恋愛できない女性の特徴について
恋愛をしたいと思ってはいるけれど、なかなか発展しなくて悩んでいる方もいますよね。

恋する気持ちを持っていても、上手く恋愛に繋げられないこともたくさんあります。

恋愛ができないのには、いくつか理由が存在します。

その原因を追究せずに悩んでいても解決の糸口を見つけるのは難しいでしょう。

まずは恋愛ができない理由を知ることが大切です。

今回は恋愛ができない女性の特徴と恋愛体質に変わる方法について詳しく紹介していきます。

恋愛できない女性って多いの?

意外と恋愛ができない女性は多いものです。

恋愛ができない原因には自分の心理的な要因と周囲の環境的な要因が関係しています。

「恋愛したい!」と思い立っても、なかなか行動に移せないことはありませんか?

前向きな気持ちを持っていても、上手く行動まで結びつけられないのもよくあることです。

焦って無理に恋愛をしようとしても、幸せになれるとは限りません。

むしろ、慌てて決めるよりも恋愛できない原因を分析し、恋愛体質に変わった方が良いでしょう。

恋愛ができないと悩む必要はありません。

原因に適した解決方法を模索し、良い恋愛を手に入れましょう。

恋愛できない理由

恋愛ができない理由には、自分の心理的な要因と周囲の環境的な要因が関係しています。

心理的な要因とは、過去にトラウマを持っていたり、恋愛に前向きになれなかったりすることです。

一方、環境的な要因とは、仕事が忙しい、趣味を満喫しているなどのことを指します。

どちらかといえば、心理的要因によって恋愛ができないケースの方が多い傾向にあります。

恋愛に前向きな気持ちを持っていても、どこかでブレーキがかかってしまっているのです。

良い恋愛をするためには、何が原因なのかを分析する必要があります。

次は恋愛ができない代表的な理由について詳しく紹介していきます。

元カレが忘れられない

元カレが忘れられない女性
恋愛ができない理由として、元カレが忘れられないということが挙げられます。

過去に付き合っていた恋人のことを忘れられず、なかなか次に進めないこともありますよね。

元カレが忘れられない原因は大きく分けて二種類存在します。

ひとつは元カレへの想いが冷めきっていないからです。

別れてからも「もしかしたら復縁できるのでは」と甘い期待が残っていると忘れられなくなります。

良い恋愛ができたのは素晴らしいことですが、良い思い出だからこそ忘れられないこともあります。

次の恋愛に進むためには、過去のことだと割り切る必要があります。

もうひとつは元カレとの恋愛がトラウマになっているからです。

良い恋愛とは逆に、元カレと付き合ったことで心に深い傷を負ってしまうケースもあります。

「次こそは良い人と付き合おう!」と頭では前向きに考えていても、いざ恋愛をしようとすると過去のトラウマが蘇り、失敗するイメージにとらわれてしまうのです。

次の恋愛に進むためには、過去のトラウマを克服しなければなりません。

恋愛が面倒くさい

恋愛ができない理由として、恋愛をすること自体を面倒に感じていることが挙げられます。

何らかの理由によって、恋愛をすることを負担に感じてしまっているのです。

恋愛が面倒になってしまう原因には大きく分けて二種類存在します。

