好きな女性に消極的な男性のメリットとそんな男性と付き合うには?について
好きな女性に消極的な男性のメリットと、そんな男性と付き合う方法を知るにはどうすればいいのでしょうか?

好きな女性に消極的な男性と付き合うメリット、さらに、そんな好きな女性に消極的な男性と付き合う方法ってもっと分かりづらいですよね。

今回は、そんな消極的な男性にお悩みの女性のサポートとなるべく、好きな女性に消極的な男性のメリット10個と、そんな男性とお付き合いするための方法をご紹介します。

好きな女性に消極的⁉︎そんな彼のメリット10個

1.自分のペースを崩されない

好きな女性に消極的な男性は、恋愛よりも自分の世界観や自分のペースを大切にします。

恋人同士になれたなら、自分のペースを大切にする彼はあなたのペースも大切にしてくれますので、あなたのペースを崩されない対等な恋愛ができます。

連絡をまったく取り合わない日があっても、お互いに責め合うことはありません。

二人きりで過ごす時間、多少の沈黙はほとんど苦になりません。

お互いの意見を押し付けあうことなく、尊重することができます。

ノープランのデートだって、お互い気の赴くまま行動できます。

もちろん、自由時間だってアリです。

完璧な人間なんていませんから、まったく衝突しないわけではありません。

でも、あなたのペースも大切にしてくれる彼となら、対等なケンカをして、きちんと仲直りすることができるでしょう。

こんなすてきな関係になれるまでが、がんばりどころですよね。

でも、すごく理想的な関係だと思いませんか?

自分の気持ちを押しつけるのではなく、まずは彼のペースを掴んだうえで、寄り添うように自分のペースを合わせていきましょう。

2.基本的に優しい

優しい男性
好きな女性に消極的な男性は、基本的に優しいです。

女性の意見を聞かずに自分の意見を押しつけることで、女性に嫌われてしまうことを避けようとするからです。

ケンカをするとお互いの意見をぶつけあいますよね。

自分のペースを守りたい彼はそういったことを避けるためにも、基本的に優しいです。

たとえばどんなシーンが考えられるでしょう…。

デートコースの提案をすることはあっても、押しつけずに女性の意見も聞いてくれます。

むしろ、女性に提案してもらうことを好みます。

自分の趣味や好きなことを話すことはあっても、それを一緒にしたいとは言いません。

誕生日や記念日の贈り物はサプライズで!ということはなく、何が欲しいか聞いてくれたり、一緒に選んだりすることが多いです。

むしろ、そういった贈り物やサプライズがなくてもいいのではと考える人もいます。

いきなり今から会おう!といった相手の予定を考えないことはなく、ほとんどが前もって約束してくれます。

物足りなさを感じる女性もいるかもしれませんが、長く付き合う上ではどれも大切なことだと思います。

男性の優しさに気付き、きちんとお礼の言葉を添えることで二人の距離感はぐっと近くなるでしょう。

ささいな積み重ねを大切にしてくださいね。

3.一度好きになれば簡単には他になびかない

好きな女性に消極的な男性は、一度好きになれば簡単には他になびかないので、安心してお付き合いすることができます。

好きな女性に消極的な男性は、自分の世界観やペースを大切にします。

それを超えてでも自分の彼女にしたい思った女性に対しては、かなり努力して声をかけますし、振り向いてもらえるまで本気でアタックするでしょう。

このように、ふだんは恋愛に奥手な男性ほど、恋愛の本気スイッチが入るとかなりがんばりますので、一度好きになれば簡単には他になびきません。

長い間、安定したお付き合いができることでしょう。

また、将来的なことを視野に入れたお付き合いも期待が持てます。

もちろん、いきなり結婚となるとしり込みされてしまいますので、様子を見ながらにしましょう。

好きな女性に消極的な男性は、なかなか自分の気持ちをストレートに言ってくれないので、多くの女性は物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、ここで文句や愚痴を言い出すと男性のプライドを傷つけてしまい、長いお付き合いとならないケースもありますので気を付けてくださいね。

