石像のアルカイックスマイルがどこか怖いのも、そういうことです。

何を考えているのかわからないと思わせる人は、避けられるものなんですね。

声をかけたとき、そういう作り笑いが返ってきたら、正直引きます。

案外本人は気づいていませんね。

魅力的な人は表情が豊かです。

感じたままを素直に表現するからです。

悲しいときは悲しい顔をしてもいいのではありませんか?

そんな中で表現される“素”の笑顔に、相手は魅了されます。

笑顔は作らなくても、ちょっとしたうれしいことをたくさん経験すると、たくさん笑顔でいられます。

それでいいのです。

時間にゆとりを持つ

時間にゆとりを持つために、真っ先にしなくてはならないことは、整理整頓です。

部屋が散らかっていると、必要なものがすぐ出てこなくて、難儀します。

余計な時間をとられないためにも、そこから始めましょう。

そして、持っていくものや、着る服のコーディネートなどは、前の日にしておきましょう。

朝になってバタバタしなくてすみます。

私はお出かけの30分前には、全てすませています。

そうすると、急に持っていくものを思い出しても、余裕をもっていられますよ。

ナンパでの出会いの注意点

どうしてナンパをするのか?

それはパートナーを得るため、効率がよい方法だからです。

ナンパをする男性は、ナンパできない男性より恋愛に積極的で、オスとして素直だとも言えます。

ただ、当然ですがいいことだけではありませんね。

トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

賢く見極めることもあらかじめ頭に入れておきましょう。

相手のプロフィールをむやみに信じない

怪しいと思ったら、その場で断るのが一番安全です。

極端な場合、ナンパしてきた男性が結婚詐欺師であることも考えられます。

相手の話すプロフィールは、鵜呑みにしないほうが賢明です。

それと、家が厳しいことと、貯金がないことを、あらかじめ伝えておきましょう。

キャッチやスカウトの可能性を疑う

せっかく好みのタイプにナンパをされても、「実は営業だった!」ということもあります。

人の多いところでは、キャッチやスカウトも多く、彼らは営業で声をかけます。

わかった時点で、はっきりと断り、さっさと逃げましょう。

時間の無駄です。

遊びか真剣か見極める

ナンパでも、ひとめぼれのような恋をしているケースはありますので、「チャラい!」なんて決めつけないほうがいいです。

ただ、その日に体を求めてくるのは、はっきり言って遊びです。

あと、会うようになっても、コストをとにかくかけない、お金も手間も時間も省くようなのは、本命ではないと思っていいでしょう。

男性は、好きな女性にはケチではありません。

自己責任であることを忘れずに!

どんな出会いも自己成長の場ですね。

あくまで自己責任、被害者はいません。

うまくいかなくても、多くを学び、自分を磨くきっかけにはなるでしょう。

体の関係も自己責任です。

ただし、望まない妊娠や性病など、最悪の事態を避けるために、避妊はしましょう。

それを相手にも言えなければだめです!

ナンパ待ちをするメリット

女性はドラマみたいな突然の出会いを、待っているものなんです。

でも自分から声をかけるのは、勇気がいりますよね?