「長引いてもイケメン上司が話しているのがステキ・・・だからいいの」とKちゃんは割り切っています。

なるほど、イケメンはダルい時間さえ、有効活用(と勝手に思っている)してくれるようだ。

【理由10】会社の飲み会もイケメンがいれば楽しいから

飲み会にイケメン社員が出席するかどうかで、自分も出欠を決めるという女子社員は私だけではない。

ある外資系のインターネット企業で働く友達の話。

外国人も働いている会社で、雰囲気も日本企業とは少し違う。

社員どうしの懇親目的で飲み会を開催するのも、月2回とやや多め。

プライベートが忙しいと、「今回はパス」と思うこともしばしば。

でも参加状況が社内ネットで見られるので、イケメン率が高ければ出席しようと決めていくようです。

ホストクラブに行く感覚に近いんでしょうかね。

出席のモチベーションは低いけれど、イケメンが多ければなんだか彼らを見ているだけで幸せなんです。

同僚のH美さんも行くかどうかは、イケメン次第らしいです。