男性がときどき示してくれるさりげない優しさや愛情を大切にし、女性からときどきストレートな愛情表現をするくらいがちょうど良いと思います。

君が好きだ、君を誰よりも愛しているよってささやかれて、素敵なデートプランでエスコートされることはないかもしれません。

でも、そんな男性は不器用ながらも、近くであなたのことを守り、大切にしてくれるはずですよ。

照れ臭いから、あなたにはわからないようにです。

4.文化的な趣味が多い

好きな女性に消極的な男性は、文化的な趣味が多い人がたくさんいます。

恋人をつくって彼女と過ごす時間よりも、恋人を持たずに自分の時間を優先することでどうしてもそういった流れになるのでしょう。

念のため、文化的趣味とは映画、美術、音楽、旅行などをいいます。

カメラ、鉄道、書籍といった人も多いかもしれませんね。

中には料理、家庭菜園、カフェめぐりといった女性が好きそうなものを趣味としている男性もいます。

その文化的な趣味もコロコロ変わるのではなく、長く続けているのでそのジャンルに関してはかなり詳しいです。

一度好きになった女性にはとても一途でいてくれるのと同じように、ハマった趣味はとことん追求する…似ているところがありますね。

そんな男性との時間をさらに居心地の良いものにするためには、彼の趣味を敬遠するのではなく、いっしょに楽しもうとする姿勢が大切です。

両想いになれたなら、彼への誕生日プレゼントは趣味にまつわるものが一番喜ばれるはずです。

「○○くんの撮った写真はどれもセンスがよくてきれいだね。どんなカメラを使っているの?」

「○○くんの聴いている音楽を私も聴きたいな。今度貸してくれないかな?」

「プランターで野菜を植えたいのだけれど、どんな野菜なら育てやすいかな?」

といった感じで、軽い質問からスタートするのもいいと思いますよ。

男性のプライドを傷つけないように、上から目線で意見を言ったり、否定的な言葉を言ったりすることは避けましょうね。

恋愛ごとに関しては消極的な男性も、自分が得意とする趣味や仕事にかけては自信がたっぷりありますので、プライドが高い人が多いですよ。

あなたが持っている文化的な趣味はありませんか?

