チャラい女子の行動11選をチェック!そんな女子でも意中の彼を落とす方法教えます!ギャップを使って落とそう!について
チャラ男がいれば、当然チャラい女子も存在します。

チャラい女子を好む男性もいますが、清楚な女性を好む男性の方が圧倒的に多いです。

自分はチャラくない!と思っていても、実はチャラい女子と思われていることもあります。

それではどのようなポイントがチャラい女子に見られてしまうのでしょうか。

今回はチャラい女子の特徴と、チャラい女子でも意中の彼を落とす方法について詳しく紹介します。

チャラさと可愛さのギャップを駆使し、好きな男性を落としましょう。

そもそもチャラいの意味ってなに?

チャラいとは、言動が浮ついていて軽薄であることを指します。

その態度がチャラチャラしていると形容されていたため、チャラいという言葉になりました。

チャラい女子というと、ファッションやメイクが派手で遊んでいるイメージを持つ方もいるでしょう。

実際にギャルとチャラい女子を同じにとらえている人も少なくありません。

しかし、必ずしもギャルだけがチャラい女子というわけではありません。

実は容姿からは想像できないような人がチャラい女子だったということもたくさんあります。

他にもチャラい女子に対して遊び人のイメージを持っている男性もいるでしょう。

最近は清楚系の女性が好まれるため、多くの男性はチャラい女子を敬遠する傾向にあります。

ただし、なかにはチャラい女子とは見抜けずに付き合っている男性もいます。

多くの男性は女性の容姿でチャラい、チャラくないを判断している傾向にあります。

そのためギャルファッションでない限り、チャラいかどうかを正確に判断するのは難しいのです。

チャラいというと男遊びをしているというイメージを持っている人もいます。

確かに男をとっかえひっかえしている女性もいますが、すべての女性がそうとは限りません。

チャラい女子のなかにも本気で恋愛をしている人もいますし、誠実な想いを持っています。

男性を落とすためにはチャラい要素を控え、誠実さを見せるのも大切なポイントです。

チャラい女子が急増中?

実はチャラい女子は急増しています。

チャラいというと真っ先にギャルをイメージする人もいますが、必ずしもそうとは限りません。

ギャル文化は90年代後半を全盛期に年々衰退の一途を辿っています。

最近はさまざまなファッション文化が広まり、ギャルっぽい女性もあまり目立たなくなりました。

それでもチャラい女子が増加しているのは容姿だけではわからないからです。

これまでは「ギャル=チャラい」というイメージがありましたが、ギャル以外にもチャラい人はいます。

実際に清楚系に見える女性が実はチャラかったということも珍しくありません。

チャラいとは容姿だけを指す言葉ではないため、考え方がチャラければチャラい女子となります。

このように容姿だけでは判断できない隠れチャラい女子が増えているのです。

女性の肉食化が進むにつれ、男を手玉に取る方法を覚えた女性も増加傾向にあります。

これには男性の草食化も関係しています。

男性が恋愛に対して消極的なため、女性が積極的にならざるを得ない状況があるのです。

待っているだけでは恋愛できないという状況が、チャラい女子を増やしています。

それは決して悪いことではなく、チャラく見えても実は誠実な女性もたくさんいます。

チャラい女子ってモテるの?

チャラい女子は男性から敬遠されがちですが、実際にはモテます。

多くの男性は清楚な女性を好みますが、チャラさがバレなければ十分恋愛対象に入ります。

チャラい女子は男性の扱いに慣れており、男性が喜ぶポイントを熟知しています。

そのため恋愛に疎い男性は女性の思わせぶりにもドキッとし、その気になってしまいます。

その一度のドキッとした経験が徐々に熱を帯び、本格的な恋心に成長することも少なくありません。

チャラい女子はあらゆるモテテクニックを駆使し、多くの男性を虜にしています。

従来のチャラい女子といえば派手な容姿、サバサバした性格が一般的でしたが、今ではお嬢様のような清楚系な女性が実は肉食な一面を持っているということも珍しくありません。

チャラい女子に魅了される男性の多くは、付き合うまでチャラい女子だということに気づきません。

その結果、チャラい女子でも多くの男性にモテるのです。

チャラいというと遊んでいる、だらしないというマイナスイメージを持つ人もいますが、モテテクニックを熟知しており、男性を虜にできるというメリットもたくさんあります。

チャラい女子の特徴

自分ではチャラい女子と思っていなくても、周囲からチャラい女子と思われていることもあります。

普通にしていた行動がチャラいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。

それではどのような行動や特徴がチャラい女子に見えてしまうのでしょうか。

次はチャラい女子の特徴について詳しく紹介していきます。

ブランド好き

チャラい女子はブランドが好きという特徴があります。

派手な生活を好むチャラい女子は、高級ブランド品を好む傾向があります。

特にグッチやヴィトンなど高級ブランドの代名詞のようなわかりやすい高級品を好みます。

デザインもブランドロゴが大きく入ったものを好み、限定モデルなどにも目がありません。

お金の使い方も派手で、お気に入りのブランドの商品を買い揃えている人もいます。

そのため普段のファッションもブランド物で統一されがちです。

ファッションのなかに数点ブランド物がある程度であれば問題ないですが、全身をブランド物でかためてしまうと周囲の男性に「チャラいな」と思われてしまう可能性があります。

恋愛においてはお金がかかるイメージが強くなってしまうため、全体的にマイナスな印象です。

ブランド中心のファッションになってしまう方は、取り入れるアイテムのバランスを調整しましょう。

派手

派手な女性
チャラい女子はファッションやメイクが派手という特徴があります。

ファッションにおいては、ギャルが好むような派手な柄や露出度の高い服を好む傾向にあります。

全盛期のギャルはヒョウ柄、金髪、焼けた肌などが流行っていましたが今はそうではありません。

ギャルにもいろいろな種類があり、必ずしも柄物ばかりを取り入れているわけではないのです。

最近では黒や白、原色系のアイテムを取り入れて大人っぽくまとめるギャルが増えています。

髪の色も金髪だけではなく、明るい茶色、ベージュといったヘアカラーも人気です。

メイクは一般的な女性と比べると派手になりがちです。

目の大きさを強調するためのカラコンやまつエクは欠かせません。

全体的にシュッとした印象が強く、目鼻立ちがはっきりとした女性が多いでしょう。

リップは濃い色を好み、大人っぽいまとまりになります。

このようにファッションやメイクが派手なため、容姿でチャラい女子と思われることもあります。

露出が多い

チャラい女子は露出の多いファッションを好むという特徴があります。

とにかく派手なファッションが好きなチャラい女子は、一般的な女性よりも露出度が高めです。

特に露出が多いのが足、腕、デコルテ、谷間です。

これらの部分は季節を問わず大胆に露出した服を好み、相手に派手な印象を与えます。

夏はそれに加えて背中が大きく開いた服を着るなど、出せる部分はとことん露出します。

チャラい女子は、露出をすることで男性の注目を集められることを熟知しています。

遊び目的のチャラい女子は過激な露出をすることで、下心のある男性をゲットしようとします。