ひとつは恋愛以外のことが充実しており、恋愛をする優先度が下がっているからです。

たとえば仕事や趣味が順調に進んでいると、恋愛をするよりもそれらを優先したくなりますよね。

今の生活に満足しているからこそ、楽しいかどうかわからない恋愛に興味を持てないのです。

有意義な生活を送れるのは素晴らしいことですが、それが恋愛から遠ざかる原因になっています。

もうひとつは恋愛をすることで相手に干渉されたくないからです。

恋人ができると頻繁に連絡を取ったり、デートに出かけたりしなければなりませんよね。

そのように恋愛をすることによって、自分の行動を干渉されたり制限されたりするのが嫌なのです。

特に今まで自由に暮らしてきた人にとっては、少し息苦しさを感じてしまうかもしれません。

男性に興味がない

恋愛ができない理由として、男性に興味が持てないということが挙げられます。

男性に興味が持てないうちは、なかなか恋愛をしようという気持ちにもなれませんよね。

男性に興味が持てないのは、男性がいない生活にも満足しているからです。

彼氏がいなくても女友達と遊んだり、恋愛ドラマを見たりすることで寂しさが払拭されるのです。

女性は人肌が恋しくなったり、女友達に彼氏ができたり、予定がないときに寂しさを感じます。

寂しさを感じるとその気持ちを埋めるために、恋愛をしたいという気持ちが湧き起こってきます。

つまり、充実した生活を送っていれば、わざわざ彼氏をつくる必要もなくなってしまうのです。

実際に周囲の友達に彼氏ができた途端、自分も彼氏が欲しいと思ったことはありませんか?

男性に興味がないということは、それだけ今の生活に満足しているということなのかもしれません。

一人が楽しい

一人が楽しい
恋愛ができない理由として、一人の時間が楽しいということが挙げられます。

彼氏ができると週末はデートに行ったり、こまめに連絡をしたりと生活スタイルが変わります。

ゆっくりしたいと思っていても、会わなければという義務感で無理に出かけることもあるでしょう。

いくら恋人といっても気を遣うこともたくさんあります。

その点、一人であれば自由に休日を過ごすこともできますし、気遣う必要もありません。

自由度だけで言えば、一人の方が圧倒的に気楽なのです。

一人の生活を満喫していると、恋人の存在が疎ましく思ってしまうこともあります。

恋愛を面倒くさく感じるのと同様に、一人の生活が充実しているという証拠でもあります。

自分に自信がない

恋愛ができない理由として、自分に自信がないということが挙げられます。

自分に自信が持てないと「こんな私を好きになってくれる人なんていない」とネガティブな考えが先行してしまい、恋愛に対して消極的になってしまいます。

消極的な気持ちになってしまうと、出会いの場に行くことさえ億劫になってしまいます。

「どうせ良い恋愛はできない」「行って傷つくのが嫌」という気持ちが行動に制限をかけるのです。

自分に自信が持てない原因には、過去のトラウマや失敗に対する恐怖などが挙げられます。

過去のトラウマとは、恋愛に関係する以外のことでも他人から馬鹿にされたり、失敗を非難されたりする経験があると、同じ思いをしたくないという気持ちが強まってしまいます。

