嫉妬しちゃう時10選【好きな人編/カップル編】かわいい嫉妬の仕方や注意点を知ろう!について
あなたは嫉妬をしますか?きっと嫉妬なんてしたことがないという人はあまりいないと思います。

好きな人がいる、恋をしている、彼氏がいる、旦那さんがいるという人はほぼ全員が経験したことがあるのが嫉妬です。

嫉妬なんて醜いから・・・嫉妬するなんて心が狭い、嫉妬したって何の意味もないと書いてある本やコラムなども多いですが、誰だって嫉妬をするのは普通のことです。

嫉妬にも様々な嫉妬があります。

可愛い嫉妬ならきっとあなたのことをもっともっと彼は好きになってくれるはずです。

彼のことが好きだから嫉妬しちゃうけど、嫌われたりするのは嫌ですよね?

嫌われない嫉妬にはどんなものがあるのでしょうか?どうして嫉妬をしてしまうのでしょうか?

嫉妬についていろいろ探ってみましょう。

恋愛に嫉妬はつきもの

初めにも少しお話しましたが、恋愛に嫉妬はつきものです。

嫉妬したくなるんです。

だってそれだけ彼のことが好きだから。

彼を誰にも取られたくないし、誰かと話しているのをみるだけでもふつふつ嫉妬心が湧いてきたりもします。

でもそれは恋愛だから味わえるものです。

嫉妬は醜いものと思われがちですが、嫉妬にもいろんな嫉妬の仕方があるので一概に醜いものだとは言い切れません。

私も恋愛をしているときはよく嫉妬心がうまれていました。

好きな彼が私じゃない女性と仲良くしていたり、話しているのを見るだけでどうして私じゃないの?と思っていました。

でも旦那さんの場合は嫉妬心を持ったことが今まで一度もありません。

嫉妬をしない恋愛も中にはあるのです。

でも嫉妬なんて普通の気持ちなので悪いことではありません。

恋愛には普通なのです。

誰もが経験したことがあるはず

嫉妬は誰もが経験したことのある感情です。

恋愛でなくても嫉妬にはいろんな嫉妬があります。

友情や仕事などいろんな場面で嫉妬は生まれます。

でもこの感情も人間にとっては普通の感情です。

人生生きていて、今まで一度も嫉妬なんてしたことない!なんて人はほぼ0だと思っていいでしょう。

どんなに優しい人でも、どんなに怒らない人でも嫉妬はしているんです。

誰もが経験したことがあるからこそ、嫉妬はこうだ!嫉妬をするなんて!と批判の意見もあったりするのです。

確かに嫉妬ばかりの人生はつまらないし、自分に得するものなんてありませんよね。

でも嫉妬をすることで、また一つそれが経験となったりもします。

人間だからこそ味わえる感情の一つなのです。

なぜ嫉妬心が生まれるのか

どんな人でも生きているうちに一度は経験する嫉妬心。

どうしてその感情は生まれてしまうのでしょうか?何気ないことでも嫉妬心が生まれたりもします。

後で考えるとこんなことどうでもいいことだった・・・なんて思えるのに、一時の感情で振り回されてしまったりするものです。

でもそれにはちゃんと訳があるんです。

無感情のまま嫉妬をすることなんてないですよね。

嫉妬心が生まれる瞬間は誰にでも起こるものです。

その感情をうまくコントロールすれば、嫉妬心を抑えることもできるかもしれません。

でもわざとその感情を押し殺さなくても大丈夫。

理由が分かれば、その考えをポジティブな考えに変えて対処することもできます。

友情や仕事、恋愛の嫉妬には悪いものだけとも限りません。

まずはどうやって嫉妬心が生まれるのかを考えてみましょう。

他人と比較してしまう

嫉妬心は他人と自分を比較することで生まれてくる感情の一つです。

生きている人間が皆同じスペックということはありえません。

十人十色という言葉があるように、皆それぞれ素敵な個性を持っています。

それがいいところなのに、人間は誰かと比較してしまうんです。