濃い顔のメリットの写真
世の中には顔が濃い人もいれば、薄い人もいますよね。

好みのタイプは人それぞれのため、どちらが優れているかとは一概に言えないものです。

しかし、なかには自分の顔立ちにコンプレックスを抱いている人もいるでしょう。

好みの顔は時代や流行によって左右されるため、気に病む必要はまったくありません。

今回は濃い顔のメリットについて詳しく紹介していきます。

濃い顔好きな人は男女ともに多く、異性にモテる理由にも実は秘密があります。

濃い顔のメリットやモテる理由を知り、自分のチャームポイントを恋愛にも生かしてみましょう。

濃い顔って男女問わずモテる!

濃い顔って男女問わずモテる

濃い顔とは、一般的に目鼻立ちがハッキリとしており、外国人やハーフっぽい顔を指します。

男女ともに二重や奥二重などくっきりとした目やほりが深いのも大きな特徴です。

女性であればすっぴんでも顔が華やかなため、ナチュラルメイクでも十分に映えます。

男性は無骨で男らしい雰囲気が出るため、リードしてもらいたい女性からモテる傾向にあります。

濃い顔立ちの方は、顔のパーツがはっきりしているため女性らしさや男性らしさが際立ちます。

そのため、女性らしい人や男性らしい人を好む異性にとても人気があります。

濃い顔の魅力とモテる理由を調査

濃い顔の人は、目鼻立ちがハッキリしているため、外国人やハーフのような魅力があります。

日本人の場合はエキゾチックな雰囲気が出ることもあり、美しさが際立ちます。

基本的に日本人は薄い顔の人が多い傾向にあります。

外国人と比べると平面的な顔の人が多いため、目鼻立ちがハッキリしている人が濃く見えます。

平面的な顔は可愛さが際立ちますが、濃い顔は美しさが際立ちます。

どちらが好みかは人それぞれですが、日本においては美しい顔の方が少ない傾向にあります。

人気女優を見ても薄い顔立ちの人の方が多いですよね。

濃い顔立ちの女性はファッションモデルとして活躍している方が多く見られます。

濃い顔は希少性が高く、日本人離れした美しさを持っていることから異性にモテるのです。

濃い顔の8個のメリット 男性編

男性編

男性の顔にはしょうゆ顔、塩顔、ソース顔など顔立ちによっていくつかの種類があります。

しょうゆ顔とは日本人らしいすっきりした顔立ちを言い、塩顔は薄くあっさりした顔立ちを指します。

濃い顔立ちの人はソース顔と呼ばれ、芸能人では阿部寛さんや山田孝之さんなどがそうです。

最近では薄い塩顔が人気ですが、実はソース顔の男性もまだまだ根強い人気を得ています。

次は濃い顔の男性のメリットについて詳しく紹介していきます。

1 かっこよく見られる

濃い顔の男性は、ほりが深いため顔全体がキリッとしていて男らしさが増します。

昭和の時代ではくっきりした眉と強い目力を持ったソース顔の男性が高い人気を博していました。

最近では薄い顔立ちの塩顔が好まれる傾向にありますが、男性が草食化していくなかでワイルドで男らしい男性に魅力を感じる女性も少なくありません。

顔の濃い男性は分かりやすい「かっこよさ」を持っています。

深いほり、キリッとした眉、ぱっちりとした目は日本だけでなく、世界にも通ずるかっこよさです。

ハリウッド映画に出演している外国人俳優も濃い顔立ちの人が多いですよね。

海外のかっこよさにも通ずるソース顔は、日本のかっこよさのポイントもしっかりとおさえています。

自分の好みでなくても、濃い顔の男性にかっこよさを感じる女性もたくさんいます。

2 男らしさを感じさせる

男らしい
濃い顔の男性は、ワイルドで男らしさを感じさせる顔立ちをしています。

濃い顔の男性は昭和の時代で人気が高かったため、昭和の男気を感じる人も少なくありません。

たとえば昭和の大スターである高倉健さんや緒方拳さんも濃い顔立ちをしていますよね。

仁侠映画に出演していた俳優に濃い顔立ちの男性が多かったのも男らしさを感じる所以でしょう。

時代が変わっても濃い顔=男らしいというイメージは変わっていません。

