バー

オシャレなバーや隠れ家的バーなどにも異性の友達をつくるチャンスがあります。

バーはお酒を楽しむ場所なので、居酒屋とは異なり落ち着いた雰囲気のお店がたくさんあります。

そこに通う人もお酒好きの人が多く、純粋にお酒を楽しむために訪れる人が多いのが特徴です。

なかには常連客の方もおり、通い続けることで顔なじみになり、友達関係がつくれることもあります。

バーへはひとりで行くようにしましょう。

ほとんどが小規模なお店なので、カウンター席や二人掛けくらいの席が数席あるだけの場所も多いため、団体で行くには向いていません。

初めて行く際はカウンター席に座るのがオススメです。

ひとりでも店員さんが話しかけてくれることもあり、そこから隣の席の人と話が盛り上がるケースも少なくありません。

友人の結婚式

友人の結婚式
友人の結婚式には新郎の友達や同僚なども参加しているため、異性の友達をつくるチャンスです。

挙式や披露宴では席が決まっているため、新郎の友達と交流を深めるなら二次会がオススメです。

お祝いの席では気持ちも大きくなりやすく、初対面の人でも緊張せずに話せるようになります。

なかには幸せそうな新郎新婦の姿を見て「彼女がほしいな」という気持ちに火が点く男性もいます。

幸せムードでいっぱいな場所だからこそ、恋愛の話なども振りやすくなり親密さが増していきます。

ただし、あくまでも主役は新郎新婦なので挙式や披露宴を邪魔しないように注意しましょう。

自分のことばかり話すのではなく、「新郎とはどのような関係ですか?」「新郎はどのような方ですか?」など結婚式の主役にスポットを当てた話題を振ると話しやすくなります。

趣味のサークル

趣味のサークルに参加し、異性の友達をつくるのもオススメです。

社会人になってからも社会人向けのサークルはたくさんあります。

自分の趣味ややってみたいことからサークルを探し、参加してみるのもいいでしょう。

社会人サークルにはフットサルや登山、ハイキングなどのアウトドアなものから料理や手芸、映画鑑賞などインドアのもの、BBQやお花見、花火大会など季節のイベントを楽しむものまでさまざまです。

基本的にはエリアごとに活動しているため、住んでいる近くのサークルに参加することができます。

サークル活動以外にも飲み会や食事会を開くこともあり、サークル外でも交流を深められます。

共通の趣味を持つ者同士なので異性でも話題に困ることがなく、緊張せずに話せるでしょう。

同窓会

中学や高校、大学などの同窓会に参加して異性の友達をつくるのもいいでしょう。

学生だったときに友達ではなかった人でも、大人になってから意気投合することも珍しくありません。

同窓会で再会して付き合うカップルの話を耳にすることもありますよね。

当時、共通点がなかった人でも再会をきっかけに親交が深まるのはよくある話です。

同窓会に参加する際は、いつものメンバー以外にも自分から声をかけるようにしましょう。

新しい人たちと交流を持つことで、素敵な異性の友達をつくるチャンスに出会えるかもしれません。

同窓会後は連絡先を交換し、小まめに連絡を取っていけば少しずつ仲も深まっていきます。

後日遊ぶことになっても共通の友達を呼びやすいため、メンバー探しに困ることもないでしょう。

こんな意外な出会い方も…

イベントや習い事以外にも異性の友達をつくるチャンスはたくさんあります。

次は異性の友達をつくれる意外な出会い方について詳しく紹介していきます。

オフ会に参加してみる

オフ会とはチャットや掲示板、オンラインゲームなどのネットワークを通じて出会った人たちと直接会って親睦を深める集まりのことを指します。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを通じて知り合った人たちと会うこともオフ会と言います。

オフ会の規模は、10~20名くらいの小規模なものから100名を超える大規模なものまでさまざまです。

会う目的や共通点などもコミュニティによって異なり、自分の好みや趣味に合わせて選べます。

次はオフ会で異性の友達をつくる方法について詳しく紹介していきます。

オンラインゲーム

オンラインゲームとはコンピュータゲームの一種であり、インターネットを介して複数のプレーヤーがひとつのゲームに同時参加することができます。

ネットゲーム、ネトゲなどとも呼ばれています。

オンラインゲームではチャットを通じてプレーヤー同士がコミュニケーションを取ったり、サークルやパーティなどを組むことも可能です。

そのため、ネット上でも共通の話題で会話を楽しむことができます。

オフ会はオンラインゲーム上かTwitterなどで企画され、参加者を募集しています。

参加者はゲームの種類にもよりますが、20代から30代の方が多い傾向にあります。