読書好きな男性の特徴について
読書が好きな男性が今モテていることをご存じですか?

「知的で物事を良く知っていそうに見える」「落ち着いて見える」「いろんなことを知っていて頼れそう」という印象があげられています。

そんな女性から見てモテる男の条件が読書好き男性には備わっているように見えるのです。

また読書が好きな人と一緒にいると色々な言葉を知っていたり知識もあるので、自分までが賢くなったような気がする女性も多く、女性自身の満足度も高まるようです。

ではなぜ読書好き男性がモテるのか?読書男性の特徴や、読書男性に好かれるためのノウハウをご紹介していきます。

読書好き男性をゲットしたいと考えている女性必見です。

「読書好きな人」と出会うなら?
読書好きな人も多く利用している、マッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)を使うのは1番おすすめ!
※利用率No.1で、1000万人以上の利用者がいるんです!

> 【無料】Pairsアプリのお試しダウンロードはこちらから →
▼まずは「Pairsとは?」や「使い方」の解説動画を見てみましょう。

読書好きな男性は素敵に見える

電車の中での過ごし方はスマホを見ている人や寝ている人が多い中で、今時本を読んでいる人がいたら目を惹きませんか?

何の本を読んでいるのかわからないのに本を読んでいるというだけで知的な雰囲気に見えるのではないでしょうか。

女性をターゲットにアンケートを取ったところ、読書が好きな男性は素敵に見えると答えた人が90%もいたという結果があったそうです。

つまり10人いたらその内9人の女性は読書している男性を素敵だと思っているということ。

読書をしている男性が素敵に見えているその理由を分析してみましょう。

仕事ができそう

仕事
マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏、アメリカの投資家ウォーレン・バフェット氏のような大富豪たちは1日30分以上読書に時間を費やしています。

他の多くの偉大な経営者たちも一応にして読書家だと言われています。

優秀な人に共通していることは読書家だということです。

本は活字を追う事であらゆる想像力を必要としますので、実生活の中でも多岐にわたる想像力に繋げることができるでしょう。

仕事で成功したいと思ったら、既に成功している人の考え方を真似れば良いと言われていますが、その考え方を知ることができるのに一番身近な方法が読書です。

スティーブ・ジョブズ氏の伝記を読めばジョブズ氏の考え方を頭にインプットすることができるということです。

さらに最近ではインターネットで何でも調べることができますが、調べるにしても関係のある出来事から推測して調べていくことで、より幅の広い事柄を検索することができます。

仕事のクオリティも違ったものになることでしょう。

穏やかそう

好きな小説を読むのであってもその時間を捻出しなくてはいけません。

人とワイワイ過ごす時間も持っていますが、1人の時間を作って読書を楽しむということをしている人は余裕があり穏やかそうな人柄に見えます。

それに本を読むためには忍耐が必要です。

すぐに結果を知りたいせっかちな人や、諦めてしまう人よりは人間的に穏やかな性質をしていると思われます。

ただし読書好きはインドア派かというと、決してそういうタイプの人ばかりではありません。

空いている時間を自分のために時間を使おうという思慮深い人のようなイメージがあります。

また、読書の時間がたとえ短くても本を読むことでストレスを発散できるので穏やかになるようです。

読書のパワーはすごいですね。

知的

子どもの頃から「本を読む=頭が賢い」と言われてきた事からそう見えるのでしょう。

実際に本を読んでいる人は博学であることが多いです。

本を読むことで知らなかったことを知ることができ、知識の幅を広げることができるからです。

また雑誌や漫画を読むよりも多くのボキャブラリーを得ることができるのです。

ボキャブラリーは知っていても、活用する場所が分からなければ使いようがありません。

でも本を読んでいると、どんな場面で活用すればよいのかも分かるようになり、日常会話の中に豊富な語彙を入れ込むことができるのです。

ボキャブラリーが豊富な人との会話は大変楽しいですし、スマートでユーモアを交えて話すことができる人が多いようです。