食事時は人の性格が表れるとも言われているくらいで、食事のマナーはとても大切なことです。

マナーを知らずに相手にドン引きされていることもあります。

高級なレストランで食べる時だけでなく、普段の食事でも気にしたい最低限のマナーは守りましょう。

食べる時に音を立ててはいけません。

口に物が入っている時におしゃべりするのもマナー違反です。

食器にあたるお箸やフォークなどの音にも気を付けましょう。

箸使いも覚えておきましょう。

ねぶり箸(お箸を舐めること)、引き寄せ箸(お箸でお皿を引き寄せること)、刺し箸(食べ物をお箸で刺すこと)、指し箸(お箸で人を指すこと)、押し込み箸(口の中いっぱいに食べ物を入れること)、迷い箸(お箸を持ちながら何を食べるか悩むこと)です。

一緒に食事をする相手だけでなく、料理を作ってくれた人にも迷惑とされる行為です。

ワインをついでもらう時に、グラスは持たずにテーブルに置いたままにしておく、お肉などは食べる分だけをひとくち分に切って食べる、癖になっていないか注意してみましょう。

お酒の飲み過ぎ

デート中にお酒を飲むと緊張がほどよく解けて、円滑なコミュニケーションが取れることにもなります。

緊張しすぎていつもの自分が出せないという人には、お酒を飲むと緊張がほぐれるのでおすすめです。

お酒を飲んでほんのり赤く染まる頬や、潤んだ目は女性をより魅力的に見せてくれます。

お酒で緊張がほどけて饒舌になり、会話も進むところでしょう。

ただしお酒の飲み方は注意しましょう。

いくら楽しい場だからといって、飲みすぎてしまってはダメです。

彼に勧められても自分のペースを守り、酔わないように注意しましょう。

喋らないまたは喋り過ぎ

デート中に沈黙に耐えられなかったり、盛り上げなくちゃとサービス精神が度を越してしまい喋りすぎてしまう人もいます。

でも男性は追う恋愛が好きです。

あなたの喋りがすぎてしまうと、彼に情報を与えすぎることになり、その結果「たやすく手に入るもの」とみなされてしまうことがあります。

自分自身の情報はあなたの価値を高める武器になるので、なんでも喋りすぎてしまうことにならないようにしましょう。

かといって彼が話しかけているのに、相槌ばかりであなたのことを話さないのもNG。

それでは彼に話をするのが嫌なのかと思われてしまいます。

聞き上手になっているつもりで彼に質問をしていると、彼は尋問されているような気分になってしまいます。

彼との会話では聞かれたことは話す。

時おり自分のことも話す。

彼のことはより熱心に聞く。

というのを心がけましょう。

デート中に男性をドキッとさせる方法とは?

デートの時に彼の心を掴んで離さなくなるようになればいいですよね。

彼の好きな服装・髪型・話し方いろいろ研究するとは思うのですが、意外と見られているのが「しぐさ」です。

自分の動きは普段の癖があるので、気にしていない人がほとんど。

でも恋をすると自然としぐさが可愛くなると思っていませんか?

いえ、実はモテる女性はちゃんと男性の前で「モテるしぐさ」を心がけているんです。

どんなしぐさが彼をドキッとさせるのでしょうか。

待ち合わせ編

待ち合わせは彼が来る前からが勝負です。

まだ待ち合わせの時間でないからと言って気を抜いていてはいけません。

彼は時間よりも早く来ているかもしれません。

だらしない立ち方をしていたり、化粧直しをしていたりなんて姿を見られていたら彼はきっと幻滅してしまいます。

彼との待ち合わせは、待ち合わせ場所に着いた時から意識しておきましょう。

見つけた瞬間に満面の笑顔で手を振る

満面の笑顔で手を振る
その日のデートの第一印象が待ち合わせの時です。

この待ち合わせの時は、その日のデートを左右するほど重要なんです。

だから待ち合わせの場所で彼を見つけたら、とびっきりの笑顔で彼に手を振りましょう。

「彼に会えて嬉しい」という気持ちを表すと彼も喜んでくれます。

その時に気持ちを言葉にするともっといいでしょう。

「会いたかった」「今日すごく楽しみにしてた」など思っていたことを口にすることでより彼に伝わります。