沖縄でナンパ待ちのコツ!海でモテモテになるには?水着の最新モテコーデやどうすればナンパされやすいかを教えちゃいます!について
日本の代表的なリゾート地といえば、沖縄を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

沖縄はリゾート地であるだけでなく、日本有数のナンパスポットでもあります。

新しい恋愛を始めたい方にはぴったりな場所ですよね。

今回は沖縄でのナンパ待ちのコツや水着の最新コーデ、モテるコツなどを詳しく紹介していきます。

沖縄は日本最強のナンパスポット

リゾート地で知られる沖縄は、実は日本最強のナンパスポットと言われています。

そう言われている由縁は何でしょうか。

まずは沖縄が日本最強のナンパスポットである理由について詳しく紹介していきます。

若者、観光客が多い

沖縄は日本有数のリゾート地です。

現地に住んでいる人だけでなく、数多くの観光客で賑わっています。

旅行に行くとつい気持ちが浮かれてしまうことがありますよね。

沖縄に旅行に来ている観光客も同じです。

沖縄という観光地に気持ちが軽くなり、新しい恋も芽生えやすくなります。

また、観光客には若者が多いのも特徴です。

沖縄旅行は海外旅行と比べて安価で行けるため、若者の財布にも優しいのです。

マリンアクティビティも人気なため、若者たちからも絶大な支持を得ています。

このような背景もあり、沖縄は日本最強のナンパスポットと言われています。

海や街が賑わっている

街が賑わっている
沖縄は海や街が賑わっているのも大きな特徴です。

夏になれば観光客で海は大賑わいになり、若者たちも日本各地から観光に来ています。

沖縄の観光地といえば国際通りが有名です。

国際通りは沖縄観光の玄関口とも呼ばれ、さまざまなお店で賑わっています。

沖縄旅行のお土産を買う人も多く、旅行中に一度は訪れる場所です。

そのため、観光客や地元の人たちで常に賑わっています。

このように人が集まり、栄えているエリアがあることもナンパに適していると言えます。

南国気分で盛り上がりやすい

単純に沖縄という雰囲気で盛り上がりやすいというのも理由のひとつです。

沖縄は街全体が観光地になっており、街を歩くだけでも南国気分を味わえます。

いつもとは違う風景や雰囲気に自然と気持ちが盛り上がる人も少なくありません。

実際に沖縄に限らず旅行先でナンパをする人は結構多いのです。

そこに沖縄独特の陽気な雰囲気があれば、気持ちの盛り上がりに拍車がかかります。

それはナンパをする男性に限ったことではありません。

ナンパされる女性も同じく気持ちが盛り上がっているので、いつもよりガードが緩くなり、ナンパをしてくる男性にも寛容になりやすい傾向にあります。

沖縄にはナンパ待ちスポットが多い!

実際に沖縄にはナンパ待ちスポットがたくさんあります。

ナンパ待ちスポットはいったいどこにあるのでしょうか。

次は沖縄にあるナンパ待ちスポットについて詳しく紹介していきます。

国際通りなどの繁華街はナンパが多い

沖縄の代表的なナンパ待ちスポットと言えば国際通りです。

国際通りは沖縄観光の玄関口と呼ばれるほどメジャーなエリアです。

主にお土産屋や飲食店、ホテルなどが立ち並んでいます。

沖縄観光に来ている人であれば、一度は国際通りを訪れるでしょう。

国際通りは日中だけでなく、夜も賑わっています。

レストランだけでなく、居酒屋やバーも多いため夜でも多くの店が開いています。

実際に沖縄でナンパされた女性の多くは、国際通りの居酒屋やバーで声をかけられています。

男性も「ナンパと言えば国際通り!」と考えているため、その界隈に集まりやすい傾向があります。

美ら海水族館などの観光場所も

美ら海水族館
美ら海水族館などの観光名所にもナンパ待ちスポットがあります。

観光名所は女性グループが多く集まるため、男性にとって声をかけやすいスポットなのです。

特に美ら海水族館は共通の話題を持ちやすいので、話しかけやすい傾向にあります。

他にも那覇市にある波上宮や首里城なども人気の観光スポットです。

人気の観光スポットは多くの人が訪れるため、男性グループとの遭遇率もアップします。

ナンパ待ちをしたいのであれば、観光後にすぐ移動するのではなく、周辺をゆっくり見て回ったり、近くでパンフレットを読み返したりしてナンパ待ちの時間を設けるのも良いでしょう。

海、ビーチは外せない!