もし何かあれば、彼にその趣味の面白さを伝えてみてください。

彼の趣味も、自分の趣味もお互いにシェアしながら楽しむことができたら、なおいいと思います。

5.人に対して態度や言葉が丁寧

好きな女性に消極的な男性は、人に対して態度や言葉が丁寧な人が多いです。

その背景には、自分の領域をしっかり持っていて、よほど心を許した人でない限りその領域には誰も入れたくないと考えている理由があります。

そして、自分の言った言葉で誰かが傷ついたり、自分が取った態度で誰かが泣いたりすることをとても怖がります。

そのため、できるだけ争いごとが起きることを避けようと人に対して態度や言葉が自然と丁寧になるのです。

こんな男性に心を許してもらうのは、結構ハードルが高いように思うかもしれません。

でも、最初から諦めないでください。

男性に安心してもらえるように、男性と同じように態度や言葉を丁寧に接することから始めましょう。

男性の領域にはいきなり入らずに、ほど良い距離感をキープしましょう。

少しずつ親しくなり、お互い特別な存在になったとしても、男性に対する思いやりは大切にしてください。

男性の領域に入ってしまったり、キツイ言葉を言ったりしまうことは避けましょう。

人に対して態度や言葉が丁寧な彼なら、あなたもついついキツイ言葉を言ってしまったとしてもすぐに気付き、直そうとがんばれるかもしれませんね。

6.おおらかな性格で気が長い

好きな女性に消極的な男性は、おおらかな性格で気が長い人が多いです。

また、裏表がないため、実は周りの人から信頼されています。

争いごとを避けたいと考えるので、多少のことは水に流してしまうのではないでしょうか。

裏表がないのも、誰かと競争するために駆け引きをしたりすることを嫌うからです。

そんな男性と一緒に過ごす時間はどんな感じになるのでしょうか…。

細かいことまでこだわらないため、一緒にいても気疲れすることはほぼありません。

裏表がないので、彼の言葉をそのまま信じることができます。

さらに、恋のかけひきなどは考えなくてもいいです。

本当に穏やかで、縁側でポカポカと温まるような気持ちになれそうですね。

恋人関係になるまでの期間が長いかもしれませんが、一度恋人関係になれたなら、おおらかな性格で気が長い彼との恋は安定した長い恋となるでしょう。

お互いの気持ちのすれ違いや、多少の失敗は笑って許せるような関係になれそうですね。

そして、そんな彼との関係を長く続けるためには、あなたも同じように細かいことは気にせずに、おだやかな気持ちでいることが大切ですよ。

ついつい細かいことを言いたくなったときは、まず目を閉じて深呼吸してみてください。

こうすることで、半分以上は言わずに済みます。

普段細かいところまで気になってしまう…と思われる方は、毎日にメリハリをつけてください。

忙しい時間と休憩時間をはっきりわけることで、あまり細かいところまで気にならなくなり、おおらかな雰囲気になると思います。

7.知的で物事を落ち着いて考えれる

好きな女性に消極的な男性は、知的で物事を落ち着いて考えれる人が多いです。

そんな男性と一緒に過ごすことで、新しい知識が増えていくとともに、一つの物事に対して新しい考え方ができるようになるのではないでしょうか。

・喧嘩しそうになったとき、我慢できていますか?
・彼が好きなものに対して、理解を深めようとしましたか?

