彼氏いるのに合コンってあり?合コンに行ってわかる私の彼のいいところ13個!について
合コンは恋人を求める男女が理想のパートナーと出会うためのチャンスの場です。

しかし、合コンに参加している男女は必ずしもフリーの人だけとは限りません。

パートナーがいても合コンに参加している場合もたくさんあります。

それではなぜ、パートナーがいるのに出会いの場である合コンに参加するのでしょうか。

今回は彼氏がいる女性が合コンに参加する理由や意味について詳しく紹介していきます。

彼氏がいるのに合コンってアリ?

みなさんは彼氏がいる女性が合コンに参加することをどう思いますか?

一般的に合コンは恋人を求める男女が理想のパートナーと出会うための場所です。

パートナーがいるのであれば、合コンに行く意味はないのではと思う方もいるでしょう。

しかし、合コンに参加している女性が必ずしも恋人を求めているとは限らないのです。

一方、彼氏がいるのに合コンに行くなんてありえない!と否定的な人もいますよね。

ナシ派の女性たちはどのような理由で合コンには参加しないと考えているのでしょうか。

彼氏がいる女性が合コンに行くことに対してアリ派の意見とナシ派の意見を比較してみましょう。

アリ派!の女性の意見

アリ派
実は、彼氏がいる女性が合コンに行くことをアリだと考える女性は少なくありません。

その結果だけ聞くと「彼を大切にしていないのでは?」と感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、その背景には合コンに対する考え方の違いが存在します。

一般的に合コンは恋人を求める男女が理想のパートナーと出会うための場所ですが、彼氏持ちの女性が合コンに行くことをアリと考える方々は男女の出会いを目的としているわけではありません。

それではアリ派の女性は合コンをどのような場所だと捉えているのでしょうか。

アリ派の意見を詳しく紹介していきます。

合コンから恋愛に発展することはないから

アリ派の女性の多くは合コンを男女の出会いの場と捉えていません。

友達に誘われれば普通の飲み会に参加する感覚で承諾する女性が多い傾向にあります。

合コンは出会いの場といってもそれほど成功率は高くありません。

特に女性側が好意を示さなければ参加している男性もアプローチできなくなります。

恋愛感情を持つか持たないかは自分自身でコントロールできるため、合コンに参加をしても「楽しく話せる飲み仲間」程度の気持ちを維持していれば恋愛に発展することはないのです。

実際にパートナーがいるのに合コンに誘われたときに参加すると回答するのは、男性よりも女性の方が割合が多いというデータが存在します。

彼氏がいるのに合コンに参加する女性の多くは、合コンに参加することを彼と共有しています。

浮気をしたいわけではないという意思がはっきりしているからこそ、下手に隠す必要がないのです。

また、女性は恋愛に対して非常に冷静な一面を持っています。

いくら大勢の男性がいても、そう簡単に恋愛対象とは認識しません。

その理由は女性の脳のつくりにあります。

女性はひとつの命を育てるため、優秀な遺伝子を吟味する傾向があります。

一方、男性はより多くの遺伝子を残すために数を重視する傾向があります。

これは個々の性格というよりも、より本能に近い部分に関係しています。

そのため、女性は簡単に自分のパートナーを決めてしまう可能性が低いのです。

仕事関係なら人脈を広げたいから

彼氏がいる女性が合コンに参加するもうひとつの理由は、仕事関係の人脈を広げたいからです。

女性は男性よりも人とのコミュニケーションを重視する傾向があります。

バリバリのキャリアウーマンでなくても、なるべく人の多い場所に行き、そこでの出会いを大切にしながら上手く仕事に繋げることができます。

しかし、必ずしも「仕事のために!」と意気込んでいるわけではありません。

合コンに参加して、良い出会いがあれば良いなくらいの気持ちでいることがほとんどです。

人脈といっても特別濃密な関係になることを望んではいないのです。

なるべく多くの人と出会い、程よい距離を保ちながら必要に応じて連絡を取り合いたいのです。

一方、男性は一対一のコミュニケーションを大切にしています。

プライベートと仕事の区別もはっきりしており、合コンに人脈を求めることはほとんどありません。

会社の外で人脈を形成するのであれば、セミナーや異業種交流会などを選びます。

このように男女でも合コンに対する考え方が異なるため、女性側が合コンに恋愛的な出会いを求めていなければいくら大勢の男性と出会っても、そこから恋愛関係が生まれることはないのです。

