浮気や不倫をしてしまう心理10選【男性編/女性編】そんな心理の時におすすめな方法8個で浮気や不倫は絶対回避しよう!について
不倫は背徳行為だとわかっていても、自ら浮気や不倫関係を選んでしまう人もいますよね。

恋愛にはいろいろな形があり、すべてが甘酸っぱく純粋な恋愛とは限りません。

寂しさを埋めるため、ほんの出来心などちょっとした気持ちの変化によって不倫をしてしまいます。

もちろん、自分の欲求を満たすための方法が浮気や不倫だけというわけではありません。

浮気や不倫をしなくても、自分の心を満たせる方法はたくさんあります。

今回は浮気や不倫をしてしまう心理を男女別に詳しく紹介していきます。

浮気や不倫をする心理を理解し、それを回避するための適切な方法をしっかり身につけましょう。

️浮気や不倫をしてしまう10個の心理男性編

浮気や不倫をしてしまう人は少なくありません。

背徳行為だとわかっていても、自ら浮気や不倫関係を選んでしまう人もたくさんいるのです。

それでは、そのような人たちはどのような思いで浮気や不倫関係を選んでしまうのでしょうか。

次は男性の浮気や不倫をしてしまう心理について詳しく紹介していきます。

1.ほんの出来心

男性が浮気や不倫をしてしまうのは、ほんの出来心からの場合も多い傾向にあります。

彼女や奥さんとの関係に不満があるわけではなく、少しの好奇心で浮気や不倫をしてしまいます。

このような男性は、生活や恋愛に刺激を求めている可能性があります。

生活が恋愛が安定しているからこそ、マンネリを感じ始めて外へと刺激を求めてしまうのです。

ほんの出来心で浮気や不倫をする男性の多くは、数回の浮気や不倫で満足します。

しかし、なかには刺激的な関係にハマってしまい、相手を変えながら浮気を続ける人もいます。

特に彼女や奥さんにバレていないうちは、「バレなければOK」という気持ちが生じます。

ほんの出来心から浮気や不倫をはじめ、ハマってしまった男性はこちらからきちんと止めましょう。

少し痛い目にあえば、それに懲りてしばらくは浮気をしなくなるでしょう。

ただし、隙を見てまた浮気や不倫をする可能性もあるため、しばらくは注意が必要です。

2.欲求不満が続いている

欲求不満な男性
男性が浮気や不倫をしてしまうのは、欲求不満が続けている可能性が考えられます。

彼女や奥さんとの関係がマンネリ化し、欲求不満を抱えている男性は少なくありません。

パートナーと話し合うことで解決できる人もいますが、浮気や不倫により欲求を満たす人もいます。

浮気や不倫は手っ取り早く欲求を満たすのに最適な方法です。

夜のお店に行けばそれなりにお金がかかりますが、浮気や不倫関係ではそれほどかかりません。

自分の都合のいいときに相手を呼び出し、気軽に関係を持てるというのも大きなメリットでしょう。

このように自分の欲求不満を解消するために浮気や不倫をする男性も少なくないのです。

男性は女性が想像する以上に寂しがり屋な一面を持っています。

単純に性欲を満たしたいという意味もありますが、寂しさを埋めたいという欲求も持っています。

仕事が忙しくすれ違いが続いたり、育児ばかりを優先されたりすると欲求不満が募ってしまいます。

男性の意識が外に向いてしまわないためには、パートナー同士の話し合いが重要です。

3.ただの暇つぶし

男性が浮気や不倫をしてしまうのは、ただの暇つぶしという心理もあります。

恋愛関係にある女性でなくても、その場に女性がいれば一気に雰囲気が盛り上がります。

楽しく遊びたいという思いから女性を呼び、浮気や不倫関係になる場合も少なくありません。

このような男性にとって浮気や不倫は特別なことではないのです。

ただ自分が楽しむためだけに浮気や不倫関係になり、面倒になればサラッと別れてしまいます。

そのため暇つぶしで浮気や不倫をする男性は、相手の人数も多い傾向があります。

特に浮気はどこからが浮気に該当するかはパートナー間で考え方が異なるため、二人きりで食事をしたり、遊びに行ったりすることも当てはまると女性関係の数もぐんっと上がります。

本気の浮気や不倫でなくても、自分のパートナーが他の女性と親しくしていたら嫌ですよね。

しかし、暇つぶしで浮気や不倫をする男性は悪意がないため上手く気持ちを理解してくれません。

4.スリルや刺激が欲しい

男性が浮気や不倫をしてしまうのは、スリルや刺激が欲しいという心理を持っているからです。

彼女や奥さんとの関係に問題がなくても、ついスリルや刺激を求めたくなってしまうこともあります。

「彼女のことは嫌いじゃないけど、他の恋愛も楽しみたい」という気持ちから、他の女性と恋愛関係になり、浮気や不倫をしてしまうことも少なくありません。