喪女の特徴とリア充女子になるためにやるべきことについて
アナタは「喪女」という言葉を聞いたことがありますか?

筆者は‥‥知りませんでした!!「喪に服している女性」なのかと思ってしまいました!

筆者と同じように思ったアナタのために、あれこれ書いてみますので、ぜひ、読んでくださいね!

そして、「実は喪女かもしれない‥‥」と思ったアナタ!!

この記事を読んで、少しでも「愛され女子」に変身できるように頑張ってみようかな?と思ってもらえたら、嬉しいです!!

喪女ってなに?

「喪女ってなに?」素直な第一声だと思います。

筆者も知りませんでした!!冒頭でも少し書きましたが、「喪に服している女性」のことかと思いました。

ざっくりいうと、「モテない女性」の総称らしいです。

では、「モテない女性」とは?そして、アナタは「喪女」ではありませんか?細かくお話できればと、思います。

喪女の定義はある?

「喪女の定義」は多分ですが特にコレだ!というものはないように感じます。

でも、本人に自覚があるかないかで、「喪女」から脱出できるかどうかは決まってくるのではないでしょうか??

自分はモテない、過去にお付き合い経験がない、告白されたことがない‥‥性格は悪くないと思うし、友達もいないわけではない‥‥でも、ひとりで過ごす時間がなぜか落ち着く‥‥ひと昔前でいう、「ネクラ」な女性がこの「喪女」に値するのではないでしょうか。

仮にアナタが「喪女」かもしれない‥‥だった場合、脱出したいと思っていますか?

思っているかいないかで、この先のお話を読む感覚は違ってくるかもしれません。

見た目でわかるもの?

見た目‥‥「ネクラ女子」だとしたら、見た目でわかるでしょうか?身なりがそれなりであれば、見た目ではわからないかもしれません。

言葉を交わしたら、わかるかもしれませんが、パッと見ただけでは判断しにくいと思います。

ただ、身なりがスッピンだったり、いつも同じような服装だったりした時は、見た目でもわかりますね。

アナタの普段の姿はどうですか?今、見てみてください!

元気な女子なイメージ?それとも優しい女子イメージ?いやいや‥‥何も考えていないスタイル?何も考えていない‥‥と呟いたアナタ!!見た目で損をしています!!

喪女の特徴13個とは?

喪女の特徴
筆者も含めて、「喪女」はどんな女性なのか?を知らなかったアナタに、特徴のお話を少しですが掘り下げていきますので、最後まで読んでもらえたら、嬉しいです。

また、「自分は喪女かも?」と思っているアナタも、ひとつひとつしっかり自分と照らし合わせてみてください。

当てはまるものがあったら‥‥そこを見直して脱出するかどうかを、考えてみてくださいね!

そして、キラキラリア充女子に大変身してみるのも、良いと思います!!

1.モテない

「喪女」はモテないというのが、まず大きな特徴のひとつのようです。

ただ、そのモテないことを苦しんでいるかどうかで、「喪女」なのか、そうでないのかがわかりますね!

「喪女」は、モテない理由は何なのかを、あえて追求もしていないのではないでしょうか?

普通なら、モテるようになるために、何か努力をしますよね?その努力さえもしないでそのままでいるのではないでしょうか?

努力をしない女性には、異性は魅力を感じないので、近寄りません。

努力をしている女性には、同性からも異性からも、アドバイスをしてもらえます。

そして、少しでも努力が見えたら、周りも嬉しくなるでしょう。

2.異性が苦手

もしかしたら、過去に嫌な経験があって、トラウマになっているのかもしれません。

とにかく、「異性が苦手」であることも、「喪女」の特徴と言えます。

そして、苦手意識が強すぎるあまり、異性にもそれが伝わり、寄りつかないのではないでしょうか?

