彼氏を作る方法11個と私に合う男性の見極め方とは?相性バッチリな彼氏を作ろう!について
彼氏が欲しい!と思い立ってもすぐに恋人ができるとは限りませんよね。

恋をしたいという気持ちばかりが高まり、肝心のチャンスに巡り合えないことも多々あります。

彼氏が欲しいといっても、男性であれば誰でもいいというわけではないのが本音です。

無理に付き合っても自分と合う人でなければ長続きしませんし、恋愛を楽しむこともできません。

大切なのは自分にピッタリ合う男性を見つけることです。

そのためには自ら積極的に行動し、男性と出会えるチャンスをつくらなければなりません。

今回は彼氏をつくる方法と、自分にピッタリ合う男性の見極め方について詳しく紹介していきます。

重要なポイントをおさえ、相性バッチリな彼氏をつくりましょう!

本気になれば相性バッチリな彼氏は作れる!

いつも「彼氏が欲しい!」と言っている友達はいませんか?

恋愛に対して前向きになることも大切ですが、言葉だけでは彼氏をゲットすることはできません。

本気で彼氏をつくるためには、きちんと行動に移すことも大切です。

彼氏をつくるまでにはいくつかの工程があり、しっかりと順序立てすることで成功率が高まります。

まずは相性バッチリな彼氏をつくるための基礎について詳しく紹介します。

まずは彼氏を作ると決心しよう!

まずは本気で彼氏をつくる決心をしましょう。

「彼氏が欲しい!」と口でばかり言っていると、行動に移さないことが当たり前になってしまいます。

相性バッチリな彼氏をつくるためには、恋愛に対して本気になることが重要です。

ぼんやりとした目標だけではなかなか積極的になれず、また堂々巡りになってしまいます。

決心するためには、具体的な目標を掲げることが大切です。

たとえば「どのような彼氏が欲しいか」「いつまでに恋人をつくるか」「彼氏をつくるためにどのようなことをするべきか」など具体的な目標や過程を思い描くようにしましょう。

もちろん恋愛には縁も必要なので目標通りにいかないこともあります。

ですが具体性を持たせることで、自分が次に何をやるべきかが明確化されるようになります。

これからどのように行動するべきかを把握するためにも決心することが大切です。

行動すればするほど彼氏はできやすくなる!

なかなか彼氏ができない原因には「具体的な行動ができていない」ということが挙げられます。

多くの女性は「彼氏が欲しい」と言うだけで、具体的な行動に移せません。

ひとつは女友達が優しく同意してくれるからです。

友達が「私も彼氏欲しい」と言ってくれればそれだけで仲間意識が生まれ、満足してしまいます。

同じ友達でも先に彼氏ができたり、結婚したりすれば気持ちが焦るでしょう。

人は居心地がよければ気持ちが緩み、決心や意思も緩んでしまいます。

女友達と一緒に願望だけを交換し合っても彼氏をつくることはできませんよね。

相性バッチリな彼氏をつくるためには、具体的な行動に移すことが重要です。

実は行動さえすれば、意外とアッサリ彼氏ができたというケースも少なくありません。

外にはたくさんのチャンスが溢れているため、それを掴みに行かない手はないですよね。

相性ばっちりな彼氏を作る方法11個とは?

相性ばっちりな彼氏を作る方法
相性ばっちりな彼氏をつくるためには、具体的な行動に移すことがとても大切です。

雑誌やインターネットで恋愛のノウハウを収集するだけではいい出会いとは巡り合えません。

まずは家から出て、素敵な男性と出会うチャンスをつくってみましょう。

とは言ってもどこに出会いがあるのか予想するのは非常に難しいですよね。

次は相性ばっちりな彼氏と出会えるスポットや出会いを掴むための方法について紹介します。

1.学校や職場などに彼氏候補がいないか見直す

出会いの場として最もスタンダードなのは学校や職場です。

通い慣れた場所だとつい見落としがちですが、実はあなたにピッタリな男性がいるかもしれません。

意識しないと「気心知れた友達」や「馬の合う同僚」止まりになってしまっている男性も、裏を返せばあなたとの相性がいい男性ということでもあります。

長く親しい関係を続けていればいるほど、「今さら恋人関係になんて…」と気恥ずかしくなってしまいますが、気心知れた人と付き合えばその後も穏やかな関係を続けられるでしょう。

相性ばっちりな彼氏を見つけるという意味では、学校や職場はピッタリな場所です。

気恥ずかしさを捨て、自分と合う男性のタイプはどのような人なのかを冷静に分析してみましょう。

恋人関係になることができなくても、気張らずに付き合える男性のタイプを知ることはできます。