失敗に対する恐怖とは、失敗することで恥ずかしい思いや惨めな思いをしたくないということです。

他にも他人と比較して自分が劣っていたときに傷つくのが怖いという思いもあるでしょう。

男性恐怖症

恋愛ができない理由として、男性恐怖症であることが挙げられます。

男性恐怖症とは、その名の通り男性に対して特別な恐怖心を抱いていることを指します。

過去に男性によるいじめや嫌がらせなどを受けたことがある人や、男性に関係するひどい経験を持った人などが男性恐怖症になってしまう傾向になります。

男性恐怖症といっても、必ずしも男性を恋愛対象に見られないわけではありません。

恐怖心を払拭してくれるような男性と出会えれば、自然とトラウマを克服することも可能です。

ただし、男性恐怖症にはレベルがあります。

男性と同じ空間にいるだけで呼吸が苦しくなったり、吐きそうになったりする場合は専門医に相談した方が良いでしょう。

荒療治で治るとは限らないため、早く治そうと焦るのは禁物です。

恋愛できない女性の特徴

恋愛ができないという自覚がなくても、無意識のうちに恋愛から遠ざかっていることもあります。

せっかく恋愛に対して前向きな気持ちがあるのであれば、貴重なチャンスを掴みたいですよね。

恋愛を成功させるためには、恋愛できない女性の特徴を把握することも重要です。

恋愛できない女性の特徴を把握することで、自分の行動を改めるきっかけを見つけられます。

次は恋愛できない女性の特徴について詳しく紹介していきます。

仕事に夢中

仕事に夢中な女性
恋愛できない女性には、仕事に夢中になっているという特徴があります。

仕事が上手く波に乗っていたり、大きなやりがいを感じていると仕事中心の生活になります。

自分の仕事にやりがいを持てることは素晴らしいことではありますが、忙しければ忙しいほど恋愛をするヒマがなくなり、どんどん恋愛をするチャンスが流れ去ってしまいます。

他にも仕事に時間を消費され、思うように恋愛にあてる時間を確保できないケースもあります。

これは仕事に忙殺され、恋愛をしたいと思っていても上手く行動に移せないということです。

仕事が楽しければ良いですが、楽しくもない仕事に忙殺されるのは大きな負担にもなり得ます。

恋愛をしようと焦る必要はありませんが、恋愛をしたい気持ちにも目を向けても良いでしょう。

仕事が忙しいとランナーズハイ状態になってしまうことも多々あります。

本当に今の仕事に満足しているのか、恋愛と両立することはできないのかと真剣に考えましょう。

少しでも恋愛をしたいという気持ちがあれば、それに向けて行動するべきです。

同じチャンスが巡ってくるとは限らないため、一つひとつのチャンスを大切にするようにしましょう。

常に受け身

恋愛できない女性には、常に受け身であるという特徴があります。

基本的に男性がリードすることが多いですが、いつまでも受け身ではチャンスを逃してしまいます。

最近は恋愛に消極的な男性も多く、女性からのアプローチを望んでいる人もいます。

いくら素敵な男性でもきっかけがなければ、恋愛に発展させることも難しいでしょう。

恋愛をしたければ、いつまでも受け身でいてはいけません。

時には自分から積極的にアプローチし、自分を好きになってもらう努力をすることも大切です。

受け身になってしまうのは、自分に自信がないのが原因の場合もあります。

「失敗したくない」「惨めな思いをしたくない」という保守的な気持ちが受け身にさせているのです。

受け身から脱却するためには、自分に自信を持つようにしましょう。

「行動しなければ変わらない」というポジティブな気持ちを持つことで行動力が身につきます。

趣味に熱中し過ぎ

恋愛できない女性には、趣味に熱中し過ぎているという特徴があります。

これは仕事に夢中になっているのと同様に、楽しみが趣味に集中しているということです。

恋愛をするためには、面倒なことや大変なこともたくさんあります。

彼とは定期的にデートをしなければいけませんし、連絡にはマメに返事をしなければなりません。

これまで趣味に熱中していた人にとっては、彼の存在が邪魔に感じてしまうこともあるでしょう。

趣味の時間を邪魔されるくらいなら、恋愛は後回しでもいいや!と考える人も少なくありません。

もちろん趣味に熱中できるのは素晴らしいことですが、恋愛から遠ざかっている要因でもあります。

恋愛をしようとするのであれば、趣味と恋愛にかける時間と体力のバランスを考えてみましょう。

ポジティブになれない

恋愛できない女性には、ポジティブになれないという特徴があります。

