渋谷でナンパ待ちのコツについて
渋谷のハチ公前で待ち合わせした経験、ありますよね?

日本で一番有名な待ち合わせ場所と言えそうです。

たくさんの出会いがあって、今日も無数の物語が生まれています。

渋谷はナンパにぴったりの街!?

出会いがない!とお嘆きの諸兄に!最短で彼女をつくるためには、どうすればよいか、ご存知でしょうか?

そう!ナンパです。

合コンをすればイケメンに持っていかれるし、ネットで出会い系を探しても情報は嘘ばっかりだったりしますよね?

そんなハイリスクで面倒なことなどしなくても、まず、声をかける勇気さえあれば道は開けます。

お見合いと違って、まったくお金がかかりません。

渋谷は恋愛難民のハローワークと言えるナンパスポットです!

地方からも、出会いを求めてたくさん遊びに来ますし、これだけ人が多いとなれば、振られてもすぐ次があるし、恥かいても再会する確率はごくごく低いんです。

こんな効率的な手段、最適な場所はありません。

恥は、一時捨てましょう!

年齢層は低めの若者の街

年齢層は低めの若者の街
私は迷子になって、通りすがりの人にスマホで探してもらったことがあります。

歩いている人の年齢は、ほとんどが10代後半ではないか?と思うくらい、若い人が多いですね。

週末などは、埼玉や群馬などの近郊からも、高校生が流れてきているようです。

可憐な乙女かギャル系かは、あなたのお好みによりますが、若い女性と出会いたいあなたには、ぴったりのナンパスポットと言えそうです。

マーケティングなどで、若い世代の意見を収集するために話してみたい場合も、渋谷がおすすめですよ。

ナンパ待ちをする女性が多い?

同じ場所に比較的長く立っている女性は、その可能性が高いですね。

一番声かけられるのは、露出の多い服装の女性でしょうか?

日が暮れてから、ほろ酔いの女性も狙い目です。

こういう状態だと、あたり年齢層関係なく、アラサー、アラフォーの女性も、よく対象になっていますね。

出会いを待っているけれども、自分から声かけられないという女性は、けっこう多いはずです。

あなたが超絶イケメンでも声をかける勇気がなければ、普通かそれ以下の男性に負けてしまいますよ。

渋谷でのナンパ待ちのコツ

渋谷ハチ公前はデート以外の待ち合わせ場所としても、広く利用されていますので、ナンパだと思わず、声を掛けたら対応してくれるスポットではあります。

中にはデートの待ち合わせをしている女子も、彼氏が来るまでの短い待ち時間、意外に話を聞いてくれることがあります。

声をかけられたくない場合は、本を持っているか、イヤホンをつけていることが多いです。

ハチ公前の信号を渡ったTSUTAYA前にいる女子は渋谷に慣れているので、難易度は高めかもしれません。

ナンパ慣れしている男性や、スカウトマンなど、手強いライバルの出現も多いので、初心者は避けたほうが無難です。

いきなり誘うと警戒されますから、なんとなく世間話から始まって、時間を尋ねるとか、おいしいお店を教えてもらうなど、負担にならない頼みごとをしてみましょう。

ナンパされやすい時間

ナンパが成功しやすい時間帯は、だいたい17時頃から、終電までですね。

夜の20時以降に繁華街を1人で歩いてる女性には、まず声をかけてみましょう。

夕方

17時過ぎには、会社帰りの女性が多いですが、大学生、高校生も見られます。

まっすぐ帰るか、これからアルバイトに行くか、はたまた、目的もなくぶらぶらしているか、ケース・バイ・ケースと言えそうです。

総じて、後の予定がしっかり決まっている女性は、速足で歩きますから、歩くのが遅い女性をチェックしましょう。

日が暮れてからのほうが、成功率は高めです。

21時~23時頃

この時間帯にナンパするのは、深夜カフェや24時間営業のファミリーレストラン。

そのあたりが狙いめです。

映画館でのナンパもよくありますが、これは1対1では難易度が高いですので、グループで行くことをお勧めします。

終電間際

この時間のナンパが、一番多いと言われています。

飲み会やライブの帰りに終電を逃した女の子などが、困り顔で立っているのを、お持ち帰りするイケナイ男子も多いのですが、慣れないと警察沙汰にもなりかねないので、ここは紳士でいきましょう!

始発まで、カラオケやカフェで楽しむ、けれどもきちんと電車までお見送り。