6:酔っぱらったところを介抱された

不覚にもバーで飲みすぎてしまうことだってあるでしょう。

お酒が美味しくてついつい飲みすぎてしまったなんてことも。

そして飲みすぎて酔っ払った時に介抱してくれた人が彼になったという出会い方もよく聞く話です。

初めに酔っ払った姿恥ずかしい姿を見せているなら、今後どんな自分を見せても受け入れてくれそうかもって思えますね。

もしもバーにタイプの人がいれば、実際にはそこまで酔っ払ってなくてもちょっと酔っ払った振りをして介抱してもらうなんて作戦も取れるかもしれませんね。

でも泥酔は禁物。

バーでのマナーは楽しくお酒を飲むことです。

お酒に飲まれてしまうほど飲むのはマナー違反ですよ。

どんな男性が多い?バーで出会える男性の特徴

バーでは出会いが多いこともわかったところで、バーに行く男性というのはどのようなタイプの男性が多いのでしょうか。

あなたが好みの男性はどんなバーにいるのでしょうか。

仕事終わりの大人な男性

仕事終わりの大人な男性
バーでは一人で気軽に行きやすい場所です。

実際一人で来ている人は男性女性に限らず多くいます。

仕事の終わりに自宅に帰るまえにちょっと一杯飲んで帰るという人が立ち寄りやすい場所なのでしょう。

一人で来れることができるのは、自立した考えを持つ大人な人ということ。

一人でゆっくり仕事のことを考えながら飲みたい、または仕事のことを考えずに飲みたいと思っていたり、仕事で関係する以外の人との関わりも持ちたいという人もいます。

そういう人はバーの会話の中で仕事に活かせそうなヒントをもらい、仕事に活かせることもあるそうです。

そういうことができる人って素敵な人なのでしょうね。

そしてバーなので当たり前ですが、お酒が好きな人が来ます。

でもお酒ならなんでもいいというタイプではなく、美味しいお酒が飲みたいと思っている味のわかる男性が多いでしょう。

またバーは一般的な居酒屋と比べると、少々割高なので経済的にゆとりがある人が来るでしょう。

むしろ経済的に余裕のない人はバーには来ないとも言えます。

お酒好きな男性

お酒が好きで美味しいお酒を飲みたいと思っている男性が来ます。

バーは料理よりもお酒をメインに楽しむところです。

純粋にお酒を楽しみたいと思っている人はバーへ足が向くでしょう。

バーで飲むお酒は、プロが入れてくれるので味も温度も量もそれぞれのお酒に合った最高の状態で提供してくれます。

それを楽しみにしている、お酒が好きで良い環境で飲みたいという人と言えるでしょう。

あなたもお酒が好きなら一緒に楽しいお酒の飲み方ができそうですね。

ショットバーならオーセンティックバーほどこだわった提供の仕方はしませんが、お酒好きが集まる雰囲気があります。

お酒を注文する時にはその場でその金額を払うというシステムの場所だと、一緒に来た友達に気兼ねすることなく飲めるので気楽だという人もいます。

若い人や学生

ショットバーやスポーツバーなどは学生さんや若い人が気軽に入ることができます。

居酒屋で料理とお酒を楽しんできて、帰る前にまだ飲もうというメンバーで来ている人も多いです。

ショットバーならお酒の価格もお手ごろですし、料理をあえて頼む必要もないので安く済みます。

若い人や学生にはぴったりですね。

お酒も入っているし、気のおけない仲間と一緒なので楽しんでいたら、隣の席の女性陣と意気投合して仲良くなったなんていうケースもあります。

スポーツバーやダーツバーも若い人が入りやすい雰囲気です。

女性好きのチャラい男性

ナンパを目的とした男性もいます。

バーにナンパされに来ている女性もいるほどです。

バーに飲みに来ていても声をかけられたら嫌な気はしないですよね。

体目的でナンパしてくる人もいますので、簡単にお誘いには乗らないように注意してください。

単に女性と話すことが大好きという男性もいます。

軽い雰囲気で寄ってきて気軽に話しかけてきて、気が合うのでLINEも交換したけどこちらが帰ると言ったら駅まで送ってくれただけ。

お持ち帰りのお誘いもなく、それだけでバイバイなんていう男性もいます。

女性側が素敵な人と思っていても男性はあくまでも女性と仲良くすることが大好きで、女性からお誘いめいた態度があるにも関わらず、付き合いもしなければなにもしないなんていう男性もバーにはいます。

出会いを期待していた女性は肩透かしをくらうなんてことも!?