彼氏とキスするなら?最高なシュチュエーションをのぞき見5選!マネしてみよう!について
大好きな彼とのキスは、最高のシチュエーションでしたいですよね。

しかし、自分からキスをするのは恥ずかしいと躊躇ってしまう女性も多いでしょう。

キスのシチュエーションは女性だけでなく、男性にとっても重要なポイントです。

二人の愛をさらに育んでいくためにも、最高のシチュエーションにこだわりたいですよね。

今回は彼氏とキスをする最高のシチュエーションについて詳しく紹介していきます。

どのタイミングでキスしたらいいの?

彼氏とキスをするタイミングに迷ってしまう女性も多いのではないでしょうか?

いくら付き合っていても、自分からキスのタイミングをはかるのは勇気がいりますよね。

キスをしたいと思う背景には、ちゃんとした理由があります。

その理由を彼と共有することでスムーズにキスをすることができます。

まずはキスに隠された想いを紐解き、自然な流れでキスができるようにしましょう。

もっと仲良くなりたいとき

キスはカップルにとって愛情を確かめ合うためのコミュニケーションの一種です。

お互いの仲を深めたいという気持ちからキスをしたくなることもあります。

みなさんは、キスをする部位ごとに意味があるのをご存知でしょうか?

たとえば、唇にキスをする意味は「愛情」を表します。

より深い愛情を伝えるためには、唇へのキスが効果的です。

まずはカップルとしての仲を深めたい場合は、ほっぺやおでこがオススメです。

ほっぺにキスをする意味は「親愛」や「厚情」を表します。

彼に対して心を許している、信頼しているという気持ちを伝えることができます。

おでこにキスをする意味は「友情」や「祝福」を表します。

ストレートに愛情を伝えるのは恥ずかしいけれど、愛しく想っている気持ちを伝えられます。

このように日常的にキスをする習慣を取り入れると、日頃のコミュニケーションのなかでお互いの愛情を確かめ合い、二人の仲を深めていくことができます。

ふたりの気持ちを確認したいとき

キスにはお互いの気持ちを確認する意味も含まれています。

実はキスには精神を安定させる効果があり、ストレス解消などのメリットもあります。

ストレスの原因はゴルチゾールというストレスホルモンが分泌されることによって引き起こされます。

キスをすることでストレスホルモンの分泌が抑制されるのです。

さらにキスをすることで精神を安定させるためのセロトニンの分泌が盛んになります。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、心を安定させる効果があります。

「自分は彼に愛されているのだろうか」という不安を解消するためにキスをして愛情を確認したり、不安要素を払拭したりすることで気持ちが整理されます。

単純にカップル同士のコミュニケーションツールとしての役割もありますが、科学的にもキスは人間の心を穏やかにさせ、健康を維持する効果が証明されています。

彼がキスしてくれないのはなぜ?

彼がなかなかキスをしてくれないと「愛されてないのでは?」と不安になってしまいますよね。

しかし、彼がキスをしてくれないのは必ずしもネガティブな理由とは限りません。

男性がなかなかキスに踏み込めないのには、それぞれ理由があるのです。

次は彼がキスをしてくれない理由について詳しく紹介していきます。

今がタイミングじゃないと感じている

彼もあなたと同じようにキスをしたいと頭では考えています。

多くの男性は絶好のタイミングをはかるのに時間をかけてしまうのです。

じれったい彼にヤキモキしてしまうこともあるでしょうが、男性の気持ちも理解してあげましょう。

普段の生活であなたを大切にしてくれているのであれば、愛情不足というわけではありません。

時には彼のタイミングを尊重し、じっと待ってあげることも重要です。

それでは男性はどのようなタイミングをはかっているのでしょうか。

男性の女性に対する想いについて詳しく知っていきましょう。

本気の相手に男性はとても紳士的

男性は本気の相手にはとても紳士的になる生き物です。

仮にあなたのことを単なる遊び相手と思っているのであれば、すぐに手を出していたでしょう。

しかし、キスをするにも時間をかけているということは、それだけあなたを大切にしている証拠です。