「彼に嫌われたくない」「変なところを見せたくない」という気持ちもあると思いますが、それよりも「彼と一緒にいて嬉しい」「ずっと一緒にいたい」と思う気持ちを大切にしてください。