異性が苦手なので、自分から異性に声をかけることもできず、出会いの機会も、自分から減らしてしまっています。

また、異性が苦手なので、異性に声をかけてもらいやすくなる場所にも出かけることはないですし、見た目の努力もあえて避けるようになるでしょう。

3.似合わない服を着ている

似合わない服装というより‥‥ほぼ同じような服装しかしないイメージがあります。

例えば、ボーダーTシャツにスウェットパンツだったり、上下無地の色も濃いルームウェアみたいな感じだったりです。

もしくは、その逆で、かなり個性的な服装だったり‥‥それが似合えば、まわりは避けることもないでしょう。

でも、そのスタイルが似合っていなければ、やはりまわりからは孤立しやすくなり、「喪女」となっていくのではないでしょうか?

周りから見られているという自覚がなく、あるから着ている‥‥そんな感じなのではないでしょうか。

ファッションに興味がないため、それがなぜ似合わないのかも、あえて追求することも、「喪女」はしないのです。

4.二次元が好き

例えば、本の中の異性に夢見たり、本の中の主人公になりきってみたり‥‥現実的ではない世界を好む傾向があります。

目の前にある現実から、逃げている感じにも見受けられます。

柔らかい表現をするならば、「夢見る夢子さん」なのかもしれません。

本の中の登場人物であれば、異性のストーリーもしっかり理解して読むことができるのです。

また、本の中、空想の中であれば、周りから好奇の目で見られることもないですし、避けられることもありません。

アナタはどうですか?二次元の世界の方が、実生活より好きだったりしませんか?

「白馬に乗った王子さまが‥‥」と本気で思っているアナタ!「喪女」かもしれませんよ!!

5.キラキラした女子を嫌う

いわゆる「女の子」は苦手としています。

1人でいられる空間がホッとするようですね。

ファッションやメイクなどに敏感で、キャピキャピしている「女の子」「キラキラ女子」はどうも苦手で、そんな女子集団からは避けて行動します。

もしかしたら、実はそういう女子に憧れを持っていないわけではないのかもしれませんが、自分にはムリと決めつけていて、それが、キラキラ女子が嫌い‥‥という感覚になってしまっているのかもしれません。

仮にその女子から声をかけられたとしても、すぐに下を向いてしまう、そして小さい声でしか返事ができない‥‥または、その場から立ち去ろうとする‥‥ここまでくると、「喪女」からなかなか脱出は難しいのではないでしょうか?

6.基本ネガティブ

ネガティブ
「自分なんて‥‥モテないから」「かわいくないから」などと、口にすることもあるのではないでしょうか?

基本的にネガティブ発言が多いタイプだと言えます。

アナタはどうでしょうか?また、周りにはネガティブ発言ばかりの知り合いさんはいないでしょうか?

もちろん、どんなキラキラ女子でも、ネガティブ発言はゼロではないでしょう。

でも、そのネガティブ発言を、いつまでも引きずっていることはなく、ポジティブに変えられるように、努力しています。

例えばリップの色を変えてみるとか、アクセサリーを変えてみるといった感じです。

ネガティブ発言が多いと、一緒にいる相手も、気持ちが疲れてしまいます。

アナタは日常会話、どうでしょうか?ポジティブとネガティブ、どちらの発言が多いでしょうか??

7.プライドが高い面も

大人の女性なので、プライドがなさすぎるのも、それなりに問題ではあります。

でも、「喪女」と言われている女性のプライドはかなり高い可能性があります。

今までお話してきた特徴も、崩れることがないと、それがプライドになってしまっていると言えませんか?

ヘアスタイルや服装、行動範囲など、自分の中のルールもきちんと固まっているので、そのルールに反しているものは、完全にシャットアウトする傾向があります。

まわりの女子からみたら、そのプライドは何?と思う内容かもしれませんが、「喪女」のプライドは自分自身としては高いものであると、感じています。

そのプライドを崩していかないと、素敵な女性にはなれないはずなのですが‥‥「喪女」を脱出したくないと思っている、または自分が「喪女」だと気づいていない女性は、そのプライドを崩すことはなかなかないですし、難しいのが現状です。

アナタのプライドはどうですか?

8.本当はモテたい

「喪女」は一度もモテたことがない‥‥と言われています。

女子ならば、せめて一度はモテる時期があってもよいのでは??と悩んでいるのかもしれません。

ただ、その思いを周りに知られるのはプライドが許さない‥‥なんていう考えもあったりするので、自分の中での思いにして、表には出さないようにしているのではないでしょうか。

「喪女かも‥‥」というアナタ!

