写真を載せるアプリもあるので、相手の容姿を会う前にある程度は知ることができます。

実際にマッチした相手が見つかったとしたら、たとえ口下手であったとしてもチャットやダイレクトメールを使うことでコンタクトを取ることもできます。

これらのことが手軽にできますし、実際に会うまでに相手のことをじっくり知ることができるわけです。

実際に会う婚活パーティや合コンよりも、自分に合う相手を検索することができるマッチングアプリの方が出会いの幅は広いでしょう。

趣味のコミュニティ

ご自身にこれはと思う趣味があれば、ぜひ趣味のコミュニティに入ってみましょう。

そこには同じ趣味を持つ人同士で集うことができます。

趣味のことについて話し合ったり、写真を投稿すれば見せ合うこともできます。

場所に限られることなく、同じ趣味の人と出会うことができます。

趣味のコミュニティなら趣味が同じなので、初めから話も弾みやすいです。

そこで知り合う仲間も増えていきますので楽しさは増します。

最初は見ているだけのコミュニティであっても、できればそこに自分でも書き込みをしたり、写真をアップするなどして積極的に参加してみましょう。

趣味のコミュニティはオフ会があることが多いです。

オフ会とはコミュニティで繋がっている人同士で実際に会うことを言います。

コミュニティのイベントが開催されることもあるので、そこに出向き実際に会うということもあります。

お互いの趣味がわかっているので、人とおしゃべりすることが苦手な人でも話しやすいのではないでしょうか。

インドア女子の良いところは?

インドア女子と言われるとマイナスなイメージを持たれることもあります。

ですがインドア女子には魅力がたっぷり。

それをもっと分かってもらうためにも、インドア女子の良いところを挙げてみます。

きっと「そうそう、これこれ」と頷いている女子も多いのでは?

お金がかからない

アウトドア女子はどうしてもコストがかかります。

外に出かけることが多いので、インドア派の人よりは必要経費はかかります。

交際費や交通費はもちろんかかりますが、人と実際に出会うのでおしゃれに気を配るため、服はいつも同じではいられません。

化粧品の消費も早いでしょうし、美容院に行く機会も増えます。

特に女子はこれらのコストは結構かかりますよね。

外食をすることも多いので食費もかかりがち。

ランチ・ディナー・お茶と3点セットの時もあります。

それに対してインドア女子はお金があまりかからないことが強みです。

インドアなので外食よりも家で食べることを好むので、その分自炊率は高いはずです。

自炊だと外食よりもコストは低いです。

美容に関することも家にいる時はスッピン率が高く化粧品の持ちは良いでしょう。

このようなことから交際費にかける出費は少ないと言えます。

家事が一通りできる

家事
家の中で過ごすことが多い女子は料理・掃除などの家事を一通り自分でしていることが多いです。

家族と住んでいる人はウェイトは少ないかもしれませんが、一人暮らしをしている人だと尚のこと家事は必要なことですもんね。

趣味がインドア派だと家でじっくりと向き合いたいために、家事は一通り時短でできる能力は高めと言えるでしょう。

インドアで楽しむために、その他の仕事時間を減らすために、ついでに培った能力かもしれません。

そしてその能力は恋人ができた時にこそさらに実力を発揮します。

「家庭的だね」と喜ばれるインドア女子は多いようです。

浮気の心配が少ない

インドア派の女子は外に出ることが少ないので、外に出ることを趣味としているアウトドア女子よりも交際範囲が狭い人が多いです。

人と接する時間が少ないため、恋心を抱くような人と出会うチャンスは少なめになるでしょう。

飲みに行こうなどのお誘いの声がかかったとしても、本来はインドアで家にいることが好きなので、恋人のいる人はわざわざ彼のことを裏切ってまで外に出ようという意欲は少ないでしょう。

他の人との約束より恋人との時間を大切にしたいと思っています。

そんなことから浮気に発展するようなお付き合いも心配が少ないですし、浮気心があるようなタイプも少ないはずです。

インドア女子を彼女にすると安心したお付き合いができるでしょう。

一人でも楽しめる

インドア女子は家や自分の落ち着ける場所が好きなので、そのような場所で一人でできることを楽しめる性格です。