見栄っぱりな性格の男性の写真
みなさんの周りには見栄っぱりな男性はいませんか?
もともと男性は自尊心が高く、見栄っぱりな一面を持った方が多い傾向があります。

見栄っぱりであることにはメリットもあればデメリットもあります。

付き合うためにはとても重要なポイントのため、見栄っぱり男性の見極め方を身につけましょう。

今回は見栄っぱりな男性の特徴や見栄っぱり男性と付き合うメリット、気を付けておきたいポイントについて詳しく紹介していきます。

見栄っぱりとは?

見栄っぱりとは、自分をよく見せようと外見や内面を飾ることをいいます。

周囲からよく見られたい、評価されたいという心理から見栄をはってしまう傾向があります。

他にはチヤホヤされたいという心理も存在します。

尊敬されたい、羨ましがられたいという心理から物事をオーバーに言ってしまう方もいます。

よく見られたい、尊敬されたいというのはとても自然な気持ちですが、あまりにも度が過ぎてしまうと周りから呆れられてしまい、尊敬とは真逆の印象を与えてしまうこともあります。

見栄を張る場合は口だけではなく、中身も伴っていることがとても重要なポイントです。

見栄っぱりな男性と付き合うのはあり?

見栄っぱりな男性と付き合うのはあり

女性によく見られたいために見栄を張る男性も多いですが、実は女性側からすると見栄っぱりな男性はプライドが高く、付き合うと面倒くさそうというマイナスイメージを持つ方も多い傾向にあります。

