キスうまいと思う女性のやり方の写真

「体の相性が悪くて…」なんて友人男性から聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

そんな言葉がよく聞かれるようになってから、女性達は自身の体について考えるようにもなったでしょう。

ですが、男性が言う「体の相性」とは、純粋な体の相性ではなくキスの相性を指している場合もあるのです。

キスなんて唇が触れるだけの行為だと思っていませんか?

女性が意中の男性とキスするだけで気持ちが満たされるように、男性もキスで深く心が満たされます。

逆に、キスの相性が悪いと「この女性は違うかも…」と愛情に不信感を持ってしまう場合もあるのです。

今回は、単純行為のようで実は奥が深い、キスのうまいやり方についてお話していきましょう。

あなたがやってしまいがちなキスミスや、男性が本当に求めている女性からのキスについてもご紹介していきましょう。

男性はキスがうまい女性にはまる?

女性にとって大好きな男性とのキスは、心が幸せで満たされますし、胸キュンが止まりませんよね。

では、男性にとって好きな女性とのキスはどういった感覚になるのでしょうか。

女性のように、男性がキュンキュンしないと思っていませんか?実は、男性も女性と同じように緊張していますし、ドキドキしているのです。

キスには、お互いの愛情を伝えるという意味があり、男性も自分の思いを女性に伝えたいと思ってキスをしていますが、このキスで男性は愛情を失くしてしまう場合もあるのです。

キスが下手な女性とキスをすると、男性は不快感を持ちます。

唇が触れ合っただけで不快に感じてしまうのですから、男性がその先を想像してガッカリしてしまうことも理解できますね。

「好きな人同士ならどんなキスでも…」といった反論も聞こえてきそうですが、確かに好きな人とのキスは男女共に最高の気分になれるでしょう。

ですが、そんな大切なキスの場面で気分を盛り下げてしまうほど女性のキスが下手だったら…。

また、キスはハグや手を繋ぐ行為と同じようにカップルの中で繰り返し行う行為ですよね。

その度に不快な思いをしてしまうなら、男性が冷めてしまうのも分かる気がしませんか?このように、単純行為なキスだからこそ、うまさや下手さが際立ってしまい、気になってしまうものなのです。

つまり、キスがうまいというだけで、男性の気持ちを惹きつけることも可能だという事です。

自分のキスがうまいと思う女性は少ない

実際に、自分のキスに自信を持っている女性はどれ程いると思いますか?女同士でも、キスの話なんてあまりしないでしょうし、他人のキスを見る機会もそうそう多くはありませんから、自分のキスがどの程度なのか分からないというのが正直なところかもしれませんね。

アンケート調査によると、自分のキスに自信を持っている女性は全体の10%未満という統計もあったそうです。

ということは、残り90%の女性が自分のキスに自信を持っていないということになりますね。

自分のキスに自信を持っている女性の意見としては、男性に上手いと直接褒められたという意見や、キスについて研究しているので上手いはずといった意見が上がっていました。

逆に自信がないという女性達の意見としては、キスのタイミングが掴めない、男性はどのようなキスが好きなのか分からないといった意見が多く聞かれました。

いくら彼氏といえど、「どんなキスが好き?」とはさすがに聞けない女性が多いのでしょう。

男友達に確認してもいいのですが、変な誤解を受けそうでためらってしまいますよね。

このように、身近な行為でもあるキスに不安を持っている女性も多いのが現状なのに、解決策が見つけられないという問題もあるのです。

男性はキスがうまい女性にドキッとする

キスや、キスをする時の雰囲気作りは男性がするものだと思っていませんか?もちろん男性リードでキスを進めることが大切ですが、パートナーであるあなたの力で、二人のキスをより素敵にすることも可能なのです。

