メンヘラな女性の恋愛傾向の写真

メンヘラな女性には独特な恋愛傾向があります。

多くのメンヘラ女性は自分のことを「メンヘラ」だと認識しておらず、ほとんどが無意識です。

恋愛を成功させるためには、自分がメンヘラかどうかを見極めることが大切です。

メンヘラ女性は男性から敬遠されがちですが、実は依存体質な方に見合う男性も存在します。

メンヘラな女性の恋愛傾向を知り、依存体質な自分に見合う男性を見つけましょう。

今回はメンヘラ女性の恋愛傾向とそのような方々に見合う男性の特徴について詳しく紹介します。

メンヘラとは?

メンヘラとは

メンヘラとはインターネット上の匿名掲示板2ちゃんねるを中心に広まった造語です。

「メンタルヘルス板」という場所に心に問題を抱えた人たちが集まっていたという特徴がありました。

その「メンタルヘルス板」という名前から「メンヘラ」という言葉が生まれました。

今では2ちゃんねる以外でも広く使われるようになり、主に心に何かしらの問題を抱える人や友人や恋人に対して過度に依存するような人のことを指す言葉として使われています。

メンヘラは、どちらかというとネガティブな意味が強い言葉です。

「精神的に不安定」「心が弱い」などのニュアンスとして使われることもあります。

「メンヘラだね」と言われたことのある方は、少し自分の行動や考え方を振り返ってみましょう。

もしかしたらメンヘラ女性の特徴にあてはまることがあるかもしれません。

メンヘラは決して悪いことではありませんが、対策を取らないと人間関係を上手く構築できなかったり、恋愛ではこっぴどく振られたりといろいろな問題を引き起こす可能性があります。

メンヘラな女性には独特の世界観があるため、それに適した人と付き合うことが大切です。

メンヘラとヤンデレの違い

メンヘラと似たような意味で「ヤンデレ」という言葉があります。

ヤンデレとは「病んでいる」と「デレ」を合わせた合成語です。

精神的に病んだ状態の人が、特定の人だけに好意や愛情を表現する様子を指します。

精神的に不安定であることは同じですが、好意や愛情表現の意味の有無に違いがあります。

メンヘラは精神的に病んでいる状態を指し、ヤンデレは愛情によって病んでいる状態を指します。

他にもヤンデレは二次元のキャラクターやアニメのなかで使われる傾向が高い特徴があります。

あくまでキャラクター設定であり、現実世界の人間とは異なる雰囲気を持っています。

一方、メンヘラは二次元の世界でも現実世界でも幅広く使われる言葉です。

そのため「メンヘラだね」と言うことはあっても「ヤンデレだね」と言う人は少ないでしょう。

メンヘラな女性の恋愛傾向10選

メンヘラな女性は精神的に不安定なところがあり、独特の雰囲気を身にまとっています。

大きな特徴はマイナス思考、感情の起伏が激しい、依存性が高いなどが挙げられます。

このような特徴を持つメンヘラな女性は恋愛に対しても独特の傾向があります。

それではメンヘラな女性にはどのような恋愛傾向があるのでしょうか。

次はメンヘラな女性の恋愛傾向について詳しく紹介していきます。

依存しやすい

メンヘラな女性の恋愛では、相手に依存しやすい傾向があります。

もともとメンヘラな女性は恋人だけでなく、友人にも依存しやすい特徴を持っています。

自分以外の人と仲良くしている姿を見ると激しく嫉妬し、独占欲をむき出します。

仲良くすることを怒る人もいれば、「私なんていらないんだ」と不貞腐れるタイプの人もいます。

彼への依存性が高いメンヘラな女性は、彼のあらゆることを自分の監視下に置こうとします。

行く場所や会う人、連絡の時間など一挙手一投足を把握していないと気が済まないのです。

依存性の高いメンヘラな女性と付き合った男性の多くは、強い束縛心に心が疲れてしまいます。

いつも監視されているようで、心に余裕がなくなってしまいます。

結局、彼女を愛していても相手からの愛が重すぎて別れを選んでしまうことも少なくありません。

寂しがる

メンヘラな女性の恋愛では、すぐに寂しがる傾向があります。

彼に依存しやすいメンヘラな女性は、彼にかまってもらえないとすぐに寂しがってしまいます。

彼との付き合いが中心になっているため、彼がいないと何もすることがなくなってしまうのです。

少し連絡が途切れただけでも「寂しい」「孤独だ」と極端に寂しがります。

寂しさを感じると連絡が極端に増えたり、彼の行動を制限しようとしたりする傾向があります。

自分の思い通りに彼を管理することで、寂しさを埋めるという人もいます。

メンヘラな女性のなかには、彼に限らず男性に依存しやすい人もいます。

男性に依存しやすいメンヘラな女性は、寂しさを感じると他の男性と浮気をする可能性があります。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、彼女の心を十分に満たしてあげなければなりません。

