遊び人な男性の特徴10個と見極め方!遊ばれない女性の特徴5個を把握して見習おう!について
誰しもが幸せな恋愛をしたいと願っていますよね。

しかし、必ずしもすべての男性が誠実であるとは限りません。

なかには遊び目的で近づいてくる男性もいますし、そういう人とは幸せになれないでしょう。

幸せな恋愛を掴むためには、自分のことを本気で愛してくれる人と出会わなければなりません。

ですが遊び人な男性は女性の扱いに慣れており、なかなか見抜くのが難しいです。

遊び人な男性に遊ばれないためにも特徴と見極め方を知っておきましょう。

今回は遊び人の男性の特徴と見極め方、遊ばれない女性の特徴について詳しく紹介します。

遊び人な男性はモテる?

多くの女性は自分のことを本気で愛してくれる誠実な男性を求めています。

遊び人の男性を好む方は少ないですが、実際には遊び人の男性は女性にモテる傾向があります。

遊び人の男性は女性の扱いにとても慣れており、どうすれば女性が喜ぶかを熟知しています。

そのため男性との付き合いに慣れていない女性は、その優しさにコロッと心を許してしまうのです。

さまざまな女性と恋愛関係になれるだけあって、遊び人の男性は好かれる要素を持っています。

遊び人の男性には明るく、リーダーシップを取れるような方が多いのも特徴です。

出会いの場では率先して集団をまとめ、上手く話題を振ることもできます。

女性にも優しく、周りの空気も読める男性は遊び人とバレる前に女性を落とすことができるのです。

遊び人の男性を好きになってしまう女性は、相手が遊び人だと気付いていないこともあります。

好印象のまま恋に落ちてしまうため、知らないうちに遊び人の男性を好きになってしまいます。

遊び人な男性は意外に多い?

