同性である女性の目から見ても、「好感が高い」「モテそう」と思える魅力的な女性がいますね。

叶うなら、自分もそんな素敵な女性になりたいと思うでしょう。

この記事では、好感度の高い女性の特徴をご紹介します。

好感度の高い女性の特徴を知り、モテ技術を身に着けてみましょう。

好感度の高い女性は万人から好かれる

好感度の高い女性は万人から好かれる
好感度の高い女性は、男性に限らず、同性である女性まで魅了してしまいます。

なぜなら、そういった好感度の高い女性は、万人に魅力的な対応をしてくれるからです。

自分より年上であっても、年下であっても、親切丁寧な対応をすることはもちろん、気配りや丁寧な口調を変えることがないのです。

通常の人であれば、年下や自分より立場が下の人にたいして、横暴な態度をとってしまったり、口調がフランクになりすぎる時がありますよね。

しかし、好感度の高い女性は、相手の立場や自身との関係性によって、態度を大きく変えることがありません。

誰にでも受け入れられやすい行動が、誰からも好感を持たれやすいのです。

男性からだけではなく女性からも好かれる

男性からだけ好感度の高い女性もいますよね。

可愛らしい口調や、女性らしい仕草などで男性を惹きつける女性で、男性から見て思わず「可愛い」「守ってあげたい」と思ってしまうような女性です。

しかし、そういった女性は、男性と女性の前で大きく態度を変えることも珍しくありません。

女性同士であれば低い声で暴言を吐いたり、配慮のある態度は男性の前だけといったことも少なくありません。

そのため、男性には評判のいい女性ですが、同性の女性からは評判が悪い女性です。

好感度の高い女性は、こういったことがありません。

男性の前でも女性の前でも態度を変えませんし、どちらにも取り繕った態度をしませんし、媚びるよう態度もとりません。

そのため、男性からだけではなく、女性からも好かれるのです。

女性から好かれている人はモテやすい

男性からだけではなく、女性からの評判もいい女性は、非常にモテます。

なぜなら、女性たちはコミュニティが広く、拡散力を持っています。

つまり、女性の中で評判が悪ければ、それは瞬く間に広まり、男性の耳にも入ってしまうからです。

女性同士の中で評判が良ければ、その評判は男性の耳にも届くため、接点のない男性であっても、その女性を好意的に捉える傾向があります。

また、男性は自分たち男性が女性たちから、「見る目がない」と言われていることも知っています。

そのため、気になる女性ができた時、仲がいい女友達に相談することもあるようです。

ここでも、女性同士の評価が重要になってくるのです。

相談した女友達がおすすめしてくれれば、男性はその女性へのアプローチを開始しますし、逆に批判されればその女性は控えて、別の女性に目を向けてしまうのです。

このように、女性から好かれている人はモテやすく、女性からの評判が悪い女性は、どれだけ男性の前で繕っていても、モテにくくなります。

高感度の高い女性とは?特徴8個を紹介

特徴
男性からも女性からも評判が高い好感度の高い女性は、恋愛も成就しやすくなりますし、友人関係にも恵まれるでしょう。

それは、本人の普段からの立ち居振る舞いが関係しています。

つまり、好感度の高い女性の特徴を知ることで、それらを取り入れ自分自身も好感度の高い女性になることができるということです。

ここからは、高感度の高い女性の特徴について、ご紹介していきましょう。

1:笑顔が素敵

男性からも女性からも好かれる好感度の高い女性の特徴は、普段から笑顔が多いことです。

笑顔が多いといっても、ニヤニヤと人の不幸ごとを喜ぶ笑顔や、人の失敗を大きな声を出して笑うような下品な笑顔ではありません。

優しく、受け入れるような素敵な笑顔が多い女性は、男性からも女性からも好かれますし、好感度が高いでしょう。

誰と話していても、楽しそうに笑っている姿は、離れてみていても好感を感じますし、一緒に過ごしていても、気持ちが安らぐでしょう。

人から好感を持たれる人というのは、一緒に過ごしている際、気を遣わなくてすんだり、離れて見かけた時や、一瞬だけ話しただけなのに、気持ちが明るくなれるような人です。

女性の友人でも男性の友人でも、一緒にいて楽しいけれど、なんだか気を遣って、話し終わった後どっと疲れる人はいませんか?このように、一緒にいて楽しい人は、実際に多くいますが、気を遣わず穏やかに過ごせる人というのは、中々いません。