しかし、実際は四六時中一緒にいることも難しいため、彼女のわがままに振り回されます。

極度の寂しがり屋な性格に付き合うのに疲れ果て、うんざりしてしまう男性もいます。

連絡がマメ

連絡がマメ
メンヘラな女性の恋愛では、連絡がマメという傾向があります。

連絡がマメなのはモテる女性の特徴のひとつですが、メンヘラな女性はマメどころではありません。

彼に依存しやすいメンヘラな女性は、彼のあらゆる行動を監視したがります。

自分の寂しさを埋める意味でもマメに連絡をし、彼の一つひとつの行動をチェックしようとします。

連絡が取れなくなると連続でメッセージを送ったり、何度も電話をかけたりすることもあります。

寂しさを埋める以外にも浮気を疑って連絡をしてくることもあります。

メンヘラな女性はとても嫉妬深いため、常に彼の周りに女性がいないか注意して見ています。

他の女性に彼を取られないようにという意味で監視していることもあります。

最初は「寂しいな」「会いたいな」と言ってくる彼女を可愛らしく思っていた男性も、自分の行動を監視するような極端に多い連絡に息苦しさを感じることもあるでしょう。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、男性も連絡をマメに行わなければなりません。

返信が早い

メンヘラな女性の恋愛では、返信が早いという傾向があります。

彼への依存性が高く、寂しがり屋なメンヘラな女性は、彼からの連絡を常に心待ちにしています。

メンヘラな女性は生活の中心に恋愛を置くため、彼からの連絡は第一優先事項になります。

彼女からの返信が早いのは嬉しいことではありますが、それだけ依存性が高い可能性もあります。

返信が早いだけでなく、早い返信を求められるのも大きな特徴です。

依存性の高いメンヘラ女性は、相手にも早い返信を求め、少し遅れると不安になってしまいます。

自分だけが早いのではなく、相手にも早い返信を求めるので恋人になると大変です。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、返信に対して男性側も素早く返信する必要があります。

それができないと喧嘩の原因になり、さらに束縛が強くなってしまう可能性があります。

かまってちゃん

メンヘラな女性の恋愛では、かまってちゃんな傾向があります。

彼への依存性が高く、寂しがり屋なメンヘラな女性は、とにかく自分にかまうよう求めます。

かまってちゃんな性格は恋愛に限ったことではありません。

友人に対してもかまってちゃんが発動し、用件がなくても連絡をすることがあります。

よく言えば甘え上手で可愛いですが、かまわないとすぐに不貞腐れる面倒くささもあります。

最初は可愛いと思えていた男性も、すぐに機嫌を損ねる彼女にがっかりすることもあるでしょう。

彼女の要求をきちんと満たしてあげないと「私はいらない存在だ」とネガティブな思考に走ります。

機嫌を取るだけでなく、ネガティブな感情を払拭してあげる必要も出てきます。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、マメに連絡やスキンシップを取って愛情を伝えましょう。

愛情不足にならないよう、積極的に行動することが非常に重要です。

嫉妬深い

嫉妬深い女性
メンヘラな女性の恋愛では、嫉妬深いという傾向があります。

彼への依存性が高く、寂しがり屋なメンヘラな女性は、すぐに嫉妬心を燃やしてしまいます。

メンヘラな女性には自分に自信がなく、ネガティブ思考という大きな特徴があります。

そのため彼が他の女の子と話しているだけで「奪われる!」と激しい嫉妬心を燃やします。

他にも「自分を一番大切にしてほしい」という愛情不足が嫉妬心に変換されることもあります。

寂しさを感じやすいメンヘラな女性は、常に愛情不足に悩んでいます。

他の人よりもたくさんの愛を囁き、スキンシップを取ってもらえないとすぐに寂しくなってしまいます。

その寂しさを埋めるために嫉妬深くなり、彼を束縛しようとする傾向があるのです。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、彼女が嫉妬しないように考慮しなければなりません。

