付き合うタイミングとは?【高校生編/大学生編/社会人編】さまざまな年齢のベストなタイミングを教えます!について
好きな人ができたら告白して両思いになりたいと思うのは当然のことです。

でも告白して成功するかどうかが一番気にかかるところです。

付き合うタイミングとしてベストな時を年代別に分けてご紹介しますね。

️付き合うタイミングって結構大事かも

勇気を出して告白するならなるべく成功率を高めたいですよね。

成功率をあげるためにはタイミングを見計らうことが大切です。

彼のテンションや状況が悪い時よりも、気分が良くてノッテいる時に告白した方がいいですよね。

付き合うにはタイミングが必要ということです。

付き合うタイミングによってその後が変わる

病気で弱っている時に看病すると付き合える率が高いという噂があるようです。

でも相手は病気で弱っているので、助けてくれた人に気持ちがなびきがち。

でも病気が快方に向かってくると気持ちが冷静に戻り、やっぱり付き合う人ではなかったと振られることもあるそうです。

付き合うタイミングは、健康で気持ちがノッテいる時の方が良いでしょうね。

タイミングが良ければ告白OKの可能性も大

告白されるまでそこまで好きではなかった相手でも、タイミングによっては付き合ってもいいかもと思える可能性があります。

告白の成功率はタイミングによっても大きく左右されます。

年代それぞれの付き合うタイミングを考えてみよう

タイミングはいつがいいのでしょうか。

年代によってイベントごとや生活環境が違っています。

それぞれの年代に良いタイミングというのがあります。

️年代別!ベストな付き合うタイミング

付き合うタイミング
実際に付き合うためにベストなタイミングを高校生・大学生・社会人と年代に分けて調べてみました。

付き合うタイミングの共通チェック項目

では付き合うタイミングが今なのかどうかを判断するためにチェック項目を考えてみました。

二人の行動を思い出してチェックしてみましょう。

2人で会話を重ねたかどうか

お互いに2人で会話をしているかどうかをチェックしましょう。

メールやラインでばかりやりとりをしているのでは、お互いのことをよく知っていたとしても実際のところがうまくわかっていない場合があります。

話し方や癖なども知ることで、感覚が合う合わないというのが分かってきます。

実際に2人で会話をしているかどうかというのも重要なポイントです。

仲が深まっているかどうか

2人でいることが自然かどうか、違和感がないかということもチェックしましょう。

一緒にいる時にドキドキするのは好きな時には当たり前のことです。

でも自分らしくいれるのかどうかということも重要なポイントです。

お互いのことがより分かっていて仲が深まっていれば安心して一緒にいれるようになっています。

そうすれば付き合ってからでも愛が深まるでしょう。

相手に恋人がいないかどうか

当たり前のことですが、付き合う時に相手に彼女がいないことは絶対条件です。

彼女と別れているように思えても、実際にはケリが付いていないことだってあります。

直接聞くのが一番ですが、聞きづらかったら彼の友人などに聞いてみましょう。

忙しくないときかどうか

お互いに好き同士であってもタイミングでない場合があります。

それは忙しすぎる時です。

相手のことを大事に思う気持ちに変わりはありませんが、時間がないと考える余裕がありません。

本当に好きな相手なら寂しい思いをさせたくないので、時間がない時には付き合うのは後にしようと思っているかもしれません。

彼の時間が忙しすぎない時を選びましょう。

何となく雰囲気ができているかどうか

付き合っているカップルにはそれぞれのカップルにおいて独特の雰囲気があります。

阿吽の呼吸とでもいいましょうか、言葉には出さずとも伝わる何かがあるものです。