遊び人の男性は意外と多い傾向にあります。

多くの男性は少なからず下心を持っており、「あわよくば」を狙っていることも多いです。

男性にとって恋愛は生活の一部に過ぎません。

女性と付き合っても生活スタイルは変えたくないという男性も少なくないのです。

そのため恋人ができても合コンに誘われれば参加しますし、女友達との連絡も続けます。

女性からすれば浮気と思うことでも、男性にとっては悪いことと思っていない場合も多いでしょう。

このように男女では恋愛に対する価値観が大きく異なります。

一途な男性も少なからず存在しますが、男性の大半は常に遊びたい気持ちを抱いています。

特に遊び人の男性は「遊びたい」という気持ちのストッパーが緩いのです。

常に自由人を貫き、楽しそうなや誘惑があれば恋人の有無に関わらず、すぐに乗ってしまいます。

男性を見極める場合は、誰にでも下心や遊びたい気持ちがあることを理解しましょう。

その上でどこまで自分を大切にしてくれるかを慎重に見極めることが重要です。

遊び人な男性の10個の特徴

幸せな恋愛を掴むためには、自分のことを大切にしてくれる誠実な男性との出会いが大切です。

遊び人な男性に捕まらないためにも、遊び人な男性の特徴を知っておきましょう。

次は遊び人な男性の特徴について詳しく紹介していきます。

ボディタッチがうまい

遊び人の男性はボディタッチが上手い特徴を持っています。

多くの男性は下心を持っており、あわよくばボディタッチをしたいと密かに思っています。

しかし、初対面の女性にいきなりボディタッチをするのは気が引けてしまいます。

ほとんどの男性は下心を持っていても、実際には行動に移すことができません。

ですが女性の扱いに慣れている遊び人の男性は、初対面であってもボディタッチができます。

好意がない相手であっても異性にボディタッチをされたらドキッとしてしまいますよね。

遊び人の男性はどうすれば女性をドキッとさせられるかを熟知しています。

そのため初対面であっても、お互いの距離を縮めるためにボディタッチをすることもあります。

遊び人の男性はさり気ないボディタッチがとても上手です。

「ネイルが綺麗だね」と褒めながらタッチしたり、呼びながらタッチをしたり自然に触れられます。

ボディタッチが上手いということは、それだけ場数をこなしているということです。

逆に言えばボディタッチをしてきても、ぎこちなければ遊び慣れていないと考えられるでしょう。

ボディタッチが上手い男性は遊び人の可能性があるため注意しましょう。

連絡がマメ

連絡がマメ
遊び人の男性は連絡がマメという特徴を持っています。

本来男性は恋愛に対する考え方がさっぱりしています。

女性よりも相手の感情を読み取るのが苦手なため、あまり連絡の頻度や内容を重視しません。

そのため「連絡が遅い」「内容が素っ気ない」という理由でケンカをするカップルも少なくありません。

一方、遊び人の男性は連絡がとてもマメです。

これも女心を熟知しているためにできることです。

女性は愛情の大きさを具体的な行動や言葉ではかるため男性からの連絡を重視します。

そのことを知っている遊び人の男性は、少しでも気のある女性には積極的に連絡をします。

ただし、必ずしも毎回連絡が来るというわけではありません。

遊び人の男性は他にもキープしている女性がいるため、効率よく連絡をしなければなりません。

ある程度親密な関係になれば、まだ仲が深まっていない女性に対して時間を割きます。

最初の頃は連絡がマメに来ていたけれど、しばらくしたら来なくなったという場合は要注意です。

「いつでも連絡が取れる女」に認定され、手を抜かれている可能性があります。

エスコート上手

遊び人の男性はエスコートが上手という特徴を持っています。

女性の扱いに慣れている遊び人の男性は、初対面の女性に対しても上手くエスコートできます。

遊び人の男性は女性が喜ぶポイントを熟知しているため、一番効率のいいルートを選択できます。

デートの行先やお店選び、デート中の振る舞いなどもすべて女性好みに合わせられるのです。

そのため女性にとってはとても満足できるデートが楽しめるでしょう。

スマートにエスコートしてくれる男性に思わずドキッとしてしまう女性も少なくありません。

しかし、エスコートが上手いということはそれだけ場数を踏んでいるということです。

デートコースを綿密に計画し、シミュレーションしていても、いくつかのアクシデントはあるはずです。

アクシデントにも揺るがず、上手くエスコートできるのは実戦からの賜物でしょう。

理想のデートで頭がいっぱいになってしまいがちですが、遊び人かどうかを見極めるポイントです。

女性が喜びそうなポイントを的確におさえているようであれば遊び人の可能性があります。

一度のデートだけでは見極めづらいため、日頃のやり取りの中から見極めるようにしましょう。

褒め上手

遊び人の男性は褒め上手という特徴を持っています。

褒められて嫌な気持ちになる人はいないですよね。

遊び人の男性はその心理も熟知しており、積極的に褒める姿勢を保ち続けます。

