犬系男子の写真

私たちの生活を守ってくれて、心を開いた人にだけ素直で正直な一面を見せてくれる犬は癒しそのものと言えます。

そんな犬に近い犬系男子、恋をするとどうなるのでしょう。

なんとなく、癒されるような幸せな恋愛ができそうな気がします。

さらに具体化するべく、犬系男子の特徴やお付き合いする上でのメリット、犬系なイケメン芸能人には誰がいるかを書きたいと思います。

自分の周りにいるかもしれない犬系男子を探してみましょう。

犬系男子にはたまらない魅力がたくさん!

たまらない魅力

犬系男子は私たち女心をを虜にしてしまうような、キュンキュンするたまらない魅力がたくさんあります。

飼い主のハートを独り占めできるような無邪気な一面、彼女にしか見せないプライベートな顔、素直な一面、どれを取っても幸せな要素が満載です。

もちろん犬系男子はモテます。

犬系男子の特徴を知ることで、周りのライバルに負けないポイントや、幸せな恋愛を手に入れるためのテクニックを知りましょう。

〇〇系男子のひとつである犬系男子

〇〇系男子には色々なジャンルがあり、最近ではいくつかのアンケートに答えることで、自分が〇〇系男子の何に当てはまるのかを診断してくれる面白いツールもできつつあります。

自分の彼氏や好きな人においても、犬系男子に近いかどうかを判断できます。

当てはまると共感できることもありますし、ちょっと違うかなと感じるところもあるでしょう。

〇〇系男子のひとつである犬系男子、どういった要素が私たち女性陣のハートを独り占めしてしまうのか探ってみようと思います。

犬系男子のことを好きになっちゃうかも!