ナンパ待ちスポットとして海やビーチは外せませんよね。

沖縄には綺麗な海やビーチがたくさんあります。

なかでも人気なのがトロピカルビーチです。

トロピカルビーチは宜野湾市にあるビーチで、夏にはBBQをする若者で賑わっています。

BBQだけでなくマリンアクティビティでも人気のスポットです。

人気スポットなだけあって常に人で賑わっているため、ナンパ待ちスポットとして最適です。

実際にナンパ目的で訪れる男性も多く、男性からもナンパスポットとして人気を博しています。

他にも沖縄には豊崎美らSUNビーチや波の上ビーチ、サンセットビーチなどがあります。

豊崎美らSUNビーチは近くにアウトレットモールがあり、そこもナンパスポットとして有名です。

波の上ビーチやサンセットビーチは多くの若い男性が集まるスポットです。

特にサンセットビーチはアメリカンヴィレッジも近いため、ナンパ後のお店選びにも困りません。

沖縄でのナンパ待ちのコツ

沖縄でのナンパ待ちのコツ
それでは、沖縄でのナンパ待ちのコツとはなんでしょうか?

ただ闇雲に待っていても時間がもったいないですよね。

次は沖縄でのナンパ待ちのコツを詳しく紹介していきます。

人が多い場所に行く

ナンパ待ちを成功させる最大のコツは、人が多い場所に行くことです。

至って単純に思えるかもしれませんが、ナンパをされるには人がいなければ意味がありません。

沖縄は賑わっているエリアがはっきり分かれているため、なるべく人の多い場所に行きましょう。

特にオススメなのが、飲食店の近いエリアです。

いくら人気スポットでも周囲に飲食店がなければゆっくり話すこともできません。

そういう意味では国際通りは居酒屋やバーも多いので非常に人気のナンパスポットと言えます。

また、男性にとっても人が多い場所にはメリットがあります。

人が多ければナンパに失敗しても、次に行きやすいのでエリアに選びやすい傾向にあります。

人が少ないエリアでは一度玉砕すると、なかなか次のタイミングが訪れません。

女性目線だけでなく、男性目線になってエリアを決めることも非常に重要なポイントです。

1人か女子2人組

ナンパ待ちをするのであれば、1人か女子2人組が最適です。

あまり大人数だと男女の比率が合わず、声をかけづらくなってしまいます。

男性は少人数で遊ぶことが多く、観光客でなければ多くても2~3人くらいです。

そのため、女性側も男性の人数と同じくらいの数であることが望ましいのです。

グループで旅行に来ている場合は2組くらいに分かれると良いでしょう。

地元の男性であれば、食事に行った後に友達を呼んでくれるかもしれません。

露出度高めの服装

ナンパをされたいのであれば、露出度高めの服装がオススメです。

特に沖縄はリゾート地なので、一般の観光客でも露出が高い傾向にあります。

ナンパをする男性の多くは、一緒に遊べる女性を探しています。

つまり、遊び慣れた女性を演出すれば男性側も声をかけやすくなります。

遊び慣れた女性に共通するのは、露出度の高い服装です。

夏であればキャミソールやホットパンツ、ミニスカートなどがオススメです。

夏以外の季節でも生足にホットパンツやミニスカートを履くスタイルが人気です。

沖縄は比較的温暖な気候なため、冬でも無理なく薄着ができるのも嬉しいポイントですね。

また、ゆるふわな服装も男性に人気です。

優しい印象を与えるため、声をかけやすい雰囲気をつくりやすくなります。

ビビットな色や派手な柄の服も良いですが、ふんわりとした女性らしい服装もオススメです。

海などでは水着の方がナンパされやすい

水着
海やビーチでナンパ待ちをするなら水着がオススメです。

水着であれば自然に露出を高めることができ、あまりガツガツしなくてもナンパ待ちができます。

ビーチでナンパ待ちをするのであれば、ラッシュガードは着ないようにしましょう。

ラッシュガードを着ると普通の観光客と紛れてしまい、ナンパ待ちの雰囲気を出せません。

ナンパ待ちをするのであれば、お気に入りの水着でアピールしましょう。

その際はビーチで友達と話したり、一人で座っていたりすると声をかけやすくなります。

あまりに女友達と盛り上がっていたり、男性グループの近くにいたりすると声をかけづらくなってしまうので、声をかけやすい雰囲気をつくることも大切です。

時間に余裕がある雰囲気を出す

あまりせかせかしていると声をかけづらくなってしまうので要注意です。