本当はモテたいですよね?どんな風にしたらモテるのかが、わからない‥‥もし、そうならば、勇気を出して、周りに聞いてみませんか?

案外答えはすぐに見つかるかもしれません!

一度でもモテる時期があれば、アナタは「喪女」から脱出できます!

「別に脱出は考えていない」というアナタは‥‥たぶん悩んではいないのではないでしょうか?

まだひとりの時間をキープしていたいと思っているのだと思います。

9.BL好き

BL
BLとは、ボーイズラブ‥‥つまり男性同士の恋愛ストーリーの略語です。

コミックの二次元世界にのめり込みやすい「喪女」は、このBLをこよなく愛していて、真剣に読んでいます。

現実の世界ではないので、自分の中で楽しく想像して、時間を楽しんでいるように感じます。

しかも、本屋さんへ出かけなくても、今はネットで読みたい放題なので、部屋から出ることも忘れて、時間を過ごしている場合もあります。

筆者も、BLは別に嫌いではないので、たまに読むこともありますが、のめり込もうとは考えていないので、サラッと読んでしまいます。

「喪女」は‥‥じっくり想像をしながら読んでいるので、二次元の世界へ飛んでしまうのでしょう。

10.妄想癖がある

二次元が好き、BLが好き‥‥かなりの現実逃避家、つまり妄想癖を持っている感じは否めません。

妄想すること全てを否定しているわけではないので、そこは誤解しないでくださいね!

誰しも、現実逃避をしたくなることはあります。

筆者も実際、楽しいことをずっとしていたくて、帰り道の足取りが重くて寄り道をする‥‥そんな現実逃避をよく、やっています!

そういう気持ちになることは誰だってありますよね?

その時間が、現実の時間を頑張ってすごしていけるスパイスみたいなものにもなっているのです。

「喪女」と言われている女性の妄想癖は、その現実逃避がエスカレートして、その世界が自分の理想的な出会いであると、勘違いをしてしまうくらいの妄想なのではないでしょうか?

現実的な出会いに縁がなかったり、現実を拒んでいたりするため、ついつい、妄想の世界へのめり込んでいくのです。

そして、その妄想癖を誰も止めることがないため、さらにエスカレートしていくのだと、思います。

11.人を信じられない

二次元、BLなど、妄想の世界は素直にのめり込んで楽しめるのに、三次元‥‥つまり現実の世界で考えた場合‥‥人を信じることがとても苦手です。

一番信用できるのは自分自身であり、その次は妄想の中の人物だったりするようです。

あまりにも、現実からは距離を取りすぎています。

でも、そうなってしまったのには、おそらく何らかの原因はあるはずです。

その原因をクリアにすることがもしできたら、その時は少しだけ「喪女」から脱出できるのかもしれません。

確かに、人を信じるというのは、「喪女」でなくても難しいものです。

裏切られることもあります。

でも、それを怖がっていては、自分自身を磨くことはできないのではないでしょうか?

「喪女」のアナタ、過去に何かしらの辛い経験があるのではないですか?

それを今から、優しい経験と差し替えていきませんか?

きっと、アナタは誰よりも優しい女性であると、筆者は思います。

だからこそ!「喪女」から脱出してほしいと、思うわけです。

12.ノーメイク

よく言えば、「ナチュラル思考」。

ノーメイクでも、もちろんキレイであれば、問題はありません。

でも、ナチュラルメイクとノーメイクは違います!

いわゆる「スッピン」は‥‥自分の部屋の中だけにする方が大人の女性のマナーとしても、正しいのではないでしょうか?

もちろん、肌が弱くてメイクができない女性もいます。

でも、その女性は、メイクに興味は持っています。

「喪女」の場合は、ただ、興味がないとか、メイクなんて!と否定的な思いを持っていることが多いようです。

メイクは女子にとっては、自分を変えられる、ちょっとした行動なのですが、「喪女」は自分を変えるつもりはほとんどないので、メイクに気持ちを入れることができないのです。

でも、メイクは‥‥今は男性でもするくらい、逆に自分を守ってくれるアイテムと言えないでしょうか?