しかし、見栄っぱりなのは悪いことばかりではありません。

それだけ自分にプライドがあり、それを維持するために努力をしている証拠でもあります。

見栄っぱりの男性のなかには、努力家な方が多い傾向があります。

もちろん口先だけの見栄っぱり男性もいますが、見栄を張ることがメリットになることもあるのです。

見栄っぱりな男性と付き合う際は、どのようなタイプの男性であるかをチェックすることが重要です。

努力家なタイプの男性であれば、付き合ってからもいい関係を築けるでしょう。

見栄っぱりな男性の16個の特徴

特徴

男性は自尊心の強い生き物のため、ほとんどの人が見栄っぱりな一面を持っています。

自尊心とは自分の人格を大切にする気持ちであり、自信や自己価値を指すこともあります。

つまり自尊心が強いというのは、プライドが高いという意味に似ています。

プライドは自分の自信を育んでくれますが、高すぎるプライドは人間関係を傷つけかねません。

それでは見栄っぱりな男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

見栄っぱりな男性の特徴を理解し、自分に適した男性のタイプをきちんと見極めましょう。

負けず嫌い

見栄っぱりな男性には、負けず嫌いという特徴があります。

他人に負けることを極端に嫌い、常に自分が一番でないと気が済まない性格をしています。

負けず嫌いであることは決して悪いことではありません。

勝ちに対する執着が強く、勝つための努力を惜しまない努力家な男性も存在します。

負けず嫌いなタイプの男性は、仕事でもいい成績をおさめている方が多い傾向にあります。

誰よりも仕事ができる人間になろうと並みならぬ努力をし、それが実績に繋がっているのです。

一方、努力せずに負けず嫌いなタイプの男性もいます。

成功している人を妬み、自分の価値を上げるために他人を貶めようとすることがあります。

周囲の成功を素直に認められず、わざと悪口を言ったり、相手を否定したりすることもあります。

このような男性は付き合っても気疲れしてしまう可能性があるため注意が必要です。

プライドが高い

見栄っぱりな男性には、プライドが高いという特徴があります。

プライドが高い人は、誰よりも自分が優位に立ちたい、優れていたいという心理を持っています。

たとえば学歴や仕事、年収、人脈、持ち物などの価値を非常に気にします。

恋愛においても「周囲に自慢できるような女性と付き合いたい」とやはり優位に立ちたがります。

自分のプライドを守るために努力を惜しまない人もおり、仕事や自己成長に役立つこともあります。

しかし、プライドの方向を間違えてしまうとただのワガママ男になってしまうので注意が必要です。

プライドが高い人のなかには、他人を貶めてまで自分のプライドを守ろうとしようとする人がいます。

「何も知らないんだね?」「安物ばっかりだね」など相手を悪く言うことで自分の価値を上げます。

その一方で、自分が悪く言われることには非常に敏感です。

冗談でからかわれるだけでも馬鹿にされたと思い、腹を立ててしまう人もいます。

プライドばかりが高い人と付き合う際は、言動に気を付けなければいけないので注意しましょう。

自慢好き

自慢好きな男性
見栄っぱりな男性には、自慢好きという特徴があります。

自分をよく見せるために積極的に自慢をし、自分の価値を上げようとしているのです。

自慢話をする男性はとても多いです。

学歴や仕事、年収、人脈だけでなく、過去のヤンチャエピソードを自慢げに話す人もいますよね。

自慢話があるということは、男性にとってステータスでもあるのです。

女性に対しては自慢話をすることで、「素敵」「かっこいい」と思われたい下心があります。

他人に褒められたり、羨ましがられたりすることで自分自身の価値をはかっているのです。

せっかく自分の自慢をしているのにそれを上回るエピソードを出されると拗ねることがあります。

自慢好きな男性と付き合うためには、内容に適したリアクションを返してあげなければいけません。

いちいち相手の機嫌をうかがうのは面倒という方は注意が必要です。

ブランド好き

見栄っぱりな男性には、ブランド好きという特徴があります。

ブランド物を持っていることはひとつのステータスであり、自分の価値を表すものと考えています。

そのためブランド物で身をかため、いちいち自慢してくる男性もいます。

見栄っぱりな男性の大きな特徴は、ブランド物であることをわざわざ自分から言ってくることです。

スマートな男性はブランド物を身につけていても自分から言うことはないでしょう。

しかし、見栄っぱりな男性にとっては大切な自慢ポイントなので周囲に見せびらかそうとします。

他にも周囲に対して「もっといい物を持ちなよ」「これくらい持っていないと」と他人の持ち物に対してダメ出しをし、自分の価値をさらに高めようとします。

このようなブランド好きの見栄っぱり男性は、浪費家である可能性があるので注意が必要です。

