寒々しい姿は痛い女になってしまいかねません。

そして自分の防寒だけでなく、彼の防寒も意識してあげるといいでしょう。