いつも無表情な人は「この人は何を考えているのか分からない」と苦手意識を持たれてしまいがちですが、いつも笑顔でいることで、多くの人から親近感を持って貰えます。

人は誰しも、第一印象というものを持ち、最初に抱いたイメージはなかなか払拭されません。

いつも笑顔でいることが多い犬系男子は、どんな人からも好印象を持たれることでしょう。

いつも笑顔でいることで、周りの人から頼られることも多いと思います。

何かわからないことがあったときは彼に聞けばいい、トラブルが起きた時はひとまず彼に相談しようといった感じで、頼りにされると思います。

誰しも完ぺきではないのでずっと笑顔でいることはできませんが、たとえイライラしていたとしてもそれを表情に出すことはほとんどなく、周りの人も穏やかな気持ちで接することができそうです。

もちろんそんな彼も疲れることもあるでしょうから、彼女である自分は休憩できる時間を作ってあげたり、そっと一人の時間を作ってあげるといいと思います。

どうして今日は笑顔が少ないのと責め立てるのではなく、表の顔以外の彼も受け入れてあげることが大切です。

明るく元気

基本的に明るく元気なので、いつも彼の周りには多くの人が集まります。

浅く広くの人間関係というわけでもなく、わりと人望があるので深い人間関係を築くのも上手です。

信頼されることから、多くのことを任されたり、頼られたりすることも多いでしょう。

そして、友人と出かける機会も多いでしょうし、仕事では責任ある立場にあり、残業や休日出勤が日常的かもしれません。

明るく元気が魅力の彼なら、彼だってオフの時があることをまずは理解しましょう。

二人きりのときはあえて何もせず、ダラダラ過ごすようなデートもアリだと思います。

そして、二人きりの時間がなかなか持てないことをあまり責め立てるのはやめましょう。

その時間を幸せに過ごすことを一番に考え、彼の方から自分との時間を優先したいと思わせるようにしましょう。

明るく元気でいることは、周りの人にとってもいい影響を与え、落ち込んでいる人も元気になれると思います。

それは恋人関係においても同じです。

普段彼から元気を貰うことが多いのであれば、彼が落ち込んでいたり、辛そうにしていたりするときは上手にフォローしましょう。

正義感が強い

正義感が強く、たとえ自分よりも立場が上の人を敵に回すことがあったとしても、間違っていることを間違っているときちんと言える人です。

基本的には多くの人から信頼され、人望も厚い彼ですが、時に一部の人からうっとおしいと思われるかもしれません。

そして、出る杭を打とうとする人もいるでしょう。

彼に長いものには巻かれたほうがいいと、今の個性を否定するのはよくないです。

正義感が強いことはすごく素敵なことには変わりはありません。

正義感を貫き通した上で、周りの人の様子を見ることの大切さを伝えていきましょう。

色々面倒なこともある世の中ですが、正義感も大切ですし、周りとうまくやっていくことも大切です。

すぐ顔に出る

大人になればなるほど誰しも本音は口にしませんし、それを表情に出すことは避けます。