収入や仕事に見合わないブランド物ばかり持っている男性は見栄っぱりの可能性があります。

知ったかぶりをする

見栄っぱりな男性には、知ったかぶりをする特徴があります。

知ったかぶりをする男性には自分を大きく見せたい、周囲から尊敬されたいという心理があります。

知識を持っているかどうかも自分の価値を左右する重要なポイントです。

知らないことに対して「そんなことも知らないの?」と指摘されればプライドが傷ついてしまいます。

周囲に馬鹿にされないためにも、知りもしないことでも知ったようなことを言ってしまうのです。

他にも周囲から仲間外れにされたくないという心理があります。

会話や情報に追いつけず、仲間外れにされたくないために知ったかぶりをしてしまうのです。

寂しがり屋な方もいますが、仲間外れにされることでプライドが傷つく方もいます。

このような理由から知ったかぶりをして、周囲から呆れられてしまう見栄っぱりな男性もいます。

よく奢る

奢る
見栄っぱりな男性には、よく奢るという特徴があります。

かっこよく見られたい、ケチだと思われたくない、好かれたいという心理からよく奢ってしまいます。

特に女性に対しては羽振りのいい男を見せようと、つい奢ってしまう傾向があります。

女性は奢ってもらえるなら嬉しいですが、よく奢ってしまうのは金銭感覚が緩い可能性があります。

付き合ってからも会社の後輩や部下、友人などに奢り歩き、お金が貯まらないことも考えられます。

長い付き合いを続けていくためには、金銭感覚が似ている人を選ぶことも非常に重要です。

他にもよく奢る人は下心を隠し持っていることもあります。

奢ったことを盾に「あのとき奢ったじゃん」「またデートしてよ」などと迫ってくることがあります。

奢られるのは嬉しいですが、弱みを握られないためにどのような心理なのか見極めましょう。

他人の評価を気にする

見栄っぱりな男性には、他人の評価を気にする特徴があります。

周囲から劣っていると見られたくないという心理から、他人の評価を気にしてしまいます。

見栄っぱりな人はプライドが高いため、いかなる弱点も見せないようにしています。

そのため自分の弱点が周りにバレていないか常に気にしてしまうのです。

これは劣等感による心理の可能性があります。

自分に自信がないからこそ、他人の評価を気にして怯えてしまうのです。

他にも世間体を気にするのも他人の評価を気にするのと通ずるものがあります。

自分の評価を上げるためには虚勢を張ることもありますし、嘘をつく可能性も考えられます。

確かに第三者目線で自分を知ることは成長にとっても重要なことです。

評価を受け止め、改善に繋げられる男性はいいですがプライドが高い人には気を付けましょう。

ビッグマウス

見栄っぱりな男性には、ビッグマウスである特徴があります。

自分のことを大きく見せるために何事もオーバー気味に言ってしまう傾向があるのです。

本当に優れた人間は自分の能力や実績を他人にひけらかすことはしません。

劣等感を払拭するために虚勢を張り、ビッグマウスになってしまうのです。

見栄っぱりな男性はビッグマウスになることで周囲から高い評価を得ようとします。

そのような男性にとって他人から評価されることがステータスなため意地になってしまうのです。

できもしないことを言ったり、達成できそうのない夢を語ったりする男性には注意が必要です。

それを実現するために努力が伴っているかどうかに注目してみましょう。

自分に自信がない

自分に自信がない
見栄っぱりな男性には、自分に自信がないという特徴があります。

自尊心が高い一方で、自分に自信がないためにそれを補おうと見栄を張ってしまうのです。

ブランド物を見せびらかしたり、人脈を自慢したりするのも自信がないことの表れです。

他人に凄いと思ってもらえるようにあらゆる武装をしています。

見栄っぱりな男性は、自分のプライドや自尊心を守るために他人を貶めようとすることがあります。

弱い人間に対して強く当たったり、相手を否定したりすることで自分の価値を維持しようとします。

弱い犬ほどよく吠えると言いますが、本当に優れている人間は見栄を張る必要がありません。

自分が弱い人間だと知っているからこそそれを隠すために必要以上に見栄を張ろうとするのです。

自己中心的

見栄っぱりな男性には、自己中心的な性格であるという特徴があります。

物事の中心にいたいと考える人が多く、いろいろなことを自分基準で判断しようとしてしまいます。

リーダーシップを発揮しようとしますが、自分の意見が強すぎて上手くまとまらないことも多いです。

目立ちたがり屋な性格のため、周囲の意見に耳を傾けることができないのです。

そのため、協調性が求められる場では浮いてしまうこともあります。

もっともらしいことを言っていても間違っていることも多いため、周囲からの信頼も薄まります。