人数合わせや友達の誘いは断れない

友達から人数合わせを頼まれて断れなかったという理由もあります。

このような場合は女性が合コンに積極的でないケースが多いです。

女性は同性の友達同士でもコミュニケーションやコミュニティを大切にする傾向にあります。

周囲の空気を読み、関係を崩さないための最良の選択をしようとします。

女性にとって友達の関係性を良好に保つことは非常に重要なことなのです。

合コンの誘いを断って気まずくなってしまうのであれば、参加した方が良いという結論になります。

友達付き合いにおいても男女では考え方が異なります。

男性は子供の頃から友達付き合いが変わらず、本音で話すことが多い傾向にあります。

一方、女性は年齢と共に大人の付き合い方を身につけていきます。

話す内容や判断などは深く分析し、時には建前を言うこともあります。

友達の誘いを断らないというのは、穏やかな関係性を保つために必要なことなのです。

ナシ派!もやっぱり多数

ナシ派
多くの女性は彼氏がいるのに合コンへ行くのはナシだと考えています。

パートナーを吟味する女性だからこそ、相手を不安にするようなことはしたくないのです。

ナシ派の女性の多くは合コンを男女の出会いの場だと捉えています。

浮気をしようとする気がなくても、そういう場に行くこと自体が裏切り行為だと感じているのです。

その他にもナシ派の女性にもそれぞれナシだと思う理由があります。

次はナシ派の女性の理由について詳しく紹介していきます。

ほかの男性と食事するなんて信じられない

ナシ派のなかには、男性と食事をすること自体を良く思っていない意見もあります。

いくら好意がなかったとしても、異性と食事をする行為が彼への裏切りとなってしまうのです。

彼が心配してしまうような行為は一切控えるべきであるというのはナシ派の意見です。

女性に恋愛感情がなくても、相手が女性を好きになってしまう可能性は十分あります。

口説かれて応じてしまったら浮気ですが、男性に言い寄られることもあまり良くはありません。

言い寄られるということは、それだけ隙を見せていると考える人もいます。

そもそも合コンに行かなければ口説かれることもないため、安全な道を選ぶようになるのです。

このような女性はたとえ友達同士でも、異性が参加する場合は複数で会うように考慮します。

彼への配慮の意味もありますが、トラブルに巻き込まれないための予防線でもあるのです。

トラブルになりそうで

彼氏がいる女性が合コンに参加する際に、最も心配になるのが彼とのトラブルです。

合コンに秘密で参加してバレるのはもちろん、行く相談だけでトラブルになることもあります。

大好きな彼とはなるべく喧嘩したくないですよね。

男性によっては「彼女が合コンに行く=浮気をしようとしている」と考える人もいます。

浮気でなくても「自分はキープされている存在なのか」「もう自分に対する愛情はないのか」などネガティブなイメージが沸いてきてしまいます。

実際に合コンに参加していなくても合コンに行く旨を伝えただけで大喧嘩になり、破局してしまったというカップルも存在します。

彼との不要な喧嘩を避けるためにも、合コンへは参加しないと決めている女性もいます。

相手の男子陣に申し訳ない

彼氏に対する申し訳なさもありますが、相手の男子陣に申し訳ないと感じる人もいます。

本来、合コンは男女が出会いを求めて集まる場所のため、相手を恋愛対象として見ます。

せっかく好意を寄せてくれても、最初からそれに応える気がなければ相手もガッカリしますよね。

相手の出会いを邪魔しないためにも、最初から参加するべきでないと考える女性もいます。

実は女性よりも男性の方が合コンで本気の出会いを求めているのです。

女性にとっては成功率の低い場所でも、男性からの期待はかなり高い傾向にあります。

特に男性は自分からアプローチをしないとなかなか良い縁に恵まれません。

リードを求められるポジションだからこそ、出会いの面でも非常に積極的になるのです。

その男性の努力を蔑ろにしてしまうのは心苦しいですよね。

相手に期待を持たせないようにするためにも、合コンに参加しないという女性もいます。

どうしても合コン行かなければいけない流れに・・・

彼氏がいるのに合コンに行くのは良くないと思っていても、友達から誘われることもありますよね。

実は彼氏のいる女性が合コンに誘われることは珍しくありません。

誘われて合コンに参加したことのある数も男性より女性の方が多い傾向にあります。

友達に誘われて合コンに参加する場合は、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

次は合コンに行かなければならなくなったときの対処法について詳しく紹介していきます。

彼氏にきちんと事情を説明しよう!

