こういった人は、周りを向上させることもできますし、明るい気持ちにさせることもできるのです。

リーダー的存在の為影響力が強い

好感度の高い人は、周囲に与える影響が大きく、リーダー的存在の人がほとんどです。

行動力があるため、周囲を引っ張って行くこともできますし、ポジティブで前向きなので、他人に与える影響も大きくなります。

また相手の話を聞き、的確なアドバイスを送ることもできるので、リーダー的存在になりやすいのです。

同僚からも頼れる存在として見られますが、後輩の面倒見もよく、上司からの信頼も厚いため、どんな場所にいても一目置かれる存在であり、周囲に大きな影響を与えられる人です。

そんな女性になるためにやるべき7個のこととは?

男性からも女性からも愛され、友達にも恵まれ、自身の生活にも充実感を感じることができるとしたら、そういった魅力的な女性になりたいと考えるのは当然です。

しかし、好感度の高い女性は「不平不満を持たない」「努力家でありその努力姿を見せない」など、非常にストイックな部分も見られますし、自分には「無理」と早々に諦めてしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかし、ちょっとした日常生活の習慣を変えたり、考え方を変えるだけで、誰でも好感度の高い魅力的な女性になることができるのです。

ここからは、魅力的な好感度の高い女性になるためにやるべきことについて、ご紹介していきましょう。

1:ネガティブな表現は避ける

まず、ネガティブな表現は避けるようにしてみましょう。

周囲を盛り上げるために、自虐的な発言をしたり、女性同士の話を合わせるために、ネガティブな表現をする癖がついていませんか?

そういった癖は、自分の行動や思想にも影響を与えてしまいます。

ネガティブな発言や行動を繰り返していると、そういった人たちが周りに集まるようになります。

そうなると、次第にネガティブであることが普通になってしまうのです。

物事をネガティブに捉える癖や、ネガティブな部分にばかり注目するようになってしまいます。

そうなると、マイナス思考になり、やる気や行動力もなくなっていきますし、好感度の高い女性には程遠くなってしまいます。

まずは、意識的にネガティブな表現は避け、ネガティブな状態を、ポジティブに表現する癖を身につけてみましょう。

2:誘いには極力参加する

周囲の誘いには、積極的に参加するようにしてみましょう。

人間関係は鬱陶しいものだと思っていませんか?

そういったネガティブな思考も、変えていく必要があります。

多くの人と過ごす時間を増やしていくと、必然的に多くの反応を見る機会が増えます。

あらゆる人のあらゆる反応や空気間を感じることで、それらに適した行動が次第に身についていくのです。

また、誘いに積極的に参加することによって、多くの人から意見を聞くこともできます。

多くの意見を聞くことで、視野が広くなり、偏ったネガティブな思考がなくなりますし、視点が広くなることによって、ネガティブな事柄も、ポジティブに捉えられるようになるのです。

人間関係が苦手であったり、空気が読めないからと、人を遠ざけている人もいるでしょう。

そういった行動を続けていては、自分のコミュニケーション能力も、人に対する苦手意識も、改善することができません。

多くの人から好感度を得るためには、多くの人との時間で、自身を成長させ改善していく必要があるのです。

最初は、上手くいかないことも多いかもしれません。

しかし、そういった時間を積み重ねることで、要領がつかめるようになりますし、あなたの苦手意識も徐々に薄れさせることができるでしょう。

3:同性の友達を多く作る

同性の友達
同性の友達は、好感度を磨くうえで非常に重要です。

異性の友達なら、外見的魅力で、ある程度惹きつけることができますが、同性の友人はそうはいきません。

自分の内面が重要になってくるのです。

同性の友達を作る努力をすることで、自身の改善点を多く見つけることができるでしょう。

また、多くの女友達を作ることで、コミュニケーション能力を向上させることができますし、感情的な女性たちに囲まれることで、他人の感情を上手く読めるようになっていきます。

感情が把握できるようになれば、どのような行動をとればいいか自然に身についていくでしょう。

4:いつも自然体でいる

自分に無理をさせ続けると、ストレスもたまりますし、ストレスがたまった状態では、他人に配慮することもできません。

いつも自然体で過ごすことで、自分への負荷が減り、相手に配慮することもできますし、余裕のある行動をとることができます。

友人の前で、取り繕った自分でいることに疲れていませんか?