ナンパ待ちをするのであれば、時間に余裕のある雰囲気を醸し出しましょう。

時間に余裕がなさそうに見えると、食事や遊びに誘いづらくなってしまいます。

一方、時間に余裕があればさまざまな提案ができるので、男性の勝率もぐっと上がります。

男性も成功する見込みのないナンパはしません。

なるべく勝算があるという雰囲気が相手に伝わるようにしましょう。

一人で待っている際は過度に時計を気にするような素振りは控えましょう。

誰かと待ち合わせをしているように見え、男性側が引いてしまいます。

街並みやビーチをきょろきょろと見まわしたり、手持無沙汰に携帯をいじったりするくらいが丁度良いです。

お酒を飲む

お酒が飲める場所はナンパスポットに最適です。

お店であれば相席がしやすいですし、ビーチでも一緒に飲もうと誘いやすい雰囲気になります。

また、お酒を飲んでいると男女ともにガードが緩くなります。

男性は気持ちが高揚して声をかけやすくなり、女性もそれに応じやすくなります。

ただし、あまりベロベロに酔ってしまうと相手が引いてしまいます。

いくら気持ちが大きくなっても、冷静な判断ができなくなるまで飲むのは控えましょう。

男性としてもほろ酔いくらいの女性の方がセクシーに見えるものです。

ほどよく酔っている女性には勝算が立ち、積極的に声をかけるようになります。

なかにはホテルへ誘いたいという下心のある人もいるので、飲みすぎには注意しましょう。

沖縄といえばやっぱり海!

沖縄の海
沖縄といえば海やビーチが鉄板ですよね。

沖縄は温暖な地域なので他のエリアよりも長く海を楽しむことができます。

次は海やビーチでナンパ待ちをするコツを詳しく紹介していきます。

海でモテモテになるには?

海やビーチでモテモテになるには、いったい何に気を付ければ良いのでしょうか。

ナンパ待ちを成功させるためには、エリアに適したコツをマスターすることが大切です。

もちろん、海やビーチにもそのエリアに適したモテコツがあります。

海でモテモテになるコツを掴み、ナンパ待ちを成功させましょう。

全力で海を楽しもう

まずは海やビーチを全力で楽しみましょう。

せっかくのリゾート地で何もしないのはもったいないですよね。

ナンパ待ちといってもじっと黙って待つのが適切ではありません。

男性はニコニコと笑って楽しそうにしている女性に魅力を感じます。

自分自身の魅力を最大限に活かすためにも、海やビーチを楽しむようにしましょう。

友達と遊びに来ているのであれば、海に入って遊ぶのもオススメです。

浮輪をつけてぷかぷか浮いているだけでも楽しそうに見えます。

海に入りたくないという方は、ビーチでお酒を飲むのも良いでしょう。

ゆっくりとお喋りをしていれば、男性にとっても声をかけやすくなります。

露出度が高めのセクシーな水着を着よう

せっかく海やビーチに行くのであれば、セクシーな水着を着てみましょう。

やはり男性は露出度の高い女性に自然と目が行ってしまいます。

特に沖縄は日本有数のリゾート地のため、派手な水着を着ている女性もたくさんいます。

通常の海水浴場よりも肌を露出している女性も多いため、露出度にはこだわりたいところです。

ワンピースタイプの水着よりもビキニタイプの水着の方がより男性の注目を集めます。

水着のデザインも大切ですが、柄や色もセクシーさを出す上で非常に重要なポイントです。

また、水着を着る際はラッシュガードなど日焼け防止の衣服は着ないようにしましょう。

せっかく露出度の高い水着を用意しても、ラッシュガードを羽織っていては意味がありません。

日焼けが気になる方はこまめに日焼け止めを塗りなおしたり、パラソルをレンタルするようにしましょう。

お酒を飲んで隙を見せよう

お酒を飲んで隙を見せるのもナンパ待ちを成功させるコツです。

お酒を飲んでいると気持ちが高揚し、普段よりも少し大胆になれます。

ナンパをする男性もそれを理解しているため、普段はガードが固そうな女性でもお酒を飲んでいれば声がかけやすいと判断します。

また、お酒を飲んでいると「一緒に飲もう」と誘いやすい雰囲気をつくることもできます。

ナンパを成功させるためには、次のアクションまでスムーズに持って行くことが大切です。

たとえば道を歩いている人に「一緒に飲みませんか?」と誘っても次のアクションに移しづらいですが、すでにお酒を飲んでいる人であれば次のアクションに移すのもスムーズにいきます。