彼氏に事情を説明
合コンに参加する前に彼氏にきちんと事情を説明するようにしましょう。

彼氏に内緒でこっそりと参加するのが一番トラブルになります。

事情を説明する際は、具体的な情報を伝えるようにしましょう。

誘ってきた友達の名前や関係性、合コンに参加する男性陣の情報、合コンを開催する場所、開始時間と終了時間など詳しい情報を伝えることで安心材料を増やすことができます。

特に注意するべきポイントは終了時間をきちんと伝えることです。

いつ帰ってくるのかがわからないと、待っている間に不安がどんどん蓄積されてしまいます。

楽しい時間はあっという間に過ぎますが、待っている時間はとても長く感じますよね。

大好きな彼女が知らない男性と食事をするのは決して良い時間とは言えません。

彼にとっては時間が経つのがとても遅く感じるかもしれません。

少しでも不安を取り除くためにも、きちんと終わりの時間を設定しましょう。

このように合コンの情報を共有することで、自分にとってもやましい気持ちを払拭することになりますし、彼にとってもあなたを信じるための心強い材料にすることができます。

もちろん、伝える情報に嘘を入れてはいけません。

少しの嘘でもバレたら彼を傷つけてしまうことになります。

大きなトラブルを招かないためにも、誠実な姿勢を貫きましょう。

していいこととダメなことを確認しよう

事前に合コンでして良いことと駄目なことを確認しましょう。

あなたと彼とで認識にズレがあると後々それが大きなトラブルになる可能性があります。

特に注意するべきポイントは連絡交換の可否です。

男性のなかには「出会いを求めていないなら連絡交換する必要はない」と考える人もいます。

しかし、合コンでは連絡交換が当たり前のように行われます。

周囲の流れに合わせてうっかり連絡先を教えてしまうこともあるでしょう。

いくら気がなくても彼にとっては不安材料になってしまう可能性があるため、合コンに参加する前に連絡交換をしても良いかどうかを確認することが大切です。

連絡先を交換して良いと言われても、頻繁に連絡を取り合うのは控えた方が良いでしょう。

彼は付き合いとしてOKを出しただけで、連絡交換を快く思っているとは限りません。

相手から連絡が来てもなるべく早めにやり取りを終わらせ、好意がないことを示すことが大切です。

事前に確認するべきポイントは他にも二次会への参加の可否や服装、話題の内容など彼が何に不安を感じるのかで確認事項は異なります。

思わぬトラブルを回避するためにも、事前にきちんと話し合うようにしましょう。

料理の取り分けや盛り上げ役に徹しよう

合コンでは料理の取り分けや盛り上げ役に徹するようにしましょう。

料理を取り分けていれば、男性とのコミュニケーションもさっぱりと終えることができます。

他にも女性陣の良いところを紹介するなど盛り上げ役に徹することも効果的です。

無理をして褒める必要はありませんが、さりげなく友達に話題を振るのも良いでしょう。

積極的に男性に話を振ると好意を持っていると勘違いされてしまうことがあります。

誤解を招くような思わせぶりな態度は相手に対してはもちろん、友達にも失礼にあたります。

その場の雰囲気を乱さないためにも黒子役に徹することが大切です。

男性から話題を振られたら快く応じつつ、深入りしないことをオススメします。

ニコニコとしながら振舞っていれば悪い感じはしません。

愛想よくしながらもかわすところはきちんとかわせるようにしましょう。

客観的に合コンの料理を楽しもう

ただ愛想よく振舞っているだけでは面白くありませんよね。

いくら彼氏がいるといっても、まったく楽しめないのは合コンに参加している意味がありません。

合コンでは料理を楽しむようにしましょう。

多くの場合、合コンは少しオシャレなお店で開催されます。

内装だけでなく、オシャレな料理が食べられるチャンスでもあるのです。

せっかくの機会ですから、オシャレな料理を楽しんでみるのも良いでしょう。

ただし、ひとりでパクパク食べているだけでは感じが悪く見えてしまいます。

周囲の状況に気を配りつつ、お楽しみのメインを料理に置くことが大切です。

間違っても料理にばかりがっつかないようにしましょう。

自分の彼氏のいいところを再確認しよう!

自分の彼氏のいいところを再確認
合コンにはさまざまなタイプの男性が参加しています。

魅力のある男性もいますが、やっぱり自分の彼氏が一番ですよね。

合コンでは自分の彼氏の良いところを再確認できるチャンスでもあります。

容姿だけでなく、性格や気遣いなどいろいろな面を見ることができるでしょう。

相手に気を遣いながら話していると「彼と一緒にいるのが一番落ち着く」と感じることもあるでしょう。

普段は彼と一緒にいるのが当たり前で気づかないこともありますが、合コンで他の男性と話していくなかで、自分にとって彼がどれほど大切な存在かを再確認することができます。

