デブ専な男性の特徴8個とそんな男性を射止めるためにできることとは?について
モテる女性といえば可愛くて、スタイルがいい人をイメージする人も多いでしょう。

テレビに出ている美人女優やモデルは同じ女性から見ても憧れの存在ですよね。

しかし、男性のなかには太った女性に魅力を感じる方もたくさんいます。

太った女性を好きな男性のことを「デブ専門」略して「デブ専」と呼びます。

そんなデブ専の男性の心を射止める女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

今回はデブ専な男性の特徴と、そんな男性を射止めるためにできることについて詳しく紹介します。

デブ専な男性って意外と多い

多くの女性にとってスレンダーな体型は憧れの的です。

少しでも痩せようとおやつを我慢したり、ダイエットのために運動したりしている人もいるでしょう。

一方、男性のなかにはそんな女心とは逆にぽっちゃり体型の女性に惹かれる方もいます。

最近ではぽっちゃり女子向けのファッション誌が発売されるなどぽっちゃり女に注目が集まっています。

ぽっちゃり女子が好きな男性は、一度好きになってしまうとその魅力にどんどんハマってしまいます。

まずはぽっちゃり女子が好きな男性の特性について詳しく紹介していきます。

デブ専とは?

デブ専とはぽっちゃりした体型やおデブな体型の人に魅力を感じる人のことを指します。

「デブ専門」を略した形が「デブ専」であり、一種の性的嗜好を表す言葉でもあります。

一口にデブ専といってもいくつかの種類があります。

ひとつはふくよかな体型に魅力を感じ、積極的にぽっちゃり女子を好きになるパターンです。

これはぽっちゃりな体型が好きということであり、自らぽっちゃり体型の女性を求める傾向があります。

もうひとつは体型を気にしないタイプのパターンです。

その女性の性格に惹かれたため、容姿にはあまりこだわらずぽっちゃり体型でも許せる人もいます。

一般的には容姿で第一印象が決まり、ある程度恋愛の行方も決まってしまいますが、性格重視の男性はその女性の性格に惹かれたら容姿や体型にはあまりこだわらないのです。

他にも自分自身がぽっちゃりしているから、ぽっちゃり女子の方が安心するという男性もいます。

スタイルのいい女性だと引け目を感じてしまうため、自分に合った女性と付き合いたいという心理です。

このように「デブ専」といっても好みやタイプはそれぞれ異なります。

デブ専の男性にアプローチする際は、どのタイプかをリサーチしておくと効率よくアプローチできます。

どうやってデブ専になるの?

デブ専の男性のなかには、もともとぽっちゃり女子が好きな人もいます。

これは好みのタイプの違いであり、二重好きか一重好きかの違いくらいのものです。

一般的にスタイルのいい女性がモテる傾向にあるため、一見すると変わった趣味だと思われてしまいますが、デブ専の男性にとってはぽっちゃり女子の方が魅力的に見えるだけで変なことではありません。

もうひとつはスタイルのいい女性にトラウマを持っているケースです。

以前付き合っていたスタイルのいい女性に浮気をされた、こっぴどく振られた、裏切られたなどの辛い経験を持っている男性は、自然と癒しを求めてぽっちゃり女子に惹かれていきます。

スタイルがよく、美しいボディラインを持っていることは素敵ですが、なかにはそれを悪用して男をとっかえひっかえして楽しんでいる人もいるため、一度痛い目に遭った男性はそれを回避しようとします。