笑顔が素敵で一緒にいることが苦痛と感じさせない女性は、好感度が高い女性だといえるでしょう。

2:ポジティブ思考

好感度が高い女性は、ポジティブ思考をしています。

まずは、ネガティブ思考の人を想像してみましょう。

楽しい会話の最中、水を差すようなネガティブ発言を聞くと、周囲はその人のフォローに回らなくてはならず、どっと疲れてしまいます。

また、そういったネガティブな人は、人の意見を素直に聞き入れることが少なく、フォローしてもさらに落ち込んでいくなんてことが良くあります。

これでは、好感度も低くなりますし、一緒にいたくないと感じるのも当然です。

しかし、ポジティブ思考を持った人は、自分が前向きにアクティブに行動できることはもちろん、周囲の人たちにも元気を振りまき、明るい気持ちにさせてくれるのです。

好感度が高く一緒にいたいと思えるのは、ポジティブ思考の女性でしょう。

また、ポジティブ思考の女性は、周囲への対応もネガティブ思考の女性と違います。

ネガティブ思考の女性が相談を受けた時、その人に共感することしかできません。

確かに共感することは必要ですが、共感するだけなら前進することもできませんし、その人自身の悪かった部分も気づかせてあげることができないでしょう。

しかし、ポジティブ思考の女性は、相談を受けた時、その人がどうしたらより良くなるかということを考えアドバイスします。

時には厳しいことも、言うでしょう。

しかしそういった真っ直ぐな気持ちやアドバイスは、周囲の人たちを成長させるのです。

そのため、ポジティブ思考の人と一緒に過ごすと、向上できると感じ、好感度もさらに高くなりますし、多くの人が一緒に過ごしたいと感じるようになるのです。

3:悪口を言わない

好感度の高い女性は、他人の悪口を言いません。

他人の悪口とは、周囲の人間の悪口だけではありません。

飲食店の店員さんや交通機関の従業員、その他見かけるさまざまな人たちの悪口を、一切言わない女性です。

飲食店で態度が悪い店員の愚痴をこぼしたり、交通機関の従業員に不平不満を感じ、それを友人や彼氏などに話したことはありませんか?何気なくこぼした不平不満や愚痴も、悪口になっている可能性があります。

そういった不平不満を一切言わないのが、好感度の高い女性の特徴です。

「不満を感じないわけがない」「必ずどこかで愚痴っているはず」と、同じ女性なら思うかもしれませんね。

しかし、好感度の高い女性は、ポジティブな思考を持っています。

何か店員側の至らなさが見られたとしても、「自分は気を付けよう」と思えたり、従業員の不備を見つけても「お仕事が大変なんだ」と相手を労わることができるのです。

そういった思考で行動するため、万人から高い好感度を得られますし、そういった思考を持っているので、自然に悪口も出てこなくなるのです。

他人の至らなさを自分自身に置き換えて考えられたり、あらゆる人への配慮を忘れずに行動することで、他人の悪口を言わなくなりますし、他人の行動を見て常に自分に置き換え自分の行動を見直していくため、誰に対しても優しさあふれる行動ができます。

4:空気が読める

好感度の高い女性は、空気が読めます。

視野が広く、周囲の人たちの表情や仕草をよく観察しているため、ちょっとした変化から空気を感じ取り、その場を上手く調節することができるのです。

どうして、好感度の高い女性は空気が読めるのでしょうか。

それは、相手にたいする優しさや思いやりを常に持っているからです。

「一緒に過ごす人にはよりよく過ごしてほしい」という考えを持っているため、相手が今どんな気持ちでいるのか常に考えています。

そのため、相手をよく観察しますし、観察しているからこそ、敏感に空気を察知することができ、その場や相手に適した対応をとることができるのです。

「空気が読める」ということは、思ってもいないことに同意することでもありませんし、他人に常に合わせるということではありません。

好感度の高い女性は空気が読めますが、決してYESマンというわけではないのです。

自身の主張を、相手に正しく伝わるように、言葉を選んだり、対立する意見の中間点や妥協案を出すなど、その場を上手くコントロールできるのが空気が読める人で、好感度の高い女性の特徴になります。

