ドタキャンをする男性の特徴の写真

楽しみにしていたデートをドタキャンされて、しかもそれが重なると「イライラ」「ショック」といった気持ちが大きくなるのは当然です。

好きな男性がドタキャンが多い人だったら?

もうこんな恋愛は止める!と思ってしまう前にちょっと待ってください。

好きな人に出会えた奇跡をすぐにムダにするのはもったいないです。

諦める前に好きな男性をじっくり観察して、もしかしたら今の状況を変えられるかもしれません。

ドタキャンをする男性の特徴と対処法について触れますので、落ち着いて今後のことを考えましょう。

デートをドタキャンされるとガッカリ!

ドタキャンされるとガッカリ

「ごめんなさい。今日のデートは仕事が終わらなくて行けそうにない。」

「記念日デートを約束していたけれど、また今度にしてほしい。」

こんな感じでデートを約束していたものの、当日になってドタキャンされるとガッカリしますし、そのために予定を空けておいたのに少しイライラする気持ちもあるでしょう。

まれなケースなら次回の埋め合わせで自分の心の平穏もキープできますが、これが続いたり、しょっちゅうだったりすると怒りたくもなりますよね。

ドタキャンが多い男性とはどうやって付き合っていけばいいのか、触れていきたいと思います。

ドタキャンが多めな困ってしまう男性

ドタキャンが多めな困ってしまう男性、そのドタキャンの理由によっては仕方がないのかなと受け入れる必要があるかもしれませんが、理由によっては相手が変われば環境が変わるかもしれません。

仕事柄いつも時間に追われていて、寝る暇もないくらい忙しい彼氏なら、むしろ自分との時間を作ってくれることに感謝しないといけないかもしれないです。

出張でほとんど住まいには帰れない、深夜に帰宅して早朝に出勤するなど人それぞれ仕事のスタイルはさまざまです。

そんなに忙しいわけでもなく、性格的な問題なら、男性のプライドを傷つけない程度に彼を変えていく必要があるかもしれません。

ドタキャンが多い男性には環境的なもの、性格的なものさまざまなケースがあります。

それぞれの対処法について触れたいと思います。

ドタキャン男にはどう対処すれば良い?

ドタキャン男にストレートにドタキャンを止めろと責め立てても、かえって逆効果かもしれません。

どうしてドタキャンが続くのか、彼のスケジュールを分からないようにじっくり観察しましょう。

何月何日に何をするといったことまで把握する必要はありませんが、残業が多いのか、出張が多いのかといった仕事状況を理解することは大切です。

時間に余裕のある彼なら、なぜ予定管理ができていないのかをチェックしましょう。

恋人とのデートをキャンセルするのだから、ほかの予定管理もできていないのかもしれません。

もしも後から入った友人との予定や自分の趣味を優先していて、嘘の理由でドタキャンしているといった感じなら今後の関係を見直してもいいかもしれません。

性格的な問題でドタキャンが多いなら、彼をサポートしたうえでスケジュール管理のできる人に成長してもらいましょう。

対処しだいでいくらでも解決できるので、イライラする前にどうすればいいのかをじっくり考えましょう。