下品に思われる

自然体で、寝起きのまま人前に出たり、男性女性の前構わず、不潔な行動をとってしまうと、「下品」だと思われてしまいます。

好感を持たれる自然体でいるためには、相手の立場に立って相手を思いやる気持ちを忘れないことが重要です。

そういったバランスが重要になるのです。

そのようなバランス感覚を身につけるためにも、多くの人と接点を持ってみましょう。

あらゆる人の行動を参考にし、自分が無理なく自然体で過ごせ、それらを見た他の人たちも不快にならない言動を身につけていきましょう。

友達止まりになってしまう

自然体を意識しすぎたり、周囲を楽しませることに注力し過ぎると、友達止まりになってしまいます。

好きな男性に意識してもらえなくなり、「いい友達」「良き相談相手」となってしまう恐れがあるのです。

好きな男性と、その他の人たちで、態度を大きく変える必要はありませんが、アプローチをしなくていいわけではないのです。

好きな男性の友達止まりになってしまわないよう、さりげないアプローチは忘れず行うようにしましょう。

信用できる友達には時には愚痴も必要

信用できる友達には、時には弱音も吐いていいのです。

完璧な人間はいません。

無理をして、自分の気持ちを吐き出せないのは、心のバランスを崩すきっかけにもなってしまいます。

他人の悪口ではなく、自身の欠点を相談するような愚痴は、好感度を下げる心配がありません。

人間らしい部分ですから、逆に好感度を高める可能性もあるのです。

信用できる人には、そっと胸の内を打ち明けてみましょう。

好感度が高いと自然といい男が寄ってくる!

好感度が高ければ、自然といい男が寄ってきます。

魅力的な女性には、魅力的な男性が寄ってくるのです。

つまり、好感度が低ければ、それに合わせたどうしようもない男性が寄ってくるということになります。

自分に男運がないと嘆いているのなら、自分がそういった男性を惹きつけている可能性があります。

自分に言い寄ってくる男性を思い返してみてください。

自分を顧みるきっかけになるでしょう。

周囲から羨ましがられるような好感度高いカップルを目指そう!

自身が魅力的な女性になり、好感度が高くなれば、それに見合った素敵な男性が現れます。

素敵な女性、素敵な男性のカップルは、周囲から憧れの的になりますし、羨ましがられるカップルになれるでしょう。

そういった楽しいカップルとなるべく、まずは自身の好感度の改善を目指してみてください。

自身の成長に合わせて、言い寄ってくる男性の特徴も大きく変化するため、努力が楽しいと感じられるようになるでしょう。