相手や周囲の人たちを良く見て、相手の立場になって考えられる女性だからこそ、あらゆる目線で物事を判断し、その場の最善を尽くせる女性なのです。

5:努力を惜しまない

好感度の高い女性の特徴は、努力を惜しまないところです。

目標に向かって、黙々と努力を続けることができますし、そのためあらゆる分野で才能を発揮することもできる女性でしょう。

そういった才能あふれる女性ですから、周囲から注目を集めるのも当然です。

他人に配慮ができ、向上心があり、惜しみない努力ができるのですから、非常に魅力的な女性であることが分かるでしょう。

努力しているところを人に見せない

努力を続けることができるのは、なにも好感度の高い女性だけではありません。

自身の目標に向かって、努力をしている人も大勢いるでしょう。

彼氏を作るためにメイクやファッションに気を遣ったり、ダイエットに励むのも、努力の一つです。

しかし、好感度の高い女性は努力しているところを人に見せません。

この点が、他の女性と異なる部分でしょう。

努力は、成果までの道のりが長い場合もありますし、経過や結果が思うようにいかないこともあります。

そういった時、モチベーションを保つために、他人に認めてほしいという欲求が出てきます。

また、誰にも知られず努力を続けることに、やりがいを見いだせなくなることも少なくありません。

そのため、周囲に努力を見せつける人たちがいるのです。

努力を周囲に見せつけてしまうと「黙ってやっていればかっこいいのに」「自慢」などと思われてしまい、好感度も下がってしまいます。

しかし、高感度の高い女性は、黙々と一人で努力を続けますし、大変そうな素振りも見せません。

人に認められなくても、努力を知られなくても、物事に取り組み続けられる強い意志を持っていることがわかります。

努力をしている素振りもないのに、あらゆる場面で結果を残すことができれば、好感度も高くなりますし、「魅力的」「尊敬」など、周囲からポジティブな印象を持たれるのです。

6:誰にでも平等に接する

好感度の高い女性は、誰にでも平等に接することができます。

「そんなの簡単」と思う人がいるかもしれませんね。

しかし、誰にでも平等に接することは、あまり簡単なことではありません。

まず、好きな男性と、何とも思っていない男性、そして嫌いな男性への接し方が平等にできる女性はいますか?恐らく、ほとんどの女性は好きな男性と嫌いな男性への接し方は違うでしょう。

好きな男性には、自分を意識してほしいと感じているため、親切に接したり、女性らしい部分を見せるため、世話を焼いたり、可愛らしい仕草を心がけるでしょう。

しかし、嫌いな男性にどう思われても構いませんから、連絡を無視したり、話を広げる努力をしなかったりしませんか?このように、人は「好き」「嫌い」という感情によって、態度が大きく異なるのです。