愛情を与えるだけでなく、女性友達との関わりを控えるなどの理解を示すことも必要でしょう。

浮気すぐ疑う

メンヘラな女性の恋愛では、浮気をすぐ疑う傾向があります。

メンヘラな女性には自分に自信がなく、自分に対してとても否定的な特徴があります。

恋愛に限らず、親しい友人関係でも別の人と仲良くしているだけで大きな疎外感を感じます。

すると「私は不必要な存在だ」「誰からも必要されていない」など否定的な考えを持ってしまいます。

彼への依存性が高いメンヘラな女性は、常に彼を他の女性に取られないかとビクビクしています。

自分に自信がないため、他の女性の出現を極端に恐れます。

そのため彼が少しでも女性と仲良くしていたり、飲み会の場に女性がいたりするだけですぐに浮気を疑い、「彼を奪われる」「私は捨てられる」とネガティブな思考に陥ってしまいます。

頻繁に連絡をしてくるのも、彼の行動を監視しようとするのも浮気を疑っている可能性があります。

最初は特別感を感じていた男性も、度が過ぎてしまうと窮屈に感じるようになります。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、浮気を疑われるような行動を避けることが重要です。

常に彼女の思考を先読みし、どこが地雷になるのかを分析しなければなりません。

相手を振り回す

メンヘラな女性の恋愛では、相手を振り回す傾向があります。

精神的に不安定なメンヘラ女性は、自分の感情を上手くコントロールすることができません。

少し前までは寂しいと嘆き、メソメソと泣いていたと思えば、突然怒りはじめて相手を罵倒したり、周囲の物を投げたりして暴れまわることもあります。

このように情緒不安定な行動を取るのは、相手を困らせ自分を心配してもらうためでもあります。

メンヘラな女性は常に自分の価値を模索しており、周囲にかまってもらうことでそれを確認します。

泣いたり怒ったりすることで周囲が心配し、声をかけてもらえれば自分の価値を実感できるのです。

逆に誰からも心配されないと「私には価値がない」と悲観的にあり、行動を悪化させます。

いつどのタイミングで泣いたり怒ったりするかわからないため、周囲を振り回してしまいます。

最初は子供相手をしているようで可愛く思えても、度が過ぎれば疲れてしまいます。

メンヘラな女性と上手く付き合うためには、彼女の存在価値を満たしてあげなければいけません。

しかし、いつどこで寂しさを感じるかわからないのでそれを予測するのは非常に難しいでしょう。

愛情表現が重い

メンヘラな女性の恋愛では、愛情表現が重いという傾向があります。

慢性的な愛情不足を感じているメンヘラな女性は、相手に対する愛情表現も重くなってしまいます。

たとえば「私にはあなたしかいない」「一生一緒にいようね」など重い言葉で愛情を表現します。

よくある愛情表現ですが、メンヘラな女性にとっては結婚の誓いと同様の重い意味があります。

下手に「そうだね」と同意してしまうと、喧嘩をしたときなどに引き合いに出され、本当に生涯を共にしなければいけないのではないかと感じるくらい迫られる可能性もあります。

彼女からの愛情表現だけでなく、彼に対しても同等の愛情表現を求めることも多々あります。

「私のこと好き?」「どれくらい好き?」などと頻繁に愛情を確認しようとすることもあります。

すぐに言葉が出なかったり、欲しい言葉でなかったりすると愛されていないと悲観してしまいます。

他にも彼の愛情を試すような行動を取ったり、困らせるようなことを言ったりすることもあります。

たとえば「もう別れた方がいいのかな?」「もっと素敵な女性がいるよ」などと彼に「そんなことない!愛してるよ」と言ってもらえることを期待しつつも、ちょっと意地悪な言い方を選んでしまいます。