そのため、お酒を飲んでいるだけで男性に声をかけやすい環境を提供することができるのです。

男性側もナンパ目的で遊びに来ているのであれば、お酒を飲んでいる可能性が高いです。

女性だけでなく、男性もお酒を飲むことで気持ちが高揚し饒舌になりやすい傾向にあります。

お互いがすでにお酒を飲んでいればよりスムーズに次のアクションへと移しやすくなります。

ハプニングが起きたら助けてもらおう

ナンパ待ちをしているからといって、誰でも良いというわけではないですよね。

時には一度断ってもしつこく誘ってくる男性に出くわしてしまうこともあります。

そのようなときは近くの店舗に逃げ込みましょう。

海開きをしているビーチであれば、海の家なども出ているので安心です。

いくらしつこいナンパでも、他の人がたくさんいる環境では誘いづらくなります。

お店が近くにない場合は、ライフセーバーの方や近くにいる男性に助けを求めましょう。

しかし、また同じ場所でナンパ待ちをしていると再度トラブルに巻き込まれる可能性があります。

同じようなトラブルで二度も助けてもらうわけにはいかないので、トラブルがあった際は一度ナンパ待ちは中断し、時間を置いてから再開するのがベストです。

ビーチをブラブラしてみよう

目的もなくビーチをブラブラと歩くのも効果的です。

ナンパをする男性は、暇そうな女性をターゲットにしやすい傾向があります。

明らかに男性を待っていそうな女性や、すでに集団で遊んでいる女性には声がかけづらくなります。

しかし、ビーチをブラブラ歩いている女性は特に予定がなく、声をかければ興味を持ってくれる可能性が高いのです。

実際、海やビーチ以外でも一人で食事をしていたり、歩いていたりするときにナンパをされる女性は多くいます。

ナンパ待ちを成功させるためには、男性にナンパさせやすい環境をつくってあげることも重要です。

ビーチをブラブラ歩く際は、人が多いエリアから少しだけ外れた場所を歩くようにしましょう。

男性が遠くから見て「あの子いいな」と判断できるくらいの距離が最適です。

1人でぼーっと海を眺めよう

一人でぼーっと海を眺めているのも効果的です。

ビーチをブラブラ散歩するのと同様に、暇そうな雰囲気を演出できます。

また、一人でぼーっと海を眺めていると、憂いを帯びたミステリアスな雰囲気も演出できます。

少し寂しそうな表情をつくれば、男性に対して隙をつくれます。

男性がナンパをするポイントは、そこに勝算があるかどうかです。

いくらセクシーな水着を着て着飾っていても、近づきづらいオーラがあると断念してしまいます。

少し寂し気な雰囲気をつくることで、「優しい言葉をかけたら成功するかも」「自分にもチャンスがあるかも」という可能性を相手にアピールすることができます。

ただし、イヤホンやヘッドホンで音楽を聴いていると男性は声をかけづらくなってしまいます。

ぼーっと海を眺めるときは音楽などは聴かず、ただぼんやりとするようにしましょう。

浮き輪で海を漂ってみよう

浮輪で海を漂ってみるのもオススメです。

海で遊ぶといっても、がっつり泳いでいる人はあまり多くないですよね。

ナンパ待ちを成功させるためには、声をかけやすい環境をつくることが大切です。

海でがっつり泳いでいる女性に対して声をかけるのは、なかなか難易度が高いです。

男性が声をかけやすいようにするためにも、海で遊ぶ際は浮き輪で漂うくらいにしましょう。

海には波があるので、ぷかぷか浮いているだけでも十分楽しめます。

さらに浮きながらぼんやりとしていれば、時間に余裕があることのアピールにも繋がります。

ナンパをする男性は、女性に声をかけた後のことも考えています。

相手の時間を確保するためにも、忙しそうにしている女性には声をかけない傾向があります。

「誘ってくれれば、遊びに行く時間はあるよ」ということを明らかにすることも非常に重要です。

その雰囲気を醸し出すためにも、ゆっくりのんびりと時間を過ごすようにしましょう。

海でモテモテ!水着の最新モテコーデ

海やビーチでナンパ待ちをする際、水着は非常に重要なアイテムです。

しかし、どのような水着が男性受けするのか迷ってしまうこともありますよね。

次は海でモテモテになれる最新の水着モテコーデを詳しく紹介していきます。

花柄

花柄は男女ともに人気のある柄です。

女性らしいさもあり、花柄の大きさによって水着にインパクトが出ます。

