ヒモになりそうな男性の特徴7個とそんな男性と付き合ってしまった時の対処法!について
何故かヒモ男にばかり惹かれるという女性もいます。

ダメ男の代表であるヒモ男に何故ころりと騙されるのでしょう。

そもそもヒモ男って本当はどういう人のことを言うのでしょうか?

ヒモ男の特徴とはどのようなところなのでしょう。

予めヒモ男の特徴を知っておけば、無駄にヒモ男に引っかかることがなくなるでしょう。

もし好きになった人や付き合った人がヒモ男だと分かった時の対処法や別れ方もご紹介します。

ヒモ男について徹底的に研究しましょう。

ヒモになりたい男性は多い

ヒモと言えば女性からお金をもらって生活している人のことです。

金額の大小は様々です。

女性から特にお金をもらうことはないけれど、生活費全般を出してもらい生活している人もいます。

かと思えば女性を働かせお金をもらって、それを他の女性に貢いでいるなんていう許せないタイプのヒモ男もいます。

女性からすればそんなヒモ男は絶対に近づきたくない代名詞ですが、実は男性の中にはヒモに憧れる人もいて、しかも結構多くいるらしいのです。

しかも「男性なら一度は憧れるヒモ」とまで言われているそうです。

働かずに遊んで暮らせるんなんて最高!と思うそうです。

でも思うだけなら罪はないのですが、本当にヒモになる人というのはどういう神経なのかさっぱり理解できませんね。

ヒモになるための努力をしている人もいる

男性ならヒモに憧れていたとはしても、仕事をして社会的地位を築いていくことが楽しみや生きがいになったり、家族を養おうという気持ちを持つだろうと思うのですが、ヒモになるための努力をしているという人もいるから驚きです!

男性のプライドを捨てるということなのでしょうか?

実はヒモになるための努力とは、その男性のプライドを捨てる努力から始まるようなのです。

ヒモは女性に養ってもらうので、プライドを持っている男性は絶対にヒモになることはできないそうです。

そして、働かない男だけれどもそんな男といるだけでも楽しいとか幸せとか、一緒にいるとメリットがあると思ってもらえるように努力をしているそうなのです。

その他、時にはダメになることも努力しているのだとか。

寝坊してしまったり、金遣いが荒かったり、叶いそうにない夢を語るということも努力のうちだそうです。

女性が「私がいないとダメね」と思わせるテクニックなんだそうです。

聞けば聞くほどヒモ男には近づきたくないと思います。

女性からすれば避けたい男性

女性にとってヒモは近づきたくない最低な存在です。

一度ヒモに目をつけられてしまっては言葉巧みに言い含められ、気づいた時にはお金を出すだけの女になっているのでしょう。

だけれども世の中にはヒモ男に惚れてしまう女性はたくさんいます。

ヒモ男が努力して女性を虜にするような術にすっかりはまってしまうのでしょう。

女性に隙があればそこを上手について取り入ろうとするのがヒモなので、こちらに隙がなければいいのではと思うでしょう。

しかし社会で生きていく上で疲れたり人生に行き詰まってしまう時だってあります。

そんな時にヒモ男と出会っていたら完全にその隙をついてきます。

ではそんなヒモ男の餌食にならないためにも、まずはヒモになりそうな男性の特徴をあげてみます。

特徴をよく知っておけば自衛することができます。

ヒモになりそうな男性の特徴7個とは?

ヒモになりそうな男性の特徴
イケメンで素敵な笑顔や巧みな演技で女性を惑わし、女性からお金を引っ張り出させ続けるヒモ。

一度そういった金づるになる女性を捕まえたヒモは滅多なことで女性を離すことはしません。

女性はいわば洗脳状態にあるのでしょう。

まずはそんなヒモに近づかないことが一番。

近づいてきた男性にヒモの特徴があてはまる箇所があれば、直ぐに逃げれるようにしましょう。

1:口が達者

ヒモ男の絶対条件は口が達者なことです。

ヒモ男はお金を出してくれる女性を見つけるために色々な手を使ってきます。

女性への褒め言葉は口癖のごとく、甘え上手で女性がついつい可愛がりたくなるようなことを言ってきます。

そして大きな夢を語ることもヒモの特徴です。

その夢は叶えようなんて思っていないのです。

ヒモにとって夢とは女性を振り向かせるためにツールなだけなので、叶ってしまってはヒモでなくなるため困るのです。

音楽で食べていきたい、世界をまたにかけて仕事をしたいなど普通の男性では恥ずかしくて人に言えないような夢を熱く目をキラキラさせて語ることができます。

そんな男性に、私が支えてあげなくてはと思う女性がいるから、より熱く語れるのでしょう。

夢を熱く語るイケメン男性は要注意です。

嘘をつくのもうまい

ヒモ男は罪悪感というものを持ち合わせていません。

その証拠に平気で嘘をつくことができます。

自分の職業、学歴、能力、家族、性格、嘘で塗り固めた自分はまるで本当の自分かのように語ることができます。

その嘘で自分を素敵な男性に見せることで引っかかる女性を捕まえているのでしょう。

職業は本当は無職なのにフリーランスで仕事をしているから自由が効くと言い換えたり、大学へは行かなかったのに有名大学が出身校と言ったりもします。

そういう嘘をつくことにまったく抵抗がありません。

それよりも女性に気を持たせて金づるにさせることの方が大切なのです。

嘘を見破るのは難しいことなので、ちょっと話ができすぎてない?なんて思ったら、ヒモの可能性があるのかもと疑ってみるといいでしょう。

2:甘え上手

ヒモの甘え方はまるでかわいい子犬のような甘え方です。

飼い主が仕事から帰って来たら全力で玄関で出迎え、まるで尻尾が引きちぎれんばかりに嬉しさを表現してきます。

そんな全力で甘えられたら女性は嬉しくなってしまいます。

女性が甘えてほしいなと思っているタイミングを掴むのも上手です。

さらに女性が断れない程度のさじ加減で甘えてくるのも手慣れたものです。

その甘えを断ると、まるで断った方が悪者かのように言葉巧みに説き伏せ、女性を思い通りに操ろうとしています。

人の弱点を見つけてそこに付け入ることが上手なので、警戒心の強い女性だって簡単に突破されてしまいます。

ヒモ体質でない男性はまだ付き合いが浅い段階ではそうそう甘えてきませんし、甘え方も下手なので女性の方がその甘えに乗ってあげているところもあります。

あまりに甘え上手な男性からはヒモのにおいがプンプン漂いますよ。

3:外見が良い

外見が良い
ヒモの特徴はとにかくイケメンが多いということです。

黙っていても女性が近寄ってくるからヒモになれると思ったという男性もいるほどです。

仮によく見れば容姿はそんなによくないという人でも雰囲気がある人もいます。

女性が貢ぎたくなるほどの容姿や雰囲気を持っています。

イケメンは自分が女性からよく見られているということを知っています。

そして女性の中には誰かに注目を浴びたいという欲求がある女性がいるということも知っています。

その男女の特性をうまく生かしてヒモになっています。

女性はヒモ男と一緒にいるだけで周りの人が振り返るので、たとえイケメンが見られていたとしても隣にいる女性はとても優越感に浸れるいい気分になることができます。

ヒモ男は自己肯定感が高い人が多いので「俺といたら注目を浴びることができるんだから、貢ぐことは当然だ」なんておかしなマイルールを持っている人もいます。

ただし外見が良い男性全員がヒモの要素があるということではありません。