もともと男性は女性よりも鈍感な生き物です。

物事をざっくりと見るため、いくら好きな相手でもちょっとした変化に気付かないこともあります。

「前髪を切ったのに気づかない」「ネイルをしたのに気づかない」ということも日常茶飯事です。

多くの男性はざっくりとした情報で判断しているため、そのような小さいことには気づかないのです。

一方、遊び人の男性は女性の小さな変化やこだわりにも気づくことができます。

「そのネイル可愛いね」「オシャレなバッグだね」など細かいポイントを指して的確に褒めます。

自分のこだわりをピンポイントで褒めてもらえたら嬉しいですよね。

遊び人の男性は女性がどの部分にこだわりを持つのか熟知しているため的確に褒められます。

いつも的確に褒めてくれるなと感じたら遊び人の可能性があります。

慎重に判断した方がいいでしょう。

距離を近づけるのがうまい

遊び人の男性は距離を近づけるのが上手いという特徴を持っています。

初対面でも人見知りせず、ぐいぐいと距離を縮められるのが遊び人の男性の大きな特徴です。

ボディタッチや過度に褒めてくるのもお互いの距離を近づけるためのテクニックのひとつです。

遊び人の男性は相手の懐に入るのが上手く、自然な流れで距離を近づけることができます。

初対面の女性と距離を近づけるためには、相手に対する信頼感や安心感がとても大切です。

信頼できない人や一緒にいて安心できない人と親しくなるのは難しいですよね。

ボディタッチや褒め言葉は相手の心をやわらげ、自然と親しい雰囲気をつくることができます。

その他にも相手の話を親身に聞いたり、相手が求めるリアクションを取ったりするのも効果的です。

このように遊び人の男性は人との距離を近づける手段を熟知しています。

いきなりグイグイ距離を縮めてこようとする男性がいたら、それは遊び人の可能性があります。

変化に気づく

遊び人の男性はちょっとした変化にも気づけるという特徴を持っています。

女性の扱いに慣れている男性ほど、女性のちょっとした変化にも敏感に気づくことができます。

多くの男性は女性の変化にはとても鈍感です。

新しい服を着ても、メイクを変えても言われてから「そうかも?」と思う人がほとんどでしょう。

しかし、遊び人の男性は女性のちょっとした変化にも気づけます。

特に褒め上手な遊び人男性は、女性が気づいてほしい部分を熟知しており的確に褒められます。

さりげなく頑張っていたところを気づいてもらえたら嬉しいですよね。

変化に気づければ女性が喜んでくれることも知っているため、上手に褒めることができるのです。

「気づく」というのは、「あなたに興味があるよ」というアピールでもあります。

細かいことにも気づいてもらえたら「私のことをよく知ってくれている」とときめいてしまいますよね。

それが遊び人の男性のテクニックでもあるため、気づきやすい男性には注意しましょう。

本当に好意を寄せてくれている可能性もありますが、遊び人の可能性も無視できません。

恋愛経験を聞く

遊び人の男性は女性に対して恋愛経験を積極的に聞くという特徴を持っています。

狙っている女性の好みのタイプや恋愛歴を知りたいという以外の意味を含むこともあります。

普通の男性も女性に対して好みのタイプや恋愛歴を聞くこともありますよね。

質問の意図は本当にその人のことを知りたいか、話題に困っているかのどちらかでしょう。

しかし、遊び人の男性は自分の恋愛歴を知られないために質問してくることがあります。

遊び人の男性は多くの女性が遊び人を敬遠すると知っているため、その事実を隠したがります。

恋愛歴を質問される前に、女性に対して質問することで矛先が向かないようにしているのです。

相手の恋愛経験ばかりを聞きたがる男性には、聞かれたくないことがあるのかもしれません。

その男性に対して恋愛経験を聞いた際、上手くはぐらかそうとしたら遊び人の可能性があります。

男性にも質問し返すことで、恋愛経験を聞いてくる心理を分析してみましょう。

連絡先を交換するのが早い

連絡先交換
遊び人の男性は連絡先を交換するのが早いという特徴を持っています。

多くの女性と関係を持っている遊び人の男性にとって、連絡先交換は挨拶みたいなものです。

女性の扱いに慣れている遊び人の男性は、他の男性と比べて連絡先交換もスピーディーです。

一般的には初対面の女性に連絡先交換を切り出すのは多少の勇気が必要です。

話が盛り上がり、合コンや飲み会の終盤で連絡先交換を切り出すのが一般的でしょう。

しかし、遊び人の男性は「聞ける!」と思ったタイミングでグイグイ連絡先交換をしようとします。

連絡先交換に限らず、行けると思ったらとことん攻め込んでくるのも遊び人の男性の特徴です。

この切り込むタイミングを的確に判断できるのも女性との関わりに慣れているからです。

連絡先の交換や距離の縮め方が早い男性は遊び人の可能性があります。

自分に対してどれくらいの熱量を持ってくれているかを冷静に分析できるようにしましょう。

友達が多い

遊び人の男性は友達が多いという特徴を持っています。