ちょっぴりでいいんです!ノーメイクから脱出してみませんか?

13.Instagramが嫌い

Instagram
いわゆるキラキラ女子にとっては、今流行りの「Instagram」は日常にないと困るツールです。

「喪女」はキラキラ女子も嫌いなので、当然のようにInstagramも嫌いなのです。

今流行りのモノや場所、事柄には全く興味がないためです。

また、「インスタ映え」をする写真を撮ることもしないですし、興味がありません。

未知の世界を知ることが苦手なので、仕方がないのかもしれません。

ただやはり、Instagramが苦手だったり嫌いだったりすると、同世代の女子とも、繋がることはなかなか難しいのが現状ですね。

二次元は好きなのに?となんとなく矛盾も感じたりするのですが‥‥そこは、流行りかそうでないかの違いでしょう。

リア充女子になるためにやるべきこと12選!

リア充女子‥‥つまり、リアルが充電充実されている女子のことです。

リアルが満たされている女子は、本当にキラキラしていて、可愛らしいですよね!!

異性からはもちろん、同性から見てもそんなキラキラしたかわいらしい女子になれたら‥‥本当に素敵なことだと、筆者も思います。

アナタも!リア充女子を目指してみませんか??

これからお話する12個の内容をクリアして、大変身してみませんか?

「喪女」からの大変身を目指したいアナタも!今、ほどよくリア充しているけれども、さらに磨きをかけたいアナタも!参考にしていただければと、思います。

1.今着ている服を見直す

アナタは普段どんな服装が多いでしょうか?

定番スタイルはありますか?また、そのスタイルは自分に似合っているでしょうか?

または、イメチェンしてみたいと思っていませんか?

雑誌などで見て、憧れているスタイルだったり、ショップに行ってアドバイスをもらったり‥‥今の自分のスタイルを見直そうと努力をしたことがありますか?または、今現在努力をしていますか?

服装を見直すだけでも、リア充の第一歩になります!

2.美容院に行く

美容院
アナタはどんなヘアスタイルですか?髪に気を使わずに、伸ばし放題にしていませんか?

普段から、結わえてしまうので関係ない!!なんて思っていたりしませんか?

ヘアスタイルもそうですが、あわせて、ツヤなどの髪質にもしっかり気を配ってみましょう。

髪だけでも、より素敵に輝けたら、自分がどんな雰囲気を求めているのか、どんな風になれたら、リア充女子になれるのかが、きっとわかってくるでしょう。

ちょっとのイメチェンで、周りの反応が変わりますが、アナタ自身の気持ちも変わりますよ!

3.メイクをする

日常、ほとんどメイクをしていなかったり、放置していたりしませんか?

例えば、マスカラをつけてみる、優しいカラーのリップをつけてみる‥‥これだけでも、人の印象というのはガラッと変わるものです。

もちろん、やりすぎはかえってブサイクに変わり果ててしまいますので、あくまでも、目を引くポイントをしっかり重点をおいて、メイクをしてみると、よいのではないでしょうか。

先にお話した、ヘアスタイルもそうですが、今では雑誌もたくさん出ているので、ショップの方に相談してみるのも、本当に効果的です!

メイクの前に、基礎化粧もサボっていませんか?もしかしたら、お肌は悲鳴をあげているかもしれません。

基礎化粧も含めて、優しくメイクをしてみましょう。

4.異性を意識して過ごしてみる

今まで、異性を意識して時間を過ごしたことはありませんか?

「あの人、素敵だな。おしゃべりしてみたいな。」なんて思ったことはありませんか?

「あんな男性に声をかけられてみたいな。」そんな気持ちも、女子力アップに繋がります。

毎日の忙しさで異性のことを考えられない‥‥それは女子力が猛烈にダウンしてしまうので、注意です!

そしてアナタが主婦の場合‥‥相手はご主人でなくても、そこは芸能人とか、架空の異性でもよいかもしれません。

アナタ自身がニコニコキラキラになれればいいのですから。

筆者の経験で言えば‥‥学生時代の仲間など、主人ではない異性と話をしたりして、男性を意識した方が、女子力は衰えずに済む気がしました!