彼氏ができることに対する楽しみよりも、心配や不安の方が先行してポジティブになれないのです。

恋愛に対してポジティブになれないのは、ネガティブな情報ばかりを信じ切ってしまうからです。

人から聞いた失恋話や他人から見た自分の評価など、少しでもネガティブな情報があるとそればかりが記憶に残ってしまっているのでしょう。

恋愛に対してポジティブになるためには、情報を上手に取捨選択していくことが大切です。

時には自分に都合の悪い情報は遮断し、前向きになれる情報だけを取り入れることも重要です。

ポジティブな気持ちを持てるようになれば、自然と自分に自信を持てるようになります。

理想が高過ぎる

恋愛できない女性には、理想が高すぎるという特徴があります。

女性の社会進出が進み、ひと昔前よりも女性が男性と対等に渡り合えるようになりました。

なかには男性よりもバリバリ稼いでいる女性や男性の部下を持つ女性もいるでしょう。

自分に自信や誇りを持つ一方で、男性にもそれ以上のスペックを求めてしまう方もいます。

理想を高く持つのは悪いことではありませんが、あまりにも高すぎると恋愛を遠ざけてしまいます。

スペックの高い男性は、あなた以外の女性からも絶大な人気を得ています。

競争率も高いですし、そのような高スペック男を射止めるためにはそれなりの手札が必要です。

あなたが相手のお眼鏡にかなうような女性にならなければ、恋愛を成功させるのは難しいでしょう。

恋愛が上手くいかない場合は、自分の理想を見直すことも大切です。

自立している

恋愛できない女性には、自立しているという特徴があります。

一見すると良いことのように思えますが、男性から見るとマイナスイメージなこともあるのです。

自立した女性は何でも自分でこなすことができ、かっこいいイメージがありますよね。

一方で、男性からすれば「守ってあげなくても大丈夫」「自分は必要ない」と思ってしまいます。

男性は自分より弱く、儚げな女性を好む傾向があります。

「守ってあげないと」という責任感を得ることで、自分の存在意義やプライドを守っているのです。

デキの良い女性と付き合うことで、自分が劣っていると思われたくないという思いもあります。

このように隙がないからこそ、男性が寄りづらくなるということもあるのです。

外出が嫌

外出が嫌な女性
恋愛ができない女性には、外出が嫌いという特徴があります。

いくら恋愛をしたいと思っていても、家から出ないことには良い出会いとも巡り合えません。

外出が嫌という女性は、単純に外出するのが怖いというわけではありません。

休日くらいは自宅でゆっくり過ごしたい、気を遣わずにいたいなどの思いも含まれているのです。

疲れた体をリフレッシュすることも大切ですが、やはり外出しないと恋愛もできませんよね。

外出に積極的になるためには、自宅から出る楽しみや趣味を見つけることがとても効果的です。

自宅にいるよりも、外に出かけた方が楽しい!と思えるようになれば、自然と重い腰も上がります。

また、規則正しい生活リズムを身につけることも効果的です。

休日前だからといって夜更かしをしていると、翌朝起きられずに午前中を過ごしてしまいます。

規則正しい生活をすることで午前中から活動し、一日を有意義に過ごせるようになります。

相手の嫌な部分ばかり気にしてしまう

恋愛ができない女性には、相手の嫌な部分ばかり気にしてしまうという特徴があります。

せっかく好きになった相手でも、良い部分より悪い部分が気になって気持ちが冷めてしまうのです。

過去に男性の嫌な部分によって傷ついた経験から、嫌な部分に目がいってしまうこともあります。

無意識に粗探しをしているとは限らないため、自分は性格が悪いなと思う必要はありませんよ。

相手の嫌な部分ばかり気になってしまう方は、なるべく相手の良い部分に目を向けましょう。

そして、良い部分を見つけたら「凄いな」「素敵だな」と素直に褒めることが大切です。

相手を褒めるということは、それだけ相手を認めているということです。

すべてをマルかバツかで判断することはできないため、まずは相手を認めることが重要なのです。

必要性を感じない

恋愛ができない女性には、恋愛をする必要性を感じていないという特徴があります。

これは「恋愛ができない」のではなく、自ら恋愛をしない選択をしているということです。

心から恋愛をしたくないと思っているのであれば、無理に恋愛をする必要はありません。

しかし、なかには「自分に恋愛は必要ない」と思い込んでいるだけというケースも多々あります。