小さな花柄をあしらった水着は女性らしさが際立ち、清楚な印象を与えます。

一方、大きな花柄は大人っぽい印象を与え、華やかさや派手さが際立ちます。

どちらの花柄も人気が高く、自分のタイプに適したものを選ぶようにしましょう。

肌が黒く、メイクが派手な女性は小さな花柄よりも大きな柄の方が全体が華やかになります。

色が白く、落ち着いたメイクの女性が大きな花柄を着ると水着の方が目立ってしまうのでバランスが良くありません。

同じ花柄でも着る人によって印象が大きく異なるため、どの柄が自分に似合うかを見極めることが大切です。

ボーダー柄

ボーダー柄は活発で元気な女性を演出してくれます。

ボーダーは白と紺、白と青が一般的ですが、他にもレインボーやトリコロールなどもあります。

ボーダー柄はボーダーの太さによっても印象が異なります。

線が太いとより活発な印象になり、細いと可愛く幼い印象になります。

また、色の組み合わせによっても雰囲気が変わります。

スタンダードな白と紺、白と青などは元気で健康的な印象を与えますが、白と黒は大人っぽくセクシーな印象に変わります。

白と黒の組み合わせは全体的に大人っぽく見せるため、ボーダーの幅が狭くなってもセクシーな印象を与えられます。

レインボーのボーダーは南国の沖縄にぴったりの柄です。

明るく元気な印象を与えつつ、女性らしい可愛らしさもアピールすることができます。

ボーダーは色の組み合わせやボーダーの幅によって印象がガラリと変わるため、自分に適した水着を選ぶようにしましょう。

エスニック柄

エスニック柄とはアジアやアフリカの民族衣装などに用いられる柄を指します。

いろいろな柄が組み込まれており、色合いはカラフルなものが多い傾向にあります。

同じエスニック柄でも色によって印象が大きく異なります。

エスニック柄の水着には、同系色でまとめたものと、さまざまな色がミックスされたものがあります。

たとえば全体がピンク色の水着であれば、ピンクの他にオレンジや黄色、赤、明るい紫などの色が多く使われ、青や水色は指し色程度にしか入っていません。

一方、さまざまな色がミックスされた水着はピンクや水色、黒などの異なる色が混ざっています。

同系色でまとまったエスニック柄は大人っぽい雰囲気がありつつも、可愛らしさも兼ね揃えています。

さまざまな色がミックスされた水着は夏らしく、派手な美しさを印象づけてくれます。

どちらの系統にもそれぞれの魅力があり、目指したいタイプによって選ぶ柄や色が異なります。

シンプル&レトロ

最近は無地のシンプルな水着も人気です。

柄がなく、シンプルなゆえに美しい体のラインが際立ちます。

プロポーションに自信のある方に非常にオススメです。

他にも、近年ではおへそが隠れるハイウエストビキニが人気を博しています。

従来のビキニは腰で履くのが主流でしたが、ハイウエストビキニはすっぽりとお腹が隠れます。

しかし、ハイウエストビキニは女性からの人気は高いですが、男性からはイマイチのようです。

ハイウエストビキニは女性の曲線美を隠してしまうため、露出度が低くなってしまいます。

ナンパ待ちを成功させるのであれば、なるべく露出度の高い水着を選びましょう。

ビタミンカラー

ビタミンカラーとは明るい黄色や黄緑、オレンジのようなビビットな色調のことを指します。

元気で活発な印象を与えるカラーリングのため、多くの女性から人気を得ています。

女性のなかには、ビタミンカラーは派手過ぎて手を出しづらいと感じている人もいます。

しかし、リゾート地であれば少しくらい派手でもまったく浮くことはありません。

特に水着の場合は、カラーリングよりも水着のタイプによって派手さが左右されます。

ビビットなオレンジや黄色の水着でもシンプルなビキニやワンピースであれば派手に見えません。

一方、黒や白などのシンプルな色でも、奇抜なデザインであれば派手に見えます。

ビタミンカラーは夏の日差しに非常に似合うため、リゾート地にはオススメなカラーリングです。

単色ではなく、異なる柄や色を組み合わせるケースもあるので、お気に入りの一着を探しましょう。

ワンピースタイプ

ワンピースタイプの水着は女性からの人気が高い傾向にあります。

気になるお尻やお腹周りをきっちり隠せるのが嬉しいポイントですよね。

男性側からは露出度が低いため、ビキニタイプの方が人気が高い傾向にあります。

