相席屋の評判の写真

2014年ごろからスタートした相席屋は評判も良く、瞬く間に大ブームになりました。

普通相席といえばレストランやカフェでは嫌がられることなのに、相席屋だと大人気になるから不思議です。

こちらの形態は男性グループと女性グループがわざわざ相席になるようにセッティングされます。

相席屋のいいところは合コンのように事前の人数集めや会場となるレストランを予約したり、合コンに間に合うように仕事を早く終わらせるなどの準備は必要ありません。

相席屋という名前の居酒屋さんに行く感覚なのですが、そこでは気軽に異性と会うことができるます。

セッティングは全てお店の方がしてくれます。

そういう便利な点がブームになった大きな要素でしょう。

そんな相席屋の利点をまとめました。

また相席屋での出会いで気をつけなければいけないところも改めておさらいしておきましょう。

相席屋は出会いが転がっている

相席屋は初対面の男女が相席となり飲食や会話を楽しむスタイルになっています。

初めから相席になることが前提ですし、そこで楽しく会話をして仲良くなることを目的としているので出会いの場としてはとても良いシステムでしょう。

相席になった相手と話が合わなかったり、どうしても話したくないようなメンバーだったらスタッフにこっそりと合図することで席替えをしてもらえることができます。

相席屋のシステムを使えば素敵な出会いに繋がるような工夫がされているのです。

まるで1日に何度も合コンをしているようなイメージです。

場所は居酒屋さんなので出会いをあまり堅苦しく考えずに異性と気軽に知り合いたいと思っている人は活用しやすいでしょう。

男性同士で飲んでいて「ちょっと女の子とも話がしたいよねー」なんてノリで来ている男性が多いので、楽しく飲めたり話したりできる友だちを作るのにはとっても便利な場所です。

利用者のほとんどの人が連絡先を交換した事がある

相席屋で男性は気に入った女性の連絡先をいかにしてゲットするかがテーマになっているようです。

男性は連絡先を交換するために色々な工夫をしてくれているようです。

安心してもらうために余裕のある雰囲気を出すとか、とにかく楽しいなと思ってもらえるように会話を工夫したりしているそうです。

確かにそのような男性グループだったらこちらも楽しかったし連絡先を交換してもいいかなって思えますよね。

女性からしてもせっかく楽しいと思えたり気が合う男性グループだったら連絡先は交換したいですよね。

連絡先を交換したくないなーと思う相手だと普通に断ることもできます。

それでゴネるような相手だと店員さんに言って対処してもらうことだってできるので安心です。

累計マッチング数は400万を超えている

2014年にオープンした相席屋は4周年を迎えました。

オープンしてから相席屋で男性グループと女性グループが同じテーブルについたマッチング数が400万人を超えたそうです。

それを裏付けるように相席屋は週末や休日は異常なほど混み合います。

それだけ出会いを求めている男女は多いんですね。

相席屋では女性はタダでご飯を食べることができるうえに出会いがあるかもしれないという理想的な環境です。

そんな美味しい状態のあまり、人気すぎて入店できないこともあるほどです。

そういう場合に備えて相席屋の近くには相席屋系列のパブリックスタンドが用意されている地域もあります。

パブリックスタンドでは女性も有料となりお金がかかってしまいますが値段は1,000円程度で安めです。

しかも飲み放題なので決して損にはなりません。

ここで相席屋が空くまで時間を潰すといいですね。

相席屋のシステム

相席屋のシステム

一般的なルールとして年齢は20歳以上の人でないと利用はできません。

一人での入店は無理で二人以上の同性での来店が基本ルールです。

事前予約は不要です。

ですが週末や祝前日など混む日は入れないこともあります。

必ず行きたいなら事前の予約をしておく方がいいですね。

服装に関しては最低限のルールがあります。

男性は作業着やジャージ、ビーチサンダルなどカジュアルすぎる服装はNGとなっています。