見栄っぱりな彼と上手く付き合うためには、彼の意見を最大限に尊重してあげる必要があります。

しかし、多くの人は相手に合わせてばかりいては疲れてしまいますよね。

自己中心的な性格を上手くコントロールしてあげるのはとても難しいことです。

話を盛る

見栄っぱりな男性には、話を盛るという特徴があります。

話を盛る人の心理には、優越感を感じたい、周囲から評価されたいというものがあります。

普通に話すだけでは驚かれない、尊敬されないとわかっているため、周囲から評価されるように話の内容を誇張し、さも凄い話のように大袈裟に話してしまうのです。

時には話を盛り上げるためにありもしないことや成し遂げていない嘘などをつくこともあります。

聞いている人たちも最初は信じますが、次第にその嘘を見破るようになります。

他にも話を盛ってしまうのは自信のなさを隠すためのカモフラージュであることもあります。

「つまらないと思われたらどうしよう」という心配からつい大袈裟に話してしまうのです。

どちらにしても男性の話に振り回されてしまう可能性があるため、十分に注意する必要があります。

理想が高い

見栄っぱりな男性には、理想が高いという特徴があります。

他人の評価を気にするため、誰からも尊敬されるような人間を理想にしている傾向があります。

その理想の高さはプライドの高さと比例し、理想が高ければ高いほどプライドも高くなります。

ブランド物で着飾ったり、自慢話を広めたりするのも理想の人物像に近づくための方法です。

見栄っぱりな男性は、自分に対する理想だけでなく他人に求める理想も高い傾向があります。

恋愛に関しても「美人と付き合わないとメンツが立たない」と女性にも高い理想を求めています。

しかし、それらの理想を叶えられる男性はごくわずかです。

多くは自分のスペックと理想のレベルが合わず、ただのない物ねだりになることが多いでしょう。

きちんと自分の身の丈に合った選択ができているかを見極めることも非常に大切です。

非を認めない

見栄っぱりな男性には、非を認めないという特徴があります。

間違いや悪いところを指摘しても認めず、自分が正しいということを頑なに貫こうとします。

自分の非を認めるということは、弱点を認めるのと同じことです。

プライドの高い見栄っぱりな男性にとっては屈辱的であり、易々と認めることはできません。

非を認めないことで周囲からめんどくさがられ、距離を置かれてしまうこともあります。

素直に謝罪させるためには、適確に指摘をするのではなくプライドを捨てる必要があります。

ただし、多くの見栄っぱりな男性にとってプライドを捨てるのは非常に困難なことです。

今まで自分を守ってきた鎧を脱ぎ捨てることと同じため、簡単に素直になることはできません。

他にも単純に自分の非に気付かないタイプの男性もいます。

指摘をしても悪いと思っていないため反省もできず、飄々とした態度を取ることが多いです。

好みを押し付ける

見栄っぱりな男性には、好みを押し付けるという特徴があります。

自分が好きなものや価値を認めているものは、誰にとってもいい物であると疑いません。

そのため、相手の好みに関係なく自分の好みだけを押し付けてくることがあります。

自分の好みを否定されると「見る目がない」「センスがない」と突然否定的な態度を取り始めます。

自分の価値観に絶対的な自信があるため、他の人の意見を受け入れようとしないのです。

周囲の人たちは男性の好みに振り回され、うんざりしてしまうこともあります。

好みを押し付けてくる傾向がある場合は、見栄っぱりな男性かどうか注意して見てみましょう。

陰で努力する

見栄っぱりな男性には、陰で努力をするという特徴があります。

努力をすることは素晴らしいことですが、見栄っぱりな男性はそれを頑なに隠そうとします。

日頃の努力や頑張りをひけらかさない男性はスマートでかっこいいですよね。

見栄っぱりな男性は努力を隠すことで、自分をスマートに見せようという意識を持っています。

他にも自慢できるほどの努力ではないと自分にストイックな方もいます。

どちらにしても陰で努力をしている姿を見たらドキッとしてしまうこともあるでしょう。

見栄っぱりな男性はネガティブなイメージを持たれやすいですが、陰で努力をしているようなひたむきな姿には好印象を持つ女性も少なくありません。

SNSを頻繁に更新する

見栄っぱりな男性には、SNSを頻繁に更新するという特徴があります。

自分をよく見せたい、周囲から評価されたいという心理から、多くの情報を積極的に発信します。

たとえばブランド品を購入した、オシャレなレストランで食事をした、仕事が忙しくて寝れていないなど自分の価値を上げたり、かっこよく見せたりするための情報が多い傾向にあります。

直接自慢をする以外にも、関係のない写真にこっそり高価なブランド品を入れたり、綺麗な女性の写真を載せるなどして彼女がいるように匂わせたりするような方法で発信することもあります。