同性の前と異性の前で態度が異なる女性は、好感度が高くありませんし、上司と部下に態度を使い分けている女性も、好感度は高くないでしょう。

そういった態度の変化がなく、誰にでも平等に接することができる女性は、非常に好感度が高くなります。

高感度の高い女性は、好きな人の前でも嫌いな人の前でも態度が変わりません。

注意するべきことがあれば、上司であっても部下であっても、言葉を選び指摘することもできます。

こういった平等な態度は、好感が持てることはもちろん、信頼することもできますし、一緒にいて安心することもできるでしょう。

7:裏表がない

「悪口を言わない」「誰にでも平等」といった要素から、好感度の高い女性は、裏表がありません。

楽しそうに話していて、特定の人がいなくなった後に、その人物の愚痴を言い出すこともありませんし、本人がいないところでその人に向けた悪態をつくこともありません。

仲がいい友達、そうでもない友達との間で態度を大きく変えることもなく、男性女性の前でも言動の変化はあまり大きくありません。

つまり、いつ見てもどこで見ても、その人のままというのが、好感度の高い女性なのです。

人によって大きく態度を変えたり、裏の部分が見えてしまうと、その人にたいして不信感を持ってしまいます。

どこかで悪口を言っている姿を見かけてしまうと、自分も同じように悪口を言われているのではないかと、心配にもなり、その人との関係性に亀裂を感じてしまうでしょう。

しかし、好感度の高い女性には、そういった心配が必要ありません。

裏表がなく、素直に付き合っていけるので、相手も自分の本音で付き合うことができますし、不信感を感じることもなく、良好な関係を築くことができるのです。

8:聞き上手

聞き上手な女性
好感度の高い女性は、大変聞き上手です。

聞き上手な女性は、男性からもモテますし、女性からも非常に人気でしょう。

聞き上手というのは「うん」「そっか」など、相槌を打つだけではありません。

相手が「話したい」「聞いてほしい」といったことを察知し、それを上手く聞き出せる人が本当の聞き上手です。

好感度の高い女性は、男性に気持ちよく自慢させてあげたり、女性の愚痴や想いを上手く引き出せるので、相手は話していて「気持ちがいい」「すっきりする」といった感情を持ちます。

また、相手の話をしっかり聞いているため、的確なアドバイスをすることもできますし、それによって相手も向上できるので、さらに好感度が高くなります。

このように、好感度が高い女性と一緒に過ごすと、相手は非常に心地よくなりますし、さらに自身も向上できるので、男性女性問わず、非常に人気となるのです。

高感度の高い人は周りの人まで幸せにできる人

先ほどもお伝えしたように、好感度の高い人は、周りの人まで幸せにすることができます。

周りの人たちを幸せにできる人というのは、本人自身も幸せでなければなりません。

ネガティブ思考で常に愚痴が多く、自分の生い立ちや現状に不平不満ばかり抱えている人は、残念ながら周りの人たちを幸せにすることはできませんし、負の感情を伝染させ、不幸にさせてしまうこともあります。

好感度の高い女性は、他人が悪く見えませんし、自身の環境にも満足しています。

努力をし、さらに高みを目指しているため、向上心にあふれ行動力も持っているため、生活も充実しています。

こういった人は、周りを向上させることもできますし、明るい気持ちにさせることもできるのです。

リーダー的存在の為影響力が強い

好感度の高い人は、周囲に与える影響が大きく、リーダー的存在の人がほとんどです。

行動力があるため、周囲を引っ張って行くこともできますし、ポジティブで前向きなので、他人に与える影響も大きくなります。

また相手の話を聞き、的確なアドバイスを送ることもできるので、リーダー的存在になりやすいのです。

同僚からも頼れる存在として見られますが、後輩の面倒見もよく、上司からの信頼も厚いため、どんな場所にいても一目置かれる存在であり、周囲に大きな影響を与えられる人です。

そんな女性になるためにやるべき7個のこととは?

男性からも女性からも愛され、友達にも恵まれ、自身の生活にも充実感を感じることができるとしたら、そういった魅力的な女性になりたいと考えるのは当然です。

しかし、好感度の高い女性は「不平不満を持たない」「努力家でありその努力姿を見せない」など、非常にストイックな部分も見られますし、自分には「無理」と早々に諦めてしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかし、ちょっとした日常生活の習慣を変えたり、考え方を変えるだけで、誰でも好感度の高い魅力的な女性になることができるのです。

ここからは、魅力的な好感度の高い女性になるためにやるべきことについて、ご紹介していきましょう。

1:ネガティブな表現は避ける

まず、ネガティブな表現は避けるようにしてみましょう。

周囲を盛り上げるために、自虐的な発言をしたり、女性同士の話を合わせるために、ネガティブな表現をする癖がついていませんか?

そういった癖は、自分の行動や思想にも影響を与えてしまいます。

ネガティブな発言や行動を繰り返していると、そういった人たちが周りに集まるようになります。

そうなると、次第にネガティブであることが普通になってしまうのです。

物事をネガティブに捉える癖や、ネガティブな部分にばかり注目するようになってしまいます。

そうなると、マイナス思考になり、やる気や行動力もなくなっていきますし、好感度の高い女性には程遠くなってしまいます。

まずは、意識的にネガティブな表現は避け、ネガティブな状態を、ポジティブに表現する癖を身につけてみましょう。

2:誘いには極力参加する

周囲の誘いには、積極的に参加するようにしてみましょう。

人間関係は鬱陶しいものだと思っていませんか?