実際に濃い顔立ちの俳優には、男前な役柄や怖い役柄につく人が多い傾向にあります。

一方、薄い顔立ちの俳優は中性的な役柄や優しい役柄につくことが多く見られます。

悪役でも腕力でねじ伏せるのではなく、頭脳戦を得意とするインテリ系な悪役が多いでしょう。

このように濃い顔立ちの男性は、見た目から男らしさを感じさせることができます。

ヒゲや焼けた肌なども似合うため、よりワイルドな印象を与えることもできるでしょう。

3 存在感があり目立つ

濃い顔の男性は、顔のパーツがハッキリしているため存在感があり目立ちます。

特に日本では薄い顔立ちの人の方が多いため、ハーフのような顔立ちはより目立つのです。

顔の濃さだけでなく、整った顔立ちも存在感を増幅させているポイントです。

濃い顔の男性は、顔のパーツがハッキリしているだけでなくバランスも取れている特徴があります。

全体的に顔のパーツが大きいため、綺麗にバランスが取れている人が多いのです。

綺麗な顔立ちの男性は、それだけで周囲の目を惹きつけるので自然と目立ってしまいます。

最近は草食系男子が増加し、中性的な男性が増えているのもひとつの要因です。

目鼻立ちがハッキリしており、男らしさが際立つソース顔は中性的な顔立ちとは真逆の印象です。

そのため他の男性と比較するとより男らしさが目立ち、存在感も強まります。

4 堂々として見える

濃い顔の男性は、普通に過ごしていても堂々として見える特徴があります。

前述した通り、濃い顔の男性は顔立ちだけで存在感が増し、目立つ傾向にあります。

そのため特別なことをしなくても、男らしく堂々とした態度に見えるのです。

また、前述した通り濃い顔の男性は強い存在感を持っています。

存在感のある男性はそれだけで堂々として見えるため、自信に満ちている印象を与えます。

堂々としていることと横柄であることはまったくの別物です。

相手を威圧し、横柄な態度を取っているのではなく、自信を持っているというのがポイントです。

5 オシャレに見える

濃い顔の男性はオシャレに見えるというメリットがあります。

とても男性的な顔立ちなので、Tシャツにジーンズなどシンプルなファッションも着こなせます。

顔が濃い分、シンプルなファッションでも物足りなさが出ないのも大きなメリットでしょう。

また、ヒゲが似合うのも濃い顔の男性のメリットです。

中性的な顔立ちの男性がヒゲをはやすとアンバランスに見えますが、濃い顔の男性であればワイルドな雰囲気がプラスされ、より男らしい魅力を引き立たせることができます。

ヒゲもファッションアイテムのひとつであり、ワイルドさやダンディな雰囲気をつくることができます。

髪型はさっぱりとしたスタイルがとても似合います。

ツーブロックやツーブロックのリバースなど短めにまとめ、清潔感のある髪型がおすすめです。

6 仕事で役に立つ

顔の濃い男性は、その顔立ちが仕事で役立つこともたくさんあります。

ひとつは相手に凛々しい印象を与え、信頼感や頼りがいがあるイメージをつくることができます。

ビジネスにおいて信頼関係はとても重要なポイントです。

へらへらした態度では頼りがいがないですし、本当に信頼できるのか心配になってしまいます。

濃い顔立ちの男性は、男気があり真面目っぽい見た目からそれだけで信頼度が高まります。

その他にも顔を覚えてもらいやすいというのもビジネスでは大いに役立つでしょう。

特に営業や接客などお客様相手の仕事では、自分の顔と名前を覚えてもらうのがとても重要です。

何かひとつでも印象に残るものがあれば、それをきっかけに仕事が上手くいくかもしれません。

顔の濃い男性の場合は、その日本人離れした整った顔立ちが大きな特徴になります。

7 顔を覚えてもらいやすい

顔の濃い男性は、顔を覚えてもらいやすいというメリットがあります。

前述した通り、顔の濃い男性はハーフのように整った顔立ちがチャームポイントになります。

日本人は薄顔の人が多く、濃い顔立ちの人はそれだけで目立ちます。

