両想いになるために必要な行動について
両想いになるために女性はいろんな方法を試すことでしょう。

きっと女性であれば誰でも経験したことがあると思います。

両想いになるためには努力が必要です。

好きになってすぐに両想いになれれば簡単なのだけれどそうは行きません。

両想いになるためにどんなことを頑張ったらいいのだろう。

努力すれば両想いになるって言うけれどなった試しがない。

両想いになりたい人がいる。

この恋を必ず成功させたい!そんな思いを持っている人必見!

両想いになるための行動11選であなたもきっと両想いになれるはず!待っているだけじゃ恋は実りません。

あなたからどんどん積極的に両想いになるために行動してみましょう!

きっと素敵な恋ができるはず!あなたにも彼氏ができるチャンスです!

待っているだけじゃ実らない!恋には行動力が必要

両想いになりたい人がいるという人は両想いになるためにはどんなことをしていますか?

両想いになりたいと思っているのに相手の前でじっと指をくわえて待っているだけ・・・ということはありませんか?

好きだからこそ行動しなければ両想いになることはできません。

好きだけど、相手に積極的に向かっていくことで逆に嫌われてしまうかも・・・とか、恥ずかしくて行動なんてできない!と思っている人もいるかもしれません。

でもそれではこの恋も直ぐに終わってしまいます。

あなたが積極的に行動すればするほど、恋を進めていくことができます。

待っていることは誰でもできるし簡単なことです。

でもそこを積極的に行動に移すことが大切なのです。

きっとあなたにも素敵な恋愛が待っていることでしょう。

行動する人の方が両想いになれる確率が高い

積極的に行動することが恥ずかしいと思ったり、難しいと思ったり、もしかしたら嫌われるかもなど、いろんな思いをするかもしれません。

確かに間違った行動をしたりすれば嫌われてしまったりすることもあるでしょう。

でも間違った行動を積極的にするのではなく、両想いになるための積極的な行動をする人のほうが両想いになれる確率は断然高くなります。

行動しない人はいつまでたっても片思いで終わってしまいます。

そんなの嫌ですよね。

好きな人がいるんだからその人との両想いになったときのことを指をくわえて想像しているだけではなく、本当に両想いになって想像を現実にさせたいですよね。

誰だってそう思うはずです。

それならどんどん積極的に行動していきましょう。

そうすればきっと両想いになれるはずです。

両想いになるために必要な行動11選!

両想いになるために必死になって行動することはいいことです。

でも間違った行動をすることで両想いになれるはずが、逃してしまうということもあります。

両想いになるための本当に必要な行動11選をすれば、きっとあなたも好きな人と両想いになれるはずです。

両想いになる未来を今すぐ現実にしてみましょう。

積極的に行動すれば相手もあなたの好意に気づいてくれることでしょう。

両想いになるためにはなんでもする!ぐらいの意気込みが大切です。

好きな人だからこそ自分のものにしたい!と思いますよね。

でもそれぐらいの強い気持ちが恋愛にはとても大切なものなのです。

誰だって両想いになることができます。

幸せになることもできます。

きっと素敵な恋人との生活があなたを待っていることでしょう。

1.自分から話しかける

両想いになるために一番必要なことは自分から話しかけることです。

自分から話しかけなければ相手と接触することはできません。

もしあなたが片思いの相手にまだ話しかけたことがないというのであれば、今すぐにでも自分から話しかけてみましょう。

お店の店員さん、会社の違う部署の人、自分と普段は接点のない人、電車で毎日見かける人など、片思いになる相手は人それぞです。

友達だから好きになった、知り合いだから好きになったなんて決まりはないですよね。

好きになった相手には自分から積極的に話しかけるようにしましょう。

どんな手段を使っても構いません。

少しでも話しかけることができれば一歩前進です。

一度話しかけることができれば接点ができるので、どんどん話しかけていきましょう。

既に知り合いだったり、友達であるのであれば話す機会を今以上に増やしてみましょう。

話しかける回数が増えることで相手のあなたのことをどんどん意識することでしょう。

2.連絡をまめにとる

連絡をまめにとる女性
積極的に話しかけて連絡先を手に入れたり、既に連絡先を知っている人でもあまり連絡はしたことがない人も、積極的に話しかけたあとは連絡をまめに取ってみましょう。

連絡をまめにとることを嫌がる男性もいますので、相手の様子を見ながら連絡をとるのがいいでしょう。

相手が連絡をマメに取るのが好きで、レスポンスも早いようであればあなたからどんどん積極的に連絡をとってみましょう。

おはよう、おやすみという連絡だけから始めてもいいし、たわいもないことで連絡をしてみてもいいし、勇気を出してお食事に誘ってみたりどんな会話でも構いません。

何してるの?と送ってみてもいいかもしれません。

そこからどんどん会話を広げていくことも大事です。

連絡をこまめに取るようにすると相手からも連絡が来るはずです。

連絡をわざと途絶えさせてみることも大事です。

相手があなたのことを気になるように仕向けてみましょう。

3.彼だけに特別感を出す

好きな男性と友達の男性に同じような態度を取っていたりしませんか?

それでは好きな人があなたの好意に気づくことができません。

好きな人と友達の区別をきちんとつけるようにしてみましょう。

友達にはしないような態度を好きな人に取ってみてください。

特別感を出すということはとても大事なことです。

それによって相手もあなたの好意に気づいてくれるはずです。

特別感ってどんなことをすればいいの?と思うかもしれません。

例えば、目を見て話を聞いたり、距離を近づけてみたり、恋愛の話をしてみたりどんなことでもいいんです。

友達にはしないようなことをすればいいんです。

それだけで特別感を出すことができます。

相手もだんだんとあなたが自分にだけなんだか違うと思ってもらえれば大成功です。

4.彼女がいるかを聞く

好きになったけど相手に彼女がいれば話は別です。

好きになった人がいるのであれば、必ず相手に彼女がいるかを聞いてみましょう。

相手に直接、彼女いるの?!と聞くよりも、話の流れで聞けるようにするのがいいでしょう。

相手とちょっとした恋愛話をすることで、なんとなく聞くことができます。

○○くんってどんな人が好きなの?と話しかけてみて、そこからどんな人が好きなの?彼女はいたりするの?と聞いていけば自然な流れで彼女がいるかどうかを聞くことができるでしょう。

難しいことはありません。

相手と親しいのであれば、直接聞くのもありかもしれません。

でもあまり親しくない相手なのであれば、ゆっくりと時間をかけてどんな恋愛をしているのか、彼女がいるのかを聞いてみるといいでしょう。

急がなくても大丈夫です。

5.ボディタッチをする

好きな人に積極的にボディタッチをすることが出来る人もいれば、ボディタッチをすることなんて苦手という人もいるでしょう。

でも好きな人に積極的にボディタッチをすることで相手もあなたの好意に気づきます。

それに男性ってボディタッチをされるこが好きなんです。

女性に触れられることを嫌がる男性なんてほとんどいません。