世渡り上手で誰にでも好かれやすい遊び人の男性は、男女問わず友達が多い傾向にあります。

自分から出会いを求めていなければ、それほど劇的に友達が増えることはありません。

友達が多いということは、それだけ何らかの出会いの場に行っているということでもあります。

合コンに行けば女性だけでなく、新しい男性の友達ができることもあります。

そこで上手く人脈をつくっておけば、後々別の合コンに呼んでもらえる可能性を残せます。

もちろん女性との連絡交換や人脈構築も欠かせません。

本命の女性でなくても手当たり次第連絡先を交換し、関わりを持つためにマメに連絡をします。

遊び人の男性は自分にとっていい環境をつくるためには努力を惜しみません。

特に男性の友達よりも女性の友達が多い人には注意が必要です。

それだけ男女の出会いの場に参加し、積極的に女性と繋がろうとしている証拠でもあります。

意外に寂しがり屋

遊び人の男性は意外に寂しがり屋な特徴を持っています。

積極的に女性と絡もうとする男性ほど、実は寂しがり屋な性格の持ち主だったりします。

表面的には明るく振舞っていても、実は自信が持てず寂しさを埋めてほしいと思っています。

女性に対して安心感を求めている男性もおり、求めすぎた結果遊び人になってしまうのです。

多くの男性は少なからず女性に対して癒しや安らぎを求めています。

しかし、彼女でなければあからさまに自分の弱さを見せることもなく、女遊びには走りません。

ですが遊び人の男性は寂しがり屋な性格のため、自分の不安を埋めるために女遊びに走ります。

行動や発言が軽く見えますが、それも心の安定を保つために気を引こうとしているのです。

遊び人な男性の見極め方

遊び人な男性の見極め方
遊び人な男性を回避するためには、適切に見極める力を身につけなければいけません。

遊び慣れた男性には独特の特徴があるため、気を付けて見れば簡単に見極められます。

次は遊び人な男性の見極め方について詳しく紹介していきます。

女性の前で他の男性と張り合う

遊び人の男性は、女性の前で他の男性と張り合う特徴があります。

いろいろな女性と繋がっているにも関わらず、実は強い独占欲を持っています。

他の男性が近づいてくると、わざと自分の方が親しいという雰囲気を醸すこともあります。

自分にとって一番の女性でなくても、自分は女性のなかの一番でいたいという心理があるのです。

そのため普段はあまりベタベタしてこないタイプでも、男性がいるとやたらとベタベタしたがります。

男性の前でだけ仲のいい雰囲気をつくろうとする男性には注意が必要です。

自慢話が多い

遊び人の男性は、自慢話が多い特徴があります。

よく自慢話をするということは、自分の魅力をアピールしたいという気持ちの表れです。

遊び人の男性は自分を一番よく見せられるパターンを熟知しています。

それが本当に女性にウケるかは別ですが、鉄板の話題をひとつかふたつくらいは持っています。

遊び人の男性がよく自慢する話題は「自分の恋愛歴」「友達の人数」「昔のやんちゃ話」などです。

「これまで何人もの女性と付き合っていた」「Twitterのフォロワーが2000人いる」など自分の価値をアピールするために付き合ってきた人数や友達の多さなどをアピールする傾向があります。

このような男性は「それだけ周りに認められている」という自分の価値をアピールしたいのです。

やたらと自慢話をしてくる男性がいたら遊び人の可能性があるので注意しましょう。

会ってすぐ連絡先を聞いてくる

遊び人の男性は、会ってすぐに連絡先を聞いてくる特徴があります。

女性の扱いに慣れている遊び人の男性にとって、連絡先を聞くのはとても簡単なことです。

一般的には会話で仲を深め、合コンや飲み会の終盤に連絡先を交換しますが、遊び人の男性は会ってすぐにでも「聞ける!」を思ったタイミングで連絡先の交換を提案してきます。

気軽に連絡先を聞いてくるということは、それだけ普段から連絡先を交換しているということです。

聞く際も遠慮がちに言うのではなく、ごく当たり前に連絡先を聞いてきます。

会ってすぐに連絡先を聞いたり、聞くことに慣れていたりする場合は遊び人の可能性があります。

最初は曖昧に流し、信頼できるポイントを見つけてから連絡先を交換しましょう。

言っていることが曖昧

遊び人の男性は、言っていることが曖昧な特徴があります。

常に多くの女性と繋がっている遊び人の男性は、少し前のことでもいちいち覚えていません。

この間話した内容を覚えていなかったり、話の内容の辻褄が合わなかったりすることもあります。

遊び人の男性は痛いところを突かれないように答えを曖昧に濁す傾向があります。

自分から昔の話を振ることはなく、以前の会話を持ち出されたらざっくりとした反応を示します。

自ら「この間言ってたね」「あのときの話ね」などと過去の話を持ち出してくることはないでしょう。

少し前のことを覚えていなかったり、聞いたことのない話を一度話しているように言ったりするようなことがあれば、もしかしたら他の女性との会話と勘違いしている可能性があります。