キリッとした大きな目や外国人のような深いほり、大きな口は十分な存在感を放っています。

人は相手の顔と名前を覚えるとき、視覚から得る情報を頼りにしています。

たとえば目元にほくろがある人は「ほくろが特徴的な〇〇さん」といった具合に特徴を関連づけます。

顔の濃い男性は特徴的な部分をいくつも持っているため、覚えるためのヒントがたくさんあります。

それも他の人とは被らない特徴も多いため、簡単に顔を覚えてもらえるでしょう。

8 周りからなめられにくい

顔の濃い男性は、周りからなめられにくいというメリットもあります。

ほりが深く、キリッとした目元が特徴的なソース顔男子は、男らしい雰囲気をかもし出しています。

薄顔の男性は中性的で優しい印象がありますが、濃い顔の男性はとても男性的でワイルドな印象が強いため、時には「怖い」「強い」といったイメージを与えることがあります。

色が白く、中性的な顔立ちの男性よりも、色が黒く、ワイルドな顔立ちの男性の方が怖いですよね。

その人の性格に関係なく、顔立ちだけでそのような雰囲気をつくることも可能なのです。

そのため、濃い顔の男性は不用意に喧嘩を売られたり、絡まれたりすることが少ないでしょう。

相手の内面を知らない場合、ほとんどの人は見た目だけで相手を判断します。

無闇に相手を威嚇する必要はありませんが、周囲からなめられないこともひとつのメリットでしょう。

濃い顔の8個のメリット 女性編

濃い顔のメリット

男性に限らず、女性にも濃い顔立ちの方もいます。

なかには派手な印象を与えてしまうのが悩みという方もいますが、気にする必要はありません。

濃い顔立ちの女性はエキゾチックで、ミステリアスな美しさを持っています。

実際に濃い顔立ちはハーフっぽくも見え、そのような顔立ちを好む男性もたくさんいます。

次は濃い顔の女性のメリットについて詳しく紹介していきます。

1 オーラがあり目立つ

濃い顔の女性には、オーラがあり目立つというメリットがあります。

日本人は平面的な薄顔の人が多く、ほりが深く、目がぱっちりとした人の方が少ないのです。

鼻筋が通っていてハーフっぽくも見える濃い顔の女性は、エキゾチックな美しさを持っています。

くっきりした顔のパーツは女性らしさを引き立たせ、華やかな印象を与えてくれます。

このような日本人離れした美しさにはオーラがあり、異性からの注目も集まります。

珍しいということもありますが、独特のオーラには人を惹きつける魅力があるのです。

ファッションモデルをしている女性には濃い顔立ちの人が多い傾向があります。

世界のミスコンに出るようなモデルにも濃い顔立ちの人が多いですよね。

濃い顔立ちの女性は華やかな美しさを持っています。

それは濃い顔立ちの方ならではの魅力であり、最大のチャームポイントでもあるのです。

2 美人系に分類される

濃い顔の女性は、美人系に分類されることが多いです。

目がぱっちりと大きく、鼻筋がスッと通っているのが濃い顔の女性の大きな特徴です。

エキゾチックでミステリアスな魅力を持っており、凛とした美しさを持っています。

日本人は平面的な薄顔が多く、美しいというよりも可愛いという印象が強い傾向があります。

一方、日本人離れした濃い顔の女性は、可愛さよりも美しさが引き立ちます。

もともとの顔のパーツがくっきりしているため、化粧映えするのも濃い顔の女性の特徴です。

芸能人では山田優さんや平愛梨さん、柴咲コウさんなどが代表的なソース顔女子です。

ハーフやクォーターでは長谷川潤さんやローラさん、森泉さんなどが挙げられます。

女性らしい美しさを兼ね揃えている方々ばかりですよね。

3 メイクをするのが楽

メイク

濃い顔の女性は目鼻立ちがはっきりしているため、しっかりメイクをする必要がありません。

薄顔の女性は鼻を高く見せたり、目を大きく見せたりするためのメイクを施しますが、もともと鼻筋が通っていて、ぱっちりとした目を持っているソース顔女子はあまり手を加える必要がないのです。