異性からの視線は女性を綺麗にする力があるということですね!

5.キラキラ女子と友達になる

アナタの周りにはキラキラ女子さんはいますか?

仲良しの友達にキラキラ女子がいたら、その友達を参考にしてみてください。

もし、友達にいなければ、紹介してもらったり、SNSを通じて出会ってみるなど‥‥努力をしてみましょう。

そのキラキラ女子さんから、アナタの見た目の印象を聞いてみるのもよいでしょう。

どんな風に変えていったらわからない‥‥そんな質問を投げかけてみたりすれば、アナタにもチャレンジしやすいアドバイスをしてくれるかもしれません。

仮に親友がキラキラリア充女子だったとしたら、アナタのライバル心に火がつきますね。

そこで、仲違いだけはしないように、気をつけましょう!

せっかくのアドバイザーである友達と、サヨナラは悲しくなりますよね。

そうならないように、そっとアドバイスをもらいましょう。

6.小さなことでも勇気を出して行動する

今までお話してきた、見た目のイメチェンもそうですが、ちょっとしたことで、自分磨きはできます!

アナタは、その勇気が今まで出せなかっただけなのではないでしょうか?どうですか?

例えば、毎日1回でいいから、新しいことにチャレンジしてみたり、お散歩に出てみたり、いつも立ち寄るコンビニやスーパーなど、レジで「ありがとう」と言ってみるとか‥‥その行動は、アナタにとって、とても勇気を必要とする行動かもしれません。

でも、その行動が、アナタをリア充女子に導く行動なのです!

見た目だけでなく、中身も素敵な輝きのある女子に大変身したいと思いませんか?

見た目だけ変身するのは、比較的簡単なことです。

でも、中身も素敵な輝きがなければ、真のリア充女子にはなれません。

中身もしっかり磨けるように、行動しましょう。

7.愚痴を言わない

愚痴を言ったりマイナス発言をすると、周りの空気も沈んでしまいますが、アナタ自身も、なんだかドヨーンと沈んでしまいませんか?

もちろん、嫌なことは毎日何かしらあるでしょう。

これを書いている筆者も、同じです。

愚痴のひとつも言いたくなることは、生活していればそんな場面はいくつもあります。

でも!それを口にしないで、逆に嬉しくなることや楽しいことを想像してみたり、行動に移してみたりすると、愚痴もどこかへ飛んでいきます!

どんな小さなことでもいいんです!

好きなお菓子を食べたり、飲み物を飲んだり‥‥そんなちょっとしたことで、愚痴は言わずに済むものです。

そうすれば、気持ちもホッと和らげます。

それがリア充女子の第一歩になります。

もちろん、全く愚痴を言わないわけではありません。

特に仕事上では同期と愚痴を言うこともあります。

でも、愚痴で休憩時間を潰してしまうとか、仕事のことを知らない家族や友達に長々愚痴をこぼしたりはしません。

相手とスッキリできる程度で終わりにしておくと、良いです。

8.いつもと真逆のことをしてみる

これはなかなか勇気を必要とするかもしれませんが‥‥自分をガラッと変えたい、キラキラリア充女子になりたい、と真剣に思っているアナタにはオススメの方法かもしれません!!

アナタは普段‥‥どんな生活をしていますか?

「自分なんて‥‥ひとりが好きだからいいの。」なんて否定的、悲観的になっていませんか?

一日だけでも、いえ、半日だけでもいいんです!

いつもの真逆の行動をチャレンジしてみてほしいです。

真逆のことで、新しい発見が必ずできます!

一人で気ままにカフェに行ったり、ショッピングしたりでもいいんです。

逆に友達とドライブなんていうのもインドアのアナタだとしたら、アクティブで刺激的ではないでしょうか?

周りにお願いしてみるのもいいでしょう。

「いつもの私の行動じゃないことをしたいから、協力してくれない?」とズバリ言うのも、いつもと違うという意味で良いかもしれませんね!

9.笑顔で過ごす

笑顔で過ごすことって、簡単なようで、案外難しいんです!!でも!とても大切なことですよね?