男性自身も自分がキスの主導権を握っていると理解していますから、女性にさほどキスをリードしてほしいと思っていないかもしれませんね。

ですが、それは女性にキスのうまさを期待していない、諦めているといった風にも受け取ることができます。

つまり、このような男性の期待を良い意味で裏切り、キスがうまい女性になることで、男性の予想を超えることができ、ドキドキさせることができるのです。

また、男性はキスがうまい女性に出会うと、女性的魅力を強く感じますし、気分も高揚してきます。

そして、こんな素敵なキスをする女性を離したくないと感じますし、自分も魅力的で居なければと考えるようになります。

相乗効果で、さらに素敵なキスが出来るようになるでしょう。

逆に、キスを適当にする女性には、男性側も努力をする必要がないと感じ、悪い言い方をすれば手を抜き出します。

このように、キスとは男性側の問題だけではなく、女性からのアプローチ1つで大きく変わってしまうものなのです。

せっかくなら、男性をドキッとさせられるほどのキスを身に着けたいですよね。

キスうまいと思う女性のやり方 9選

キスうまいと思う女性のやり方
それではさっそく、キスがうまいと感じさせる女性のやり方についてご紹介していきましょう。

キスのうまさといっても、唇を触れ合わせる方法から説明を始めるわけではありません。

キスと言われ、舌の使い方や唇の動かし方などに目を向けていては、いつまでもキスミスを繰り返すことになってしまいますよ。

キスというのは、する前から入念な準備が必要なことなのです。

そういった最初の準備が忘れ去られているために、キスに自信が持てなかったり、キスがうまくできなかったりします。

キスがうまくなるためには、キスの前準備に始まり、表情や仕草、そういった女性としての魅力的な部分を存分に使っていくのです。

1 唇ケアをして、ぷっくり唇にする

キスがうまいと男性に感じさせるためには、唇ケアが大切です。

そんなこと知っていると言いたくなる女性も多いでしょう。

ですが、ここで重要なのは男性が求めている唇ケアをしておくことです。

唇に気を遣っている女性ならご存知かもしれませんが、男性は女性のぷっくりとした唇に魅力を感じます。

このぷっくりというイメージが大切です。

ツヤツヤ光っているということではありません。

女性に大人気の唇コスメは色やツヤにこだわっているものも多く、男性が求めているぷっくり唇にフォーカスした商品は少ない様に感じます。

グロスや真っ赤なリップスティックは、同性から見ると個性的で素敵ですが、男性の評判はそれほど良くありません。

激しい色味は、顔とのバランスが難しく、唇だけ浮いた印象を与えてしまいます。

男性が女性の唇に求めているのは、思わず触れてしまいたくなるようなぷっくりとした優しい印象を受ける唇です。

唇の縦じわを目立たなくさせるリップスティックも登場していますが、これは唇にしわが目立つとぷっくりとした印象を与えられないためです。

唇ケアは女性目線ではなく、男性目線に立ちぷっくりとした健康的な印象を与えられる唇を作り上げてみましょう。

そのためには、日々の唇ケアがとても重要です。

縦じわケアや普段からの保湿、とくに乾燥が気になるこの時期はしっかりとした潤いを唇に与えてみましょう。

ぷっくり唇にしたいからといって、唇をリップライナーなどで大きく囲むのではなく、普段からのケアでより自然に見えるぷっくり唇を目指してみましょう。

2 ブレスケアをしっかりする

唇ケアが行き届いている女性は見かけますが、ブレスケアが甘い女性が非常に多いと感じます。

よほど親しい間柄でなければ、ブレスを気にすることもないためケアが甘くなってしまいがちなのですが、キスをする相手がいるのなら、ブレスケアは必須です。

よく、口臭ケアとして口に含むものを使用していれば、ブレスケアはOKと思っている女性もいるのですが、それでは足りないと自覚しましょう。

市販の飲料タイプのブレスケア商品を使用することもお勧めなのですが、普段からの歯磨きで臭いを元から絶っておくことも必要です。

だって、キスとは口内を存分に使用する愛情表現行為ですよね。

ブレスケア商品を大量に摂取したからといって、染みついた臭いを遮断するのはとても難しいでしょう。

また、ブレスケア商品を大量に摂取すると副作用があるものもあるので、注意してくださいね。

普段からの歯磨きでブレスケアに気を付けることはもちろん、体内から臭いを消すサプリや、喫煙者向け、アルコール、ニンニクなど臭いが強く残るもの別など、様々なブレスケア商品が開発されています。

