周りの人に気遣いができる女性というのはモテます。

好きな人にだけ良い顔をするのではなく、誰に対しても気遣いができる女性のモテ度は確実にアップします。

気遣いは相手がその場では気付かずに、後でその気遣いに気づくようなさりげない気遣いがいいでしょう。

気がつけばあなたの気遣いに助けられていたとか、心が和んだとか、そんな恩着せがましく思わせない気遣いをすることができればいいですよね。

しかし気遣いは実践しようとすると意外と難しいものです。

ではさりげない気遣いができる女性はどんなことを考えながら気遣いができているのでしょうか?

気遣いができる女性の特徴や、上手に気遣いができるコツをご紹介します。

私も気遣いができるようになりたい!モテたい!という人には必見です。

それほど美人でもないのにモテる人いませんか?

あなたの周りにいつも人が集まっている人がいませんか?

周囲の人から頼られたり、飲み会にいつも呼ばれたり、休みの日も友達と遊ぶ約束が絶えない人。

そして職場では頼られていたり、上司からの信頼も厚い人、そんな人は見た目は普通でも男性から人気がありモテているという話もよく耳にするでしょう。

特に見た目が人より秀でているわけではないのにモテる人はなぜなのでしょう。

そしてそういう人と実際一緒にいると居心地がいいと感じます。

あなたがその人のことを思い出したらどういう気持ちになりますか?

一緒にいたいとか、誘ってほしいなどプラスの印象しか出ないのではないでしょうか。

男性だけでなく女性も人が集まる誰からもモテる人、そんな人について考えてみましょう。

その理由はズバリ「気遣い」ができる人なんです!

それほど美人でもないのにモテる人、男性からも女性からも人気がある女性、それはその人が周りにいる人誰に対してもさりげない気遣いができる人ではないでしょうか。

気遣いと言っても、相手が恐縮したり面倒だなと感じるようなお節介な気遣いとは違います。

さりげない気遣いで相手に気を遣わせることなく、そっと人に手を差し伸べることができる行動や発言ができる人です。

そんなさりげない気遣いができる女性は、男女問わず好印象を持たれ誰からも好かれています。

同年代だけでなく幅広い年齢層の人から人気があります。

全ての人に好印象を与えることができる気遣いができる人の周りには、たくさん人が集まり一緒にいたいと思われています。

あなたも「気遣いができる人」という評価を受けたらどう思うでしょう。

とても良い気分になれると思います。

そして社会では「気遣いができる」という評価は最高の褒め言葉でしょう。

男性はその気遣いに惹かれやすい

気遣いができる人は周りの空気を読むことができます。

今は話しかけない方がいい、声をかけずにそばにいるだけでいいなど、相手の状況をよく見て今必要なことを察知することができます。

仕事で疲れている時に空気を読み、一緒にいてくれるだけでもホッとするものです。

何かをしてあげるから気遣いができるだけでなく、何もしないことも相手に対する気遣いな時もあります。

そういう状況を敏感に感じ取ることができます。

仕事場では頼んでもいないのに会議に使う資料のコピーをしていてくれたり、ついでだからとコーヒーを持ってきてくれたり、職場においても気遣いがある女性は信頼されます。

相手が欲していることを察知して、言わずともさりげない優しさができる女性は、一緒にいると大切にされているような気持ちになります。

一緒にいると落ち着く、また会いたいな、一緒にいたいなと思えるので男性はそんな女性に惹かれていきます

気遣い上手な女性の特徴6個とは?

気遣い上手な女性の特徴
気遣いはできるようで実際にやってみると難しいなと感じることがあります。

わざとやっている気遣いになってしまうことだってありますし、必要のない人へ気遣いをすることで迷惑がられているかもしれません。

周りに気遣いできる人がいるので、あえて気遣いをする必要がないと思ってしまうかもしれません。

でも気遣いはちょっとしたコツでできます。

そして相手に逆に気を遣わせてしまうような気遣いではなく、さりげない気遣いまでできるようになります。

まずは気遣いができる女性の特徴を研究してみましょう。

1:その場の全体を見ている

さりげない気遣いができる人ほど周りをよく見ています。

誰かと話をしていてもその周りにいる人の様子もよく見ています。

周りに話に加わっていないが、話に加わっても良い状況だなと思ったらさりげなく話しかけて会話の輪に誘導してきます。

気遣いだと思って「こっちに来て話に加わらない?」と直接声をかけたら共通の話題がなかったり、誘ってなかった人が悪いかのような気持ちにさせ、全体を気まずい雰囲気にさせることだってあります。

さりげない気遣いができる人は全体をよく見て状況判断に長けているため、あくまでさりげなく誰に対しても嫌な思いをさせることなく気遣いができるのです。