彼氏は甘えん坊タイプ?母性をくすぐるタイプの彼にはこれをしたらあなたにゾッコンについて
みなさんの彼氏は甘えん坊タイプでしょうか?

以前はスマートなタイプだったのに、付き合ってから甘えん坊になるということもありますよね。

甘えん坊な男性を可愛いと思う女性もいれば、無理だなと感じる女性もいるでしょう。

しかし、男性は誰しも少なからず甘えん坊な一面を持っています。

甘えん坊な一面を見せるということは、それだけ彼があなたに心を許している証拠です。

今回は母性をくすぐるタイプの彼と仲良くしていく方法を詳しく紹介していきます。

甘えん坊タイプの彼氏って?

甘えん坊タイプの彼氏とは、あなたの前だけで幼い言動を見せる男性のことを指します。

いつもはクールな男性でも、好きな人を前にするとデレデレとした言動に変わります。

このようなギャップを「可愛い!」と肯定的にとらえる女性はたくさんいます。

甘えん坊タイプの男性は女性の母性をくすぐる可愛さを兼ね揃えています。

本人に自覚がなくても、自然と「可愛がってあげたい!」と思わせることができるのです。

一方、なかには甘えん坊な男性は無理という女性の意見もあります。

甘えん坊タイプの男性に対する評価は賛否両論です。

それでは甘えん坊タイプの男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

甘えん坊タイプの男性の特徴について詳しく紹介していきます。

やたらと触ってくる!スキンシップが多い

やたらと触ってくるスキンシップが多い男性
甘えん坊タイプの彼氏は、スキンシップが多い傾向があります。

スキンシップはカップルにとってとても大切なコミュニケーションのひとつです。

好きな人とスキンシップを取ると幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンの分泌が活性化されます。

オキシトシンには精神状態を穏やかにしたり、ストレスを解消したりする効果があります。

そのため、彼は無意識のうちに癒しを求めてあなたに触れている可能性があります。

「癒されたい」「甘えたい」という気持ちを持つのは、特別親しい間柄である証拠です。

カップルであれば、それだけあなたに心を許し、愛しているという表れでもあります。

他にもスキンシップには愛情表現の意味も含まれています。

多くの男性は「愛でたい」「可愛い」という感情をスキンシップによって表現します。

特に頭や肩などへのスキンシップには応援や可愛がる心理があります。

あなたのことがとても愛おしく、スキンシップを取ることでその気持ちを伝えようとしているのです。

子供みたい・・・すぐに「ヤダ!」とわがままを言う

甘えん坊タイプの彼氏は、すぐに「ヤダ!」とわがままを言う傾向があります。

「仕事に行きたくない」「この料理は食べたくない」などまるで幼稚園児のようなわがままを言い、あなたのことを困らせる男性もいるでしょう。

このような幼いわがままを言うのには理由があります。

男性はわがままを言うことで「どれだけのわがままを許してもらえるか」と様子を伺っているのです。

わがままを受け入れてもらえるということは、それだけ相手に対して甘えられるということです。

このような言動は付き合って間もない時期によく見られるようになります。

もうひとつは「叱ってほしい」という心理です。

叱ってくれるということは、それだけ彼女が自分に対して興味を持ってくれているということです。

甘えん坊タイプの彼氏は、自分のために叱ってくれるというシチュエーションを求めています。

このような行動も幼稚園児など幼い子供に見られるものと同種類です。

かまってちゃん?コミニュケーションが少ないと寂しがる

甘えん坊タイプの彼氏は、コミュニケーションが少ないとすぐに寂しがってしまいます。

寂しがり屋の男性には甘えん坊タイプが多い傾向にあります。

そのようなタイプの男性は、彼女のなかで自分を常に最優先にしてほしいと願っています。

友達や仕事などいろいろな項目があるなかで、自分の優先度を常に一番にして欲しいのです。

そのため、彼女とのコミュニケーションが不足するとすぐに寂しくなってしまいます。

「自分に構ってくれないの」「もっと優先的にしてほしい」などと不貞腐れてしまうこともあります。

サバサバした性格の女性にとっては少し面倒に感じてしまうかもしれませんね。

このような男性は大きな子供のようなものです。

幼い子供は母親が少し離れただけで寂しさのあまり泣いてしまいます。