でも略奪をしたということは、略奪されるという可能性もあるのです。

あなたが略奪したということは、他にもあなたと同じような考えを持っていて、誰かのものが欲しくなったり、好きになったりして奪ってしまった、という人はたくさんいます。

その人にあなたも同じように大好きな人を略奪されることがあるかもしれません。

自分が略奪した時には相手の気持ちなんてわからないし、自分がよければそれでいい!と思っていたかもしれません。

でもいざ自分が略奪される側になってみると、相手の気持ちがよくわかったということだってあります。

きっとその時略奪をするということのリスクに気がつくはずです。

彼からすると彼女が居るのに心変わりしているということ

あなたが略奪できたということは、友達の彼氏や誰かの旦那さんが彼女や奥さんがいるのにも関わらず、あなたを選んだということです。

それは心変わりをしたということですよね。

それって男性として、今後の信用としてはどうなのでしょうか?私であればそんな心変わりするような男性と一緒に将来を歩んでいくのは嫌だなと思います。

浮気したり、誰かを好きになったりする可能性があるからです。

ひとりの人を真剣に愛せることができる人と結婚したいと誰もが思うはずです。

出先で浮気をしてくる、いつも女性を追いかけてるなんて男性は嫌ですよね?アピールされてついていくような男性を本当に信用できるのでしょうか?

彼を選べば友達を失ってしまう

略奪愛は彼を選ぶことによって友達を失ってしまいます。

彼を手に入れてラッキー!これで私は幸せ!と思うかもしれませんが、彼を手に入れて友達を失うとなればあなたはどう思いますか?

確かに彼さえいれば私にはもうなにもいらない!という人もいるかもしれませんが、実はその彼が付き合ってみたら全然良い人でもないし、魅力すらなかったなんてことになればきっと別れることになります。

でも失ってしまった友達を取り返すことはできません。

友達を失って後悔するはずです。

本当に選ぶべきものは何なのかをしっかり考えましょう。

恋に盲目になって彼の本質が見えていないこともある

恋愛って好きになれば好きになるほど、周りが見えなくなるし、その人がどんな人よりもカッコよく見えて、誰よりも素敵な男性に見えますよね。

この人と一緒になれば、この人さえ私のそばにいてくれれば・・・といろんな感情が湧いてくるでしょう。

周りが見えなくなって、恋は盲目!になってしまうと彼の本質が見えない!なんてことが起きてしまいます。

外面だけ見ていて中身をよく見ていなければ、彼が本当にいい人なのかはわかりません。

上辺だけで好きになったからとなんでも奪ってしまおうと思って自分が損する場合もあります。

ただの浮気性の男性だったなんてこともあるかもしれません。

恋は盲目にならないことも重要なポイントです。

恋は自由ですが誰かを傷つける恋はオススメできません

恋愛をすることは誰かに制限されたりすることはないし、誰でも自由にできるものです。

でも恋愛は自由だけれど、誰かを傷つけてまでするものではありません。

みんなが幸せになれる恋愛が自分を幸福にしてくれます。

自由な恋愛、そしてみんなが幸せになれる恋愛を選べるようになりましょう。

人のものを奪ってもいいことは一つもありません。

自分が損してまで恋愛をする必要もありません。

もっと自分のために素敵な恋愛を見つけられるようにしましょう。

誰からも祝福される相手と恋をしましょう

略奪愛で奪った彼と付き合っているの!と友達に話した所で、祝福をされることはほとんどありません。

むしろみんなが、本当に大丈夫なの?本当にそれでいいの?と話すはずです。

私の友達の場合もそうでした。

結婚もしたけれどもその旦那さんの話を聞いていると亭主関白でいつも上から目線で何もしてくれないといつも愚痴ばかりを言っています。

それは彼の本質がちゃんと見えていなかったんだろうなと思っています。

愚痴を聞く周りの皆は、それはもう仕方ないよね、大丈夫なの?と思ってたけど・・・と否定的な気持ちばかりです。

やっぱり結婚したり、恋愛をするなら本当におめでとう!と言ってもらえるような相手と一緒になりたいですよね?

恋は盲目にならないようにあなたも幸せな恋愛をしましょう。