そこで「そうだね」と同意してしまうと烈火のごとく怒り、愛情が足りないと責め立てられます。

どの言葉にどれくらいの重みがあるか判断しづらいため、常に彼女の顔色を伺う必要があります。

ちょっとしたことで悲劇のヒロイン

メンヘラな女性の恋愛では、ちょっとしたことで悲劇のヒロインになるという傾向があります。

かまってちゃん気質のメンヘラな女性は、常に自分に注目が集まっていないと納得できません。

周囲の目を引くために、ちょっとしたことでもオーバーに言って悲劇のヒロインになろうとします。

少し連絡が来なかっただけでも「私って孤独。愛されない存在」などと大げさにとらえます。

自分を可哀想な悲劇のヒロインに仕立て上げることで、周囲からの同情を引きながら自分に関心や注目を集めようとしているのです。

他にも彼が心配するように仕向けつつ、「大丈夫?」と声をかけられれば「何でもない」「平気だよ」と気丈に振舞いながらも、さらに心配されることを待っているケースもあります。

この場合、一度大丈夫と言われてもしつこく心配してあげなければいけません。

すぐに引いてしまうと「私のこと心配じゃないの?」と責められることがあるので注意が必要です。

このようにメンヘラの女性はちょっとしたことで悲劇のヒロインを気どり、周囲の注目を集めます。

そうすることで自分の存在価値を確認しているという意味も含まれているのです。

束縛がすごい

束縛
メンヘラな女性の恋愛では、束縛がすごいという傾向があります。

依存性が高く、寂しがり屋なメンヘラな女性は、彼を逃すまいとあらゆる方法で束縛しようとします。

彼が女友達と遊ぶとわかれば何とか阻止しようとし、理解が得られなければ「それは浮気だ!」「私を捨てるなら死んでやる」など相手を責めたり、過激な言葉で脅したりします。

