付き合うタイミングとは?【高校生編/大学生編/社会人編】さまざまな年齢のベストなタイミングを教えます!について
好きな人ができたら告白して両思いになりたいと思うのは当然のことです。

でも告白して成功するかどうかが一番気にかかるところです。

付き合うタイミングとしてベストな時を年代別に分けてご紹介しますね。

️付き合うタイミングって結構大事かも

勇気を出して告白するならなるべく成功率を高めたいですよね。

成功率をあげるためにはタイミングを見計らうことが大切です。

彼のテンションや状況が悪い時よりも、気分が良くてノッテいる時に告白した方がいいですよね。

付き合うにはタイミングが必要ということです。

付き合うタイミングによってその後が変わる

病気で弱っている時に看病すると付き合える率が高いという噂があるようです。

でも相手は病気で弱っているので、助けてくれた人に気持ちがなびきがち。

でも病気が快方に向かってくると気持ちが冷静に戻り、やっぱり付き合う人ではなかったと振られることもあるそうです。

付き合うタイミングは、健康で気持ちがノッテいる時の方が良いでしょうね。

タイミングが良ければ告白OKの可能性も大

告白されるまでそこまで好きではなかった相手でも、タイミングによっては付き合ってもいいかもと思える可能性があります。

告白の成功率はタイミングによっても大きく左右されます。

年代それぞれの付き合うタイミングを考えてみよう

タイミングはいつがいいのでしょうか。

年代によってイベントごとや生活環境が違っています。

それぞれの年代に良いタイミングというのがあります。

️年代別!ベストな付き合うタイミング

付き合うタイミング
実際に付き合うためにベストなタイミングを高校生・大学生・社会人と年代に分けて調べてみました。

付き合うタイミングの共通チェック項目

では付き合うタイミングが今なのかどうかを判断するためにチェック項目を考えてみました。

二人の行動を思い出してチェックしてみましょう。

2人で会話を重ねたかどうか

お互いに2人で会話をしているかどうかをチェックしましょう。

メールやラインでばかりやりとりをしているのでは、お互いのことをよく知っていたとしても実際のところがうまくわかっていない場合があります。

話し方や癖なども知ることで、感覚が合う合わないというのが分かってきます。

実際に2人で会話をしているかどうかというのも重要なポイントです。

仲が深まっているかどうか

2人でいることが自然かどうか、違和感がないかということもチェックしましょう。

一緒にいる時にドキドキするのは好きな時には当たり前のことです。

でも自分らしくいれるのかどうかということも重要なポイントです。

お互いのことがより分かっていて仲が深まっていれば安心して一緒にいれるようになっています。

そうすれば付き合ってからでも愛が深まるでしょう。

相手に恋人がいないかどうか

当たり前のことですが、付き合う時に相手に彼女がいないことは絶対条件です。

彼女と別れているように思えても、実際にはケリが付いていないことだってあります。

直接聞くのが一番ですが、聞きづらかったら彼の友人などに聞いてみましょう。

忙しくないときかどうか

お互いに好き同士であってもタイミングでない場合があります。

それは忙しすぎる時です。

相手のことを大事に思う気持ちに変わりはありませんが、時間がないと考える余裕がありません。

本当に好きな相手なら寂しい思いをさせたくないので、時間がない時には付き合うのは後にしようと思っているかもしれません。