このようにデブ専になった理由や過程は人によってさまざまです。

「実はスレンダーな女性も好き」という場合もあるので、デブ専になった過程を知っておくといいでしょう。

デブ専な男性の特徴8個

デブ専な男性の特徴

1.ぽっちゃりな女性が好き

デブ専の男性はぽっちゃりな女性が好きという特徴があります。

ぽっちゃりの定義は人によって曖昧ですが、体全体がぷにぷにと柔らかくふっくらした女性を指します。

一方、二重あごやウェストに贅肉が乗っているとおデブ判定されることもあります。

もちろん、おデブな女性が好きという男性もいるのでおデブがダメ!というわけではありません。

ぽっちゃり女性が好きな男性のなかにはグラマラスな体型がタイプという人もいます。

胸やお尻が大きければそれだけぽっちゃりに見えるため、ぽっちゃり女子を好む傾向にあります。

ぽっちゃりな女性が好きという背景には、それぞれ男性の好みや性的嗜好が存在します。

同じデブ専でも好みが細かい分類にわけられていることもあるので注意しましょう。

2.自分は痩せている

デブ専の男性のなかには、自分自身が痩せているという特徴があります。

男性は自分にはない女性的な部分に異性としての魅力を感じる傾向があり、痩せている男性ほどムチムチとしたふくよかな女性に惹かれやすくなります。

女性の柔らかい肌感は男性にはない女性特有の魅力のひとつです。

いくら男性が太ってもほんわりと温かみのある肌にはならないため、そこに女性らしさを感じるのです。

女性にとっては余計な贅肉でも、デブ専の男性にとっては女性の魅力を表す大切なポイントです。

痩せ型の男性は食べても太れないという悩みを抱えていることもあり、ぽっちゃりは憧れでもあります。

実際に痩せ型の男性のなかにはぽっちゃり女子やむっちりした体型の女性を好む傾向があります。

3.食べることが好き

食べることが好き
デブ専の男性には食べることが好きという特徴があります。

彼女とも食事を楽しみたいため、あまり食べてくれない女性だと張り合いがなくなってしまいます。

美味しい焼肉屋に誘っても「今はダイエット中だから」と断られたら興ざめしてしまいますよね。

美味しいものを食べるのが好きだからこそ、彼女にも美味しく食べてもらいたいと思うのです。

その点、ぽっちゃり女子であれば美味しく食べてくれる期待が持てます。

実際にはぽっちゃり女子のなかでもダイエットをしている人もいますが、男性にとっては「美味しそうに食べてくれそう」という期待の方が高く、ぽっちゃり女子を好む傾向にあるのです。