再確認した良いところは、彼と共有するようにしましょう。

彼女が合コンに行き不安になっている彼も、惚れ直したと聞けばきっと安心するはずです。

合コンに参加してみると分かる、自分の彼のココがいい!13個

合コンに参加して改めて彼の良いところが見えることもありますよね。

浮気されたらという不安もありますが、惚れ直してもらえれば彼にとってもプラスになります。

それでは合コンに参加した女性は、彼のどのような部分に惚れ直したのでしょうか。

最後は自分の彼のココが良い!と再認識したポイントを詳しく紹介していきます。

やっぱり話し方がうまい

合コンに参加し、彼の話の上手さを再認識する人もいます。

話の上手さとは饒舌であるかどうかだけで判断することはできません。

話の内容やテンポが自分と合っているどうかというのも非常に大切なポイントです。

長く付き合っている彼であれば、自然とあなたの興味のある話題を選ぶことができます。

話の展開、まとめ方などにも個人の癖が出るため、会話のなかに安心感が生まれます。

また、あなたが話したことに対して心地よい返事を返せるのも彼氏だからこその魅力です。

あなたが何て返して欲しいか、どうすれば笑ってくれるかを知っているからこそできるのです。

女性の扱いに慣れている

合コンには女性の扱いに慣れていない男性が参加することも良くあります。

会話をリードしてくれなかったり、女性らしく扱ってくれなかったりとガッカリすることもあるでしょう。

そのようなときに、いつも優しく接してくれる彼の魅力を再確認できます。

彼であれば女性の扱いに慣れているだけでなく、あなたが喜ぶことや興味のあることを熟知しているため、ただ話しているだけでもリラックスすることができます。

初対面の男性とではどうしても緊張してしまいますよね。

上手くリードできる男性であれば緊張もほぐれやすいですが、上手くいかないことも多々あります。

「彼だったらもっと上手く立ち回ってくれるのに」と思ったら、それだけ彼があなたのことを大切に想ってくれている証拠です。

自分の感情を汲み取ってくれる

合コンで出会う男性の多くは初対面のため、いきなり打ち解けるのは難しいでしょう。

そのため自分の気持ちを上手く表現できなかったり、相手の気持ちを汲めないことも多々あります。

そのようなときに自分の感情を上手く読み取ってくれる彼の存在の大きさを実感するでしょう。

言葉にしなくても気持ちを伝え合えるのは、それだけ彼との相性が良いということです。

特に女性の扱いに慣れていない男性は、女性の感情を読み取るのが苦手な傾向にあります。

悪気がなくても余計なことを言ってしまったり、一人で盛り上がってしまったりすることもあります。

波長の合わない人と話をしていると、気を遣って疲れてしまうこともありますよね。

その点、彼氏であれば波長も合うのでお互いに気疲れしてしまうことがありません。

ほかの男性よりもルックスがいい

ルックスがいい
正直なところ、男性陣よりも純粋に彼氏の方がタイプということもありますよね。

合コンに参加したことで改めて「私の彼氏はイケメンだな」と思うことも珍しくありません。

単純に彼の方が顔立ちが整っているという意味もありますが、彼氏だからこそ、より格好よく見えるということもあります。

彼の方が格好いいと思うのは、それだけあなたが彼のことを好きだからかもしれません。

彼氏の良いところを再認識するだけでなく、彼への愛情を再認識することもあるでしょう。

想像以上に大人っぽい

合コンに参加する男性のなかには、場を盛り上げようとテンションが高い人もいます。