見栄っぱりな男性はただSNSを更新するだけでなく、周囲からのリアクションにも非常に敏感です。

いいねやコメントの多さがステータスになっており、少ないとプライドが傷ついてしまいます。

多くの人からリアクションをもらうため、時には嘘の情報を発信することもあります。

見栄っぱりな男性が更新しているSNSは、何が真実なのかを正確に見極めることが大切です。

見栄っぱりな男性と付き合うメリットと注意点

見栄っぱりな男性と付き合うのには、メリットと注意点が存在します。

女性から引かれてしまうことも多いタイプですが、付き合うことで得られるメリットもあります。

一方、タイプが合わないとギクシャクした付き合いになり、ストレスの原因になることもあります。

見栄っぱりな男性と上手く付き合うためにはちょっとしたコツが必要です。

見栄っぱりな男性と付き合う前に、付き合うメリットと注意点をしっかりおさえておくことが重要です。

次は見栄っぱりな男性と付き合うメリットと注意点について詳しく紹介していきます。

メリット

見栄っぱりな男性に対して、自慢ばかりしていて付き合うのが面倒と考える女性もいるでしょう。

確かに自分の見栄を守るために嘘をついたり、プライドを守るための気遣いが必要です。

しかし、見栄っぱりな男性との付き合にはデメリットばかりというわけではありません。

見栄っぱりな男性と付き合うからこそのメリットもあり、刺激的な恋愛が楽しめるかもしれませんよ。

まずは見栄っぱりな男性と付き合うメリットについて詳しく紹介していきます。

見栄っぱりな男性と付き合うメリットを知り、素敵な恋愛を体験してみましょう!

