イケメンが職場にいるとモチベーションが上がる

「イケメンくんがいると仕事がはかどる~!」

実は多くの女性がイケメンくんに救われている実態が明らかになりました。

明日にでもイケメン社員を採用したくなる、社内エピソードをど~んとご紹介します。

イケメンは全女性のモチベーションの源泉!

83.7%の女性が「職場にイケメンが必要」と答えている

少し前の調査結果になりますが、ESSPRIDEの調査によると、職場にイケメンが必要かどうかという質問に、必要と答えた人が8割以上もいることがわかりました。

職場にイケメンは必要が83.7%
出典:http://esspride.com/research/report2/

イケメンは全女性のモチベーションUPの源泉になるようです。

なぜイケメンが必要なのか、その理由をご紹介します。

女子が口々に言う、イケメンがいて良かったと思う理由

【理由1】職場が華やかな雰囲気になるから

とある市役所に勤めていた時、イケメン公務員が入社してきました。

正直、その市役所はど田舎で地味な雰囲気。

しかしそんな市役所に、突如イケメン投入!「きっと面接したN子さん好みなのよ」と、もっぱら女子社員のうわさになっていました。

「はじめまして」と、イケメン社員が入社の挨拶をしている間、みんな彼の顔をじ~っと見つめ「いいね!」「超カッコいい」とヒソヒソ。

田舎の市役所で働く人なんて年齢層もやや高め。

だから彼はみんな(特に女性)のアイドル的存在になったのは言うまでもありません。

節電していて薄暗い市役所。

でも、彼がいるだけで雰囲気がパーッと明るかったです!

【理由2】仕事に行く目的ができるから

長年勤めていると、仕事に行く目的を見失いがちになることも。

でもイケメンがいると、とりあえず「会いに行こう」という気になれるので、心の支えになることを実感しています。

今、出版系の企業で働いているんですが、締め切り前になるとほとんど残業。

身も心も枯れていくんですよね。

でもそんな時でも頑張ろうと思えるのは、イケメン編集長のおかげ。

「出社=デート」という感覚です。

前に残業していた時、「頑張ってるな」ってコンビニお菓子の差し入れがありました。

もうそれだけで、「編集長のためにやるぞ~」っていう気になるんですよね。

うちのような忙しいところは、イケメンは一部署一人をおススメします。

【理由3】仕事に行くのが楽しくなり遅刻しなくなるから

朝はダルい・・・と会社に行く気にならない時、ありませんか。

特に月曜の朝は、なかなかやる気がでないですよね。

でもイケメンがいると、月曜からのモチベーションが全然違います。

なぜならガンバって出勤すれば、イケメンのU君に会えるから。

できればエレベーターで一緒になりたいので、早めの出社だってへっちゃら&遅刻ナシの皆勤賞です。

でも・・・朝からU君と会えていないので、まだまだ頑張らなきゃ。

実は、私の同僚とどちらが早く「U君とエレベーターに乗るか」競争中。

ふたりとも全然会えないから、「あれ?あのイケメン11Fのオフィスまで階段かな~」「エレベーターより階段使うだからイケメンなのよ」って盛り上がってます。

【理由4】イケメンと仕事をする目標ができるから

都内のIT系の企業に勤務している女性課長のS木さん。

S木さんは大学時代の先輩です。

イケメンが課に配属されてから課が変わったらしいです。

「IT系でお客さまサポートをする部署なんですが、みんなイケメン社員のKくんとサポートをしたいって必死で笑っちゃう」と話します。

なんでKくんと得意先回りをしたいのかを、S木さんがメンバーに質問したところ「だって、お客様だってKくんのことすごく気に入ってくれて、仕事がやりやすいんですよ」という答えが。

課の成績がぐんぐん上がっているのも、Kくんが配属された翌月からということに、S木さんも気づいたのです。