曖昧な話が多い場合は、他にもいろいろな女性と遊んでいるのを疑ってもいいでしょう。

自分のプライベートを話してこない

遊び人の男性は、自分のプライベートを話してこないという特徴があります。

本気で好きな相手には自分のことを知ってもらいたいという心理がはたらきますが、それほど本気ではない相手であれば聞かれるまで答える必要がなくなってしまいます。

遊び人の男性は一人の女性にそこまで深い想いを抱かないため、自分のプライベートを自ら話すことがあまりありません。

特にワンナイト目的の男性は、お互いを知るよりも女性をその気にさせる方に注力します。

そのため自分語りよりも相手を褒め、自分を好きになってもらうことの方が大切なのです。

お互いを知るための工程を飛ばし、すぐに深い関係になろうとする男性には十分注意しましょう。

さり気ないボディタッチが多い

遊び人の男性は、さり気ないボディタッチが多いという特徴があります。

女性の扱いに慣れている遊び人の男性は、コミュニケーションの一環でボディタッチをします。

一般的に親しくない女性に対してボディタッチをするのは気が引けるものです。

特に初対面であれば相手に引かれてしまう可能性もあり、リスクの方が大きくなってしまいます。

しかし、遊び人の男性はそのリスクよりも手っ取り早く距離を縮めたい気持ちの方が勝ります。

そのため会話の中にもさり気ないボディタッチを入れ、距離を縮めようとしてきます。

場慣れした遊び人の男性は、女性に不快感を与えずにさり気ないボディタッチができます。

自然な感じでボディタッチをしてくる男性がいたら、遊び人の可能性があるかもしれません。

初対面から馴れ馴れしい

遊び人の男性は、初対面から馴れ馴れしい態度を取る特徴を持っています。

出会いの場や女性の扱いに慣れている遊び人の男性は、当然ながら人見知りをしません。

初対面の女性に対しても親し気に話しかけ、ぐいぐいと距離を縮めようとします。

いきなり下の名前で呼んだり、冗談を交えたりすることも抵抗なくできます。

一般的には人見知りでなくても、初対面の女性に対しては少し遠慮がちになってしまうものです。

特に日本人はお互いの距離感を重視するため、最初からグイグイ入ってくることは少ないでしょう。

初対面から馴れ馴れしい態度を取るというのは、それだけ合コンなどに慣れているということです。

いきなり馴れ馴れしい態度を取ったり、親し気に話してきたりする男性がいたら要注意です。

もしかしたら普段から女性と関わっている遊び人の男性かもしれません。

遊ばれるってどういうこと?

