恋のキューピットの仕事5選!友達の恋愛を成功に導くためにやるべきことを教えます!について
「恋愛に積極的になれない」「好きだけど行動できない」そんな友達の悩みを聞いたことはありませんか?

それはもしかしたら、あなたに助けて欲しいとサインを出しているのかもしれません。

恋愛に苦手意識を持っている人は多く、身近な存在が手助けしてあげることで、スムーズに発展していく場合が多々あります。

この記事では、そんな恋のキューピットの仕事内容と優れた恋のキューピットになる方法についてご紹介していきましょう。

恋愛に悩んでいる女性は多い

恋愛に悩んでいる女性
「恋活アプリ」「婚活アプリ・パーティー」など、恋愛に関するアプリやサービスは非常に多く、市場規模も年々大きくなっています。

なぜ、恋愛に関するサービスがこれほど充実してきているかというと、それだけ「恋愛」に対する欲求が多いからなのです。

恋愛したいと考えている女性は今も昔も非常に多いのです。

しかし、恋愛関連サービスが充実しているのは、恋愛に対する欲求だけが関係しているわけではありません。

恋愛に対する欲求が強いだけなら、自分たちで積極的に行動し恋愛を楽しめばいいだけなのです。

つまり、恋愛に対しての強い欲求と、一人では恋愛を進められないという女性が多いことから、恋愛関連サービスが発展・充実したということなのです。

恋愛をしたいという欲求を持っていても、「どのようにして恋愛を始めればいいのか」「どうやって関係を築いたらいいのか」など、恋愛に悩んでいる女性は大変多く、それらをサポートするために、恋愛関連サービスが発展・充実しています。

恋愛に関する悩みは、多種多様にあり、具体的な解決策を見つけられず、時間だけを費やしていく女性も少なくありません。

まずは、恋愛に悩んでいる女性の悩みについてご紹介していきましょう。

自分自身の恋愛関連の悩みと見比べながら、世間の女性がどのようなことで悩んでいるのか知ってみましょう。

恥ずかしくて積極的に行動できない

恋愛に関する女性の悩みで多いのが「恥ずかしくて積極的に行動できない」というものです。

数十年前までの恋愛は、男性がリードしてくれましたし、告白も大半が男性からでした。

女性は受動的に待っているだけで、比較的スムーズに恋愛が進んでいた時代があったのです。

しかし、現代は待っていても簡単に恋愛が進展していく時代ではありません。

そのため、女性からも積極的に男性にアプローチすることが必要なのです。

しかし、受動的な恋愛をしていた以前の名残から、自ら積極的に男性にアプローチできる女性は多くありません。

気になる異性を見かけても、男性のように声をかけることができませんし、自らアプローチして交際を申し込める女性もそれほど多くないのです。

また、恋活アプリや婚活パーティーなど、参加・利用していることを友人に知られたくないと思ったことはありませんか?

その理由は、女性が積極的に恋愛に対して努力するのは「恥ずかしい」といった印象を持っているからなのです。

恋愛に対して積極的に行動していると、「モテない女性のようで恥ずかしい」「ガツガツしているようで恥ずかしい」といった意見も聞かれることから、女性が恋愛に関して努力し行動するのは「恥ずかしい」といった印象を持っている女性が多いということが分かります。