恋愛は必要ないと思い込んでしまうのは、恋愛をしないことを肯定したいからです。

心のどこかで「恋愛をしないのは負け」「自分は劣っている」と思っているのではないでしょうか。

もちろん、恋愛をしないからといって負けでも劣っているわけでもありません。

それは恋愛をしていないという状況なだけであって、あなたの価値を左右することではないのです。

ですが、恋愛は必要ないと決めつけて遠ざけてしまうのはもったいないことです。

自分に自信を持ち、恋愛に対して前向きに考えてみましょう。

警戒心が強い

恋愛ができない女性には、警戒心が強いという特徴があります。

恋愛をすることで傷つきたくないという気持ちが先行し、警戒心を強めてしまっているのです。

男性は女性の警戒心が強いと積極的にアプローチできなくなってしまいます。

特に初対面から警戒心が強いと、どうしても手に入れたいと思わせるのも難しいでしょう。

警戒心を緩和するためには、相手を信用することが大切です。

警戒してしまうということは、相手が自分を傷つけないか疑っているという状態です。

まずは相手の話をよく聞き、安心できる材料を収集してみましょう。

安心できる人であればもう一歩踏み込めますし、不安であれば踏み込まなければいいのです。

プライドが高い

恋愛ができない女性は、プライドが高いという特徴があります。

プライドの高い女性は男性を値踏みし、見下すような行動を取る傾向があります。

もともと男性はプライドの高い生き物です。

女性から値踏みされたり、見下されたりするとプライドが傷ついてしまいます。

誰でも自分を傷つけるような人とは一緒にいたくないですよね。

そのためプライドの高い女性を嫌厭する男性も多く存在します。

高すぎるプライドはあなたの人間関係をギクシャクさせてしまいます。

常に謙虚な気持ちとおおらかな心を持って接することで、高すぎるプライドを下げられます。

女友達としか遊ばない

女友達としか遊ばない
恋愛ができない女性は、女友達としか遊ばないという特徴があります。

同性同士の方が気楽で良いという人や、そもそも女友達しかいないという人などがいます。

女友達とばかり遊んでいると、自然と男性との接触が減ってしまいます。

さらに同性同士の居心地の良さに慣れてしまい、新しく恋をしようとする思いも薄れます。

女友達と遊ぶことが悪いわけではありませんが、男性との交流を増やした方が良いでしょう。

男性との交流を増やすことで、素敵な出会いに結び付くチャンスも増えていきます。

男性との繋がりがないという人は、女友達と一緒に出会いの場に行ってみるのもオススメです。

ひとりで参加するのは勇気がいりますが、友達同士であれば会話に困ることもないでしょう。

自己中心的

恋愛ができない女性は、自己中心的な性格であるという特徴があります。

恋愛をしていないからといって必ず当てはまるわけではなく、ひとつの原因として考えられます。

男性に対して何でもやってもらって当然だと思い込んでいる女性も存在します。

たとえば奢ってもらってお礼を言わない、プレゼントなどを強要するなどが挙げられます。

当然ながら偉そうな態度を取っている女性を好きになる男性は少ないでしょう。

いくら容姿端麗であっても、自己中心的な態度を見てしまえば一気に恋心も冷めてしまいます。

素敵な恋愛を成功させるためには、謙虚さと感謝が大切です。

小さなことであっても、素直に「ありがとう」と言ってもらえたら相手も嬉しいですよね。

特に男性は女性に頼られたいという気持ちが強いため、素直に感謝をしてもらえると「喜んでもらえて良かった」「自分を必要とされた」などのポジティブな気持ちになります。

恋愛の仕方が分からない

恋愛ができない女性は、恋愛の仕方がわからないという特徴があります。

恋をしたくてもどのように恋をするのかがわからないため、行動に移すこともできないのです。

恋愛の仕方がわからなくなったら、自分がどうしたいのかを考えてみましょう。

彼氏が欲しいのか、愛されたいのかなど、恋愛にはいろいろな欲求が複雑に絡み合っています。

恋愛のゴールは彼氏をつくることではなく、自分の気持ちが満たされることです。

いくら彼氏をつくっても、自分の心にぽっかりと穴が空いた状態では幸せとは言えませんよね。

確固たる正解がないからこそ、既存の型にはまろうとしなくても良いのです。

自分の気持ちと向き合いながら、自分に適した方法を模索してみましょう。

恋愛体質に変わる方法