犬系男子は多くの女性が理想とするような男性に近いので、好きになっちゃうと感じることが多いです。

本来、犬を苦手とする人の方が珍しく、よほど吠えられることのない限り、かわいいと感じ、自分も飼ってみたいと思うことがほとんどです。

そんな愛くるしい犬に近い犬系男子なのですから、好きにならないほうがおかしいかもしれません。

犬系男子の特徴に触れますので、今気になっている男性や彼氏が犬系男子に近いのかどうかをチェックしてみてください。

犬系男子の特徴

犬系男子の特徴

犬系男子、それは万人受けしそうな性格の良さや、溢れ出る人望などからも見えてくると思います。

どこかルーズなところがあったとしても、可愛いから憎めないといった要素も持っています。

飼い主が犬を愛おしいと思うのと同じように、彼には私がいないとダメだ!とついつい世話を焼き、尽くしてしまう傾向にあるのも犬系男子です。

犬系男子といっても相手は人なので、きちんと返ってくる愛情もあります。

基本的に誰にでも優しい人が多いですが、自分にだけしか見せない優しさを見せられるとキュンとしそうです。

犬系男子の特徴、当てはまるものがいくつくらいあるのか読みながら楽しんでください。

人懐っこい

初対面の人にでもためらいなく話しかけることができますし、すでに出来上がっているグループにも違和感なく溶け込むことができます。

もともと人間関係を苦としない性格もありますが、彼が持つ温厚で人懐っこい性格は、周りの人の緊張感をうまく解きほぐしていくのだと思います。

初めての人や環境に飛び込み、誰かと会話するとき、どんな風に話そうとか、どうやって環境に慣れようとか考えすぎて、最初はどっと疲れが出るものです。

新しい環境や人間関係に飛び込むことは誰しも緊張するのと同じで、受け入れる側も緊張します。

どんな人柄なのか見えていないから、当然のことです。

そんな多くの人が持っている概念を吹っ飛ばしてしまうくらいの元気と笑顔があるからこそ、多くの人にスムーズに受け入れられるのでしょう。

多少の間違いをすることもあるかもしれませんが、誠実に対応し、周りへのフォローも忘れない犬系男子なら、あっという間にグループの中に溶け込めそうです。

人懐っこい要素は、どのようなシーンでもすごく役に立つと思います。

甘えんぼう

多くの男性はプライドが高く、仕事の愚痴をこぼしたり、彼女に相談したりすることを苦手とします。

ついつい見栄をはってしまい、何事もソツなくスマートにこなせるような大人の男性を演じようとします。

犬系男子はそういった要素がほとんどなく、まるで息子が母親に甘えるかのようにすっと甘えてきます。

特に二人きりのときはとことん甘えてくるかもしれません。

自分にしか見せてくれない一面を見せられるのはぐっとくると思います。

マザコン要素を持っているのかと感じてしまうかもしれませんが、後から同じくらいに彼女をフォローしようとしますし、お互い支え合おうという気持ちを大切にしてくれていることが多いです。

私の彼氏は自分を必要としてくれない。

もっと甘えて欲しいのにと思っている女性にとって、犬系男子は理想そのものかもしれません。

お喋りが好き

女性同士の会話は話題が途切れることがほとんどなく、沈黙もなく、盛り上がることが多いでしょう。

これが相手が男性となると、女性が一方的にまくしたてるようになってしまい、私の話を聞いているのだろうかと不安になってしまいます。

その点犬系男子はおしゃべりが好きで、女性にとっては同性と話しているくらい盛り上がります。

自分の話も聞き、きちんと共感もしてもらえるので、すごく満足度も高いと思います。

そして初対面の人同士が集まった場でも同じで、周りの雰囲気を和らげるムードメーカ的な存在となるでしょう。

お喋りが好きだと言っても、けっして言ってはいけないことまでベラベラ話すわけではありません。

誰かから相談されたり、内緒話を打ち明けられたりしたときはきちんと秘密を守ってくれると思います。

犬系男子ならではと言えますが、人と人との信頼関係を大切にしている彼だからこそ、誰かを裏切るようなことはしないでしょう。

いつも笑顔

いつも無表情な人は「この人は何を考えているのか分からない」と苦手意識を持たれてしまいがちですが、いつも笑顔でいることで、多くの人から親近感を持って貰えます。

人は誰しも、第一印象というものを持ち、最初に抱いたイメージはなかなか払拭されません。

いつも笑顔でいることが多い犬系男子は、どんな人からも好印象を持たれることでしょう。

いつも笑顔でいることで、周りの人から頼られることも多いと思います。

何かわからないことがあったときは彼に聞けばいい、トラブルが起きた時はひとまず彼に相談しようといった感じで、頼りにされると思います。

誰しも完ぺきではないのでずっと笑顔でいることはできませんが、たとえイライラしていたとしてもそれを表情に出すことはほとんどなく、周りの人も穏やかな気持ちで接することができそうです。