しかし、なかには清楚な雰囲気が良いという声もあるなど男性受けしないわけではありません。

ワンピースタイプを選ぶ際は、素材感とスカートの丈をチェックしましょう。

素材感はなるべく重くなく、軽やかなものを選びましょう。

裾の部分が波を打っているようなデザインだと軽やかさを演出することができます。

スカートの丈はなるべく短いのがオススメです。

丈が短い方が足が長く見え、可愛らしいなかにもセクシーさをアピールすることができます。

オフショル

オフショルとは肩紐がないタイプの水着です。

腕と胸を隠す部分がひとつなぎになっており、セクシーな印象を与えます。

オフショルタイプのなかには肩紐が見えるものもあります。

男性目線では肩紐がないタイプの方が人気が高い傾向にあります。

オフショルタイプの多くは胸元がふんわりとしたデザインになっています。

胸の大きさに自信がない女性でも肩を出すことでセクシーさをアピールすることができます。

デザインはシンプルなものが多く、無地の単色のものが非常に人気です。

大人っぽいセクシーなデザインなので、白や黒などのシックなものが魅力を引き立たせてくれます。

ビスチェ

ビスチェとは女性用下着の一種のことです。

本来はランジェリーを指す言葉ですが、現代ではアウターとして取り入れるのが人気です。

水着にもビスチェタイプがあり、キャミソールよりも短い丈のものが主流です。

丈の長さは水着によって異なり、なかにはチューブトップくらいの長さのものもあります。

ビスチェタイプの水着にはふんわりとしたデザインのものも多く、女性らしい印象を与えます。

多種多様の色や柄があり、ブルー系の落ち着いたデザインはセクシーさが加わります。

一方、ピンクや赤などの暖色はハツラツとした印象を与え、女性らしさが引き立ちます。

下はスカートとショーツに分かれます。

可愛らしさを際立たせたい際はスカート、セクシーさを際立たせたい際はショーツを選ぶと良いでしょう。

アンダークロス

アンダークロスとは、ブラジャーの下部分がクロスされているデザインを指します。

正面から見ると大きなバツを描くようなデザインになっており、胸の横が見えるのがセクシーです。

普通のビキニよりも少しだけ布面積は多いですが、チラッと見えるアンダーバストが非常にセクシーな印象を与えるため、男性からの人気も高い傾向にあります。

全体的にシンプルなデザインのものが多く、白や黒が人気です。

特に黒は体全体が引き締まって見えるため、より艶めかしい魅力が引き立ちます。

ブラジャーはシンプルなデザインである一方、ショーツに柄や色が入っているタイプのものも多く、可愛らしさをプラスしたい女性に人気です。

バックシャン

バックシャンとは女性の後ろ姿が美しいことを指します。

ファッションでは背中を露出していることや、リボンなどがあしらわれているものを指します。

水着においては、ワンピースタイプのものに多く取り入れられている傾向にあります。

前からだと普通のワンピースですが、後ろから見ると大胆に背中が露出しているものもあります。

可愛らしいデザインを取り入れつつも、セクシーさも出したいという女性にオススメです。

男性はやっぱりビキニが好き?

男性受けが良い水着は、ビキニタイプが一番人気です。

特にノーマルビキニやホルターネックなど露出が高いに人気が集まっています。

次に人気なのがチューブトップやアンダークロスなどの露出度の高い水着です。

一方、男性人気が低い水着は、競泳用水着やラッシュガードなどの露出度の低いものです。

しかし、マイクロビキニやトライアングルビキニなど過度な露出も引かれてしまうので要注意です。

同じビキニでも色は白やピンク、黒といったシンプルなものが人気です。

特に白や黒は体のラインが際立つので、よりセクシーさを感じることができます。

柄は無地や水玉、花柄などに人気が集まっています。

やはり王道のシンプルな単色、無地の水着が好まれる傾向にあります。

自分の魅力を引き出す水着を着て、海でモテモテになろう!

水着は女性の魅力を最大限に引き出してくれる王道アイテムです。

特に沖縄は日本有数の観光地のため、多少派手なデザインでも気軽に着られます。

男性から人気の高い水着のタイプは、王道のビキニタイプです。

その他にもホルターネックやチューブトップなど露出度の高い水着が人気です。

せっかくの観光地を満喫するのであれば、自分にぴったり合うモテ水着を探してみましょう。