アイシャドウやシェーディングは顔の凹凸を引き立たせるメイクのため、もともとはっきりとした顔立ちのソース顔女子はそれほど濃く書かなくても華やかな顔立ちになります。

濃い顔の女性はひき算メイクを意識すると濃くなり過ぎてしまうのを防ぐことができます。

アイラインを控えめにしたら、アイシャドウを華やかにしたり、マスカラを引いたりしてみましょう。

どこかをマイナスすることで綺麗にまとまりのあるメイクに仕上げることができます。

4 すっぴんが変わらない

濃い顔の女性は目鼻立ちがはっきりしているため、すっぴんでもあまり変わりません。

薄顔の女性は顔を華やかに見せるため、メイクで陰影をつけたり、色味を増やしたりします。

一方、濃い顔の場合はもともと華やかな顔立ちのため、それほどメイクを施す必要がありません。

そのためメイク後とすっぴんの顔にそれほど違いがなく、すっぴんでも出かけられます。

どこに行くにもバッチリメイクをしなければいけないのは疲れてしまいますよね。

すっぴんのまま気軽に出かけられるのは、ソース顔女子の大きなメリットのひとつでもあります。

5 顔を覚えてもらいやすい

濃い顔の女性ははっきりとした顔立ちをしているため、顔を覚えてもらいやすいメリットがあります。

人は相手の顔を覚えるとき、その人ならではの特徴をとらえて覚えます。

たとえば目が大きい、鼻が高いというのもひとつの特徴です。

日本人は平面的な顔立ちの人が多いため、濃い顔立ちは他の人よりも目立った特徴になります。

パーツだけでなく、凛とした美しい顔立ちは「綺麗な人」「美人な女性」などいい印象を与えます。

ポジティブな印象は相手の記憶にも残りやすく、すぐに顔と名前を覚えてもらえるでしょう。

顔を覚えてもらいやすいのはコミュニケーションのなかでも非常に役に立ちますが、ビジネスシーンにおいてもお客様に覚えてもらいやすく、大きなメリットに繋がることも多々あります。