もちろんそんな彼も疲れることもあるでしょうから、彼女である自分は休憩できる時間を作ってあげたり、そっと一人の時間を作ってあげるといいと思います。

どうして今日は笑顔が少ないのと責め立てるのではなく、表の顔以外の彼も受け入れてあげることが大切です。

明るく元気

基本的に明るく元気なので、いつも彼の周りには多くの人が集まります。

浅く広くの人間関係というわけでもなく、わりと人望があるので深い人間関係を築くのも上手です。

信頼されることから、多くのことを任されたり、頼られたりすることも多いでしょう。

そして、友人と出かける機会も多いでしょうし、仕事では責任ある立場にあり、残業や休日出勤が日常的かもしれません。

明るく元気が魅力の彼なら、彼だってオフの時があることをまずは理解しましょう。

二人きりのときはあえて何もせず、ダラダラ過ごすようなデートもアリだと思います。

そして、二人きりの時間がなかなか持てないことをあまり責め立てるのはやめましょう。

その時間を幸せに過ごすことを一番に考え、彼の方から自分との時間を優先したいと思わせるようにしましょう。

明るく元気でいることは、周りの人にとってもいい影響を与え、落ち込んでいる人も元気になれると思います。

それは恋人関係においても同じです。

普段彼から元気を貰うことが多いのであれば、彼が落ち込んでいたり、辛そうにしていたりするときは上手にフォローしましょう。

正義感が強い

正義感が強く、たとえ自分よりも立場が上の人を敵に回すことがあったとしても、間違っていることを間違っているときちんと言える人です。

基本的には多くの人から信頼され、人望も厚い彼ですが、時に一部の人からうっとおしいと思われるかもしれません。

そして、出る杭を打とうとする人もいるでしょう。

彼に長いものには巻かれたほうがいいと、今の個性を否定するのはよくないです。

正義感が強いことはすごく素敵なことには変わりはありません。

正義感を貫き通した上で、周りの人の様子を見ることの大切さを伝えていきましょう。

色々面倒なこともある世の中ですが、正義感も大切ですし、周りとうまくやっていくことも大切です。

すぐ顔に出る

大人になればなるほど誰しも本音は口にしませんし、それを表情に出すことは避けます。

その結果、どんなに悲しくても泣くときは一人でといった人も多いでしょう。

犬系男子はすぐに顔に出るため、何を考えているのかが分かりやすく、お付き合いしやすいかもしれません。

さらに本人も嘘をつけない性格だと自分のことをよく分かっているので、浮気の心配もほとんどないと思います。

彼女である自分はすぐ顔に出ることを指摘すると彼も気にしてしまいますので、上手に向き合い、彼はどんなときに嬉しくて、どんなときに悲しいのかを理解するツールとして上手に活用しましょう。

すぐ顔に出ることをよくないことだと指摘してしまうと、彼は素直に彼女との前では気を遣うようになるでしょう。

これはいいように見えて、素の自分を出せない環境を作ってしまうことになります。

すぐ顔に出ることはけして否定的なことではなく、魅力的なことだということを理解することから始めてみてください。

友達が多い

いつも元気で笑顔を絶やさず、人と話すことを得意とするその姿は太陽のようで、彼の周りには多くの人が集まると思います。

そして、友達も多いでしょう。

環境の変化と共に疎遠になることが多いですが、一つ一つの関係を大切にする彼にとっては、時間がどれだけ流れても友達関係を大切にしていると思います。

相手が悩んでいたり、苦しんでいたりすれば、自分を犠牲にしてでも助けようとするでしょう。

ただの上っ面の付き合いではなく、心から分かり合えるような関係の人が多いと思います。

太陽のような明るい雰囲気は、多くの人が居心地がいいと感じ、友達になりたいと思われるのは自然なことでしょう。

そんな友達が多い彼の彼女になれたことはプレッシャーかもしれませんが、素敵な女性になれるきっかけだと思って成長しましょう。

彼の友達に紹介されることも多いかもしれません。

紹介されることをプレッシャーとせず、それだけ自分は愛されているのだと理解して積極的になりましょう。

今まで人間付き合いが苦手だった人も、犬系男子の彼氏に出会うことで人間関係が広がり、自分の考え方も変わるかもしれません。

影響を受けやすい

素直で従順な一面を持ち合わせていることから、一緒にいる人の影響を受けやすい一面もあります。

自分というものを全く持っていないわけではありませんが、受容性があるので影響を受けやすいのでしょう。

よく、女性は「私の彼は私の気持ちをほとんど分かってくれない!」と不満を持つことが多いですが、影響を受けやすい彼なら、共有できることが多いかもしれません。

落ち込んだときは一緒に落ち込む、元気な時は一緒に盛り上がる、励ますような関係も素敵ですが、一緒に共有できる関係も素敵です。

犬系男子は影響を受けやすい分、甘えるのはいいことですが、人の悪口や愚痴といったことを何度もしつこく言うのはよくないかもしれません。

周りの人のことを認めつつ、今持っている自分の考えを話すようにしましょう。