奢ってもらえる

見栄っぱりな男性には、人に奢るのが好きなタイプが多い傾向にあります。

彼女にはもちろん、親しい友人にも羽振りがよく、男性に対しても少し多めに支払います。

見栄っぱりな男性は、金銭的な部分でも見栄を張ろうとします。

そのような男性は「お金持ちだと思われたい」「余裕があると思われたい」という心理から奢ります。

恋愛においてはより羽振りがよくなります。

彼女との食事はもちろん、入園料や映画のチケット代などもすべて男性が持ってくれます。

積極的に奢ることによって、彼女に好かれたい、男らしいと思われたいと思っているのです。

見栄っぱりな男性にとって奢るということは、イコール自分の評価に直結します。

見栄っぱりな男性には、「男らしさ」を求める方が多い傾向にあります。

女性と対等な関係を求めるよりは、自分が一歩先を歩いて女性をリードしたいタイプが多いです。

そのため女性に支払わせることが男らしくないと考える方もいます。

このような男性は金銭的なところ以外でも力強くリードしてくれるため男らしさを感じられます。

プレゼントがブランドもの

見栄っぱりな男性にはブランド物を好む方が多く、プレゼントもブランド物を選びがちです。

このような男性にとってブランド物は一種のステータスであり、重要な評価基準でもあります。

つまり安物を持っていると安い男と見られ、自分の価値が下がってしまうと考えます。

自分を大きく見せるためにもブランド物で着飾り、他の人よりも高い位置に立っていたいのです。

彼女へのプレゼントに関しても安物を贈れば自分がケチな男だと思われる可能性があります。

見栄っぱりな男性にとってケチな男だと思われるのはプライドが許しません。

多少高価なものであっても、価値のあるブランド物をプレゼントして男の尊厳を守ろうとします。

その他にも彼女に対しても気高く気品ある女性でいてほしいという思いもあります。

彼女が安物を身につけていると安い男だと思われると考え、彼女にも贅沢な生活を提供します。

彼の見栄を守るためとはいえ、ブランド物をプレゼントしてもらえたら嬉しいですよね。

面倒なところもありますが、見栄っぱりな男性と付き合えば自分もおいしい思いができます。

綺麗でいなければと日々努力できる

見栄っぱりな男性と付き合うと綺麗でいなければと日々努力できるメリットがあります。

羽振りもよく、目立つ存在である見栄っぱりな男性は、意外と他の女性にも人気があります。

ちょっと面倒な性格さえ抜けばハイスペックな男性のため、恋愛では引く手あまたでしょう。

そのため油断をしていると別の女性に取られてしまう恐れがあります。

見栄っぱりな男性と長く付き合うためには、自慢の彼女になるための努力が必要不可欠です。

美味しいものばかり食べさせてもらっても、ぶくぶく太ってしまうと愛想を尽かされることがあります。

彼に贅沢をさせてもらっていても、自分に厳しくするべきところは締めなければいけません。

体型維持はもちろん、ファッションセンスやメイクなどの流行を取り入れることもとても大切です。

コツコツとした努力が必要ですが、それだけ自分も綺麗になれるので一石二鳥です。

色々な経験ができる

見栄っぱりな男性と付き合うといろいろな経験ができるというメリットがあります。

このような男性は自尊心を守るために、お金や人脈、能力などあらゆるものを手に入れています。

そのためお金持ちの男性が多く、今まで関わったことのないような交友関係を持っています。

見栄っ張りな男性と付き合えば、贅沢な生活以外にも人脈を広げることができるかもしれません。

そういう意味では今まで経験したことのないような経験ができる可能性があります。

刺激的な経験は恋愛を楽しくするだけでなく、自身の成長に繋がる可能性もあります。

注意点

見栄っぱりな男性と付き合うとさまざまなメリットを得ることができます。

しかし、付き合い方に注意しないとお互いをギクシャクさせ関係も長続きしない可能性があります。

見栄っぱりな男性といい関係を築くためにも、きちんと注意点をおさえておく必要があります。

最後は見栄っ張りな男性と上手く付き合うための注意点を詳しくご紹介します。

好みを押し付けられる

見栄っぱりな男性と付き合う際は、好みを押し付けられる可能性があることを理解しましょう。

あらゆる完璧を求める見栄っぱりな男性は、彼女にも完璧な彼女像を求める傾向があります。

大人っぽい雰囲気の女性に魅力を感じる男性であれば、高価なブランド物や大人っぽいファッションを押し付けてくることもありますし、詳しくブランド名を指示してくることもあるでしょう。

あなたの好みに関係なく、自分がいいと思ったものを一方的に押し付けてくることもあります。

自分らしさを大切にしたいという女性は見栄っぱり男性との付き合い方に注意が必要です。

彼の好みをすべて否定するのではなく、理解を示しつつ自分の意見を織り交ぜるようにしましょう。

自分磨きは絶対

見栄っぱりな男性と付き合う際は、自分自身も常に美しくいる必要があります。

付き合ってからも自分磨きは欠かせないため、関心のない女性には苦痛に思うかもしれません。

見栄っぱりな男性は、女性に対しても自分に見合う彼女像を求めます。

たとえばブランド物が好きな男性であれば、彼女にもブランド物を身につけるように言うでしょう。

見た目だけではなく、教養や知性を求める男性もいます。

それだけ男性も努力しているケースが多く、自分磨きができるのが当たり前と考える人もいます。

このような見栄っぱりな男性と上手く付き合うためには、自分磨きに力を入れましょう。

彼に見合う彼女になることで、いい関係を継続させることができます。

めんどくさい

見栄っぱりな男性と付き合うと面倒くさいと感じることがたくさんあるでしょう。

このような男性には自分ルールがいくつも存在し、その価値観に合わせる必要があります。

少しでも価値観が合わないと「それは違う」「自分が正しい」と相手を否定し、自分の意見ばかりを肯定してくることもあるので、付き合う中でイライラしてしまう女性もいるでしょう。

見栄っぱりな男性と上手く付き合うためには、相手の意見や考えを尊重することがとても重要です。

間違っていても頭ごなしに否定せず、相手の意見を飲み込んでから指摘することが大切です。

このように気遣うことが多いため、見栄っぱりな男性と付き合うのが面倒と思う女性もいるでしょう。

プライドを傷つけない為に常に褒める

見栄っぱりな男性と付き合う際は、プライドを傷つけないために常に褒めてあげることが大切です。

最初から否定ばかりしてしまうとプライドが傷つくため、まずは褒めてあげるようにしましょう。

たとえばプレゼントの趣味が合わなくても「ありがとう!すごく高かったんじゃない?」とオーバー気味なリアクションを取って褒めてから本当に欲しいものを言った方が受け入れやすくなります。

彼自身が失敗したときは失敗をいじるのではなく、頑張ったことを認めて褒めてあげましょう。

特に女性にいじられると自信を喪失してしまう男性も多いため、優しく接することが重要です。

見栄っ張りな男性を彼氏にするのもあり

いかがでしたでしょうか?

見栄っ張りな男性の特徴やメリットなどお話をさせていただきました。

そんな男性と付き合って、美意識を高められる恋愛をするのもありです。

彼氏の為に素敵な女性であり続けることって素敵だと思います。

めんどくさいという部分も多い見栄っ張りな男性ですが、そんな彼にハマってしまえば、いろいろ許せちゃうのが乙女心ですよね。

あなたもぜひ見栄っ張りな男性と一度恋に落ちてみることをおすすめします。