6 華やかな印象を持たれる

濃い顔の女性は目鼻立ちがはっきりしているため、華やかな印象を持たれる傾向があります。

実はメイクのほとんどは華やかな顔立ちになるための足し算なのです。

たとえば目を大きくみせるためにアイラインを引いたり、鼻を高く見せるためにシェーディングをしたり、ぽってりとした唇にするためにリップを塗ったりしますよね。

濃い顔の女性はメイクで足し算をしなくても、それらの要素を兼ね揃えています。

くっきりとした二重や筋の通った鼻、厚めの唇などはどれも濃い顔の女性の特徴でもあります。

そのため、華やかなメイクを施さなくても、もともとの顔立ちから華やかな印象を与えられます。

自分のチャームポイントを生かし、自然な華やかさを演出できるのも濃い顔の女性のメリットです。

7 色んなファッションを着こなせる

濃い顔の女性はもともと華やかさを持っているため、いろいろなファッションを着こなせます。

大人っぽい顔立ちのソース顔女子は、あらゆるファッションに似合う顔立ちをしています。

顔立ちが濃いとボーイッシュなファッションしか似合わないのでは?と思っている人も多いでしょう。

しかし、それは大きな間違いです。

顔が濃い女性は美しい大人の女性の魅力を持っており、エレガント系のファッションも似合います。

黒やワインレッドのワンピースや細身のパンツなどもよく似合い、いろいろなスタイルを楽しめます。

色味はパステル系よりもビビット系やディープ系の方が本来の美しさを引き立たせてくれます。

服のデザインもスタンダードのものから奇抜なものまで、ほとんど着こなせるのも大きなメリットです。

8 同性から憧れられる

濃い顔の女性は同性から憧れられることも多く、それもひとつのメリットと言えるでしょう。

日本人は平面的な顔立ちのため、メイクで可愛い雰囲気をつくりやすい顔立ちをしています。

「可愛い」は子どもや赤ちゃんが持つ可愛さと似ており、黒目がちでぱっちりとした目や小さな口、丸みを帯びた輪郭、小さな鼻などが特徴です。

日本人が持つ多くの特徴とリンクしているため、メイクを工夫すれば誰でも可愛い印象になります。

一方、美しい顔立ちは筋の通った鼻やほりの深さなど、もともとの骨格が重要になります。

メイクでぱっちりとした目をつくることはできても、骨格まで変えることはできません。

つまり、美しい顔は濃い顔立ちの女性だからこそできるメイク方法のひとつなのです。

女性のなかには美しい顔に憧れていても、自分の骨格が可愛い系に適している人もいます。

そのような女性にとっては美人系の骨格や要素を持ったソース顔女子は憧れの的でしょう。

濃い顔の男性がモテる理由

ひと昔前は濃い顔の男性を「ソース顔」、薄い顔の男性を「塩顔」と呼んでいました。

今はそれ以外にもケチャップ顔、みそ顔などあらゆる調味料に例えた呼び方が広まっています。

最近では顔立ちが薄く、シュッとした印象の強い塩顔男子が人気を博しています。

芸能人では綾野剛さんや高橋一生さん、坂口健太郎さんなども塩顔男子と呼ばれる分類です。

しかし、ソース顔男子も負けず劣らず高い人気を得ていることをご存知でしょうか。

最近では男性の草食化が進み、男らしさを持った男性が影を薄めている状況です。

そのなかでも男性にリードしてもらいたい、頼りがいのある人がいいという女性もたくさんいます。

男らしさを求める女性にとって、ソース顔男子はまさに理想の男性像でしょう。

次は濃い顔の男性がモテる理由について詳しく紹介していきます。

男らしい色気がある

濃い顔の男性は男らしい色気があり、女性から高い人気を得ています。

キリッとした眉や深いほり、スッと通った鼻筋は顔全体を凛々しく見せ、男らしさがアップします。

濃い顔の男性は一つひとつの顔のパーツが大きいという特徴があります。

そのため、豪快なイメージを抱く人も多く、そこから男らしさを感じる女性も少なくありません。

これはあくまでイメージですが、初対面の人と多くは視覚的情報で相手の第一印象を判断します。

合コンなどではまず第一印象が大切なため、そこで男らしさがアピールできるのはメリットです。

第一印象から男らしい色気があると思ってもらえるのも濃い顔の男性がモテる理由のひとつです。

頼もしさを感じる

濃い顔の男性は頼もしさを感じられるため、女性はさらに男らしさを感じるでしょう。

異性を好きになるとき、自分にないものを持っている人に惹かれてしまうことはありませんか?