このあたりはとても大切です。

ぜひ、気を付けてくださいね。

知的な面についても触れたいと思います。

彼は大切にしている自分の時間の中でいろいろなことを学ぼうとします。

そのため、おのずと知的になっていきます。

さらに、一つの物事を感情からではなく、自分の持っている知識から判断しようとすることが多いので、自然と落ち着いて考えることができるようになるのではないでしょうか。

こんな風に知的で物事を落ち着いて考えれる彼…実は結構プライドが高く、自分に自信がある物事に対してはかなりの負けず嫌いでもあります。

そのため、彼のことを否定するのではなく、まずは思い切り褒めて、できるだけ二人で過ごす時間が楽しいものになるようにしましょう。

なお、知ったかぶりはすぐにバレてしまいますので、わからないことは素直に聞くことも大切ですよ。

知的な彼にふさわしい彼女を目指しましょう。

8.話し合いがしっかり出来る

話し合い
好きな女性に消極的な男性は、話し合いがしっかり出来る人が多いです。

一緒に過ごしていると、何があっても話し合いがしっかりできることで、お互いの気持ちのズレが生じたり、不安が大きくなったりすることは少なくなるかもしれませんね。

彼は自分が大切にしようと考える人には、特に誠実に向き合ってくれます。

そのため、何事も隠すことなくきちんと話し合いがしっかり出来るのでしょうね。

そんな彼との関係をさらに良いものにするためには、自分も彼と同じようになんでも言えるようにしましょう。

さらに、彼に対して些細な嘘もつかないようにしましょう。

なお、多くの女性が求める「言わなくても察してほしい」はNGです。

自分の気持ちは正直にストレートに伝えることが大切です。

彼との信頼関係を築くまでに長い時間がかかるかもしれませんが、一度「大切にしたい女性」になることができれば、いつも向き合って話し合いができます。

たとえ話し合いの先にケンカをすることがあったとしても、おおらかな彼とならきっとうまくいきますよ。

9.自分のわがままを聞いてくれる

好きな女性に消極的な男性は、自分のわがままを聞いてくれます。

彼は自分にとって大切な女性はとことん守ろうとしますので、わがままも可愛いと思って聞いてくれるのでしょうね。

ただし、あまりにも彼がいやがったり、マナー違反になったりしそうなわがままはやめておきましょう。

可愛いなと思われるくらいの小さなわがままが大切です。

「今度おそろいのアクセサリーを持ちたいな。」
普段アクセサリーをしない彼も、思わずいいよって言ってしまいそうですね。

「あなたと一緒に行きたいテーマパークがあるの。」
人混みを苦手としそうな彼も、時々なら一緒に行ってくれそうです。

「今すぐ会いたいな。」
しょっちゅう言うと怒られそうですが、時々ならすぐにすっ飛んで来てくれそうです。

こんな風に、思わずキュンとなりそうな可愛いわがままを毎回ではなく、ときどきお願いするくらいがちょうどいいと思います。

もちろん、彼のわがままも受け止めてあげてくださいね。

自分の世界観やペースを大切にしたい彼は、ひとりの時間も大切にしたい人です。

そういった彼の時間も尊重してあげてください。

10.二人きりの時は目一杯甘えさせてくれる

好きな女性に消極的な男性は、二人きりの時は目一杯甘えさせてくれます。

彼は自分がうわさ話の対象になったり、まわりから注目されたりすることを苦手とします。

そのため、大勢の時は結構素っ気ない態度でいることが多いでしょう。

結果、その反動で二人きりの時は目一杯甘えさせてくれます。

デートで街中を歩いている時に手をつなぐことがほとんどなかったり、デートスポットで二人の写真を撮ることがあまりなかったりして不満を感じるかもしれません。

でも、二人きりになる機会が持てたなら、そんな不満をぶつけるのではなく、上手に甘えてみてください。

きっと、自分を守るために持っている周囲との壁をなくし、思いっきり素で受け止めてくれるはずです。

彼の普段見せない素の部分を見ることで、自分もドキドキするかもしれませんね。

ギャップ萌えですね。いいですね。

二人きりになれるまでに時間がかかりますので、不満に思うこともあるかもしれません。

でも、できればそこはぐっと我慢して、彼との甘い時間のためにがんばりましょう!

記念日デートやイベントごとは、個室のレストランやどちらかの自宅がいいかもしれません。

️そんな消極的な男性とお付き合いするには?

消極的な男性とお付き合いするには
そんな消極的な男性とお付き合いするにはどうしたらいいのでしょう?

争いごとがほとんどなく、穏やかで長い期間お付き合いできそうなのはとても魅力的な反面、彼とそんな関係になれるまでにはけっこう長い期間がかかりそうです。

そこで、分かりづらい彼の本音を見極めるポイントをいくつかご紹介します。

好き避けの特徴があるかどうか見極めよう

男性は好き避けの特徴があるかどうか見極めることが大切です。

好き避けとは?「好きな女性と大切な場になるとついつい逃げてしまう男性」のことをいいます。

彼から話しかけてきたり、連絡してきたりすることもあるのに、大切なシーンになるとふっといなくなったり、冷たくかわされたりします。

好きな人と両想いかもしれないと期待したとたん、突き放されてしまうと悲しくなりますし、彼の本音なんてまったくわからないですよね。

彼の本音がわからないから、何かあると期待してしまうのに、自分からはどうすることもできない…片思いしてしまうととってもやっかいな人です。

でも、この好き避けをうまく見極めることで、彼の本音が見えてくるかもしれません。

では、好き避けの特徴についてご紹介します。

目線は合わせてくれるか?

彼は自分と目線は合わせてくれるか?これはけっこう大切なポイントです。

好きな彼と目線が合うとうれしくなるのに、すっと逸らされると「やっぱり私のことは好きではないのかな」って不安になりますよね。

そんなことないです。

目線が合うものの、逸らしてしまうところにこそ彼の本音が隠れています。

・彼からの視線に気づいて目線が合うことが多いものの、彼はすぐに逸らしてしまう。
・誰かからの視線を感じたら、彼だった。
・二人で話していて目線が合っても、逸らされることが多い。

こんなことが今までたくさんありませんでしたか?彼が目線を逸らしてしまう理由に触れたいと思います。

・恥ずかしいと思ってしまう
好きな女性なら、なおさらです。
好きな人に消極的な男性は、自分の気持ちをひた隠しにしようとします。
その反動で、ついつい目線を逸らしてしまいます。

・緊張感を解きほぐしたいと考える
誰しも、ずっと目線が合うと少し緊張してしまいますよね。
少しでもその場をリラックスさせようと、緊張感を解きほぐすために目線を逸らしてしまいます。

どちらからも、「自分の好意を好きな人に知られたくない」彼の本音が見えてきますね。

目線は合わせてくれるのに、すぐ逸らされることが多いからと落ち込むことはないのかもしれません。

自分からまた彼と目線を合わせようとしたり、楽しい話を持ちかけたりして、彼との楽しい時間を増やすことから始めましょう。

二人きりになったら親しく話しをしてくれるか?