本気で出会いを求めている人にとっては、相手に良く見てもらうための努力でもあります。

しかし、そのテンションの高さが幼く見えてしまうこともありますよね。

遊び慣れている男性であれば、チャラチャラして落ち着かない印象を受けることもあります。

そのような男性の姿を見て「彼の方が大人っぽくて素敵だな」と思うこともあるでしょう。

付き合っているからこその余裕があり、それが大人の男性の魅力に見えることも多々あります。

この余裕は彼氏だからこそ見せられるものであり、なかなか他の男性には見せることができません。

常識を心得ている

合コンに参加している男性のなかには、デリカシーのない発言をしてしまう人もいます。

お酒の席ですから、酔った勢いで気持ちが大きくなってしまうこともあるでしょう。

そのような男性の姿を見て「落ち着きがないな」「常識がないな」と思ったことはありませんか?

彼氏であればあなたが嫌がることを心得ているため、言わなくても嫌な行動は控えてくれます。

そのような彼の器の大きさや常識のある姿に愛情を再確認することもあるでしょう。

常識というのは一朝一夕で身につけられるものではありません。

「彼の方が常識人だな」と思うということは、それだけ彼がしっかりとした人間であるということです。

落ち着きがある

落ち着きのある男性も魅力的に映りますよね。

合コンに参加する男性は、その場を盛り上げようと率先的に盛り上げ隊長を買って出てくれます。

しかし、盛り上げるのに必死な姿を見て落ち着きがないと感じてしまうこともあります。

男性は女性より行動が幼く見えてしまうため、やりすぎな行動はマイナスになってしまいます。

そのような失敗をしやすいのが初対面の人が集まる合コンなのです。

初対面では相手の温度感や好みをはかるのが難しいため、男性もついやり過ぎてしまいます。

はしゃぐ男性の姿を見て「やっぱり彼の方が落ち着きがあって良いな」と思うこともあるでしょう。

落ち着きがあるということは、それだけあなたと一緒にいることがしっくりきているということです。

包容力がある

合コンに参加し、彼の包容力を再確認することもあるでしょう。

包容力とは過ちや欠点などのネガティブな部分を含めて相手を受け入れることを指します。

合コンは自分の恋人に適しているか評価される場でもあります。

普通に振舞っていても思わぬところで相手からガッカリされる可能性もあります。

そのようなときに「彼だったら嫌な顔しないのにな」「彼だったら受け入れてくれるのにな」と感じ、彼の包容力の豊かさを実感するでしょう。

もちろん、合コンでは評価したりされたりするのはお互い様です。

少しくらい悪く言われても「私を受け入れてくれる彼がいる!」と思って前向きになりましょう。

ちょっとのことでは怒らない

怒るスイッチは人それぞれ異なります。

悪気がなくても相手に悪くとらえられて機嫌を損ねてしまうこともありますよね。

合コンで思い切り怒鳴る男性はほとんどいませんが、あからさまに不機嫌な顔をしたり、気に入らないような態度を取ったりすることも時々あります。

自分に対してだけでなく、店員さんに文句を言ったり通行人に絡んだりする男性もいます。

そのような姿を見てしまったらガッカリしてしまいますよね。

そのようなときに「彼だったらそれくらいのことでは怒らないな」「もっと優しく接してくれるのにな」と彼の心の広さを実感することもあるでしょう。

もしかしてお金持ち

合コンで出会った男性にケチだなと思ったことはありませんか?