自分の生活スタイルに合わせたブレスケアグッツを使いながら、しっかりと口臭チェックをしておきましょう。

3 ボディタッチや会話で雰囲気を盛り上げる

ボディタッチや会話で雰囲気を盛り上げる
さて、キスの準備段階を完璧にしたところで、続いてはキスの最中や直前の雰囲気づくりをご紹介していきましょう。

キスの直前は男性に任せっきりという女性も多いかと思いますが、2人で雰囲気づくりをしていくことで、自分自身もキスに積極的になれますし、なにより男性が喜んでくれるでしょう。

まずは、キスをする前後でボディタッチや会話などで雰囲気を盛り上げます。

この時の注意点としては、ボディタッチはさり気なく3秒程度の短いものにすることがお勧めです。

あまりベタベタ触ってしまうと、女性としての恥じらいが感じられず、キスがうまい以前に遊び人の女性、軽い女性と誤解されかねません。

キスの主導権はあくまでも男性でなければなりませんし、女性があまり積極的すぎると逆に男性の気分やモチベーションを下げてしまう恐れがあります。

ですから、この時のボディタッチは数秒触れる程度、男性の指を軽く触ったり、二の腕に軽くタッチするなどにとどめておきましょう。

また、この時の会話ですが、少しゆっくりめに話すのがポイントです。

女性の話し方一つで、男性の気を惹くことも、男性の気分を盛り上げることもできます。

女性がゆっくり話すと、男性はしっかり聞こうと、女性に注目します。

ここでまず男性の気が引けますね。

さらに早口な女性と、ゆっくり話す女性では、どちらから色気を感じるでしょうか?会話の内容はそれほど重要になりませんが、話すスピードや声のトーンを普段と変えることで、男性の気持ちをグッと自分に惹きつけ、良い感じの雰囲気にすることができますよ。

4 視線の使い方に気を使う

話し方に気を遣えるようになったところで、次に視線についても使い分け出来るようになってみましょう。

目や視線というのは、人の印象を大きく左右できるものです。

よく、面接官などでも目を見て決めるといった意見を耳にしますよね。

それほど、人の印象に強く残るのが目であり、視線なのです。

この視線を上手く使うことで、男性の気を惹くことも、あなたをよりセクシーに見せることも可能なのです。

視線の使い方について、是非参考にしてほしいのが、歌舞伎の女形です。

男性が女性を演じる歌舞伎の女形の動作は、より女性らしく見えるようにとても研究されていて、女性として見習うべき所作が豊富に取り入れられています。

なかでも、目線についてですが、流し目、伏し目などはご存知ですか?女性らしい魅力や儚さ、妖艶に人を惹きつける目線が、流し目や伏し目などです。

流し目とは、流れるように男性を見つめるのですが、じっと見つめるのではなく、あくまで視界に男性が入り込んだように流すのです。

そして、そっと逸らされると、男性は女性のことが気になって仕方なくなります。

また、伏し目ですが視線を数歩先に落とす方法です。

何か考え事をしているような、知的でミステリアスな女性であることを演出することができます。

このように、目線の使い方一つであなたの印象を大きく変えることができますから、家族や友人などを相手に目線の練習をしてみるといいでしょう。

5 相手をリラックスさせる

強張っている状態だと、キスの気持ちよさも半減しますし、ギクシャクした雰囲気だと、ムードも何も作れませんよね。

前項で伝えたように、男性もキスをする際は緊張しています。

自分がリードしなくてはと考え、タイミングを必死に探っているのです。

ですから、そんな男性をリラックスさせるように努めましょう。

あなたが自然な笑顔を見せるだけで、相手はリラックスできますし、正直に「緊張している」と伝えることで、男性は相手もそうなんだと感じ安心感を持ち肩の力を抜くことができます。

また、他人の体に触れたり触れられたりすることでも気分を落ち着かせることができるので、さり気なく男性に触れてみたり、自分の頬に男性の手を持ってくるなどして、相手をリラックスさせてあげましょう。

6 自分も心地よくなる

男女の気持ちはリンクするものです。

つまり、自分が気持ちいいと感じている時、同じように男性も気持ちいいと感じるということです。

同様に、自分が緊張し過ぎていたり、心地よくないと感じている時は、男性にもその気持ちが伝わり不快感に変わってしまいます。

ですから、キスをする際は、自分がどのようにしたら気持ちいいかなどを考えてみるのもいいでしょう。

あまりあれこれと考えすぎると、あなた自身に力が入りすぎてしまい、せっかくの男性とのキスを楽しめなくなってしまいますから、気分を楽にして男性とのキスに酔いしれるようにしてみましょう。