嫌われるのが怖い

臆病な女性に限らず、誰でも「人に嫌われたくない」と感じます。

気になる男性がいても積極的にアプローチできないのは、アプローチして努力して行動しても、「嫌われたらどうしよう」といった恐怖心を持っているからです。

自分から積極的に努力し行動した場合、成功したならそれらは全て自分の喜びとなります。

しかし、逆もまた同じで積極的に行動し努力したのに失敗した場合、それら全ての悲しみが自分自身に降りかかるため、怖くて行動できなくなってしまうのです。

女性はもともと、集団で行動するように遺伝子に組み込まれています。

単独で狩りをする男性と違い、知恵を使い周囲と協力し、生活を成り立たせていたのです。

そのため、1人で努力したり行動したりすることに恐怖心を感じますし、「誰かに助けて欲しい」「誰かと協力したい」といった感情を持つのです。

どう進展させて良いか分からない

男性が積極的な場合、恋愛関係をリードしてくれますし、女性はそれらを受け取るだけでスムーズに発展します。

しかし現代は、積極的な男性ばかりではありません。

絶食系男子と呼ばれる恋愛に無関心な男性がいたり、女性主導で恋愛を進めて欲しいと考える草食系男子がいるなど、非積極的な男性が非常に多くなりました。

そのため、恋愛に関して女性が主体となって進めなければ、進展できないケースも多くなったのです。

しかし、これまで受動的であった女性が簡単に主導権を握り、上手にリードできるはずがありません。

良い感じになっても、相手の好意を感じていても、その後どのように進展させたらいいのかわからない女性が非常に多いのです。

友達以上恋人未満のような曖昧な関係のまま数カ月~数年過ごすこともあります。

そういった曖昧な関係を続けているうちに、男性が他の女性に目移りする場合もありますし、他の肉食系女子に取られてしまう場合もあり、さらに自信を失くし、恋愛の進展方法に悩んでしまう女性が非常に多いのです。

誘うタイミングが分からない

女性の恋愛に関する悩みで、意外に多いのは、「誘うタイミングがわからない」です。

前項でご紹介したように、女性はこれまで受動的な恋愛を続けてきました。

男性のように自分から女性を誘ったり、「告白」「プロポーズ」など、恋愛発展のきっかけを自ら作ったことがありません。

そのため、どのようなタイミングで誘ったらいいのか、どのような関係になったら恋人となりえるのかなど、恋愛に関するきっかけの掴み方が得意ではないのです。

女性はもともと、周囲の空気感を読んだり、他者の表情から相手の気持ちを察することが得意です。

しかし、恋愛関係では、冷静になることが難しく、本来持っているそれらの能力を上手く活かすことができません。

そういった自分にもどかしさを感じながら、「失敗するのが怖い」「勘違いだったら嫌だ」などの恐怖心も手伝って、恋愛に対するきっかけや、誘うタイミングが分からず、悩んでしまうのです。

そもそも出会いがない

恋活アプリや婚活アプリ・パーティーなど、数十年前と比べ異性と出会える場は、数多く誕生しました。

それらの発展によって、出会いの場は無数にあり、「出会いがない」というのは「逃げ」といった風潮があります。

しかし、どれだけサービスが充実しても、それらに関する情報が正しく周知されていなかったり、活用方法が分からなければ、利用することができません。

また、女性は一人で初めての物事に挑戦することを不得意としています。

女性は、安定させることや築き上げることには特化していますが、「初めて」「きっかけ」など、事柄のスタートに関することは、得意ではないのです。

「恋愛が苦手だ」という女性に対して「出会いの場は多いのだから頑張れ」といった不適切なアドバイスをしていませんか?

恋愛に苦手意識を持ち「出会いの場がない」と言っている女性は、出会いの場が無数にあることを十分理解しています。

彼女たちが求めているのは、出会いの場を教えてもらうことではなく、それらに取り組むきっかけやスタートを共に行ってくれる力強い同士なのです。

友達のために人肌脱いでみよう!

賢い女性たちは、多くの情報を集めていますし理解しています。

前項でご紹介したように、出会いの場が多いことも理解していますし、自身が苦手と感じている部分も理解しています。

それなのに、恋愛に関する悩みが解決できず、大きなフラストレーションを感じています。

「自分はダメだ」「恋愛できないのは自分のせい」と悩み、悲しみを感じているのです。

女性の恋愛に必要なのは、情報と背中を押してくれる、サポートしてくれる友達の存在なのです。

そんな悩める女友達のために、一肌脱いでみませんか?

「私が手を貸しても意味がない」「恋愛は本人次第」と自立心の高い女性は思うでしょう。

しかし、人には得意不得意が必ず存在します。

もちろん自分自身で不得意な事柄を克服することも大切です。

しかし、恋愛というのはデリケートなものですし、何度も失敗を繰り返して上達するような単純なものでもありません。

恋愛で何度も失敗を繰り返していると、自信を失くしてしまいますし、積極的に恋愛に取り組めなくなり、さらに苦手意識を強めてしまうのです。

また、「恋に年齢は関係ない」「外見より内面」といった意見が聞かれますが、全く関係ないわけがありません。

人同士の関係には、第一印象が非常に重要なのです。

つまり、何度も失敗を繰り返し上達するのを待っていると、年齢を重ねたことにより外見が変化し、さらにマイナス要素となりえる場合もあり、恋愛は悠長に上達を待っているべき事柄ではないのです。

