プライドが高い彼氏の6個のメリットと、そんな男性とうまくいく付き合い方について
プライドの高い男性は、同性である男性から見ても、行動力があり一本筋の通った信念を持っているため憧れや尊敬の対象でもあります。

当然、そんな素敵な男性を見つけたら、女性だって目を惹かれてしまうことでしょう。

ですが、プライドの高い男性との付き合いには注意が必要なことも事実です。

そんなプライドの高い男性と付き合うメリットと、上手く付き合い続ける方法をご紹介していきましょう。

プライドの高い男性とは?

では、そんな憧れの的であるプライドが高い男性とはどういった男性のことを言うのか見てみましょう。

プライドが高いという言葉は良い意味でも悪い意味でも使用することができます。

つまり、プライドの高い男性ならではの良い部分と、ちょっとした理解しがたい悪い部分が存在しているという事です。

そんな未知であるプライドの高い男性はどんな男性なのでしょうか。

努力家だけど見栄っ張りでもある

プライドの高い男性は、自分の高いプライドを守るために、人一倍努力を重ねます。

努力をし続けなければ、自分のプライドに自信を失くしてしまうからです。

ですが、そんな努力家のプライドが高い男性ですが、時折見栄っ張りな部分が見られます。

自分よりも優れた人に会った時や、これからそうなりえるかもしれない男性相手などには、今の自分よりもできる男性に見られようと見栄を張ります。

それは、女性相手にも表れます。

女性だというだけで、プライドの高い男性は守らなければならない対象だと考えます。

悪く言えば、女性というだけで、自分より劣っている存在だと思い込み、そんな女性相手に見栄を張ったりもします。

また、そんな自分より劣っていると思っている女性が周囲に認められるようなことがあれば、すかさずプライドの高い男性は自分も負けじと見栄を張りだします。

誰かが認められることが、その高すぎるプライドゆえ許せなくなってしまうんですね。

女性に対する理想が高い

女性に対する理想が高い
プライドの高い男性は、女性に対する理想も高い傾向があり、女性とはこうあるべきだ、俺の彼女ならこれくらいできて当たり前だと思っている傾向があります。

それは、自分がこれだけ出来ていると自信を持っているのですから、女性もこれくらいやって当然だと考えるからです。

どんな男性でも、女性への理想はあるかと思いますが、プライドの高い男性は、自分の思い描く理想像を女性に強要する傾向があります。

他の男性なら、理想と現実を見比べ女性をそこまで自分の理想に無理に近づけようとすることはまれですが、プライドの高い男性はそれを許しません。

どうしてかって?それは、自分が理想的な自分なのだから、そんな自分の理想を女性が叶えて当然だと思っているからです。

つまり、プライドの高い男性は、自分が尊い存在で、尊重されるべき存在だと思っているのです。

それが、女性が自分の理想通りに行かなければ、それは尊重されるべき自分を軽んじられたとプライドが傷つき、許せなくなるのです。

プライドの高い男性は自分を尊重するのに、女性を同じく尊重するという意識が少ない人が多いかもしれませんね。

このように、女性に対する理想が高いため、恋人が出来づらい男性も多いと言われています。

「こうあるべきだ」という考えが偏っている

先ほどの、女性に対する理想が高いに似ていますが、男性や周りの人間に対して、プライドの高い男性は「こうあるべきだ」という意識が強くあります。

ですが、「こうあるべきだ」というのは、プライドの高い男性だけの理想ですから、その内容にずいぶんの偏りが見られます。

プライドの高い男性は自分の理想を追い求め、その姿に向かって一心に努力し自己実現をしていきますから、自分の理想に絶対の自信を持っているのです。

ですから、他人が自分の理想通りに動かなかった場合、大きなストレスを感じます。

他人が思い通りに動かないという事は、尊重されるべき自分を否定されることと同じで、我慢できなくなるのです。

プライドの高い男性の「こうあるべきだ」という意識を理解しなければ、大変な地雷を踏んでしまう恐れがありますね。

相手を見下す態度をとる

プライドの高い男性は、自分が一番だという認識を持っていますから、当然他の人たちを見下した態度をとりがちになります。

ですが、そこに悪気はなく、自分より劣っている人たちに敬意を払うといった概念が無いだけなのです。

ですから、いくら目に余る態度を見て注意したところで、プライドの高い男性に「何を言っているんだろう」といった顔をされるのがオチです。

人と多く出会っていれば、自分よりも優れた人に会うことはざらにあることですが、プライドの高い男性たちは、相手の何かしらの欠点を探し出し、あくまで自分の方が優れていると考えるのです。

よっぽど能力値が数値として目に見える形で比べられない限り、プライドの高い男性たちの前に自分より優れた人間は表れないのです。

人間関係に序列をつけたがる

プライドの高い男性たちの会話でしばしば聞かれるのが、道行く人たちを見比べて、あの人よりも優れているといった自慢話をします。

道行く人なんて、身なり以外の情報がありませんから、比べられないものなのですが、そんな他人とさえプライドの高い男性は優劣をつけたがり序列を作りたがります。

ですから、そんな男性の周りの人間関係では常に序列をつけたがるのも納得ですよね。

プライドの高い男性の中では、常に序列がありますから、その順位によって人への対応も変わります。

比較的いい態度をとってもらえていると思っているあなたは、彼の中の序列で上位にいるのかもしれませんね。

ですが、あくまで彼の下であるという序列の中での上位です。