彼の時間が忙しすぎない時を選びましょう。

何となく雰囲気ができているかどうか

付き合っているカップルにはそれぞれのカップルにおいて独特の雰囲気があります。

阿吽の呼吸とでもいいましょうか、言葉には出さずとも伝わる何かがあるものです。

そこまでとは言わなくても、敢えて言葉に出さなくてもわかる何かがあれば最高の2人でしょう。

どちらかがボケればどちらかが突っ込むなど、自然な流れができているなんていうのも2人の雰囲気になるでしょうね。

相手から好意を感じられるかどうか

好きな人からあなたに対して好意を感じることができるかということも大切です。

あなたに向ける目線から温かいものを感じたり、大切にしてくれる行動を垣間見れたりしているでしょうか。

男性は好きな女性のことを守りたいと思っていますので、大切にされていると感じることが重要なポイントです。

️付き合うタイミング 高校生編

高校生は相手が同じ学校の相手な場合が多いですよね。

学校ではほぼ毎日顔を合わすことができるので、タイミングはとても多いです。

学校外の人とでも学校のイベントなどに合わせて付き合うタイミングは多めです。

では高校生にはどんなタイミングがあるでしょうか。

学校行事のとき

学校行事がある時は普段の生活と違うリズムになるので、気持ちが盛り上がりやすいでしょう。

それが文化祭や体育祭など特別な行事の時には盛り上がることは間違いありません。

大きな行事でなくても、始業式や終業式といった普段の授業がないという時でも気持ちは高揚するものです。

そんな時を狙うといいでしょう。

修学旅行の夜


学生生活の一大イベントは修学旅行です。

いつもの場所とは違うところへ行き、丸一日同じ時間を過ごす時です。

そんな修学旅行の夜が盛り上がらないわけがありません。

2人っきりになれる場所を見つけて一緒にいれば、きっと付き合おうという雰囲気になるでしょう。

学園祭の告白イベント

学園祭は普通でも盛り上がりますが、イベントで告白タイムがあればその時間を使うとより効果的です。

告白イベントで女性から告白すると場はもっと盛り上がります。

女性に告白されて嬉しくない男性なんていません。

それに見ていた周りの人たちからは全員に祝福されますので、いわば学校全員から祝福されると同じことです。

学園祭の後夜祭

学園祭が終わった後に後夜祭があれば、その時も付き合うタイミングとしてはバッチリです。

楽しいことをして気分はまだ盛り上がったままの時です。

後夜祭では花火を開催するところもありムードはバッチリです。

後夜祭に一緒に行く人は好き同士な人で、というジンクスもよく聞きますので後夜祭でのカップル成立率は高いでしょう。

体育祭の後

高校生の一大イベントに体育祭があります。

応援合戦などがあり気持ちが一体化して盛り上がります。

そんな体育祭で男性がアドレナリンが豊富に出ている時に付き合う話になったら成功率は非常に高めです。

体育祭で男性は普段以上に格好よく見えるものなので、告白は早めにしておく方がいいでしょうね。

LINEが盛り上がったとき

学校外でもLINEを使って気軽にメッセージのやりとりを楽しむことができます。

やりとりで盛り上がった時にでも告白のチャンスはありますが、LINEは相手がどういう状態でいるのかが分からないので、告白メッセージを送ったが寝落ちしていてメッセージを見たのは朝起きて盛り上がっていない時だった、なんていう可能性だってあります。