キューピット役がいると恋は進展することが多い

もし、大切な友達が何かで悩んでいたら「助けてあげたい」「力になってあげたい」と思うでしょう。

せめて「話だけでも聞いてあげたい」など、具体的な行動に出たくなるでしょう。

恋愛も同じです。

恋愛の悩みだから、「手助けしない」「本人だけで頑張らなければならない」といったことはないのです。

他の悩みや不安事と同じように、恋愛関連の悩みだとしても、大切な友達を助けてあげたいと思うことは普通の事ですし、相手のためにならない行動ではないのです。

友達として、少しの手助けをするだけで、少しのきっかけを与えるだけで恋愛は非常にスムーズに進展します。

きっかけやタイミングがつかめない友達に、ちょっとしたきっかけを与えたり、タイミングを教えてあげるだけで、恋愛は発展していくものなのです。

これは、友達に限らず、自分自身にも置き換えることができます。

「恋愛がうまくいかない」といった悩みは、誰でも少なからず持っています。

もし、あなたが友達のキューピット役をかってでたとしたら、その友達も同じようにあなたのキューピット役になってくれるのです。

お互いに恋愛関係がうまくいけば、友達としての絆を深めることもできますし、一緒に過ごす時間もより楽しいものにすることができるでしょう。

恋のキューピット仕事5選

恋にはキューピット役が必要なことが、理解できたでしょう。

大切な友達だからこそ、恋愛もそして人生も楽しんでほしいと感じます。

そして、他人の幸せを願えるのは、その人が本当に大切な友達であり、あなたが非常に優しい心を持っている証拠なのです。

しかし、これまで恋愛のキューピット役をしたことがない女性にとって、どうやって友人をサポートしたらいいか悩んでしまうでしょう。

ここからは、恋のキューピット役の仕事について具体的にご紹介していきます。

これから紹介する仕事を、全てこなす必要はありません。

自分の生活スタイルや状況を考えながら、請け負える事柄から始めればいいのです。

キューピット役として仕事に慣れてくれば、徐々に手伝える事柄が増えていきます。

キューピット役の仕事を数多くこなせるようになれば、あなたは立派なプロのキューピットでしょう。

1:出会いの場を持たせる

出会いの場
現在では、素敵で魅力的な異性に出会える場も数多く存在しています。

しかし、それらは誰もが知っていて当然ではないのです。

恋愛関係に苦手意識を持っている女性は、そういった情報から目をそらすことも多く、見かけても気に留めない場合があります。

また、恋愛に関して恐怖心を持っている女性は、出会いの場に否定的な考えを持っていたり、一人では参加できないことも多々あるのです。

恋のキューピットとしての仕事の一つは、それらの出会いの場を持たせることです。

出会いの場を提示してあげなければ、恋愛は始まりません。

きっかけ作りが苦手な女性にとって、出会いの場を知り、そこへ参加するという行為は、非常にハードルが高い事なのです。

恋のキューピットとして、女友達が苦手な事をいち早く察知し、出会いの場を持たせるようにしてみましょう。

それでは、具体的な出会いの場や、提供方法についてご紹介していきます。

合コンのセッティング

一般的な出会いの提供方法は、合コンのセッティングです。

恋愛に苦手意識を持っていたり、恋愛に奥手な女性は、そもそも男性に免疫がない場合も多く、男性自体に苦手意識を持っている場合があります。

そのため、男友達が少なかったり、男友達が多い女友達を作らない場合もあり、自分で合コンの場を設けることができないこともあるのです。

合コンの魅力は、参加者が全員どこかしらで繋がっているという点です。

全く誰とも接点がない赤の他人が合コンに参加することはありません。

さらに、信頼する友達であるあなたが主催した合コンであれば、恋愛に苦手意識を持っている友達の安心度も高くなり、落ち着いて参加できるでしょう。

合コンをセッティングした際は、可能ならあなた自身も参加してみましょう。

