色々なシーンで緊張することを経験したり、たくさんの人と本音でぶつかり合い、信頼関係を築いたからこそなせる技だと思います。

彼の優しさを一方的に享受するのではなく、同じくらい彼に優しくできる女性を目指しましょう。

彼が疲れているときはお互い束縛し過ぎない、それぞれの自由な時間も作るようにする、一緒に過ごす時間はお互い素のままの自分でいられるようにするといった感じです。

いずれも交際期間が長くなり、信頼関係が出来上がることで自然とできていくものかと思います。

まずは自分の考えをしっかり持てるような女性を目指しましょう。

気遣い屋

男性は細やかなところまで気付かないことが多いですが、普段から多くの人と接している彼は、上手に気遣いのできる人だと言えます。

それも、自然に気遣いができるので、相手も気兼ねなく過ごせます。

多くの男性がなかなかできない細やかな配慮がスムーズにできてしまう彼を持つと、どうしてもモテるので不安に思うことが多いでしょう。

気遣い屋であることは彼の良さでもありますので、私以外の女の子に優しくしないで!と言って駄々をこねるよりは、彼の優しさを思い切り褒めましょう。

そして、気遣い屋であると、どうしても疲れがたまることもあります。

プライベートで二人きりでいられるとき、彼がリラックスできる環境を整えてあげましょう。

独占欲でがんじがらめにするよりも、オフモードの彼を受け入れてあげることが円満な関係に繋がると思います。

仲間想い

損得勘定で行動することがなく、仲間を大切に想い行動します。

そのため、時に相手が怒ると分かっていても、敢えて厳しい意見を言うこともあります。

結果、喧嘩をしてしまうこともありますし、誤解されてしまうこともありますが、最終的にはさらに深い人間関係を構築することができると思います。

相手が困っている状況のときは、どんなに自分が忙しくても駆けつけるところも彼の良さです。

もちろん、彼が大変な時に手を差し伸べようとする人も多いと思います。

仲間想いな彼を持つと、自分との時間以外を優先されることに不満に思うかもしれません。

プライベートな時間が少ないのに、どうして友達との時間を優先するのだろうとイライラするかもしれません。

仲間想いの彼をまずは受け入れ、笑顔で送り出すことで、二人きりで過ごす時間の居心地の良さを彼に伝えていきましょう。

自ずと、二人きりの時間が増えると思います。

一生懸命な心

何事も「ま、いいか。」と適当に流してしまう人が多い中、一生懸命な心を持つ彼は何事にも真剣に取り組みます。

たとえ時間を要したとしても成功させようとするその姿は、多くの人の目に留まるでしょう。

それは人間関係においても同じで、誰に対しても真っすぐに向き合おうとします。

中にはそれをうっとおしいと感じる人もいるかもしれませんが、時間をかけて受け入れる人も多いと思います。

一生懸命な心を持つ彼、たまには適当に手を抜いた方がいいよと言うなら、黙って応援してあげた方がいいかもしれません。