彼は二人きりになったら親しく話しをしてくれるか?もけっこう大切です。

好きな人に消極的な男性は、まわりからの視線やうわさ話を苦手とします。

そのため、普段はそっけない態度でも、二人きりになったら親しく話しをしてくれるかもしれません。

しかも、知的で文化的な趣味が多く、それぞれに対する知識量もハンパないため、話していても会話がとぎれることなく、けっこう楽しいのではないでしょうか。

とはいったものの、楽しい!彼の事をもっと知りたい!と恋愛の話を振るとプツっと会話がとぎれてしまうことも多々あります。

このネタを振るのはしばらく様子を見てからにしましょう。

あなたが落ち込むことになります。

彼と連絡先は交換していますか?ぜひ、彼の好きなジャンルのことをときどき疑問形で聞いてみてください。

きっと、いろんな方向から変化球がとんできますよ。

今、二人きりになったら親しく話しをしてくれないからといって落ち込まなくても大丈夫ですよ。

あなたから自分の情報をオープンにし、少しずつ彼に近づきましょう。

彼のかたいガードを解きほぐしていくには、まずは自分のガードを解きほぐしていくことが大切です。

メールの文章は長くて、会うよりも情報が多いか⁇

メール
彼からのメールの文章は長くて、会うよりも情報が多いかどうかもけっこう大切です。

メールの文章は長くて、会うよりも情報が多い。

これはメールだと自分の好意をストレートに出せるからいろいろ話せるのに、会うと照れくさいからあまり話せないということかもしれません。

そのため、会うときに素っ気ないからとすぐに落ち込むこともないです。

多くの男の人はメールを打つのが苦手ですし、それが長い文章となるとさらに大変です。

それでも長い文章を送ってくれるということは、期待が持てるかもしれませんよ。

きちんとあなたからの質問には答えてくれていて、なおかつメールが続くようにあなたに質問を投げかけてくれているならば、なおいいです。

しかも、その質問内容が「休みの日は何をして過ごすことが多いのか?」や「どんな趣味があるのか」といったあなた自身への質問であれば、もっといいです。

あなたも彼とのメールが楽しく続くよう、彼の好きそうなジャンルの話題を振ったり、ときにかわいい絵文字やスタンプを送ったりしましょう。

「○○くんとメールしていると楽しい!」ってサラっと言って、元の話題に戻す。

きっとこんなことを繰り返しているうちに、会うときもいろいろ話せるようになっていくでしょう。

最初から焦らなくても大丈夫です。

スキンシップを恥ずかしがって避けるか?

彼はスキンシップを恥ずかしがって避けるか?もけっこう大切なポイントです。

好きな女性となら、自分の持っている世界観を多少乱してでも、もっと近くにいたいし、もっと触れたいと感がるのが自然な流れです。

ところが、彼はそんなスキンシップを恥ずかしがって避ける一面も好きな人に対して消極的な男性は少なからず持っています。

彼はなかなかスキンシップをとってくれないし、恥ずかしがってしまう。

まずはこれをおさえておき、多少かわされたくらいで落ち込まないハートを持ってください。

それをおさえた上で、彼と2人きりになれたときにそっと肩にもたれてみたり、さりげなく手を触ってみたりしてください。

そのときに、彼がロコツに嫌な表情をすることなく、少し恥ずかしそうに避けたときは期待を持っていいと思いますよ。

あまりにオープンなスキンシップはびっくりされるかもしれませんので、軽めのスキンシップをふいうちで時々してみて、何事もなかったかのように振る舞ってみてください。

あまりにもあからさまだと、彼は自分が試されていることに気づいてしまうので気を付けてくださいね。

これを繰り返すことで、彼からあなたへの態度も少しずつ変わってくると思います。

自分で操るぐらいの感じでリードしよう

好きな人に消極的な男性との恋は、待っていても始まりません。

自分が操るぐらいの感じでリードした方がうまくいくと思います。

好きな人に消極的な男性は恋愛ごとに関してはトコトンまでに奥手ですので、ほとんど女性が動かない限り大きな変化はないでしょう。

彼からのデートのお誘いはあまり期待せず、自分から誘ってみてもいいですし、毎回自分から誘っているとしても2人が楽しんでいるなら深く考えることはないです。

男性から好きだと言ってほしいと思うのが世の多くの女性たちの意見だと思います。

しかし、待てどくらせど何の反応もないと思いますので、好きだって気持ちは女性から伝えても良いと思いますよ。

すぐに恋人にならなかったとしても、距離感はぐっと近くなります。

連絡がないことに不安になったり、彼からの愛情表現がないことに不安になったりすることもあるかもしれません。

そして、同時に普段から食事のお誘いに声をかけたり、デートプランを立てたりするのはあなたがほとんどかもしれません。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、恋を操るのはけっこう楽しいので、ついついはまってしまいますよ。