恋のキューピットとして、さらに手助けできる事柄があるはずです。

フリーの男性を紹介する

男性を紹介
複数人の前で素直な行動ができない女性もいます。

男性に苦手意識を持っている女性は、複数人の男性と接するような合コンが不向きの場合もあります。

また、男性に限らず、複数人の女性の前でも緊張してしまう女性もいるのです。

そういった特徴を持っている女友達には、彼女がいないフリーの男性を紹介するようにしてみましょう。

1対1が得意な女性と、複数人同士が得意な女性がいます。

どちらが女友達に合っているのか、客観的なあなたの目から判断し、出会いの場の提供方法を臨機応変に変えてみましょう。

信頼する友達であるあなたから紹介された男性なら、女友達も安心して関係を進展させることができます。

恋活サービスに連れて行く

「知人に知られたくない」と思っている女性や、仲のいいグループに元カレがいるなどの女性は、合コンやフリーの男性紹介に適していません。

特に、過去の恋愛で友人関係から恋愛関係に発展し何らかのトラブルがあった女性の場合、知人に対する恐怖心を持っている可能性があります。

恐怖心を感じる出会いの場では、女友達の魅力を発揮させることができませんし、苦しみながら恋愛を進めなければならなくなってしまいます。

出会いの場を提供するには、女友達の特徴を見極め、最も適している場を提供してあげるようにしましょう。

知人や友人に抵抗がある女性には、恋活サービスを進めましょう。

恋活サービスとは恋活アプリや婚活パーティーなどです。

恋活アプリや婚活パーティーなど、聞いたことがあっても、「やったことがない」「やり方がわからない」等の理由から、踏み出せない女性も、実は多く存在しているのです。

使い方ややり方を詳しく説明してあげたり、可能なら実際に一緒に参加してあげることをお勧めします。

2:気になる相手の情報収集をする

すでに女友達に気になる存在がいる場合は、出会いの場の提供は不要です。

気になる異性との関係を取り持ってあげるのが恋のキューピットの仕事になります。

ここで、女友達の気になる異性についてあれこれと口出ししてはいけません。

恋のキューピットとしての仕事は、相手の男性を値踏みすることではなく、恋愛に苦手意識を持っている女性のサポートに徹することなのです。

具体的な仕事内容としては、女友達の気になる男性に関する情報を集めてあげることです。

奥手な女性や恋愛に積極的になれない女性は、気になる男性ができても積極的に情報集めを行えない場合があります。

また、恋愛に関して相手の情報を知ることが重要だという事を知らない場合もあるのです。

そんな時は、あなたが恋のキューピットとして活躍してみましょう。

好きなタイプ

恋愛に必要な事は、気になる異性の情報を集めることです。

情報がなければ、どのようなアプローチ方法が適しているのかも分かりませんし、自分磨きが間違った方に行ってしまう恐れもあるのです。

はじめに仕入れるべき情報としては、好きな女性のタイプです。

これを知らなければ、自分磨きもできませんし、間違った自分磨きにお金や時間を無駄に使い、結果が伴わない恐れも出てくるのです。

恋のキューピットとして、女友達が気になる男性の好きなタイプを調べてみましょう。

彼女が居るか

気になる男性ができた時、重要になる情報がもう一つあります。

それは、相手の男性に彼女がいるかどうかです。

好きなタイプを知り、努力していた最中、相手に彼女がいたと発覚したり、その彼女と結婚するらしいといったことが発覚すれば、努力がすべて報われなくなりますし、恋愛に対してさらにネガティブな感情を持ってしまいます。

好きなタイプを探ると同時に、彼女の有無について必ず確認しておきましょう。

趣味

絶対に仕入れなければならない情報ではありませんが、知っておくと大変便利な男性の情報といえば、趣味に関することです。

気になる男性の趣味を知っておくことで、それらの知識を身につけることができますし、同じ趣味をすることで、出会いのきっかけを作ったり、話のきっかけにすることもできます。