デブ専の男性のなかには、彼女の食べっぷりが見たいために食べ放題に連れて行く人もいます。

美味しそうに食べてくれる姿を見て癒される男性もたくさんいるのです。

4.癒しを求めている

デブ専の男性には彼女に癒しを求めているという特徴があります。

細身の女性よりもふくよかで丸みのある体型の女性の方が親しみやすく、癒し効果があります。

人間に限らず丸みを帯びた形は「優しい」「可愛い」といった温かな印象を与えます。

子どもに人気のキャラクターの多くが丸い形状をしているのもそれが理由です。

他にも子犬や子猫もころころとした体型をしていて可愛いですよね。

一方、スマートな体型はクールでかっこいいイメージが強く、癒しとは真逆の印象を与えます。

ぽっちゃり女子は丸みのある体型をしているため、優しく、可愛い印象を与えやすいため、癒しを求めているデブ専の男性から好まれる傾向にあるのです。

5.劣等感がある

デブ専の男性には劣等感があるという特徴があります。

男性はプライドの高い生き物のため、常に自分が優位に立つことを望む傾向があります。

自分より秀でた人間に会うと嫉妬心を抱き、時には劣等感を持つこともあるのです。

恋愛においては彼女の方が美人だと「もったない」「なんでそんな男と」と思われる心配があります。

自分のプライドを傷つけられないために、あえて同じ境遇の女性を選ぶというケースも存在します。

同じく劣等感を持っているぽっちゃり女子と付き合えばお互いに傷つく心配がなく、それぞれのコンプレックスを認め合いながら関係性を築くことができます。

ただし、なかには相手を下に見たいためにぽっちゃり女子と付き合う男性もいます。

そのような人は、好みの女性が現れるとすぐに乗り換えようとするので注意が必要です。

6.結婚願望が強い

結婚願望
デブ専の男性には結婚願望が強いという特徴があります。

強い結婚願望があるため、いい奥さんやお母さんになってくれそうな女性に惹かれるのです。

昔から大きいお尻は安産型というように、ふくよかな体型は子供を産むのに適しているとされます。

結婚願望の強い男性は本能的に自分の遺伝子を継いでくれる女性に好意を寄せるのです。

このような男性は彼女よりも将来のお嫁さん候補を求めている傾向にあります。

最初から真剣交際を望んでいるため、ある意味最も誠実で信頼できるタイプの男性でしょう。

ただし、結婚相手に適さないと判断するとすぐに切り替えるため冷たい印象を受けるかもしれません。

付き合う際はお互いの価値観や恋愛観を確認するようにしましょう。

7.お母さんがぽっちゃり

デブ専の男性にはお母さんがぽっちゃりという特徴があります。

もともと男性はマザコンといいますが、デブ専の男性は特に母親の影を追っている傾向があります。

前述した通り、ぽっちゃり体型は安産型で子供を産むのに適している体型です。

そのため体型から母性を感じ、安心感や安定感を求める男性もたくさんいます。

普段はクールで大人しそうな男性でも、ぽっちゃりな彼女といるときはつい甘えん坊になってしまうというケースも珍しくありません。

彼のお母さんと会ったときに、自分と同じような体型だったらマザコン気質である可能性が高いです。

そんな彼と上手く付き合うためには、甘えん坊な性格も寛大に受け入れてあげましょう。

8.おもしろい人が多い

デブ専の男性にはおもしろい人が多いという特徴があります。

ぽっちゃり女子に対して「面白そう」「楽しそう」というイメージを持つ人は少なくありません。

最近では柳原可奈子さんやアジアンの馬場園さんなどぽっちゃりな女性芸人が活躍しているため、「一緒にいたら楽しそうだな」とポジティブな印象を持つ人も増えてきています。

そのため、面白いことが好きなタイプの男性がぽっちゃり女子を好む傾向が高まっています。

このような男性は女性の容姿よりも性格やタイプなどの内面を重視する傾向にあります。

お互いの性格に惹かれて付き合うカップルは長続きしやすいため、いい恋愛を期待できます。

ぽっちゃりしていることをネガティブにとらえず、それを武器にしてデブ専男性をゲットしましょう。

デブ専な男性は女性のどんなところが好きなの?

スタイルのいい女性を好む男性もいますが、ふくよかでぽっちゃりした女性を好む男性もいます。

それではデブ専の男性は女性のどんなところが好きなのでしょうか。

次はデブ専の男性が好きな女性のポイントについて詳しく紹介していきます。

腕、胸元、足、頬などの女性特有の柔らかさ

デブ専の男性は女性の腕や胸元、足、頬など女性特有の柔らかさを魅力に感じています。

ポチャリ女子は体のいろいろな部分がぷにぷにとしており、触り心地のいい肌をしています。

男性が太っても女性特有の柔らかさは出ないため、女性らしさに憧れを抱く男性も少なくありません。

実際にぽっちゃり女子と付き合っている男性には、暇さえあれば触り心地に癒されている人もいます。

デブ専の男性が最も憧れるのが膝枕です。

太ももがほっそりとしていると寝心地が悪いですが、ふかふかの太ももなら抜群の寝心地です。

彼女の太ももで膝枕をしてもらいながら眠るのは、デブ専の男性にとって至福のひとときでしょう。

寝心地のいい膝枕ができるのも、ぽっちゃり女子の魅力のひとつです。

ふわっとした優しそうな雰囲気

デブ専の男性はぽっちゃり女子のふわっとした優しそうな雰囲気に魅力を感じています。

ぽっちゃり女子は丸みのある体型からおっとりとした性格をイメージする人もいます。

実際にぽっちゃり女子には家庭的で優しい人も多く、そのふわっとした雰囲気に魅了されるのです。

このような男性のなかには成長意識が高く、バリバリ仕事をこなす女性を苦手とする人もいます。

最近は草食系男子が増加しているため、強い女性よりも優しい雰囲気が好まれるのかもしれません。

ぽっちゃり女子はふわふわしてそうな見た目だけでなく、おっとりした仕草や行動も魅力のひとつです。

体が大きいので一つひとつの動作がゆっくりに見え、それが癒し効果を発揮していることもあります。

包容力がありそうなところ

デブ専の男性はぽっちゃり女子の包容力がありそうなところに魅力を感じています。

包容力とは欠点などのネガティブな部分も含めて相手を受け入れる心の広さのことを指します。

前述した通り、最近は草食系男子の増加に伴い「競争したくない」「落ち着いた生活を送りたい」といったマイペースな男性が増えています。

一方、女性の社会進出が進むにつれて「出世したい」「活躍したい」という上昇志向を持った女性が増えているため、マイペースな男性にとって意識の高い女性がプレッシャーになってしまうこともあります。

