清楚系ビッチと思われがちな人の特徴25個と、そう思われないで彼氏を作る方法について
清楚なお嬢様に見えて、実は肉食系の女性のことを「清楚系ビッチ」と呼びます。

軽い女性という印象を持つ方もいますが、最近では男性からの人気が高い傾向にあります。

単なる遊んでいる女性ではなく、清楚ながらも積極的なところが大きな魅力です。

しかし、中には清楚系ビッチと思われることに抵抗を抱いている人もいるでしょう。

今回は清楚系ビッチと思われがちな人の特徴と、そう思われずに彼氏をつくる方法について詳しく紹介していきます。

清楚系ビッチとは?

清楚系ビッチとは、清楚でお嬢様な容姿とは裏腹に経験人数が豊富であったり、すぐに男性と性的関係を持ってしまったりする女性のことを指します。

男性からすれば「気軽に遊べる女」という魅力がありますが、呼ばれる女性からすれば「遊んでいる女」「軽い女」というレッテルが貼られるため、あまりいい気はしません。

そもそも「ビッチ」とはメス犬のことを指します。

尻軽女、あばずれ女など女性を悪罵する言葉のため、綺麗な言葉とは言えません。

まずは清楚系ビッチの特徴について詳しく紹介していきます。

清楚系ビッチは二面性がある

清楚系ビッチには二面性を持つ人が多い傾向にあります。

外見は清楚系のお嬢様なのに、恋愛になると積極的で肉食系な女性に早変わりします。

一口にビッチと言ってもいくつかの種類が存在します。

清楚系ビッチの他にもギャル系、スポーツ系、サバサバ系など女性の性格によって分かれます。

どれも表向きはそれぞれ性格やタイプの異なる女性ですが、ビッチという点では恋愛経験が豊富、すぐに男性と性的関係を持つなどの共通点があります。

ここで言う二面性とは、「普通の女性に見えて実は…」という部分に隠れています。

悪気無く清楚系ビッチな人もいる?

清楚系ビッチの中には、悪意なく清楚系ビッチと思われている人もいます。

たとえば何気ない仕草や会話で自然と男性を惹きつけてしまったり、自分の好きなファッションを楽しんでいるだけで男性から好意を寄せられる天然モテ女という場合もあります。

自分が意としていないところでモテてしまうため、他人から見ると「遊んでいる」「男をたぶらかしている」と思われてしまうことも少なくありません。

他にも断り下手で清楚系ビッチと思われる場合もあります。

男性からの誘いを上手く断れず流れに身を任せてしまった結果、経験人数が多いこともあります。

同じ経験人数でも女性側から積極的に誘っていたのか、男性に誘われるがままになってしまったのかではそこに含まれる意味や印象が大きく異なります。

このように清楚系ビッチには自分の意とせずビッチと思われるようになってしまった人もいます。

清楚系ビッチと思われがちな人の特徴25個とは?

清楚系ビッチと思われがちな人の特徴
身綺麗にし、落ち着いたたたずまいであれば清楚系のお嬢様のように見えるでしょう。

しかし、ちょっとしたポイントが清楚系ビッチと思わせてしまうことがあります。

次は清楚系ビッチと思われがちな人の特徴について詳しく紹介していきます。

1.女子力が高い

清楚系ビッチの女性には女子力が高い人が多い傾向にあります。

自分がどのように振舞えば男性ウケを得られるか熟知しているため、自然と女子力も高まります。

男性が好むファッションだけでなく、仕草や自分の見せ方、アピール方法など多方面に渡り色々なことを分析し、取り入れています。

そういう意味ではとても努力家な一面を持っています。

同じビッチでも清楚系のため、容姿は洗練され、お嬢様のような印象を与えます。

擦れておらず、純粋そうな印象に心を打たれる男性も少なくないでしょう。

容姿と中身のギャップを上手く使いこなせるところからも女子力の高さがうかがえます。

清楚系ビッチは女子力を駆使し、自分を最もよく見せる方法を熟知しているのです。

2.ナチュラルに見えてしっかりメイクしている

清楚系ビッチの女性はナチュラルに見えてしっかりメイクをしています。

清楚系女子は基本的にナチュラルメイクを取り入れています。

薄いリップやアイシャドウだけに抑え、素肌感を残しているのが大きな特徴です。

一方、清楚系ビッチの女性は同じナチュラルメイクでもしっかりとメイクをしています。

基本的には薄色を使用し、それが天然であるように上手く見せるのがとても得意です。

リップは派手な色は選ばず、より地の色に近い色を取り入れます。

ツヤツヤとした光沢は入れず、マットに仕上げることでよりナチュラルな印象を与えられます。

肌はコンシーラーでくすみやシミを消し、パウダーファンデーションやルースパウダーでマットに仕上げます。

シャドウは入れず、素肌感を残しているのがポイントです。