また、男性の趣味からある程度性格を予測することができますし、それらは恋愛の進展において非常に役立つ情報なのです。

3:遊ぶ約束をとりつける

女友達の気になる男性の情報を仕入れた後は、接点作りです。

知人同士であっても、接点がなければ関係は平行線のままです。

何か仲良くなったり、深く知り合う接点が重要になるのです。

そこで、恋のキューピットの出番です。

恋愛に奥手な女性は、接点作りが得意ではありません。

自分から誘うことが恥ずかしいと感じたり、断られたらどうしようという恐怖心から、接点を持つための行動ができないのです。

そこで、遊ぶ約束を取り付けてあげましょう。

この時、男性の趣味や性格を把握しておけば、誘う際の理由も簡単に見つけられます。

気になる男性の情報を仕入れるだけではなく、上手く活用してあげるのが恋のキューピットの仕事なのです。

初めはグループ交際から

グループ交際
遊ぶ約束をいきなり2人きりにしてしまうのは苦行です。

接点を作れなかった恋愛苦手女子にとって、気になる男性と2人きりの状況では何もできません。

慌てたり、焦ってマイナスな面を出してしまい、恋愛が上手くいかなくなる可能性もあるのです。

はじめは、複数人で遊ぶようにしてみましょう。

その際は、あなたが参加することがベストですし、あなたの彼氏や仲のいい男友達を呼ぶこともおすすめです。

グループ一丸となって、女友達の恋愛を盛り上げてみましょう。

4:彼の前で友達を褒める

テクニックの見せ所となりますが、遊んでいる最中や、女友達の好きな男性と話す時は、ウィンザー効果という心理術を使ってみましょう。

ウィンザー効果とは、本人から直接メリットや情報を聞くよりも、第三者からの情報の方が信ぴょう性を高く感じるという心理的方法の一つです。

彼の前で、女友達のおすすめポイントや女性らしい部分、可愛らしい部分などを褒めてみましょう。

第三者であるあなたの口から女友達を褒めることによって、彼の心により深く彼女の印象を刻むことができますし、信ぴょう性のある情報として、男性が意識しやすくなるのです。

5:さりげなく好意をアピールして意識させる

ウィンザー効果を使う際、さりげなく女友達が男性に好意を寄せていることを意識しましょう。

この時、さりげなくアピールするのがポイントです。

人は、他人から知らされた答えよりも、自分で気付いた情報を確かなものだと信頼します。

つまり、はっきりと「好きだ」と伝えられてしまうと、女友達の感情が軽いものになってしまい、疑わしい情報として不信感を持たれてしまうのです。

あくまでもさりげなく、女友達の好意が伝わるようにアピールし、男性自身に「彼女は俺の事を好きなのかもしれない」と気付かせることが重要です。

恋のキューピットをするのに大事なこと

恋のキューピットをするのに大事なこと
恋のキューピットとして、仕事内容を把握することも重要ですが、より気を付けておかなければならないことがあります。

恋のキューピットとして、相手の恋愛に深く関わる際は、相手の女性にも男性にも、そして自身の行動にも注意深くなる必要があるのです。

ここからは、恋のキューピットとして、心得ておく必要がある大事な事について解説していきます。

友達の思いをしっかり聞く

恋のキューピットとして一番大切なのは、女友達です。

女友達の思いをしっかり聞き、そして理解しなければ、的確なサポートはできませんし、間違った方向に誘導してしまう恐れもあるのです。

友達の意見やどうなりたいかなどの思いをしっかりと聞くことから始めましょう。

自分の考えだけで行動しない

友達の思いをしっかりと聞き、正しく欲求が理解できたのなら、頭の中でサポートする方法を思い描いてみましょう。

つまり、一度冷静になってサポート方法を考えてみるのです。

そうすることで、自分勝手な考えで行動することを防ぐことができますし、間違いも犯しにくくなるのです。

恋愛は非常にデリケートな事柄です。

自分本位な考え方で突っ走ってしまうと、大切な女友達を悲しませることにもなりかねません。

自分の考えだけで行動せず、迷った時は、インタネット上にある情報を参考にしてみたり、自分の恋愛ならどのように行動するかなど、より親身になって行動を考えてみましょう。