その点、ぽっちゃり女子は自分自身に「太っている」というコンプレックスがあるため、相手の欠点を厳しく指摘せず、お互いの欠点を認め合いながら付き合えるイメージがあるのです。

プライベートではゆっくりと過ごしたい男性にとって、自分の欠点や短所をありのまま受け入れてくれるぽっちゃり女子の存在は癒しそのものです。

美味しそうに食べる姿

美味しそうに食べる姿
デブ専の男性はぽっちゃり女子の美味しそうに食べる姿に魅力を感じています。

せっかくのデートでは美味しいものをたくさん楽しみたいと考えている男性はたくさんいます。

しかし、美味しいお店をリサーチしても「ダイエット中だから」と断られてしまったら興ざめしてしまいます。

細身の女性は自分にストイックなところがあるため、時にはダイエットに付き合わされることもあります。

ぽっちゃり女子であれば思う存分食事を楽しむことができるので、それをメリットに感じる男性もいます。

彼女の食事やライフスタイルを気にしなければいけないのは、男性の負担になってしまうこともあります。

その点、同じものを一緒に楽しんでくれるぽっちゃり女子は男性の負担が少なく、気軽に楽しめます。

一緒にいて安らげるところ

デブ専の男性はぽっちゃり女子の一緒にいて安らげるところに魅力を感じています。

ぽっちゃり女子にはマイペースでおっとりした人が多いため、一緒にしても緊張せずに済みます。

せっかくのデートなのに、一緒にいてギスギスする関係では気持ちが落ち着きませんよね。

何でも無防備にさらけだしてくれる彼女だからこそ、男性側も自分の心を開きやすくなります。

また、ぽっちゃり女子にはポジティブな人が多い傾向にあります。

太った体型も受け止めており、「自分は自分」とはっきり割り切って人生を楽しんでいます。

一方、体重管理にストイックな女性は自分の生活にいろいろな制限をかけてしまいます。

美を追求するのはいいですが、あれもダメ、これもダメという生活が男性の負担になってしまうのです。

あまり気負いせず、自由に恋愛を楽しめるのがぽっちゃり女子の魅力でもあります。

デブ専な男性を射止めるためにできることとは?