デートプラン、彼に考えてもらったものも楽しいかもしれませんが、自分でとことんこだわったデートプランの方が絶対楽しいと思いませんか?

彼からの愛情表現を待っているより、自分からストレートに愛情表現する方がスッキリしませんか?

どれも答えは同じです。

悩んでいるよりも、行動した方がスッキリして悩みも少なくなると思いますよ。

告白は自分からか、絶対断らない関係にならないとしてくれない

告白
好きな人に消極的な男性は、告白は自分からか、絶対断らない関係にならないとしてくれません。

男性は振られてしまうことで自分の繊細なハートが傷つくことを自然と避けます。

そのため、OKの返事が返ってくると分かっていない限り、彼から告白することはないでしょう。

とは言ったものの、好きな人に自分の気持ちはやっぱり理解してほしいですよね。

「彼のことが好きだ」に近いことを何度も彼の前で言葉にしたり、早めに踏ん切りをつけて自分から告白したりすることが一番スムーズにいく方法かもしれません。

もちろん、ときどき2人で食事したり、いろいろな話題で連絡を取り合うくらいに2人の仲が深まってからにしましょうね。

先ほど書かせていただいたように、彼は自分の世界観やペースを大切にしたいと考えているので、自分が傷ついてしまうことで自分のペースが乱れることをとても嫌がります。

そのため、彼は彼女から告白してくれるのを待つか、確実に彼女は自分が好きだと分かってからでないと告白しないかのどちらかになってくるでしょう。

好きな人のために一生懸命頑張ったのだから、最後の告白くらいは彼からがいいなという女心はものすごくよくわかりますよ。

でも、そんなことをして待っている間に他の女性に取られてしまうかもしれないでしょう?だったら、ある程度仲良くなれてるなら鉄は早いうちに打ったほうがいいです。

告白がたとえ女性からであったとしても、彼は好きな女性ならとことん愛してくれますよ。

恋愛に大切なのは「誰から告白した」とか「付き合ってどれくらいになるのか」といった型にはまるものではなく、そのときお互いがどれだけお互いを大切に思えているかです。

自分の情報はどんどん出して、相手に印象付けよう

好きな人に消極的な男性に対しては、自分の情報はどんどん出して、相手に印象付けることが大切です。

相手の事を知りたいと思ったら、まずは自分の事を知ってもらうのが一番です。

男性は最初はあなたに対して壁を作っていたとしても、だんだんあなたのことを知っていくうちに、少しずつ自分の事を話してくれるでしょう。

自分の情報は、できる限りプラスの情報にしましょうね。

好きな食べ物、休日の過ごし方、これだけは外せないこだわり、今の目標、好きな音楽、昔好きだったものなどなど…なんでもいいです。

過去のおもしろいエピソードもおすすめです。

仕事場の仲間なら、気になっている仕事の話や美味しいランチのお店の話題もいいですね。

趣味サークルの仲間なら、趣味にまつわる話ならなんでも盛り上がりそうです。

もちろん自分の話を弾丸トークすると相手は疲れてしまいますので、時折冗談や相手への質問を投げかけるともっと楽しくなります。

何を話そうって考えてしまうとフリーズして何も話せなくなってしまいますので、あえて深く考えずに話す方がいいですよ。

目の前にいるのは緊張するような人ではありませんよね?

あなたが好きで一緒にいると楽しいと思う好きな人ですよね?

彼と話す時間は自分の情報をどんどん出し、彼と一緒にいる時間を楽しいものだと思えるようにしてみてくださいね。

話す場所は、カフェだったり、仕事場の休憩スペースだったり、どちらかの自宅だったり、一番自分がリラックスできる場所を選ぶことをおすすめします。