メッセージアプリのチェックはもちろん、あらゆる行動や交友関係もすべて管理しようとします。

少しでも素っ気ない態度を取れば「私は愛されていない」と嘆き、彼を困らせて注目を集めます。

このような極端な束縛をしてしまう背景には、メンヘラな女性の自己肯定感の低さが挙げられます。

自己肯定感とは自分の存在価値を肯定することであり、メンヘラ女性はそれが著しく低いのです。

自分に自信がなく、「私は不必要な存在」「誰からも必要とされていない」などネガティブな思考に陥りやすく、常に自分の存在価値を誰かに求めています。

そのため愛する彼の興味が薄れることを極端に恐れ、彼が離れて行ってしまわないようにありとあらゆる行動を制限し、心も体も束縛しようとしてしまうのです。

メンヘラな女性が彼を束縛してしまうのは、深い愛情を持っているからでもあります。

愛されるのは嬉しいことではありますが、重い愛情は時に彼の負担になってしまいます。

メンヘラな女性に見合う男性の特徴

メンヘラな女性には独特な恋愛観があります。

自己肯定感が著しく低いメンヘラな女性は、恋をすると彼に依存しきってしまうのです。

そのようなメンヘラな女性と上手く付き合うのは至難の技です。

多くの男性は重い愛情が負担になり、彼女との恋愛を続けるのが苦しくなってしまいます。

しかし、なかにはメンヘラな女性にぴったりな要素を持つ男性もたくさんいます。

それではメンヘラな女性に見合う男性とはどのような人なのでしょうか。

最後はメンヘラな女性に見合う男性の特徴について詳しく紹介していきます。

聞き上手

メンヘラな女性に見合う男性は、聞き上手という特徴があります。

寂しがり屋なメンヘラ女性の心を満たしてあげるためには、話を聞いてあげることが大切です。

話を聞くといっても、ただ「うんうん」と相づちを打てばいいわけではありません。

適切なタイミングで彼女が求めるリアクションを示し、話して心地よく感じられることが重要です。

聞き上手な男性は女性の感情に寄り添うのがとても上手です。

解決方法やアドバイスを送るのではなく、相手の話に共感し広い心で受け止めてくれます。

また、どんなに長い話でも途中で遮ることなく、辛抱強く最後まできちんと聞いてくれます。

女性の長話が苦手な男性も多いですが、聞き上手な男性は最後のオチまで待ってくれるのです。

このような特徴を持つ聞き上手な男性は、メンヘラな女性との相性がいい傾向にあります。

彼女の寂しがり屋な性格を理解し、話を聞くことで不足している愛情を埋めてくれます。

優しい

優しい男性
メンヘラな女性に見合う男性は、優しいという特徴があります。

優しい男性はどんな女性からも人気が高いですが、メンヘラな女性こそ優しい男性を狙いましょう。

しかし、優しい男性といってもざっくりし過ぎていますよね。

優しい男性にはいくつか細かい特徴があるため、一つひとつ確認していきましょう。

ひとつは相手の立場になって考えられる人です。

男性は相手の感情に寄り添うのが苦手なため、つい自分の意見ばかりを言ってしまいがちです。

優しい男性ほど自分の意見ではなく、相手の立場になって物事を考えることができます。

メンヘラな女性は感情をコントロールするのが苦手なため、そのような男性と相性がいいのです。

もうひとつは口だけではなく、行動にも移せる人です。

「愛してる」「好きだよ」と言葉で愛情を伝えるだけでなく、実際の行動に移せることも大切です。

言葉だけでなく、行動でも愛情を表現できる優しい男性であれば不安に襲われることも少なく、嫉妬心を爆発させてしまう心配も軽減されるでしょう。

我慢強い

メンヘラな女性に見合う男性は、我慢強いという特徴があります。

精神的に不安定で、感情をコントロールしづらいメンヘラ女性と付き合うには忍耐が必要です。

彼女の話を辛抱強く聞き、彼女の気持ちに寄り添った対応が求められます。

時には思わずイラッとしてしまうこともあるかもしれませんが、彼女を責め立ててはいけません。

メンヘラな女性は相手に否定をされると、自分の存在価値を否定されたと感じてしまいます。

ヒステリックになるのを防ぐためにも、多少のイラ立ちは我慢しなければなりません。

そのような観点から我慢強い男性はメンヘラな女性との相性がいいと言えるでしょう。

しかし、どれほど我慢強いのかを見極めるのは難しいですよね。

すぐに恋人関係に発展させるのではなく、友達期間から少しずつ観察して判断してみましょう。

包容力がある

メンヘラな女性に見合う男性は、包容力があるという特徴があります。

包容力とは相手のさまざまな部分を受け入れられる心の広さのことを指します。

相手の細かいことが気になるタイプの男性はメンヘラな女性と付き合うのに適していません。

メンヘラな女性はいつ気持ちが不安定になるかわからないため、深い包容力が必要です。

包容力のある男性は、常に冷静です。

どんなことがあっても動じず、冷静に対処できるため彼女がヒステリックになっても心配ありません。

他にも包容力がある男性は正義感が強いという特徴を持っています。

困っている人を見つければ手助けしてくれますし、かいがいしく世話を焼くのも苦ではありません。

そのようなタイプの男性であれば、メンヘラな女性の心にもそっと寄り添ってくれるでしょう。

包容力のある男性は、周囲からの信頼も高く人気者です。

しかし、誠実な性格の持ち主のため恋愛に対してはとても一途な一面を持っています。

人気者の彼でも誠実さがあれば安心して恋愛を楽しむことができるでしょう。

時間に余裕がある

メンヘラな女性に見合う男性は、時間に余裕があるという特徴があります。

すぐに寂しさを感じてしまうメンヘラな女性と付き合うためには、十分な時間の確保が必要です。

