でもそんな時はその人から離れるという気持ちだけではなく、その男性よりも素敵な男性に目を向けてみることで気持ちも晴れるかもしれません。

どうしても好きになってしまうとその人一直線!になりがちなのですが、その男性だけではなく周りを見渡してみれば、案外素敵な男性は近くにいるし、その人よりもかっこいい!素敵だと思える男性がたくさんいるでしょう。

ハマってしまったものって、他の物に目を向けるなんてできない!と思いがちですが、それは思っているだけで実際は違います。

女性はいろんなツールに目を向けることができます。

あなたの周りにも素敵な男性はたくさんいるのです。

合コンなど出会いの場に行く

出会いの場
他の男に目を向けろなんて言われても・・・その人のことが大好きだし、奪いたいほどだ。
という人はまずはその男性から離れてみて、合コンなどの出会いの場に足を運んでみましょう。

ずっとその人ばかりを追いかけても、あなたのものになる確立はとても低いし、だれかのものである以上あなたを恋愛対象として見ることはありません。

そんな無駄な時間を過ごすよりも、あなたのことを真剣に愛してくれて、あなたと一緒にいてくれる男性を探すほうが、あなたも、あなたの友人と彼も幸せになることができます。

合コンなど出会いの場はどんなところにでもあります。

街コンだってアプリだって今の時代どんな方法でも男性を見つけることができるのです。

出会いの場で友達の彼よりも素敵な人を見つけましょう。

知人に紹介してもらう

合コンや自分で出会いの場に足を運ぶのが苦手だというのであれば、知人に紹介してもらうという手もあります。

合コンなどでは自分から自己紹介をして自分で必死にアピールして、と一回の合コンで力を使い果たしてしまったなんてこともありえますし、必ずしも良い出会いが待っているというわけでもありません。

中には彼女がいるにも関わらず参加していたり、興味のない人だっているわけですからうまくいく確率は少ないかもしれません。

でも知人に紹介してもらうことで自分からぐいぐい行かなくてもいいですし、お互いが彼氏彼女がほしいと思って紹介を受けているので話もトントン拍子に進んでいったりもします。

相手があなたのことを気に入ってくれたり、好きになってくれればあなたも友達の彼を忘れるチャンスです。

友人に恋愛がしたいと伝えて紹介してもらってみてはいかがですか?

5:友達にはっきり伝える

友達に伝える
友達の彼を好きになってしまった、離れようとすればするほどその彼が気になって仕方ない、寝ても覚めてもその彼が気になってしまう。

忘れるために合コンなどに参加してみたけどどうしても忘れることができなかった!という女性は友達にあなたの思いをはっきり伝えてみましょう。

そんなリスクのある行動をする意味が果たしてあるのか?と言われるとYESとははっきり言うことができません。

でもあなたの気持ちはスッキリするはずです。

でもあなたがスッキリしたとしても相手はスッキリしません。

むしろもやもやした気持ちを持つことになります。

でも友達の彼を好きということを伝えることで何かが変わるかもしれません。

それであなたが納得できるというのであればカミングアウトしてみるといいでしょう。

誠心誠意の謝罪も一緒に

友達にどんな方法であればあなたの彼氏を好きになってしまったという気持ちを告白したときに、好きになったからよろしくね!というのではなく、きちんと謝罪もしなければならないということを忘れてはいけません。

好きになることが悪いことみたいだと思うかもしれませんが、実際友達の彼を好きになった時点でこの行動は良いか悪いかで言えば悪いことです。

あなたの彼を好きになってしまった。

悪いことだということは十分に理解している。

本当にごめんなさいとあなたの気持ちを友達に伝えれば、相手は嫌な顔をしますが、頭ごなしに怒ったり、絶交だ!ということはま逃れることができるかもしれません。

相手はあなたの告白に嫌な気持ちになることは事実です。

だからこそしっかり、誠心誠意の謝罪の言葉を一緒に言うことが大切なのです。

これだけは絶対にしてはいけないこと

友達の彼を好きになってしまってどうしようもない!という気持ちがあるかもしれません。

どうしても手に入れたいと作戦を練ることだってあるかもしれません。

でもまず第一にあなたが好きになった相手は友達の彼氏だということを頭においておかなくてはなりません。

そして好きになったとしても絶対にしてはいけないということがいくつかあります。

絶対にしてはいけないことをしてしまっている人もいることでしょう。

でもその行動があなたもあなたの友人も友人の彼も、たくさんの人を不幸にさせてしまうのです。

略奪愛が終わったときにやったー!ラッキー!人生バラ色!なんて思う人はいません。

略奪愛をしてしまったからこそ、その人の人生はこの先重たいものを背負っていくことになるのです。

絶対にだめということはしてはいけないのです。

友達に隠れて連絡をとる

絶対にしてはいけないことの一つが友達に隠れて連絡をとることです。

相手の連絡先を知っているし、好きになってしまったんだ、連絡をとるぐらいならいいよね?とあなたは思うかもしれません。