それではデブ専の男性を射止めるためには、どのようなことを心がければいいのでしょうか。

デブ専だからといって太っていれば何でもいいというわけではありません。

同じぽっちゃり女子でもモテる人もいれば、なかなか彼氏ができないという人もいます。

恋愛を成功させるためには自分を可愛く見せるポイントやコツを分析する必要があります。

次はデブ専の男性を射止めるためにできることについて詳しく紹介していきます。

丸みがあるシルエットの髪形で優しい印象を作る

ぽっちゃり女子のなかには顔の大きさや輪郭にコンプレックスを持っている人もいます。

髪型は人の印象を大きく左右する大切なポイントなので、自分に似合う髪型を見つけるのが重要です。

「太っているからどんな髪型も似合わない」と諦めるのは早いですよ。

ぽっちゃり女子にはぽっちゃり女子ならではの髪型があるので、そのポイントをしっかりとおさえましょう。

次はぽっちゃり女子に似合う髪型について詳しく紹介していきます。

マッシュルームカット

ぽっちゃり女子はマッシュルームカットで丸みのあるシルエットで優しさをアピールしましょう。

マッシュルームカットはフェイスラインを出すことで小顔効果が期待できる髪型のひとつです。

ボリュームがありすぎると重い印象になってしまうため、トップを軽くして動きをつけるようにしましょう。

レイヤーカットにすることでワックスひとつで簡単にヘアアレンジを楽しむことができます。

カラーは黒よりも明るい色がオススメです。

地毛に近い色だと重たい感じになってしまうので、明るく軽いカラーを選ぶといいでしょう。

長さはフェイスラインが出るくらいの短さだと小顔効果が期待できます。

あまり長すぎると顔が大きく見えてしまうため、首回りがすっきりと見えるくらいの長さがオススメです。

内巻きショートボブスタイル

内巻きショートボブスタイル
ぽっちゃり女子は内巻きショートボブスタイルで、すっきりとした可愛さをアピールしましょう。

清潔感のあるショートボブスタイルは奇抜さがなく、どんなタイプの女性にも似合う髪型のひとつです。

フェイスラインの髪を内巻きにすることで、ふっくらとした頬を隠すことができます。

全体的に丸みのある髪型なので、優しく女性らしい印象を与えられるのも嬉しいポイントです。

長さはフェイスラインの毛先が下唇のあたりにかかるくらいがベストです。

あまり長く残してしまうと重い印象になってしまうため、すっきりとまとめた方が健康的に見えます。

前髪は左右どちらかに流し、目にかからないくらいの長さがベストです。

パッツン前髪になってしまうと顔が協調されてしまうため、前髪にも動きをつけるのがポイントです。

ゆるふわロング

ぽっちゃり女子はゆるふわロングで女性らしい可愛さをアピールしましょう。

女の子っぽさを演出できるゆるふわロングは多くの女性から高い人気を得ています。

フェイスラインにかかる髪にふんわりとしたパーマをかけることで、気になる頬をカバーできます。

パーマはきつく巻かず、ふんわりとさせることで若々しい印象を与えられます。

ロングは全体的に重みが出てしまうため、ストレートよりも動きのある髪型の方が軽い印象になります。

ゆるふわパーマであれば忙しい朝でもくしゅくしゅとするだけで復活するので簡単ですよね。

前髪は透け感のあるデザインにすると重たさを回避できます。

パッツン前髪は重く、野暮ったい印象になる恐れがあるので、前髪にも動きをつけた方がいいでしょう。

カラーは黒よりも明るい茶系やベージュ系のものが似合います。

こちらも髪のボリュームと同様に軽い印象を与えるために明るい色味を選ぶといいでしょう。

ナチュラルメイクにする

ぽっちゃり女子はナチュラルメイクを意識するようにしましょう。

一つひとつのパーツをハッキリ書き過ぎてしまうと顔が大きく見え、より太った印象を与えてしまいます。

ファンデーションは顔全体に塗る必要はありません。

気になる部分だけに色を乗せ、あごや首まできちんと塗らないように注意しましょう。

塗る部分を小さくすることで、顔全体の印象をコンパクトにすることができます。

目や眉、唇などの顔のパーツはやや中心に寄せるイメージでメイクをしていきましょう。

こちらも中心に立体感を持たせることで頬やあごのラインが気にならなくなります。

全体的にナチュラルメイクを意識し、顔を主張させ過ぎないようにするのがポイントです。

「目を大きくしよう」「唇を強調しよう」とすると顔全体が強調されてしまうため、ほどほどが大切です。

家庭的な部分をアピールする

ぽっちゃり女子は家庭的な部分をアピールしてデブ専男性の心を射抜きましょう。

デブ専の男性はぽっちゃり女子に対して、家庭的な女性や母性のある女性という印象を持っています。

前述した通り、デブ専の男性はマザコン気質な人が多いため、家庭的アピールは効果抜群なのです。

手作りのお弁当を持参したり、きちんとアイロンをかけた洋服を着たりするなど、料理や家事をマメにこなしていることをアピールするような行動を取り入れるようにしましょう。

女性らしい行動以外にもお金をきちんと管理する、約束を守るなどしっかり者アピールも効果的です。

彼が無駄遣いしようとしたら「本当に必要なものなの?」と軽く叱ってあげるのもオススメです。

デブ専の男性は彼女に母性を求めているため、少し叱られるくらいの方が喜びます。

聞き上手になる

ぽっちゃり女子は聞き上手になってデブ専男性の心を射抜きましょう。

もともと男性は自尊心やプライドの高い生き物のため、自分の力を誇示しようとする傾向があります。

何気ない仕事の話でも「俺ってすごいだろ」「頑張ってるだろ」という裏メッセージが隠れています。

彼の自尊心やプライドを守るためには、聞き上手になって受け止めてあげることが大切です。

ただ「うんうん」と相づちを打つだけでなく、「そうなんだ」「すごいね」「知らなかった」など話の内容や彼が求めているリアクションに合わせて反応を変えることが重要です。