キスのうまい女性は、男性の気持ちを乗せることも上手ですが、自分の気持ちもうまくコントロールして、その場の雰囲気に酔いしれることができます。

そういった女性達の姿を見習ってみるといいでしょう。

もし緊張感が解けない様なら、先ほどお伝えしたように「不安だ」と男性に伝えてみましょう。

男性には初心で可愛いといった印象に受け取られますし、気持ちを伝えることであなた自身の緊張感を和らげることが出来るでしょう。

7 表情の作り方がうまい

キスがうまい女性の表情は実に豊かです。

誘っているような挑発的な表情から、物悲しげな男性が思わず放っておけないと強く感じるような憂いを持った表情など、バラエティー豊かな表情をすることができるのです。

前項でお伝えした視線と同じように、あなたの表情一つで男性の気持ちを高めたり、または下げたりすることも出来るのです。

男性が女性に対してキスがうまいと感じる瞬間は、キスが始まる前の雰囲気や、キスの合間で男性の気分を徐々に高めてくれる女性です。

気分を高められた男性は、キスが気持ちいいと感じますし、その女性と相性がいいと感じます。

ですから、キスが始まるまでの不安げな表情や、合間のとろけそうな表情など、自分の表情にも気を遣ってみるといいでしょう。

男性とのキスを心地よく感じていれば、このような表情は自然にできるものですから、難しく考えすぎる必要はありませんよ。

8 焦らす

キスがうまいかどうかは、それぞれのタイミングや間合いでも変わってきます。

男性が求めてきた際に、すぐにキスに応じても可愛らしいのですが、ひと工夫付け加えるだけであなたのキスレベルを上げることができます。

それは、男性を少し焦らすことです。

男性がキスをしてくるタイミングって何となくわかりますよね。

その時、そっと顔を背けてみたり、手で軽く防いでみましょう。

相手の男性に嫌な思いをさせないか不安ですよね。

でも大丈夫です。

男性はハンターですから、防がれれば、焦らされればそれだけ気持ちが高ぶりますし、より一層あなたを欲しいと感じるのです。

あまり焦らし過ぎると男性の気持ちも下がってしまいますから、これは数回にとどめておきましょう。

また、何も言わず焦らすと高飛車な女と勘違いされる恐れもありますから、「緊張して」など可愛らしい言葉を付け加えて男性を焦らしてみましょう。

このように、キスの上手い女性は、様々な工夫で男性の気持ちを高め、素敵なキスを演出しているのです。

9 恥じらいを忘れていない

最後に、忘れてはいけないのが恥じらいです。

キスがうまい女性達は、この恥じらいを上手に使うことで、遊び人や軽い女性だと男性に思わせないのです。

また、恥じらいを忘れてしまうと、男性女性共にキスに慣れてしまい、ドキドキ感も徐々に薄れていきますよね。

素敵なムードを演出するためにも、女性としての恥じらいを忘れないように注意しましょう。

男性が求めるキスの仕方ベスト5

男性が求めるキスの仕方
キスがうまい女性の特徴や、相手にキスがうまいと感じさせる女性側の努力について知ることが出来ましたね。

続いては、男性が求めているキスについてお話していきましょう。

男性のことを性欲お化けかなにかと勘違いし、キスができれば何でもいいんでしょと勘違いしている女性も多く見られます。

キスにムードや、こだわりを持っているのは女性だけではありません。

キスをリードする男性側にも、こんなキスをしてほしいなどの要望はあるのです。

5位 たくさんの可愛いバードキス

小鳥のように男性の唇をついばむようなキスをバードキスと呼びます。

親鳥に何かをねだるような仕草にリンクし、男性の保護欲を一気に駆り立てることができるキスです。

男性は女性から強く求められたい、必要とされたいという欲求を持っています。

そんな欲求はキスにも表れるのです。

またバードキスは、女性らしい可愛らしさを表現できるキスでもあります。

女性を感じたいと男性が強く望むため、このバードキスが男性に好まれるんですね。

4位 キスをしながら顔や体に触れる

男性は女性に触れられると心地よく感じますし、気持ちよくなります。

ですから、キスの最中に女性が男性の顔や体に触れてくると胸キュンするのです。

男性の中には、髪に触れられると嬉しいと答える人もいましたが、セットした髪が崩れるから嫌だという真逆の意見も聞かれましたので、ここは無難に髪に触れることは控えてみましょう。