焦りは禁物

大切な女友達には、「早く幸せになってほしい」と思うのは当然のことです。

そのため、突っ走ってしまう恋のキューピットが多数います。

「好きなの?嫌いなの?はっきりして」など男性に迫ったり、「とりあえず付き合えば」など、無理やり誘導するなど、焦った行動は禁物です。

焦った行動によって、さらに幸せな恋愛が遠のいてしまう可能性もありますし、終わってしまうリスクもあるのです。

女友達の幸せを心から願うのであれば、冷静になりきちんと対策を立て、理にかなった行動を心がけましょう。

最後までサポートする

恋愛は、すぐにうまくいくものではありません。

よかれと思って行った行動が裏目に出る場合もありますし、アドバイスに対して女友達から反発を受けることもあります。

そういった上手くいかない状態になった時、「私がここまでしてあげているのに」「せっかくやってあげたのに」など、恩着せがましい感情を持たないようにしましょう。

あくまでも、女友達に幸せになってもらいたいあなたが始めた行為であり、途中で投げ出すのは非常に無責任な行動なのです。

ひっかきまわしただけで、何も成果がないといった事態になったり、途中で投げ出す責任感のない人といった印象を持たれ、女友達との友情に亀裂が入る恐れもあります。

恋のキューピット役になると決めたのなら、最後までしっかりとサポートしてあげましょう。

恋愛がうまくいかず、大切な友達も失ったとなると、女友達は立ち直れなくなりますし、恋愛も友情もどちらに対しても、積極的に行動できなくなってしまいます。

キューピット役に向いているのはこんな人!

誰でも恋のキューピット役に適しているわけではありません。

あなたがどれだけ女友達を手助けしたいと思っていても、あなたの特徴によっては、恋のキューピット役が向いていない可能性もあるのです。

それではここから、キューピット役に向いている人の特徴について解説していきます。

もし、当てはまる項目が多ければ、是非恋のキューピット役をしてみましょう。

社交性がある

恋のキューピット役に必要な事は、社交性です。

女友達の好きな男性とのコミュニケーションも必要ですし、出会いの場で女友達を活かせる話術や社交性が必要になってくるからです。

人と話すことが好きであったり、人の特徴や性格を図ることが得意な女性は、恋のキューピット役に非常に向いていると言えます。

世話好き

恋のキューピット役というのは、世話好きな女性が向いています。

なぜなら、恋愛に対して苦手意識を持っている女性のサポートをする仕事であり、手取り足取りフォローしていくのが恋のキューピットの仕事だからです。

また、世話好きでなければ、途中で投げ出したくなってしまいますし、女友達の不出来さにイライラしてしまう恐れもあるのです。

他人の世話をすることが好きであったり、不安定な人を見ると放っておけないと感じるようなら、あなたは恋のキューピット役に非常に向いています。

口が堅い

恋のキューピット役には、口の堅さが必要です。

口が堅くない女性は、他人の恋愛事情をネタにして言いふらしてしまいますし、場違いなところで相手の男性に女友達の好意を伝えたくなってしまいます。

つまり、口が災いしてしまい、2人の関係を壊しかねないのです。

秘密事が絶対に守り通せる人や、他人の秘密に関して表情に出にくい人は、恋のキューピット役に適しています。

空気が読める

恋のキューピット役は、空気が読めることが必要です。

なぜなら、女友達と男性との空気感を上手く調節し、良い感じに仕向けなければなりませんし、空気を読み、恋愛の進展に必要なきっかけを与えることが仕事だからです。

空気が読めなければ、的確なサポートができませんし、的確なサポートができなければ、恋のキューピットと呼べないのです。

空気が読めることや、広い視野を持っている女性は、恋のキューピット役に非常に適しています。

友達の恋が実ると自分も幸せになれる

恋のキューピットとしての仕事は多岐にわたります。

情報を集めたり、合コンのセッティングなど、自分の時間を使って、女友達の恋愛のサポートをするのです。

「どうしてそこまで」と思う人がいるかもしれません。

その理由は、大切な友達の恋が実ることは、あなた自身の幸せにもなるからです。

大切な人が喜ぶとき、自分も嬉しくなりませんか?

同じように悲しんでいる時は、あなた自身も悲しみを感じるでしょう。

大切な人であれば、それだけ喜びも悲しみも一心同体のように感じるのです。

そんな大切な友達だからこそ、自分の時間を使って、自分の恋愛テクニックを使って、的確にサポートし、恋愛を実らたいと思えるのです。

大切友達の背中を押して恋を応援してみよう

どんな人にも、得意な事、苦手な事は存在しています。

そんな時、友達がそばに来てサポートしてくれたら、どれだけ心強く思うでしょうか。

自分を支えてくれる存在に、大きな感謝を感じるはずです。

恋愛が少しだけ苦手な女性や、どうしていいか分からないほど得意ではない女性も多数存在しています。

もし、そんな女性たちを救えるとしたら、あなたは行動したくなるでしょう。

大切な友達の恋愛をサポートし、一緒に大きな喜びを手にしてみましょう。