筆者の独自の意見というか、考え‥‥モットーとしていることでもあるのですが、メイクや服装よりも、笑顔!!これを忘れてしまっては、かわいらしいキラキラリア充女子にはなれない!と思います。

年齢関係なく、やはり笑顔の女性をみると、こちら側も優しい穏やかな気持ちになれませんか??

プライベートタイムでも、仕事中でも‥‥笑顔が綺麗なら、心も穏やかに綺麗でいられるのではないでしょうか?

筆者個人的にですが、仕事中の笑顔をよく褒めてもらっていますが‥‥心から楽しく仕事ができているので、自然に笑顔になれるのです。

男女関係なく、笑顔を忘れないで過ごせたら、多少ハードな仕事だったり人間関係などの多少の嫌なことはいつの間にか忘れていますよ!

10.感謝の気持ちを伝える

先程、笑顔を忘れないでと話しましたが、セットで大切なことがひとつあります。

「ありがとう」という感謝の言葉を忘れないで、相手に素直に伝えることも、リア充女子への小さな第1歩と言えるでしょう。

笑顔と一緒に忘れないで、実行していけば、必ず素敵なリア充女子になれるでしょう。

人から、「ありがとう」と言われたら、アナタも嬉しい!と感じるのではないでしょうか?

感謝の気持ちを忘れなければ、自然と口から出ている言葉でもあるけれど、きちんと心がこもっている言葉というのは、また特別な存在となります。

よく、「ごめんね」より「ありがとう」の方が、素直に口にするのは難しいと言われています。

その通りですよね?

でも、これからは、少しでも素直に「ありがとう」と言えるように、筆者も含め、より努力していきませんか??

11.口を大きく開けて話す

もごもご話すと、言葉が伝わりにくいだけでなく、やはり、暗い印象になりがちです。

「リア充女子」どころか、「ネクラ女子」のマイナス印象です。

「喪女」と言われてしまうかもしれません。

ハキハキと、綺麗な言葉でお話ししてみましょう。

印象がガラリと変わるはずですし、アナタの言いたいことがスッキリと伝わるはずです。

そうなれば、会話をするというストレスからも解消されるのではないでしょうか?

ストレスなく会話ができれば、笑顔にもなれますし、自然に柔らかさも出て、目指しているリア充女子に近づけるのではないかと思います。

でも、あまり大きすぎると、下品な感じにもなってしまうので、そこは気をつけましょう!!

12.背筋を伸ばす

猫背になっていませんか?

今の時代は、特にスマホの画面とにらめっこ状態が長時間続いています。

そうすると、自分の気づかないうちに、猫背になっていて、立っている時でさえ、姿勢が悪くなっている傾向が強いですね。

猫背は見た目もですが、実は‥‥健康上にもあまり良いとは言えません。

まず、胃を圧迫してしまいます。

見た目は‥‥お腹が出ている風に見えます。

そして、やはり元気がなさそうに見えてしまうのです。

例えば、ヒールをはいたり、背伸びをしたりすると、自然に猫背はなくなり、お腹の辺りもスッキリしませんか?

ちなみに筆者は‥‥この姿勢改善で、ダイエットにも成功しました!!

そうなんです!内蔵が綺麗にあるべきポジションにおさまると、ダイエットにも繋がるのです!!

殻を破り自分にぴったりの幸せを見つけよう

「喪女」と「リア充女子」についてのお話をさせていただきました。

いかがでしたか?

アナタはどんな女性、女子になりたいと思いましたか?

もちろん、焦ることはないんです。

アナタのペースで、アナタが実践できることから、アナタ自身を変えつつ、磨いていけばいいんです!

一人でできなければ、周りの助けも借りましょう。

「喪女」のアナタも!「喪女」を脱出して、ゆっくりでいいので、キラキラリア充女子に変身していきましょう。

変身を意識してしまうと、行き詰まってしまうかもしれません。

自然に進んでいけば、きっと、いつの間にか、キラキラ輝いているかわいらしい女子に変身できていると、思いますよ!!

そして、アナタ自身が心からシアワセと思えるような生活、出会いをたくさんしていってくださいね!