顔や体に触れながらのキスは、どの世代の男性からも好評な意見が聞かれます。

この触れながらのキスのポイントとして、少しずつ触っていくことがお勧めです。

最初から抱き着くような仕草よりも、指から腕、太もも、そして背中など徐々に心臓に近い部分を触っていくことで、より一層男性の興奮を掻き立てられるでしょう。

3位 男性の唇を軽く噛むキス

適度な刺激は男性をさらに興奮させる材料になります。

男性はキスをしながら自分の気分を高揚させていくことで、気持ちよさや、女性との相性を感じます。

ですから、男性の唇を女性が軽く噛むようなキスを好みます。

これは少々高度なテクニックで、噛もうとして歯をむき出せば、お互いの歯がぶつかってしまいますし、唇は繊細な部分なので怪我をする恐れもあります。

ですから、いきなり男性の唇を噛もうとせず、歯を少しだけ唇に当てる練習をしてみるといいでしょう。

唇以外の感触が唇に触れると、男性はドキリとしますから、徐々に唇を上手く噛めるようにしてみてはどうでしょうか。

2位 彼女からのサプライズキス

男性の中にはサプライズ好きが多いのですが、それは男性たちもサプライズされることを好んでいるからです。

サプライズキスといっても、街角で偶然を装ってキスなんて手の込んだことを望んでいるわけではありません。

このタイミングで彼女にキスされると思っていなかったというタイミングを見計らうのです。

ですから、普段したことがないようなタイミングでキスをされることを男性は望んでいるということになりますね。

例えば、いってらっしゃいのキスがないカップルなら、通常通り送り出す素振りをして、呼び留めます。

そのタイミングでキスをしてにっこり笑えば、男性はあなたにメロメロでしょう。

他にも、喧嘩して謝りにくい場面などで、フレンチキスをすれば、女性の可愛らしさ爆発で、男性は何に怒っていたかさえも忘れてしまうでしょう。

男性は好奇心旺盛で刺激を求める生き物です。

ですから、キス1つでも非日常的なものを求める傾向が強いのです。

1位 気持ちが盛り上がるスローキス

男性からの圧倒的な支持を受けるキスはスローキスです。

スローキスはお互いの吐息を感じながら、良いムードになることができますね。

普段は友人のような関係をしている彼女がとたんに女性に見える瞬間も男性からの支持の理由でしょう。

スローキスをしている時の女性はとてもセクシーなのです。

スローキスは、他のキス以上にお互いを近くに感じられますし、濃密なスキンシップも可能ですよね。

男性は好きな女性とはとことん近づきたいと考えていますから、そういった欲求を叶えてくれるのもスローキスなのでしょう。

男性が好きなキスしているときの表情とは?

男性が好きなキスしているときの表情
男性が好きな王道のキスは分かったけれど、独特の好みを持っている男性も中にはいますね。

自分のパートナーがどのようなキスを望んでいるのか表情から分からないかな?と思う女性も多いことでしょう。

実際に、男性が好きなキスをしているときの表情に何か特徴的なものはあるのでしょうか。

それではさっそく、男性の表情について探っていきましょう。

キスした後の照れ笑い

男性がキスをして気持ちいいと感じた時、照れたようなはにかんだ笑顔を見せます。

ドキドキした気持ちを照れ隠ししているんですね。

ドキドキしたということは、あなたのキスに興奮したということです。

もし、何らかの不快を感じたら、その気持ちを悟られないように、男性は顔をそらし表情を見せないような仕草をします。

ですから、キスが終わった後、男性から照れたような雰囲気を感じ取ったのなら、あなたのキスは成功と言えるでしょう。

キスしている最中の気を許した表情

キスをする時は、当然目を閉じなければなりませんから、彼の表情は読み取れませんよね。

彼の表情を確認するなら、キスの最中に薄っすらと目を開けてみましょう。

その際、男性が気を許したような柔らかい表情をしていたら、気持ちいいと感じているサインです。

逆に眉間にしわが寄っていたり、苦しそうな表情をしているようなら、あなたのキスを見直してみましょう。

好きな人に触れ、気持ちいいと感じていると、自然に体の力が抜け、リラックスした表情に変わるものです。

是非一度、キスの最中に目を薄っすら開けて彼の表情を確認してみましょう。

男性がキスしたくなる瞬間はいつ?

