美味しく食べるということを意識するようにしてください。

自然に笑顔が出たり、「おいし〜い!」と声に出すことで彼はもっとあなたの喜ぶ顔が見たいと思うでしょう。

リアクションは少し大きめなくらいでちょうどいいでしょう。

食べる時は髪を結ぶ

ロングヘアの人は食事中に髪が気になることもあります。

普段の食事では気にならなくても、下を向いて食べるラーメンの時などは気になります。

そんな時に食事前に手ぐしで髪を結ぶ姿は、実は男性にとってはドキッとするしぐさにうつるそうです。

焼肉を食べる時にも髪を結んで「さぁ食べるぞ!」と意気込んでいる姿もまた可愛くうつるそうです。

彼との食事を楽しもうという気持ちが表れているのでしょうね。

帰り際編

デートの帰り際も大切なアピールタイム。

彼に対して好意があるとわかったら、男性はよりその相手を愛おしいと思うようです。

それが顕著に現れるのが帰り際の時です。

それまで楽しそうにしていた表情が、帰り際になるに連れて寂しそうな表情になると、男性はたまらなく切なくなるそうです。

「また行きたいな」と次のデートをお願いする

帰り際には今日の感想を伝えましょう。

今日の楽しかったことや印象に残ったところをその場で伝えましょう。

そして「楽しかったからまた行きたいな」と次もデートをしたいということをアピールしましょう。

「今度いつ会える?」と聞くと具体的なスケジュールを決めなくてはいけない感じがしますが、「また行きたいな」くらいがちょうどいいのです。

彼もあなたといて楽しかったのなら、またデートしたいと思っているはず。

あなたの「また行きたいな」という感想で、彼は堂々と次のデートに誘ってくれることでしょう。

「寂しいね」と名残惜しそうにする

別れるのが寂しいというアピールをしましょう。

楽しかったと明るくバイバイするのもいいのですが、やはり少しくらい名残惜しい雰囲気を出した方が「可愛い」「愛おしい」と思ってもらえます。

「帰りたくない」と言葉にすることもありですが、それはもっと準備をしてから。

普段のデートの時は「可愛く少しだけ寂しそうにする」のが効果的でしょう。

「楽しかった、ありがとう」と笑顔を見せる

別れるのが寂しいからといつまでも寂しがっていては、彼を困らせることになります。

寂しいけどわざと元気に手を振って「楽しかったね、今日はありがとう!」と笑顔を見せるくらいがちょうどいいでしょう。

そして彼と別れたあとは彼が見えなくなるまで何度も振り返ったり、満面の笑みで手を振ったりすることで、男性はあなたのことを可愛いと思うでしょう。

時にはあざとさも必要です

デートの時は、あなた自身のアピールタイムだと思ってください。

彼の気持ちを少しでもあなたの方に向けるために、あなたの良さを目一杯演出してください。

モテる女性はそれを自然にできていると思うかもしれませんが、モテる女性もおそらく最初は自分を演出していたはずです。

それが自然と自分のしぐさや特徴になってモテる女性になったのかもしれません。

時には彼の気持ちをこちらに向けるために演技することだって必要です。

彼の気持ちがこちらを向くことで、よりあなたの良さを見てもらえるということになるかもしれませんから。

でも一番大事なことは自分がデートを楽しむこと

とはいえ、デート中に大切なことはあなた自身が彼とのデートを楽しむことです。

彼の顔色を伺っていたり、気を遣ってばかりいてはあなただって疲れてしまいます。

あなたが楽しいと思うことをすれば良いのです。

彼のことが好きで彼にも喜んでもらいたいと思うなら、男性がデート中に喜ぶことは「女性が楽しんでいる姿を見ること」だと理解しましょう。

またあなたが彼のことを好きなら、自然と彼を気遣うような言動が出るはずです。

自分勝手な振る舞いにはならないはずです。

楽しいデートで男性を意識させよう

いかがでしたでしょうか。

これらの紹介したことを実践すればデート中に彼をドキッとさせることができ、彼はよりあなたへの気持ちが強くなるかもしれません。

付き合う前も付き合ってからもデートはいつでも楽しいものです。

大好きな彼と時間を共有して一緒に何かをすることができる楽しいデートで、より彼にあなたのことを好きになってもらい、また会いたいと思われる女性になりましょう。