全額奢りでなくても、少しくらい大目に出してくれても良いのにと思うこともありますよね。

他にも飲み放題のもとを取ろうとお酒ばかり飲んでいたり、持っているものの金額を自慢したりする男性を見るとケチだなとガッカリしてしまいます。

そのようなお金にガツガツしている男性を見て「彼の方がお金にガツガツしていないな」「もっとスマートなのにな」と金銭的な余裕を再確認することもあるでしょう。

お金持ちだから素敵!というわけではありませんが、お金に余裕がないと心や行動の余裕までも失ってしまうこともあります。

ガツガツしていない

合コンに参加している男性の多くは、その合コンで出会いを求めています。

もともと合コンは男女が恋人を求めて開催するものなので、当たり前の流れではありますよね。

女性に良く見られたいという想いが先行し、ガツガツアピールしてくる男性もいます。

男性からのアプローチを求めている女性にとっては良いですが、彼氏持ちの女性にとってはガツガツされ過ぎても引いてしまいます。

必死に自分の良いところアピールしようとする姿に「彼の方がガツガツしていなくて良いな」「もっと余裕のある男性の方が素敵だな」と思うこともあるでしょう。

そう思うのはあなたがそれだけ彼に心を許し、愛情表現をしているからです。

彼もあなたから愛されていると実感しているため、変にガツガツせずにいられるのです。

知性がある

話をしていると会話が上手くかみ合わないなと思うこともありますよね。

趣味や好みが合わないという場合もありますが、相手の知性に欠けているということもあります。

単純に学力があるかだけでなく、人の話をきちんと聞けているか、相手の話に興味を持っているかなど言動の一つひとつからその人の知性をうかがうことができます。

知的な人は話題が豊富なため、聞いているだけでも面白いですよね。

一方、そうでない人の話は単純なケースが多く、途中で飽きてしまいます。

話していて「面白くないな」「同じ話ばかりだな」と感じるのは、それだけ普段から彼がいろいろな話題をあなたに振ってくれている証拠です。

このようなときに彼の知性の高さを実感し、魅力を再確認することもあるでしょう。

自分とフィーリングが合う

カップルにとってフィーリングが合うかどうかは非常に重要な問題です。

趣味や好みが一致しても、人間としてのフィーリングが合わないとどこかでズレが生じます。

共通の話をしていて「話がズレる」「盛り上がりに欠ける」と思ったことはありませんか?

喋りの上手い下手も関係しますが、そもそもフィーリングが合っていない可能性もあります。

フィーリングとは非常に曖昧なものです。

明確な基準がなく「何となく合う」「何となく合わない」くらい軽いものなのです。

相性のようなものであり、彼と一緒にいてストレスを感じない、楽しくいられるというのは、彼が優秀であることも関係していますが、彼との相性が良いというのも大きく関わっています。

最後に:後ろめたかったけれど合コンしてよかったこと

彼氏がいるのに合コンに行くのは、彼を裏切るようで後ろめたい気持ちになりますよね。

しかし、事前に彼と合コンの内容を共有しておけば不安要素を少なくすることができます。

また、彼にとってもデメリットばかりではありません。

他の男性と交流を持つことで、彼の魅力を再確認することもたくさんあります。

特に付き合いが長いカップルは、お互いの存在が当たり前になってしまいがちです。

何でもない日常で「彼と相性が良い!」と実感することなんてほとんどないですよね。

距離が近いからこそ見えなくなってしまう彼の魅力もたくさんあるはずです。

合コンに参加したことで彼の魅力を再確認できたと感じる女性も多く存在します。