酔っ払って介抱を装ってホテルに誘おうとする魂胆でしょう。

素性を明かさない

どこに住んでいるか、職場の場所はどこかなど一般的な会話をしていてもはぐらかすような人は要注意。

自分自身の素性を知られたくない、知られるとマズいことがあるので明かしたくないのです。

やはり彼女持ちや既婚者の場合が考えられます。

会社名を聞いたり年収を聞いたりとパーソナルデータを聞いている訳でもないのに、自分自身のことを話そうとしない人はそれ以上深入りしないようにしましょう。

でもごく稀に自分がその業界では有名人であったり、大金持ちだから素性を隠したいという人がいるかも?

バーで会う回数を重ねればちゃんと見極められる

バーでの出会いは毎回ある訳ではありません。

でも何回も通っているうちに誰かと出会う回数は増えていくでしょう。

それだけバーには出会いのチャンスはあります。

ですから出会う回数を増やしていけば、相手がどのような目的を持って仲良くなろうとしているのかが見極められるようになってきます。

常連になればお店のマスターが相手の情報を教えてくれることもありますし、同じ常連仲間が教えてくれる場合だってあるでしょう。

バーに足を運んで出会いのチャンスを増やそう

バーは身近に存在する出会いの場として適したところと言えるでしょう。

美味しいお酒を楽しめるだけでなく、出会いがあり関係を深めることができる場としても活躍しています。

普段出会いがないという人や、異性と仲良くなるのが苦手という人でもバーなら出会いにつながることがある可能性があります。

ただし全ての人が良い人とは限りませんので見極めは必要です。

気に入ったバーの常連になりマスターからのアドバイスも参考にして素敵な出会いを見つけてください。

同じ趣味を持つ自立した男性と知り合えるかもしれませんよ。