恋愛ができない!と悩んでいる女性は、どのように解決したら良いのでしょうか。

素敵な恋愛をするためには、自分自身を恋愛体質に変える必要があります。

恋愛体質とは、良い恋愛を引き寄せる体質のことです。

恋をすることを楽しみ、自分の気持ちを豊かにできるような人を指します。

最後は恋愛体質に変わる方法について詳しく紹介していきます。

男性と接触する機会を増やす

恋愛体質になるためには、男性と接触する機会を増やしましょう。

良い出会いと巡り会うためには、男性との接触を増やすことが必要不可欠です。

すぐに理想の男性と出会えなくても、男性との会話を楽しむきっかけをつくることができます。

少しずつ恋をする楽しさに触れることで、自分のなかにある恋愛欲求に火が点きます。

特に長い間恋愛をしていなかった女性は、恋愛の方法を忘れている可能性があります。

男性との接触を増やし、恋愛に対する熱意を呼び起こしてみましょう。

出会いの場に積極的に行く

恋愛体質になるためには、出会いの場に積極的に行くようにしましょう。

女友達と「恋愛したいねー」と話していても、行動に移さなければ効果はありません。

出会いの場には、相席居酒屋や街コン、恋活パーティー、合コンなどがあります。

このような場にいる男性は、少なくとも恋愛を意識しているので目的も合致しています。

他にも社会人サークルや習い事で出会いを見つける人もたくさんいます。

出会いの場ではありませんが、同じ目的を共有するなかで恋が芽生えることも珍しくありません。

ファッションやメイクに力を入れてみる

恋愛体質になるためには、ファッションやメイクに力を入れてみましょう。

特に自分に自信が持てないという女性にはとてもオススメな方法です。

ファッションやメイクに力を入れることで、理想の自分に近づくことができます。

可愛い自分と出会えれば、自然と自信にも繋がっていきます。

また、せっかくファッションやメイクに力を入れたら外出したくなってしまいますよね。

着飾ることで外出する目的ができ、意識が外側に向くようになります。

自分の容姿が可愛くなるだけでなく、自信や外向的な気持ちにも繋がります。

「外に出るのは面倒だな」と思っている方も、是非試してみてください。

恋愛上手な友達に相談する

恋愛体質になるためには、恋愛上手な友達に相談するのも良いでしょう。

経験豊富な友達から話を聞くことで、未知の世界のことも疑似体験することができます。

恋愛上手であるということは、恋愛を成就させるコツを得ているということでもあります。

友達に相談をすることで、よりリアルな意見を得ることができるでしょう。

恋愛相談をする際は、相談相手の選び方もとても重要です。

よりリアルな意見を聞きたい場合は、好きな人と関係が深い友達に聞くのが効果的です。

その友達の恋愛が上手くいっていれば、心強い味方になってくれるでしょう。

ただし、友達の恋愛が上手くいっていないと横から奪われる可能性があるので要注意です。

男性がいることで自分は綺麗になれると思う

恋愛体質になるためには、男性がいることで自分は綺麗になれると思ってみましょう。

実際に行動することも大切ですが、ポジティブな考えを浸透させることも非常に効果的です。

特に恋愛をすることに意味を見出せない女性にオススメです。

恋愛をすることでメリットがあると分かれば、恋愛をする理由をつくることができます。

実際に女性は恋をすると美しくなると言いますよね。

これは幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンが多く分泌されるようになるからです。

オキシトシンはストレスを緩和する効果もあり、あなたに安らぎを与えてくれるでしょう。

さらに恋をすると身だしなみにも気を配るようになるため、容姿も美しくなります。

単なる思い込みではなく、効果を実感できるものもあるので是非チャレンジしてみましょう。

男性を頼るようにする

恋愛体質になるためには、男性を頼るようにしてみましょう。

プライドの高い女性や何でも自分でこなせる女性は、人に頼るのが苦手な傾向があります。

しかし、多くの男性は女性に頼って欲しいと思っています。

もともと男性は頼られたい生き物なので、活躍するチャンスがなくなってしまうのです。

恋愛体質の女性は、男性に頼るべきポイントをきっちりおさえています。

言い方を変えれば「甘え上手」ということでもあり、甘えることで可愛げを見せているのです。

自立した女性も素敵ですが、恋愛体質になるためにはほどよく頼るように心がけましょう。