特技がない時の対処法の写真
特技っていざ聞かれると困る人多いと思います。

特に合コンや街コンだと話題の一つとして、特技を聞かれることが多いです。

大人になると時間に追われて、好きなことをする趣味の時間は持てても、特技と言えるまでのものをこなす時間はなかなか持てないという人がほどんどでしょう。

特技と自信を持って言ったものの、いざ好きな人の前で失敗したらどうしようという不安な気持ちもあり、なかなか人前では言えないという人もいるでしょう。

特技が特にないとお困り中、特技は何?と合コンや街コンで聞かれて困ったときに上手に返す方法を紹介します。

恋活や婚活の中で聞かれることの多い特技

恋活や婚活の中で聞かれることの多い特技

恋活や婚活で特技を聞かれることは多いです。

初対面の人同士はお互いをもっと知ろうとし、相手のことを聞き出します。

その中でも、特技や好きなことは比較的聞きやすいからでしょう。

仕事場や住まいなどはプライベートな情報もあるため、なかなか聞きづらいと感じる人が多いです。

その点、特技はプライベートな情報がほとんどなく聞きやすいと思います。

自信を持って特技がある人はいいのですが、ない人は困るでしょう。

正直に特技はないと言い切りたいところですが、会話を切ってしまうようで相手に申し訳ない気持ちもありますし、自分のプライドが許せないという気持ちもあるでしょう。

その場をうまくおさめ、相手から好感を持たれるにはどうしたらいいのでしょう。

わりとお悩みの人は多いと思います。

急に特技とか言われても…ないものはない!

初対面の人に特技は何ですか?と突然聞かれても、特にないと困るでしょう。

見栄を張ったところで、嘘がばれた時に恥ずかしいだけですし、もしかしたら相手から信頼されなくなってしまうかもしれません。

そう考えたら、下手な嘘はつきたくないですよね。

まして、将来のパートナーとなるかもしれない婚活のお相手なら、なおさらだと思います。

かと言って、ないですと言い切るのもどこか恥ずかしいですし会話を切ってしまうような申し訳ない気持ちもあり、戸惑ってしまうのも、うなずけます。

特技がとくにない人からすれば、聞かれるとすごく困る質問です。

意外と相手の人は、婚活の場で聞く質問のうちの一つとして聞いてるだけかもしれません。

あまり深く悩まず、その場の雰囲気を悪くしないようにしましょう。

そこで大切なのが、どう切り返すかです。

特技に困った時の対処法を考えておこう

特技を聞かれて困った時、沈黙にならずにその場の雰囲気をキープするにはどうすればいいのでしょうか。