自分の自尊心を満たしてくれる人はとても貴重な存在であり、一緒にいるだけで心地よくなります。

モテるためのコツは相手にとって「一緒にいたい」と思える存在になることです。

一緒にいて楽しいと思える存在になるためにも、話し上手よりも聞き上手を目指しましょう。

よく笑う

ぽっちゃり女子はよく笑ってデブ専男性の心を射抜きましょう。

前述した通り、相手の心を射抜くためには「一緒にいたい」と思える存在になることが重要です。

いくら見た目を磨いてもつまらない、楽しくない相手とは一緒にいたいと思えませんよね。

一緒にいると楽しいと思ってもらうためには、笑顔でいることが大切です。

いつもブスッとした表情をしているよりもニコニコとしている方が感じがいいですよね。

会話中に同じ返事をしていても、明るい表情か暗い表情かでは相手が感じる印象も変わってきます。

日頃からよく笑うのを意識し、一緒にいて楽しいと思ってもらえるような女性を目指しましょう。

美白にする

ぽっちゃり女子は美白を意識してデブ専男性の心を射抜きましょう。

ぽっちゃりとした女性は肌艶がいいため、他の人よりも肌が綺麗に見えます。

肌のきめ細やかさをアピールするためにも、美白を意識するようにしましょう。

色が白いと頬の血色がよく見え、より肌が綺麗に見えます。

また、肌が白い方が陰影がつきやすいので小顔に見えやすく、小顔効果も期待できます。

多くの男性は女性に清潔感を求めているため、お肌のお手入れもきちんと行いましょう。

デブ専な男性はデブじゃないと射止められないのか

デブ専の男性を射止めるためには、おデブじゃないといけないの?と思う人もいますよね。

もしぽっちゃり以外の女性がデブ専の男性を好きになってしまったらどう対処すればよいのでしょうか。

次は普通体型の女性がデブ専の男性を射止めるための方法について詳しく紹介していきます。

性格の相性が合えば射止められることも!

すべてのデブ専の男性が女性の容姿だけを重視しているわけではありません。

なかには好きになった女性がたまたまぽっちゃり女子だったという男性もいます。

痩せ型や普通体型の女性でも、相手との性格や相性が合えば彼の心を射止めることもできます。

ただし、なかには「ぽっちゃり体型が好き!」という人もいます。

体型が好みという男性を射止めるのは難しいですが、こちらも可能性がないわけではありません。

好きになった男性がデブ専だからといってすぐに諦めず、まずはどういうタイプか確認しましょう。

彼の好みやタイプを知ることでヒントが見えてくるかもしれません。

相手のツボをリサーチしよう

デブ専の男性の心を射止めるためには、相手のツボや好みをリサーチしましょう。

一口にデブ専といっても、すべての男性がぽっちゃり女子しか愛せないというわけではありません。

「美味しそうに食べる姿が好き」「一緒にいて癒される人が好き」など体型とは関係ない部分に好みが出ることもあるので、彼のタイプにヒットすれば痩せ型でも普通体型でも勝算はあります。

まずは彼とコミュニケーションを取り、どのような女性がタイプなのかをリサーチしてみましょう。

その結果次第では努力やアプローチの仕方で彼の心を射抜けるかもしれません。

デブ専な男性の好みを知って積極的にアプローチしよう

デブ専の男性の心を射抜くためには、ぽっちゃり女子をアピールするだけでは上手くいきません。

一口にデブ専といってもさまざまなタイプの男性がいるため、好みに合ったアピールが必要です。

ただ闇雲にぽっちゃりアピールをするのではなく、彼の好みのタイプをリサーチし、ピンポイントで魅力的なポイントをアピールするようにしましょう。

また、常に受け身の姿勢ではせっかくのチャンスを逃してしまいます。

デブ専だと公言している男性を落とす場合でも、女性側から積極的に行動することが重要です。

男性のなかには恋愛に消極的な方もいるので、場合によってはこちらからアプローチしましょう。

二人の好みやタイプが上手くはまれば新しい恋を掴めるかもしれません。