未読スルーをされた時の対処法6個!気になる彼を落としたい人必見なアプローチ方法4個と注意点を教えます!について
今や若者に限らず、主要な連絡手段としてLINEというアプリが使用されています。

相手が内容を読み取った瞬間「未読」「既読」といった表示が変わることから、離れていても相手と話しているような感覚になれる連絡アプリとして、非常に人気のツールとなっています。

しかし、ここで新たな問題が発生するようになりました。

それは「未読スルー」と呼ばれるもの。

これまでは、「既読」しているのに返信がない「既読スルー」によって、不安になるといった問題が報告されていましたが、現在は「未読スルー」に心を痛めている人々が多くなったようです。

この記事では、未読スルーされた時の対処法と、未読スルーする時の心理、そしてそんな脈なしに見える彼を振り向かせる的確なアプローチ方法をご紹介していきましょう。

未読スルーには理由があった

未読スルーとはその名の通り、相手がLINEのメッセージ画面を開かず、そのまま返信がもらえない状態のことです。

相手が明らかに、メッセージを読める時間帯に送ったにも関わらず、何時間経っても既読にならなければ、「何かあったのではないか」「事故」「浮気」等の心配が浮かび、心が穏やかに保てないといった問題が発生しています。

しかし、未読スルーをしている側には、それ相応の理由がある場合も多く、必ずしも未読スルーが浮気や事故と関係があるといったわけでもありません。

しかし、恋する女性たちは、相手の行動によって一喜一憂してしまいますし、そんな自分の不安定な心情にも疲れてしまうのです。

ここではまず、未読スルーをする理由についてご紹介していきましょう。

未読スルーが発生する理由を知ることによって、必要以上に心配することもなくなりますし、相手への配慮や思いやりの心を持つことができるようになるでしょう。

忙しくて返す暇がない

忙しい
未読スルーする理由といえば、忙しさからです。

「早朝に送ったのに」「帰宅時間に合わせて送っているのに」と思う女性もいるかもしれません。

しかし、早朝に寝坊し、仕事の準備を慌てて行っている場合もありますし、退社時間が前後することは社会なら当然あり得ることなのです。

また、学生であっても、毎朝決まった行動をとるとは限りませんし、居残りや部活など、普段とは異なったスケジュールで忙しく動く日もあるのです。

こういった忙しさから、携帯を見る機会もなく、未読スルーが数時間続くことも、それほど異常な事態ではありません。

時間があるときに返信しようとしている

「既読スルー」という言葉が頻繁に聞かれるようになった時、多くの女性たちはこぞって批判を展開しました。

「見ているのに返信しないのは優しさがない」「既読になっているのに返信されない女性の気持ちがわかっていない」など、男性の行動を批判するような発言が多く聞かれました。

そのため男性陣は、既読=すぐ返信しなければならないと考えるようになったのです。

こういった心情から、ゆっくり返信文を考えられない時や、何か考え事をしている時などは、LINEの返信を後回しにしたいため、既読をつけないように、未読のままスルーするようになったのです。

既読になっていなければ、女性たちに怒られることも、心配させることもないといった男性たちの配慮なのです。

雑な返事になるより後で丁寧な返事をしたい

「返信くらい数秒でできるはず」「スタンプを返すくらい簡単」と、それでも男性たちの行動を批判する女性もいるでしょう。

しかし、男性というのは非常にロマンチックな一面を持っています。

好意を持っている女性や、大切に思っている彼女には、雑な返信ではなく丁寧な返信をしたいと考えているのです。

そのため、慌てて返信するよりも、時間ができた時、しっかりと考えた文章を送ろうと考え、そのまま未読スルーをしてしまいます。

また、雑な返信やスタンプだけの返信が、女性たちに怒られたことがある男性も、未読スルーすることが多く、時間ができた時に、しっかりと考えた返信を送ろうとします。

このように、男性は女性たちの話を聞いていないようで、しっかりと行動に取り入れているのです。

男性は女性のように、複数の事柄を同時に進行することができません。

掃除をしながらテレビを見たり、ご飯を作りながら子供に視線を送るなど、女性なら当たり前にやっている日常的な動作であっても、男性たちは苦手としています。

こういった違いを理解せず、一方的に返信を求めたり、既読後すぐの返信を求めるのは、あまりにも身勝手な行動ではないでしょうか。

会話が終わったと思っている

男性は、ダラダラ会話を続ける習慣がありません。

会話というのは要件があり、それらが解決、またはお互いに理解できたと思えばそこで会話が終了したと考えます。

未読スルーが数時間続くのは、男性が「もう会話が終わったから携帯を見る必要がない」と感じている可能性があるでしょう。

女性は、会話を続けることによって相手と繋がっている感覚を持ちます。

そして一つの会話から派生させ、長々と会話を続けますし、そこに着地点など求めていないのです。

しかし、男性にはそういった習慣がないため、勝手に会話の着地点を見つけ、その後は連絡の必要がないと考えてしまうのです。

男女の心理や行動特徴などを理解することによって、女性が抱える多くの問題を解決することができるでしょう。

興味のない内容だった

興味のない内容だった場合、男性は未読スルーする傾向があります。

好奇心旺盛な男性は、興味を持てば進んで行動しますが、興味が持てなければ行動を起こすこともないのです。

「携帯を見るくらい簡単」「ゲームばかりやっているのだからLINE画面を見るくらいできる」と思っている女性もいるかもしれません。

しかし、男性は複数の事柄を同時に進行することができません。

LINEと携帯ゲームという同じ携帯で完結できる事柄であっても、ゲームに集中している時は、ゲームしかできないのです。