LINEで告白する時は「今から大事な話があるけど時間いい?」など前置きしておくといいでしょう。

2人で遊んだとき

休日や放課後に2人で遊びに行くこともあるでしょう。

告白するなら初めて2人で遊んだ時よりは3回目のデートあたりで告白するのがおすすめ。

3回のデートの間隔はあまり空けずに、少なくとも2週間から3週間に1回の割合でデートし、3回目のデートで告白。

告白する時間は帰り際がいいでしょう。

告白が成功したら、すぐにバイバイになると「もっと会いたい」と思ってもらえますし、結果がダメでも気まずい思いをする時間が短いからです。

受験が終わった後

受験を控えた彼に告白するのはNG。

彼の人生がかかっている大切な時です。

告白することで彼の勉強に支障が出てしまいます。

彼が浮ついた気持ちになり、勉強がおろそかになっていることが彼の家族にバレると、そんな時期に告白をしたあなたの印象が悪くなってしまいます。

告白はぜひ受験が終わって開放的な気持ちになっている時を選ぶようにしてください。

卒業のとき

学校を卒業したら、その先の進路はほとんどがバラバラになってしまいます。

また会った時に告白しようと思っていたら結局チャンスを逃すことになりかねないので、卒業の時には告白しておきましょう。

彼と仲良かったのならいいのですが、彼とあまり面識がなかったなら卒業までに自分の存在を知ってもらえるように積極的にアピールしておきましょう。

少しでも知っているところが多い方が成功率は高くなります。

️付き合うタイミング 大学生編

次に大学生の付き合うタイミングを見てみましょう。

高校時代よりも行動範囲が広くなり自由な時間や使えるお金も増えているので、高校生の頃とは違ったタイミングがありますよ。

夜電話をしたとき

告白の時間は午前中よりも午後、午後よりも夜の方が成功率が高いと言われています。

ですので夕方から夜にかけての時間がおすすめ。

学校やバイトが終わり、ご飯も食べてホッと一息という時に電話で盛り上がっている時がいいでしょう。

2人でデートしたとき

デートした時は高校生の時と同じく3回目のデートがおすすめです。

ですが高校生の時より異性とお出かけすることは多くなっていると思われるので、もしモテる彼の場合だと3回目を待っていると他の女性に先を越されるかもしれません。

なるべく2回目のデートまでに仲を深めておきましょう。

皆で旅行に行ったとき

大学生だとゼミやサークルのみんなで旅行に行くこともあります。

旅行に行った時には気持ちが盛り上がっているので、告白するにはいいタイミングです。

もちろんあなたから告白するのもいいのですが、やはり男性から告白されたいものです。

男性は好きになった女性には優しくしたり話しかけてきたりと行動が分かりやすいです。

相手の男性にそのような傾向が見られたら告白されやすいように、旅行中でも一人になるような時間を心がけるといいでしょうね。

飲み会の後

飲み会で席が近くなり会話が盛り上がった後も付き合うタイミングとしてはいいです。

多くの人がこのタイミングで告白に成功しているはず。

お酒を飲んでいてほろ酔い気分の時は機嫌もいいです。

少し女性の雰囲気も男性にはたまらないようです。

相手は気分が開放されていて受け入れる気持ちが強まっている時です。

進級するとき

進級する時はけじめのつく時期でもあります。

新しい1年に向けて、フレッシュな気分で始まりたいと思っているので成功しやすいでしょう。

大学生の春休みはとても長いですし、デートをして距離を縮めるには良い時期です。

ぜひ春休みの前半にお付き合いをスタートさせておきたいですね。

就活が終わった後

大学生も4年生になると就活に忙しいです。

人生を決める最も大切な時期なので、就活の時期の告白は避けましょう。

でも就職先が決まったらホッとしていますし、最後の大学生活を謳歌しようと考えている人が多いので、恋愛も楽しみたいと思っている人が多くいますよ。

️付き合うタイミング 社会人編

社会人で告白の成功率が良いタイミングをご紹介しましょう。

社会人になると学生時代よりも金銭的に余裕も出ていますし、知り合う年齢層も広がります。

仕事がひと段落したとき

大きなプロジェクトを抱えている時は時間的にも精神的にも余裕が出ません。

その他年度末や期末に忙しくなる職場や職種もあります。

それらの仕事がひと段落した時は告白のチャンスです。

仕事をやりきった達成感からオープンな気分になっているタイミングを狙って告白しましょう。

2人でディナーに行ったとき

仕事も慣れてきて、金銭的に余裕も出てきたら学生時代には行くこともなかったようなレストランなどで食事することができるようになるでしょう。

そんな素敵な場所にディナーに行った時には、彼も気持ちに余裕が出ていることでしょう。

ムードのある場所での告白は成功率もかなり高めでしょう。

デートを何度か重ねた後

忙しい社会人で何回かデートを重ねるということはほぼOKということでしょう。

デートの告白に適しているのは3回目のデートです。

この鉄則を守って3回目のデートでは彼からの告白を待ち、もしも彼からの告白がなければ消極的な彼なのかもしれませんので、4回目のデートでこちらから告白してみましょう。

毎日LINEが続くようになったとき

男性は女性ほどLINEを頻繁にする人は多くないでしょう。

でも男性が毎日LINEをしてくれる場合は、あなたに結構な好意を持っていると言えるでしょう。

男性からLINEが届いたり、長く続く内容が毎日や続けてある時には告白するチャンスでしょうね。

転勤や異動が決まったとき

会社で転勤や異動があった時は彼を支えてあげるチャンスです。

彼も知らない土地に引っ越したり、未経験の仕事をすることになれば不安なこともあるでしょう。

そんな時に安心できたり励ましてもらえる彼女が欲しいと思っています。

辞令が出たことをきっかけに告白してみてはいかがでしょう。

気持ちが抑えられなくなったとき

あなたが彼に対する気持ちが高まり、とにかく気持ちを伝えたくなる状況になるかもしれません。

そんな時はまず落ち着いて、深呼吸でもして一呼吸おきましょう。

あなたの気持ちほど彼の気持ちが高まっていなければ、せっかく成就する恋もうまくいかない場合だってあります。

彼がそういうムードになるように、タイミングをよく見て告白するようにしましょうね。

️付き合うタイミングはある程度の基本は同じ!あとは状況をよく見極めて

付き合うタイミングをいっぱい記述しましたが、実はどのタイミングも基本は同じです。

彼がその場で楽しいと感じているような時、もしくはいつもと状況が違っている時です。

気持ちが高揚しているので、告白したらある程度流れに乗ってOKしてもらえる確率が高くなります。

急がず彼のタイミングをよく見極めましょう。