そういったネガティブな思考も、変えていく必要があります。

多くの人と過ごす時間を増やしていくと、必然的に多くの反応を見る機会が増えます。

あらゆる人のあらゆる反応や空気間を感じることで、それらに適した行動が次第に身についていくのです。

また、誘いに積極的に参加することによって、多くの人から意見を聞くこともできます。

多くの意見を聞くことで、視野が広くなり、偏ったネガティブな思考がなくなりますし、視点が広くなることによって、ネガティブな事柄も、ポジティブに捉えられるようになるのです。

人間関係が苦手であったり、空気が読めないからと、人を遠ざけている人もいるでしょう。

そういった行動を続けていては、自分のコミュニケーション能力も、人に対する苦手意識も、改善することができません。

多くの人から好感度を得るためには、多くの人との時間で、自身を成長させ改善していく必要があるのです。

最初は、上手くいかないことも多いかもしれません。

しかし、そういった時間を積み重ねることで、要領がつかめるようになりますし、あなたの苦手意識も徐々に薄れさせることができるでしょう。

3:同性の友達を多く作る

同性の友達
同性の友達は、好感度を磨くうえで非常に重要です。

異性の友達なら、外見的魅力で、ある程度惹きつけることができますが、同性の友人はそうはいきません。

自分の内面が重要になってくるのです。

同性の友達を作る努力をすることで、自身の改善点を多く見つけることができるでしょう。

また、多くの女友達を作ることで、コミュニケーション能力を向上させることができますし、感情的な女性たちに囲まれることで、他人の感情を上手く読めるようになっていきます。

感情が把握できるようになれば、どのような行動をとればいいか自然に身についていくでしょう。

4:いつも自然体でいる

自分に無理をさせ続けると、ストレスもたまりますし、ストレスがたまった状態では、他人に配慮することもできません。

いつも自然体で過ごすことで、自分への負荷が減り、相手に配慮することもできますし、余裕のある行動をとることができます。

友人の前で、取り繕った自分でいることに疲れていませんか?

「嫌われそう」「仲間外れにされそう」といった思いから、自分を偽って、疲れてしまっていませんか?