時間に余裕がある男性であれば、連絡などもマメに返してくれるでしょう。

余計な心配をせずに済み、安心して彼を信じてあげることができます。

時間に余裕がある男性はスケジュール管理がとても上手です。

自分のキャパシティを理解しているため、上手く優先順位をつけながら業務をさばけます。

他にも時間に余裕のある男性は、心にも余裕がある人が多いです。

心に余裕があるため他人を受け入れやすく、常に冷静に優しい対応ができるのもメリットです。

彼にかまってもらえる時間が多いというメリットだけでなく、時間や心に余裕があることで穏やかな関係を築けることも大きなメリットになるでしょう。

束縛が平気

メンヘラな女性に見合う男性は、束縛されても平気という特徴があります。

寂しがり屋なメンヘラ女性は、つい彼を束縛しようとしてしまいます。

メンヘラな女性と付き合うためには、強い束縛と上手く向き合い対処しなければなりません。

そういう意味では束縛に対してネガティブな印象を持っていない男性が適切です。

実は束縛されることを好む男性は意外と少なくありません。

束縛を好む男性には束縛されることへの憧れや彼女を独占したいという心理があります。

束縛されることに憧れている男性は、「束縛=愛情の大きさ」と考えています。

束縛されればされるほど彼女からの愛情を実感し、幸せを感じることができます。

また、束縛されることで彼女の心を独占したいという心理もあります。

束縛してくれるということは、それだけ自分を必要としている証拠であり、安心感を得られます。

束縛が平気な男性には、メンヘラな女性と同じような雰囲気を持つ人が多い傾向にあります。

マメに連絡できる

メンヘラな女性に見合う男性は、マメに連絡できるという特徴があります。

多くの男性は女性よりもマメではなく、一緒に決めたルールも簡単に破ってしまいます。

しかし、なかにはとてもマメな性格で頻繁に連絡し合うのも苦ではない男性も存在します。

連絡をマメにくれるようなマメな性格の男性にはいくつか特徴があります。

ひとつは物覚えのよさです。

マメな性格の男性はきっちりしているため、約束事やさまざまな情報を忘れません。

彼女がこの時間に連絡して欲しいといえば、きちんと時間通りに連絡をくれるでしょう。

もうひとつは面倒くさがらない性格です。

細かい決まり事や作業も面倒くさがらず、何でもコツコツとこなすことができます。

かまってちゃんなメンヘラ女性にとっては、辛抱強く付き合ってくれるのは大きなメリットです。

このようにマメに連絡できる男性であれば、愛情不足を感じることも少なくなるでしょう。

ポジティブシンキング

メンヘラな女性に見合う男性は、ポジティブシンキングであるという特徴があります。

極端にネガティブなメンヘラ女性は、さまざまなことをマイナスにとらえてしまいます。

自信のないメンヘラな女性と上手く付き合うためには、ポジティブな思考がとても重要です。

彼もネガティブ思考だと共倒れしてしまう可能性があるため、性格の相性も大切なのです。

ポジティブシンキングな男性にはいくつか特徴があります。

ポジティブシンキングな男性は常に笑顔を絶やさず、ニコニコとしています。

いつも笑顔の彼と一緒にいれば、それだけでメンヘラ女性の気持ちも明るくなるはずです。

もうひとつは周囲に愚痴を言わないという特徴があります。

悩みがあっても愚痴にはせず、常に明るく振舞うので余計な心配をせずに済みます。

ポジティブな思考は本人だけでなく、メンヘラな女性の心も明るく照らしてくれます。

面倒見がいい

メンヘラな女性に見合う男性は、面倒見がいいという特徴があります。

常にかまってちゃんなメンヘラな女性は、いろいろな要求を投げて彼を困らせてしまいます。

彼を困らせるのは自分に注目してほしい、かまってほしいという気持ちの表れです。

面倒見のいい男性であれば、困った行動も優しく受け止め適切にかまってくれるでしょう。

面倒見のいい男性は彼女だけでなく、周囲からも信頼されています。

グループのリーダーになる人も多く、個人だけでなく集団をまとめる力にも長けています。

他にも人の心に寄り添うことができ、フォローをするのも上手いのです。

メンヘラな女性が自信を失くしていても、的確なアドバイスで気持ちを切り替えさせてくれます。

このようにかいがいしく面倒を見てくれる男性であれば、安心して甘えることができますよね。

愛情も感じやすくなり、穏やかでいい関係を築けるでしょう。

恋愛体質な性格

メンヘラな女性に見合う男性は、恋愛体質な性格という特徴があります。

メンヘラな女性は相手に依存しやすい恋愛体質の持ち主ですが、彼も同じ恋愛体質であれば今まで重いと思われていた愛情のバランスも保ちやすくなります。

恋愛体質の男性は少し女々しい一面を持っています。

繊細な性格なため、ちょっとのことでも傷つきやすく、くよくよと悩んでしまうことがあります。

一方、傷つきやすいポイントをしっかりと理解しています。

そのため傷つきやすいメンヘラな女性との相性はよく、お互いにいい関係を築けます。

他にもメンヘラな女性と同様に依存気質を持っています。

嫉妬深く、相手に依存するため惜しみない愛情を受けることができるでしょう。

人によっては重い愛情であっても、人が変われば重い愛情を求められることもあります。

メンヘラ女性も恋愛を楽しもう

いかがでしたでしょうか?

メンヘラな女性の恋愛傾向についてご紹介させていただきました。

そんな女性に合う男性も世の中にはたくさんいることが分かったかと思います。

人には合う合わないというのはつきものなので、自分の性格に合う男性と出会い、メンヘラ女性も幸せな恋愛ができることを願っています。