男性だったら「女性らしい人」や「料理が上手な人」を理想の彼女に挙げる人も多いでしょう。

女性も同様に「頼もしい人」や「男らしい人」を理想に挙げる人が多い傾向にあります。

人は自分にないものを持っている人に対してとても優れた印象を持ちます。

濃い顔の男性も同じく、男らしい顔立ちから「頼もしい」「男らしい」という好印象を抱くのです。

実際の性格がどうであるかは別として、初対面から頼もしいと思ってもらえるのはいいことです。

そのイメージを上手く維持することで、女性との関係が深まることも珍しくありません。

集団の中でも目を惹く

濃い顔の男性は集団のなかでも目を惹き、他よりも女性にアプローチしやすいメリットがあります。

日本人の多くは平面的な顔立ちをしているため、ほりの深い男性はそれだけで目立ちます。

悪目立ちするのはマイナスですが、かっこいい顔が目立つのはとても大きなメリットです。

相手の印象にも残りやすいですし、容姿をきっかけに会話が弾むことも多々あります。

濃い顔はかっこいいだけではなく、希少性が高いため話題にのぼりやすいという特徴もあります。

たとえば似ている芸能人を挙げたり、その顔立ちからイメージされることで盛り上がるでしょう。

恋人関係になれば、他の男性と比べて男らしく、思わず自慢したくなることもありますよね。

他の男性にはない魅力を持っているということは、それだけで大きなプラスポイントになります。

日本人離れした顔立ち

濃い顔の男性はほりが深く、日本人離れした顔立ちが大きな特徴です。

女性のなかにはハリウッドスターのようなほりの深い外国人顔を好む人も少なくありません。

濃い顔立ちはキリッと凛々しい印象を与えます。

男らしさやワイルドさも増すため、リードしてくれる男性を求めている女性にはとてもピッタリです。

他にも濃い顔の男性は他よりも大人っぽく見える特徴があります。

日本人は童顔の男性が多いため、大人っぽい色気を持っているのもモテる理由のひとつです。

日本人離れした顔立ちというのは希少性も高く、好き嫌いに関係なく思わず目を惹かれるでしょう。

目を惹かれるということは男女の出会いのきっかけにもなり、その後の関係を大きく左右します。

相手の印象に残りやすいというのもモテる理由に深く関わっています。

濃い顔の女性がモテる理由

男性とは異なり、女性は顔の濃い薄いを容姿の評価基準にすることがあまりありませんでした。

と言うのも、ひと昔前の女性芸能人の多くは顔の濃さに関係なく可愛い路線だったからです。

ボーイッシュなアイドルでもどこか野暮ったい感じがあり、親近感を抱くようなキャラクターでした。

最近では女性の美しさの幅が広がり、それぞれの個性をいかした美しさが生まれました。

濃い顔の女性にもさまざまなタイプがありますが、多くは大人っぽく美しい分類に含まれます。

エキゾチックでどこかミステリアスな顔立ちは、日本人離れした美しさがあるのです。

そのような濃い顔の女性がモテるのにはどのような理由があるのでしょうか。

最後は濃い顔の女性がモテる理由について詳しく紹介していきます。

大人っぽくてセクシー

濃い顔の女性は大人っぽく、セクシーな雰囲気を持っています。

ぱっちりとした二重瞼の目はエキゾチックな印象があり、日本人離れした雰囲気があります。

日本人は平面的な顔が多く、実年齢よりも幼く見える人が多い傾向にあります。

一方、日本人離れした濃い顔の女性は大人っぽさがあり、セクシーな雰囲気を持っています。

特にぽってりとした唇やスッと筋の通った鼻、切れ長で大きな目はセクシーさが出るポイントです。

唇や目はセクシーな印象を与えやすく、筋の通った鼻は大人っぽさを引き立たせます。

このような他にはない大人っぽくセクシーな雰囲気も濃い顔の女性ならではのモテポイントです。

元気で明るいイメージ

濃い顔の女性に対して元気で明るいイメージを抱く男性も少なくありません。

日本人離れした顔立ちから、外国人のような積極的で陽気なイメージを想像するからでしょう。

外国人は日本人よりもとてもフレンドリーですよね。

初対面の人に対しても気軽に話しかけ、リアクションが大きいのも特徴でしょう。

その女性が純日本人だったとしても日本人離れした顔立ちから、そのような陽気な外国人をイメージして「元気で明るい人なのでは」という印象を持つ男性もたくさんいます。

他にも目鼻立ちがハッキリしているため、顔全体が華やかに見えるのも大きなポイントです。

顔が華やかだとはつらつとした性格なのでは?と思う人も少なくありません。

隣に連れて歩きたい

濃い顔の女性はエキゾチックな魅力があり、隣に連れて歩きたいという男性も少なくありません。

一般的に日本人は薄顔で可愛い系の女性が多いため、美人系の女性はとても貴重です。

あどけない可愛さも素敵ですが、大人っぽく凛とした美しさもとても素敵ですよね。

女性だけでなく、男性も大人っぽい美しさを持つ女性に憧れているケースも多々あります。

日本人離れした美しさを持った女性を連れて歩けば、男性も鼻高々ですよね。

ハーフっぽいトレンドの顔

最近では多くのハーフタレントが活躍しており、ハーフっぽい顔がトレンドになりつつあります。

ハーフのローラさんや森泉さんはもちろん、ハーフっぽい顔立ちの岡田結実さんもとても人気です。

本当のハーフでなくても、ハーフっぽい顔立ちであればトレンド顔と言えるでしょう。

エキゾチックな美しさだけでなく、天真爛漫に笑うあどけなさもハーフっぽい顔立ちの魅力です。

キリッとした顔は凛としており、笑うとあどけなさが見えるというのが大きなギャップを生みます。

男性は女性のギャップに弱いため、そのような点に惹かれる男性も少なくありません。

濃い顔の魅力は伝わりましたか?

世の中にはいろいろなタイプの顔があります。

薄い顔立ちの人もいれば濃い顔立ちの人もいますし、その中間くらいの顔立ちもいます。

どのタイプの顔立ちが人気かは好みによって分かれますが、それぞれに特別な魅力があります。

濃い顔の人は目鼻立ちがハッキリしており、華やかな印象を与えます。

男性であれば男らしさ、女性であれば女らしさが引き立ち、一目置かれるでしょう。

濃い顔の魅力を理解し、チャームポイントとして積極的に生かしていきましょう。