モテる髪型にしようの写真
女性にとってヘアスタイルはその人の印象を大きく左右する大切なポイントです。

ヘアスタイルが乱れていたり、清潔感がなかったりすればそれだけで印象が悪くなります。

また、TPOに適したヘアスタイルを取り入れるのもモテるコツのひとつです。

モテる髪型のポイントをおさえ、男性に好印象を与えましょう。

会社でモテる髪型

会社でモテる髪型

会社でもオシャレな髪型で仕事をしたいですよね。

特にビジネスシーンではファッションやメイクで差が出づらいため、髪型は重要なポイントです。

しかし、華美な髪型はビジネスシーンに適切ではありません。

TPOを意識しつつ、男性受けする髪型を取り入れてみましょう。

まずは会社でモテる髪型について詳しく紹介していきます。

しっかり結ぶ

ロングヘアの場合、顔に髪がかかってしまうと重い印象を与えてしまいます。

職場が飲食店や福祉など清潔感を求められる場所であれば不衛生な印象を与えかねません。

ロングヘアの女性は髪をしっかり結ぶようにしましょう。

簡単におしゃれなまとめ髪をつくりたい際は、「くるりんぱ」がおすすめです。

くるりんぱとはひとつに結んだ髪の毛先を結び目の間に通す方法です。

髪ゴムひとつで簡単にできるので、不器用な方や忙しい朝でも気軽にできます。

時間に余裕がある際は編み込みヘアもオススメです。

特に顔周りの髪の毛を綺麗に編み込んでまとめればスッキリした印象を与えます。

編み込んだ髪をバレッタなどのヘアアクセサリでまとめればさらにオシャレ度が増します。

派手な髪型はだめ

会社に行く際は派手な髪型は控えるようにしましょう。

特にヘアカラーには注意が必要です。

一部の職種を除き、ほとんどの会社では派手な髪色を制限しています。

金髪や赤、青、ピンクなど華やかで明るい髪色は控えましょう。

黒髪、茶髪が一般的ですが、同じ茶髪でもトーンが明るいものは避けた方が無難です。

何度もヘアカラーをしている人は髪色が明るくなりすぎるので少し暗いトーンを入れましょう。

髪型は社会人らしい大人っぽいものが適切です。

オンザ眉毛や外はねも可愛いですが、幼い印象を与えるので避けた方が良いでしょう。

個性的な髪型も素敵ですが、会社のカラーに合わないと浮いてしまうので、職種や職場の雰囲気に適した髪型を選ぶことが大切です。

清潔感

会社でモテる髪型で最も大切なポイントは清潔感です。

ビジネスシーンでは可愛らしさよりも清潔感が求められることが多い傾向にあります。

いくらトレンドの髪型を取り入れていても、TPOに適していなければマイナスな印象になります。

きちんとTPOに適しているか、清潔感のある髪型かが重要なのです。

ロングヘアでも伸ばしっぱなしにしていると少しずつ髪が重たくなっていきます。

毛先のダメージも蓄積され、横に広がりやすくなることもあります。

せっかくのロングヘアでもパサパサの毛先では清潔感に欠けます。

定期的に美容室に通い、ダメージを受けている部分をカットやトリートメントをするようにしましょう。

また、寝ぐせをきちんと整えることも重要です。

いくら前から見た髪型を整えていても、後ろの毛が跳ねていては台無しです。

出勤する際は、前だけでなく後ろ姿もチェックするようにしましょう。

色は黒か地味目

髪色は黒か濃い茶色など地味目な色が無難です。

社風や職種によっては派手なカラーリングは浮いてしまう可能性があります。

また、勤めている会社がOKでも、クライアント先の印象を損ねてしまう可能性もあります。

営業職など他のお客様と接する機会が多い職種の方は注意しましょう。

カラーリングをする際はブラウンをベースにしましょう。