そういった態度は、本当のあなたを理解してもらうこともできませんし、本当の人間関係を築くことが難しくなってしまいます。

自分の能力を最大限に活かせる状態は、あなたが自然体な時です。

それを忘れず、少しずつでも素の自分で居られる環境づくりを始めましょう。

5:健康的である

そもそも健康でなければ、他人からの好感は得られません。

不健康そうであったり、不潔感があれば、人は信頼感を持てませんし、距離を置いてあなたと関わらないようにする場合もあるのです。

また、健康的でなければ、偏ったネガティブな発想になってしまう恐れもあります。

いつも寝不足であれば、不機嫌になりますし、寝不足や栄養不足でイライラした状態では、やる気もおきませんし、小さな物事に不平不満を感じやすくなります。

自分が健康でなければ、他人を労わる思いも生まれませんし、優しさがなくなってしまうのです。

健康的になるために、まずは規則正しい生活を心がけましょう。

寝不足でイライラしやすいなら、睡眠時間を確保できるように習慣を見直せばいいだけです。

そういったちょっとした工夫を積み重ね、好感度の高い女性を目指してみましょう。

6:変顔などおもしろいこともする

変顔
女性としては、おもしろいと思われるより「綺麗」「可愛い」と思われたいのは当然です。

SNSでも、画像を加工し、いかに自分が綺麗に見えるかを追求している画像をよく見かけますね。

しかし、外見の魅力を追求すると、どうしても男友達が増えてしまう傾向があります。

外見に引き付けられるのは、残念ながら男性であり、女性はそういった画像にあざとさや嫌悪感を感じやすいのです。

それでは、男性からの好感度は得られても、女性からの好感度は望めません。

綺麗に見せたい気持ちを持ちつつ、変顔などおもしろいことをして、周囲を楽しませることにもエネルギーを使ってみましょう。

周囲が笑顔になることに喜びを感じられるようになれば、徐々に好感度が上がっていくでしょう。

7:自分に自信を持つ

他人からの好感度を得るためには、自分に自信を持ち自分を好きになる必要があります。

自分に自信がなく、自分のことが好きでもない人に、他人は惹きつけられませんし、好感も持ちません。

自分に自信が持てないのなら、持てるものを身につければいいのです。

「何もない」「何の魅力もない」と早々に諦めてしまうのは、残念ながらあなたが努力を怠っている証拠です。

何もなければ、身につければいいだけなのです。

いつまでも、自信が持てない自分を嘆き、行動に移さなければ、あなたは変われないままでしょう。

注意点

好感度が高い女性になるためには、努力が必要です。

これまでの生活スタイルを変えたり、自分の言動を少しずつ変えていく必要があります。

しかし、そういった努力が裏目に出てしまうこともあるのです。

ここからは、そういった注意点について、お話していきます。

無理にしすぎるとあざといと思われる

これまで、女友達の愚痴に付き合っていたり、ネガティブな言動をしていたのに、急に対応を大きく変えてしまうと、「あざとい」と思われる可能性があります。

あなたが無理をし過ぎると、周囲はついていけなくなってしまうのです。

印象を変えていくには、時間がかかります。

無理をしない範囲で、徐々にということを心がけてみましょう。

自然体でもマナーは必要

好感度の高い女性になるためには、自然体で取り繕った態度をしないことです。

だからといって、自分のやりたいことをがむしゃらにやったり、自分の意見だけを強引に通すのは、自己中な人になってしまいます。

自然体でも、最低限のマナーは必要なのです。

他人に不快な思いをさせないように心がけることは、大勢の人間と生活するうえで最も重要なことになります。

そういったマナーを無視して、自分本位な行動を続けてしまうと、好感度が下がってしまうでしょう。

下品に思われる

自然体で、寝起きのまま人前に出たり、男性女性の前構わず、不潔な行動をとってしまうと、「下品」だと思われてしまいます。

好感を持たれる自然体でいるためには、相手の立場に立って相手を思いやる気持ちを忘れないことが重要です。

そういったバランスが重要になるのです。

そのようなバランス感覚を身につけるためにも、多くの人と接点を持ってみましょう。

あらゆる人の行動を参考にし、自分が無理なく自然体で過ごせ、それらを見た他の人たちも不快にならない言動を身につけていきましょう。

友達止まりになってしまう

自然体を意識しすぎたり、周囲を楽しませることに注力し過ぎると、友達止まりになってしまいます。

好きな男性に意識してもらえなくなり、「いい友達」「良き相談相手」となってしまう恐れがあるのです。

好きな男性と、その他の人たちで、態度を大きく変える必要はありませんが、アプローチをしなくていいわけではないのです。

好きな男性の友達止まりになってしまわないよう、さりげないアプローチは忘れず行うようにしましょう。

信用できる友達には時には愚痴も必要

信用できる友達には、時には弱音も吐いていいのです。

完璧な人間はいません。

無理をして、自分の気持ちを吐き出せないのは、心のバランスを崩すきっかけにもなってしまいます。

他人の悪口ではなく、自身の欠点を相談するような愚痴は、好感度を下げる心配がありません。

人間らしい部分ですから、逆に好感度を高める可能性もあるのです。

信用できる人には、そっと胸の内を打ち明けてみましょう。

好感度が高いと自然といい男が寄ってくる!

好感度が高ければ、自然といい男が寄ってきます。

魅力的な女性には、魅力的な男性が寄ってくるのです。

つまり、好感度が低ければ、それに合わせたどうしようもない男性が寄ってくるということになります。

自分に男運がないと嘆いているのなら、自分がそういった男性を惹きつけている可能性があります。

自分に言い寄ってくる男性を思い返してみてください。

自分を顧みるきっかけになるでしょう。

周囲から羨ましがられるような好感度高いカップルを目指そう!

自身が魅力的な女性になり、好感度が高くなれば、それに見合った素敵な男性が現れます。

素敵な女性、素敵な男性のカップルは、周囲から憧れの的になりますし、羨ましがられるカップルになれるでしょう。

そういった楽しいカップルとなるべく、まずは自身の好感度の改善を目指してみてください。

自身の成長に合わせて、言い寄ってくる男性の特徴も大きく変化するため、努力が楽しいと感じられるようになるでしょう。