男性がキスしたくなる瞬間
それでは次に、男性がどんな時に彼女にキスをしたいと感じるか、その瞬間を探ってみましょう。

男性が女性にキスしたいと思う瞬間は、全て女性を愛しいと感じた時、そして触れたいと強く思う瞬間に訪れます。

彼女を可愛いと思ったとき

男性が彼女に無性にキスをしたくなる瞬間は、彼女の行動や発言がめちゃくちゃに可愛いと感じた時です。

例えば、少々のドジな行動を見た時なども、守りたくなってしまうような可愛らしさと感じ、キスしたくなるのです。

他にも彼女が冗談を言った時などに、可愛いなと感じれば彼氏は彼女にキスしたくなるでしょう。

この時のキスは、彼女に可愛いと思っている、愛情を持っているということを伝えたいがために行っていますが、他にも、彼女の可愛らしさを感じ純粋に触れていたいという思いも含まれています。

けんかして仲直りしたとき

けんかして仲直りした時、お互いの愛情を再度確かめたくなります。

ですから、男性は女性に触れて気持ちを確認し安心したいと感じ、キスをしたくなります。

また、自分の愛情を彼女に伝えたいと強く思う事からキスへの欲求も強くなります。

キスをおねだりされたとき

彼女からキスをねだられたら、どんな男性もキスしたくなりますよね。

特に、少し恥ずかしそうにキスをねだってくる彼女なら、なおさら抱きしめてめちゃくちゃにキスをしたくなるほど可愛いと感じるでしょう。

いつもは、男性リードでキスをすることが多い中で、彼女からリードされる非現実感や、女性から強く求められるという状況に、男性たちは気分を高揚させるのです。

彼女の表情に色気を感じたとき

彼女の表情に色気を感じた際、男性は自分のものにしたいと強く感じ、彼女にキスをしたくなります。

前項で伝えたように、表情で色気や憂いなどを表現できるとご説明しましたよね。

この女性の表情の変化は、男性はとても気にしているのです。

普段と違う色気のある彼女の表情に、男性もイチコロでしょう。

上目遣いで見つめられたとき

女性の目線一つでも、男性はキスしたいと強く感じます。

目線をそらされたり、逆にじっと見られることでも、男性は女性にキスしたくなります。

特に、上目遣いになると、女性が一番可愛く見える角度ですよね。

その可愛らしい表情に、男性の心は高揚させられてしまうのです。

寝顔が可愛かったとき

可愛らしい無防備な寝顔を見た時、男性はそっとキスをしたくなります。

無防備に自分の前でリラックスして眠る彼女に愛しさを感じるのです。

実は気付いていないだけで、彼女が寝ている隙にキスをするという男性は大勢います。

ですから、寝ている最中でも女性はある程度自分の身なりには気を付けたいところですよね。

彼女の笑顔を見たとき

彼女の一番可愛い表情というのは、もちろん笑顔ですね。

男性は、幸せそうに笑う彼女が愛しくてたまりません。

すぐに抱きしめてキスをしたくなります。

怒って暗い表情をしている女性よりも、微笑む女性の方が魅力的に見えますよね。

男性はこのように、女性に女性らしい可愛らしさ、魅力を感じた時、キスをしたいという欲求が高まるのです。

キスがうまい彼女になって彼氏ともっと仲良くなろう

キスのうまいやり方は、様々な工夫ができることがわかりましたね。

また、キスには女性の努力は必要ないと思っていた考え方にも変化があったのではないでしょうか。

愛情表現、確認として頻繁に行われるキスでは、愛情を伝え、よりいっそう仲のいいカップルになることも出来ますし、逆に相性が悪いと感じさせ破局の原因にもなる恐れがあります。

素敵な彼氏と素敵なキスをするためにも、女性側で出来る努力を精一杯してみませんか。