遊ばれるということは、恋愛対象として本気にされていないということです。

愛し愛される関係ではなく、一時的な感情や欲求を満たすだけの関係に使われる言葉です。

すべてのカップルが必ずしも結婚まで辿り着くわけではありません。

永遠の愛を信じていても、どこかのタイミングで別れを選択してしまうのもよくある話です。

しかし、多くのカップルは最初から別れを想定して付き合ってはいません。

別れてしまっても、付き合っている当時はお互いのことを愛し合っていたはずです。

ですが遊び目的の男性は、女性との関係にそのような愛や優しさなどは考えていません。

自分にとって都合のいい女性、遊んでくれる存在を求めて不特定多数の女性に近づきます。

多くの場合は正式な彼女にはなれず、都合のいいときに呼ばれる存在か体の関係だけを求められる存在などで終わってしまいます。

遊ばれない女性の5個の特徴

遊び人の男性に捕まらないためには、遊ばれない女性になることも重要です。

近づいても振り向いてくれないとわかれば、遊び人の男性も近づいてこなくなります。

いい恋愛をするためにも遊ばれない女性になりましょう。

最後は遊ばれない女性の特徴について詳しく紹介していきます。

高嶺の花な女性

高嶺の花な女性
遊ばれない女性になるためには、「高嶺の花な女性」を目指しましょう。

高嶺の花とは、遠くから見ているだけで手に入れられないような憧れのものを指します。

遊び人の男性は勝算の高い女性をターゲットにする傾向があります。

ちょっと声をかけられてもなびかない、手に入れられないような存在になることが大切です。

高嶺の花な女性になるためには、常に余裕のある姿勢を保ちましょう。

モテたい、彼氏が欲しいという思いが外に出てしまうと、その隙をつかれる可能性があります。

自分からすべてをさらけ出すのではなく、「ちょっとわからない」「もっと知りたい」と思わせるようなミステリアスな雰囲気があるくらいがちょうどいいのです。

連絡先をすぐに教えない

遊ばれない女性になるためには、連絡先をすぐに教えないようにしましょう。

連絡先を教えるということは、「少なからずいい印象を持っている」と相手に伝えるということです。

遊び人の男性は少しでも勝算を見つけるとすぐに飛びついてきます。

つまり連絡先を教えるということは、相手が飛びつくタイミングを教えていることでもあるのです。

連絡先を聞かれてもすぐには教えず、信頼できる相手かどうかをじっくりと見極めましょう。

一度断ったくらいで離れて行く男性であれば、その程度の想いしか持っていないという証拠です。

ファッションが清楚系

清楚系
遊ばれない女性になるためには、清楚系ファッションを取り入れましょう。

「類は友を呼ぶ」という言葉がある通り、遊び人の男性は同じく遊び人の女性をターゲットにします。

見た目が派手で遊んでいるような雰囲気を持っている女性はすぐに目をつけられるでしょう。

それが自分の好きなファッションだったとしても相手の男性には関係ありません。

遊ばれない女性の多くは清楚系ファッションを取り入れています。

お嬢様っぽい洗練されたファッションはガードの堅さを表しており、遊び相手から除外されます。

自分の意見をはっきり言える

遊ばれない女性になるためには、自分の意見をはっきり言えるようにしましょう。

遊び人の男性は自分にとって都合のいい女性を求めて積極的に声をかけています。

相手の意見に流されやすく、何でも言うことを聞いてくれる女性は理想の相手ともいえるでしょう。

遊び人の男性に遊ばれないためにも、普段から自分の意見をはっきり言うようにしましょう。

嫌なことにもしっかりNOと言える

遊ばれない女性になるためにも、嫌なことにもしっかりNOと言えるようになりましょう。

遊び人の男性は自分の都合に合わせて女性をコントロールしようとします。

ワンナイトの関係以外にも適当な遊び相手や飲み会のメンバーなど事あるごとに呼ばれます。

このような関係が嫌なのであればはっきりと断りましょう。

女性から断られればプライドが傷つき、悪態をついてくることもあります。

「ノリが悪い」「堅い女」など嫌なことを言われても断り続けることで遊ばれるのを回避できます。

言いなりにならない

遊ばれない女性になるためにも、相手の言いなりにならないようにしましょう。

嫌なことを断るのはもちろん、相手に嫌な態度を取られたらしっかりと怒ることも大切です。

たとえば約束の時間に遅刻した場合、笑って許してはいけません。

彼のすべてを笑って受け止めてしまうと、相手は「何をしても許される」と勘違いしてしまいます。

やられて嫌なことがあれば「それは嫌」「これから気をつけて」などと自分の意見を伝えましょう。

自分の気持ちをはっきりと提示することで言いなりになるのを防ぐことができます。

常に冷静

遊ばれない女性になるためには、常に冷静でいるようにしましょう。

男性との関わりに慣れていない女性は、ちょっとしたことでもドキッとし恋に落ちてしまいます。

遊び人の男性は女性が喜ぶポイントを熟知しているため、それはテクニックのひとつです。

すぐに「私のことが好きなのかな?」と鵜呑みにするのではなく、冷静に判断することが大切です。

お酒を飲み過ぎない、もしくは強い

冷静な判断をするためには、お酒を飲み過ぎないようにしましょう。

遊び人の男性は、女性のガードを緩めるために積極的にお酒をすすめてくることがあります。

お酒に強い女性であれば問題ないですが、酔いつぶれてしまうと冷静な判断ができません。

そのうちに都合のいい女性に仕立て上げられる可能性もあるため、飲み会では注意が必要です。